MENU
皆様疲れていませんか?障害者本人として日々で悩んでいる皆様の精神疲労を解決するメディアです。

【何度言っても直らない人病気?】何度も注意されても治らない障害なの?何回言われても直せない?大人・子供

当ページのリンクには広告が含まれています。
【何度言っても直らない人病気?】何度も注意されても治らない障害なの?何回言われても直せない?大人・子供

何度も注意されても症状が改善しないという障害が存在するかもしれません。

しかし、部下は一生懸命に取り組んでいる可能性もあります。

上司の中には、何度言っても改善しない人は諦めるべきだと考える人もいますが、その背後には障害や疾患の可能性があることを忘れてはいけません。

たとえば、アスペルガー症候群やADHDの発達障害は成人になっても改善が困難なものです。

彼らは頭が悪いわけではありませんが、自身のルールを修正することが難しい障害なのです。

しかし、適切なアプローチや個別のルール設定を通じて改善の可能性はあるでしょう。

相手が理解するかどうかは、コミュニケーションの一つの方法に過ぎません。

また、発達障害が軽度であったり、高い知能を持っている場合は、自己努力や周囲の理解によって症状を緩和できることが多いです。

 

シバッタマン

今回の記事では【何度言っても直らない人病気?】何度も注意されても治らない人は障害!何回注意しても治らない人や何回言っても治らない人?についてお伝えします。

私の体験談

社会人になって職場の業務や人間関係などで行き詰まり、精神科を受診して初めて発達障害と診断されてしまいました。

日々自分でも何とかしようと思ってはいるものの、気がつくと一日が終わっているという感じでした。

結果として自信が喪失し、うつ病になってしまったことがあります。

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン
  • シバッタマン
  • 精神障害者保健福祉手帳 保持者
  • 退職代行で40歳で会社を退職し就労移行支援へ
  • 氏名:柴田義彦
  • 退職代行&就労移行支援、ITの執筆
  • 妻と4歳の子供がいて住宅ローン・教育費に必死
  • うつ病で休職経験多数
  • WEB業界を辞め、障害と闘いなら自営に転身
  • 経歴・連絡先情報はプロフィールに表示
目次

【何度言っても直らない人病気?】何度も注意されても治らない障害なの?大人・子供

【何度言っても直らない人病気?】何度も注意されても治らない障害なの?大人・子供

何度も注意されても治らないのはなぜ

何度言っても直らない人には、病気や障害が原因である場合と、そうでない場合があります。

シバッタマン

「これくらいのことを大人ができないはずがない」その思い込みが大きなトラブルを招きます。

性格的な問題や環境の問題もある

性格的な問題や、環境的な問題が考えられます。

 性格的な問題としては、頑固さや、他人の意見を聞き入れられない性格が考えられます。環境的な問題としては、家庭環境や、学校環境が不適切である場合が考えられます。

何度も注意されても治らない人は、病気の可能性

例えば、うつ病などが考えられます。

シバッタマン

 うつ病では、気分が強く落ち込み憂うつになる、やる気が出ないなどの精神的な症状のほか、眠れない、疲れやすい、体がだるいといった身体的な症状が現れることがあります。

これらの症状が現れることで、何度も注意されても治らない人と指摘されることがあります。

 うつ病の症状は個人差があり、注意力や集中力の低下、思考力の分散、記憶力の低下、理解力の低下など、仕事や日常生活に影響を与えることがあります。

そのため、注意されても改善が見られない場合、うつ病が原因である可能性があります。

参考元:うつ病(厚生労働省)

発達障害のADHDやASDなども

病気や障害が原因である場合としては、ADHD(注意欠如・多動症)、ASD(自閉症スペクトラム障害)、学習障害などが挙げられます。

参考元:発達障害の理解のために(厚生労働省)

発達障害はその症状は千差万別なのです。相手の人格や能力を否定することだけは絶対にやってはいけません。
モラル的にも分かると思いますがあえて書きました。

・部下に仕事を教えているけど、何度言っても連絡が遅い
・後輩にやり方を教えても、何度言ってもミスをしてしまう

障害だから何度も注意されても治らないとは何が原因

過集中は、注意欠如・多動症(ADHD)や自閉スペクトラム症(ASD)に多いと言われています。

  過集中とは、その活動やものに集中したり、没頭したりすることで、「約束を忘れてしまう」「疲れ切ってしまうまで続けてしまう」など、何かしらの困りが生じる状態を示すことばで、症状の名称ではありません。

病気や障害は、注意力や集中力、学習能力などに障害があるため、指摘されてもすぐに改善することができません。

私の体験談

何度言っても治らないですよね。私の場合は過集中のために、物事に集中してしまいます。気が付いたら本来やらないといけないことを忘れている、何度言われても今現在頑張っているものに集中してしまう傾向があるようです。

シバッタマン

発達障害者は相手が苦手なことを任せても失敗を生むだけです。発達障害だからと言って、全く何もできないわけではありません。 

発達障害者は何かしら得意な事柄はあります。

 できないことと同じように、できることも把握・理解した上で、最適な業務を振り分けてみると組織運営にも支障が出ないと思います。

【何度言っても直らない人病気?】周りのサポートが必要!

【何度言っても直らない人病気?】周りのサポートが必要!

①何度も注意されても治らないのは障害なので直ることは難しい

こちらは会社の上司にお伝えしたいのですが、相手ができないことを理解しているにもかかわらず、無理をして苦手な仕事を任せて、結果的にさらに大きなトラブルや被害を招いたとしたらどうしますか。

シバッタマン

発達障害者の症状は、基本的には持って生まれた特性なので治ることはありません。

 そのため、頭ごなしに叱っても効果はまったくない。視力が弱い人に「よく見ろ!」と怒鳴るようなもので、努力ではどうにもならないどころか、やる気がなくなり逆効果になります。

会社にとっても、あなたにとっても損でしかありませんよね。仕事の進捗状況やスケジュールを管理してあげるのも効果的だです。

 苦手な部分は周囲が補い、長所を伸ばしたほうが、職場全体としてもうまくいくのではないだろうか

会社員であれば、チームで仕事をしているという意識をもっと持てたらいいですね。一人の人が、完璧な存在になる必要なんて、正直ないんですよ。

皆それぞれ得意不得意があるんだから、得意なことにとことん取り組んで成果を挙げられるチームをつくったらいい。お互い、苦手分野を補い合うような関係を気付いていくことが

②指示は文書で伝える

シバッタマン

文書やメールなどの文字情報で指示を伝えることによって、口頭での指示に比べて理解しやすさが向上します。

 さらに、後で確認する際にも参照しやすくなるという利点があります。先ほどのテキストを長くするために、以下のように書き換えます。

 文書やメールなどの文字情報によって指示を伝達することは、口頭での指示よりもはるかに効果的です。なぜなら、テキストを通じて情報を伝えることで、受け手はより明確に理解することができるからです。

 さらに、受け手は後で内容を確認する際にも、文字情報を参照することができます。これは、特に複雑な指示や長期的なプロジェクト管理において非常に役立ちます。

③締め切り前に声をかける

シバッタマン

締め切りが近づく前に進捗確認やリマインドを行うことで、タスクの遅れを防ぎ、発達障害のある人がスケジュール管理に苦労しないようサポートできます。

 この方法を用いると、予定を適切に管理することができ、重要な締め切りを逃すことなく、作業を適切に進めることが可能となります。

 また、進捗確認やリマインダーを通じて、周囲の人々に仕事の進行状況を示すことができるため、チーム全体の調整や協力が円滑に行われるでしょう。

負担を減らし、成功に向けて進むことができるでしょう。

 結果として、一人ひとりが適切にサポートされ、タスクの遅れを防ぎながら、プロジェクト全体を効果的に管理することができます。

④一度に頼むことを絞る

シバッタマン

タスクを1つずつ順番に指示することによって、発達障害のある個人は全体像を容易に理解することができ、さらにタスクの優先順位を簡単に付けることができるようになります。

 この方法により、彼らはより効果的にタスクをこなすことができ、生産性を向上させることができます。

 また、指示が明確で順序立てられているため、混乱を最小限に抑えることもできます。

 タスクを1つずつ指示する方法は、発達障害のある人々にとって非常に有益であり、彼らの能力やポテンシャルを最大限に引き出すのに役立つ手段です。

⑤指示は明確に伝える

発達障害のある人に対しては、簡潔で明確な言葉を用いて具体的な行動や目標を示し、順序や手順をはっきりさせることが大切です。

抽象的な指示は理解しにくいため、具体的な指示を伝えることで、彼らがタスクを達成しやすくなります

⑥環境の刺激に配慮する

発達障害のある人にとって、環境の刺激への配慮は大切です。環境の刺激が強すぎるとストレスになる場合があるので、できるだけ刺激の少ない環境を提供することが必要です。

シバッタマン

私の場合は必ず季節の変わり目に体調が悪くなるということが多く、上司に申し出てフレックスやリモートワークにしてもらいました。

 具体的には、騒音や人混みの多い場所を避け、静かな環境を確保したり、人との距離感に配慮したりすることが考えられます。

 また、予測可能な日課やスケジュールを提供することで、環境の変化に対応しやすくなります。

環境面でのサポートを行うことで、発達障害のある人がストレスなく過ごせるようにすることが大切です。

⑤何度も注意されても治らない場合には周囲のサポートでカバー

シバッタマン

周囲と本人が協力しても状況がなかなか改善されない場合は薬物療法を導入することもあります。

 幸い、薬を使わずに改善へと向かう場合もあります。

 別の部署ではありましたが、会社がダイバシティーにとりくんでおり、上司や先輩たちが、「サポート」というグループLINEを作って、翌日のスケジュールや注意点を共有するなど、独自の工夫を始めたチームあるそうです。

【何度言っても直らない人病気?】何度も注意されても治らない人は障害の相談先はどこ

対処方法①:医者への診察が重要

シバッタマン

ADHDの治療で薬が用いられるのは、治療薬は、「多動性」「不注意」「衝動性」を軽減させる効果があります。

何度も注意されても治らない障害と感じたら医師に診察することも重要です。

発達障害の治療では、医師の診察に基づいて薬が処方されることがあります。医師から薬を処方してもらっています。最初の話として、私の経験をお伝えいたします。

私は長い間発達障害の症状に悩まされてきました。

多動性や不注意、衝動性の問題が日常生活に大きな影響を及ぼしていました。何度も周囲から注意されることがあり、自己管理が難しい状況でした。

そのような状況から、医師の診察を受けることが急務と感じ、相談に行きました。

医師は私の症状を詳しく聞き、適切な診断と治療法を提案してくれました。その中で、薬物療法が有効な方法として選択されました。

処方された薬は、脳内物質のバランスを調整することで、不安定な脳機能を安定させる効果がありました。

薬を使用することで、多動性や不注意、衝動性の症状が改善され、日常生活の質が向上しました。

ただし、薬物療法は個人によって異なる効果や副作用を持つことがあります。

 そのため、医師の指導のもと、定期的な診察や調整が重要です。私も定期的に医師の診察を受けながら、薬の効果や症状の変化を共有し、最適な治療を受けています。

その他にも、行動療法やカウンセリングなどの組み合わせ治療も行われることがあります。医師とのコミュニケーションを大切にしながら、自身の状況や治療法について適切な情報を得ることが重要です。

また、診断書に環境の変化と記載してもらい部署移動もありました。医師の力を借りて。適切な環境調整を行い、ストレスを軽減することが重要です。

対処方法②:会社の産業医との面談

シバッタマン

産業医というのは会社として安全配慮義務を守るために用意しなければなりません。

安全配慮義務とは、労働契約法第5条で定められている、使用者(企業)が従業員の安全に配慮する義務のことです。 また、労働安全衛生法第3条第1項では、事業者(企業)は労災防止の最低基準を確保するだけでなく、快適な職場環境の実現と労働条件の改善を通じて労働者の安全と健康を確保しなければならないと定めています。

引用元:安全配慮義務(厚生労働省)

労働者が健康に就労できるような支援を行います。

  産業医の活躍を主に期待できる ものとして、健康診断とその結果に基づく措置、治療と仕事の両立支援、ストレスチェック制 度や長時間労働者に対する面接指導などがあります。

よって私の経験上、どうしても出来ない仕事があった場合には産業医に伝えるで部署移動がかなうことができました。

産業医に何度も注意されても治らない場合は相談するのも重要かと考えらえます。

相談先③就労支援でリワークに相談

シバッタマン

私の経験上ではありますが、就労支援やリワークに通ったときに客観的になぜできないのか、心理学を学ぶことできます。

私の場合は会社を休職したり、退職をしていたので就労支援やリワークに通うことができたのですが、客観的に自分を見つめなおしまた、カウンセラーに相談していると、何かできないのか会話をしながらみえてくることがあります。

よって、休職や退職されている方は就労支援や退職している人は就労支援をお勧めいたします。

LITALICOワークス

【LITALICOリタリコワークスとは?評判・口コミ】ひどい?就職できない?費用料金?宗教?2ch!就労支援
【LITALICOリタリコワークスとは?評判・口コミ】ひどい?就職できない?費用料金?宗教?2ch!就労支援
シバッタマン

LITALICO(リタリコ)は、「障害のない社会をつくる」をビジョンに掲げ、障害に関するに事業をメインに行っている会社です。

LITALICOワークスは「就労移行支援事業所」であることに対して、 LITALICO仕事ナビは「全国の就労移行支援事業所や就労継続支援事業所を 大量掲載している就職支援サイト」になります。

LITALICOワークスでは入社後定着率を高めるための工夫として、採用選考の前に雇用前実習や企業インターンシップを積極的に行い、入社後のミスマッチを防いでいます

エリア全国(転職支援は一都三県中心)
対象年齢20代~40代
得意業種全業種
求人数1.8万件以上 ※就労支援所事業所数含む

2021年に東証プライムに上場しており、会社としての経営の安心です。

シバッタマン

LITALICOワークスから就職したは定着率がく、就業開始から6ヶ後の定着率は88%と、多くのが離職せずに働いています。

LITALICOワークスが提供している就労援の定着率がい理由として、定期的に就職者と企業の双にヒアリングを実施していることが挙げられます。

業務内容や勤務時間を調整し、継続的に働く環境作りをサポートすることで、LITALICOワークスの利用者は短期間で退職することなく働いているが多い模様です。


「企業に就職し、定着するまでがサポート」という理念を持ってスタッフがサポートしてくれるため、安心して利用することができるでしょう

\ とりあえず無料面談予約 /

welbe(ウェルビー)とは

【ウェルビー最悪でない?】welbe就労移行!評判悪い口コミ?実態?やばいとは?株式会社運営?辞めたいって?2ch
【ウェルビー最悪でない?】welbe就労移行!評判悪い口コミ?実態?やばいとは?株式会社運営?辞めたいって?2ch

障害のある方のための就労支援事業所ウェルビーです。

シバッタマン

ウェルビーとは? 「障害のある方の就職支援」を行うプロフェッショナルセンターです。 精神障害・発達障害・身体障害・知的障害・難病などを抱える方の「働きたい」という想いを叶える事業を展開しています。

障害のある方の特性と個性を捉え、本当の意味で自立し、自己実現ができるように支援していく仕事です。

項目補足
運営会社ウェルビー株式会社
対象地域北海道 宮城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 長野県静岡県 愛知県 三重県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 滋賀県 岡山県 広島県 愛媛県 香川県 福岡県 熊本県 長崎県 鹿児島県
事業所数(2022年/4月)101事業所
対象精神・発達・知的・身体・難病
就職実績累計 5731人 (2023年 1月)
就職実績(全体/2021年度)975人
半年定着率(2023年2月)90.5%
シバッタマン

就労移行支援welbe(ウェルビー)は業界のなかでは3本の手に入ります。

上場企業であり、東証マザーズにも上場しています。下記のように上場企業です。

就労支援だけあり、体調が悪かったり、生活リズムを整えたり、就職活動に備えたりなど、なかなか栄養バランスのとれた食事がとれない方も中にはいると思います。

シバッタマン

ウェルビーでは、訓練や就職活動に集中していただくために、ご希望される皆さまに、カロリー計算されていてヘルシーで栄養バランスのとれたお昼を提供いたします。


\ 今すぐ資料請求をして確認 してみる/

3位:ミラトレ

パーソルダイバースが提供する就労移行支援のサービスブランド名となります。

シバッタマン

ミラトレを運営するパーソルダイバースは、パーソルグループの特例子会社です。

障害のある方一人ひとりが「はたらく未来」を実現するために、 職業準備性を高めるためのトレーニングを提供する。就職した先の定着までを見据えた就労移行支援を行う、という想いを込めて名付けられました。

なんと1,000名超の障害のある社員が事務アウトソーシング事業領域で活躍しています。

項目内容
社名パーソルダイバース株式会社
本社〒108-0014 東京都港区芝5-33-1 森永プラザビル本館19F
資本金45百万円(単体)
※パーソルホールディングス100%出資
事業内容障害者雇用に関わる有料職業紹介事業・コンサルティング事業、就労移行支援事業、 事務アウトソーシング、食品の製造および販売、農業及び農産物の販売、 繭・生糸及び絹糸の加工並びにその製品・加工品の開発及び販売

パーソルダイバース株式会社では本サイトでも紹介していますDODAチャレンジも運用しています。

DODAチャレンジの口コミ・評判の記事は下記となりますのでご確ください。

\ 公式サイトで確認してみよう /

相談先④:カウンセラーに相談してみる

産業医にいっても医者にいっても解決できない人はインターネット上で相談してみたらいかがでしょうか。カウンセラーに無料登録で相談することができます。

医者に行くよりもカウンセリングも安価になるかもしれません。

私も質問してみましたが、やはり発達障害の傾向があると思い、カウンセラーに話をきいてもらってから医者に通んしてっ見ました。

何度言っても治らない病気や悩みがあるなら、エキサイトおすすめ相談室をおすすめします。

 様々な分野の専門家が登録しており、あなたの悩みに寄り添ったアドバイスをすることができます。また、匿名での相談も可能なので、安心して相談することができます。

エキサイト電話相談室へお勧めの人
  • 何度言っても治らない病気や悩みがある方
  • 一人で悩みを抱えており、誰かに話を聞いて欲しい方
  • 専門家のアドバイスを希望する方
  • 匿名で相談したい方
エキサイト電話相談室(発達障害やうつ病の悩み相談を専門カウンセラーが対応)

     エキサイトおすすめ相談室

    辛いときにいつでも相談してください!!うまくはなせなくても大丈夫です。

エキサイトお悩み相談室
総合評価
( 5 )
メリット
  • 登録無料・初回登録後1週間は冒頭10分間が割引になります。(最大10名のカウンセラーまで)
  • サービス運営16年、累計相談件数25万件、利用満足度が95%以上
  • 発達障害やうつ病における具体的な悩み相談のカウンセリングにも対応実績も豊富
デメリット
  • カウンセラーが多いため発達障害カウンセラーを探すのが難しいが、下記におすすめの2名を紹介

無料で登録1週間冒頭10分間が割引中

発達障害の相談人気ランキングカウンセラーランキング3位は?
  • 川崎まいこ(カウンセラー歴13年発達障害による人間関係や闘病で的確なアドバイスがもらえる先生)
  • 長谷麻美 発達障害傾向を持つ当事者及び周辺の方子育てに関すること、夫婦関係・その他の相談 など

     

⑤福祉団体の障害者センター

エンジニアとして働いていた私は、発達障害が原因で仕事でのコミュニケーションが苦手でした。

 そのため、仕事がうまくいかず、鬱症状が現れ休職を余儀なくされました。

シバッタマン

 そんな時、インターネットで障害者センターが合理的配慮のサポートを提供していることを知り、訪れることにしました。

 障害者センターでは、私の状況を理解し、適切なサポートを提案してくれました。

 具体的には、職場でのコミュニケーション方法を変更し、私が理解しやすいように文書でのやり取りを増やすことや、私のタスク管理をサポートするために、締め切り前に進捗確認を行うことなどが提案されました。

提案内容を私のトリセツ(合理的配慮)として会社に届け出をだしました。

のような配慮のおかげで、私は再び仕事に復帰することができ、チームと円滑にコミュニケーションを取りながら働くことができました。

 障害者センターでのサポートがなければ、私は仕事を続けることができなかったかもしれません。

合理的配慮を受けることで、私は自分の能力を発揮し、より良い働き方ができるようになりました。

【何度言っても直らない人病気?】よくある質問

何度言っても治らない人の日本人一人のイラストを可愛く書いてください。背景は職場です。。画像 3/4

ADHDの話し方の特徴は?

シバッタマン

ADHDの人は、話し方に特徴があるケースが多いと考えられています。

 ADHDは3タイプに分けられますが、特に「多動・衝動性型のタイプ」の人は、特徴的な話し方であることが多いです。ADHDの症状は個人差が大きく、ひとくくりにすることはできませんが、話し方が一方的、話があちこちに飛びやすいなど、ある程度共通する話し方の特徴があります。

 例えば、「多動・衝動性優勢型」のADHDの人は、おしゃべりで話し出すと止まらない、会話の内容がコロコロ変わる、会話中の声が大きい、相手の話に割り込んで話し始める、ついカッとなって言い過ぎることが多いなどの特徴があります。

何を言ってるのかわからない 病気なの?

言葉は聞き取れるけど、その言葉の意味がわからない。 意味をはきちがえてしまう。 言葉自体がうまく聞き取れなくて、相手の言っていることがよくわからない可能性があるならAPDの可能性もあります。

参考元:APD聴覚情報処理障害(厚生労働省)

何度も注意されても治らないのはなぜですか?

シバッタマン

何度も注意されても行動が変わらない原因は様々ですが、性格的な要素や環境の問題も一部影響しています。

しかし、ここで特に重要なのは、ADHD(注意欠陥・多動性障害)やASD(自閉症スペクトラム障害)などの発達障害の可能性もあります。

 これらの障害は、人が一度指摘されたことを改善する能力に影響を与える可能性があります。この理解により、対人関係のストレスが軽減され、より効果的なサポート方法が見つかるでしょう。

何度も注意されても治らない場合、どのように対応すべきですか?

シバッタマン

何度も注意されても治らない場合、それは可能性として障害が関与しているかもしれません。私がそうでした。

 そのため、その人を非難するのではなく、理解と支援を提供することが重要です。

 周囲のサポートが、彼らが日常生活をよりうまく管理し、それらの状況に適応するのを助けることができます。

様々な方法でサポートすることで、その人が自身の潜在能力を最大限に引き出すことが可能になります。

何度も言っても直らない人に対して相談できる場所はどこですか?

シバッタマン

何度も言っても直らない人に対する問題を解決するための相談先はいくつかあります。医師や会社の産業医と話すことから始めることができます。

また、リワークのような就労支援組織にも相談することが可能です。

その他、LITALICOワークス、welbe(ウェルビー)、ミラトレなど、就労支援なども利用できます。

 それぞれのプロフェッショナルが、個々の問題に対する最適なアプローチを提供します。これにより、個々の困難を克服し、より充実した生活を送るための方法を見つけることができます。

まとめ:【何度言っても直らない人病気?】何度も注意されても治らない障害なの?何回言われても直せない?大人・子供

いかがでしたでしょうか。

【何度も注意されても治らない障害?】何度言っても直らない人病気なの?注意されても変わらない人?大人・子供についてお伝えしました。

私の事例や就労移行支援でうまくいった人のパターンを紹介しました。

何度も注意されても治らない障害で、怒りに任せて解決しようとした結果生じる悪循環です。

会社もチームです。上司が昔ながらの働き方を勧めるのはやめておいたほうがよいと思います。

 イライラするのはわかりますが、必要以上にイライラするとなると、それは上司の性格も疑われてしまいます。

発達障害は病気というより個性みたいなものですから、それに合わせるのが理想的な上司ですよね。

 チームの工夫次第ではいくらでも対応ができるものです。

また、エキサイトお悩み相談室には、様々な経験と知識を持つカウンセラーが在籍しています。あなたの悩みを丁寧に聴き、一緒に解決策を見つけてくれます。

エキサイト電話相談室(発達障害やうつ病の悩み相談を専門カウンセラーが対応)

     エキサイトおすすめ相談室

    辛いときにいつでも相談してください!!うまくはなせなくても大丈夫です。

エキサイトお悩み相談室
総合評価
( 5 )
メリット
  • 登録無料・初回登録後1週間は冒頭10分間が割引になります。(最大10名のカウンセラーまで)
  • サービス運営16年、累計相談件数25万件、利用満足度が95%以上
  • 発達障害やうつ病における具体的な悩み相談のカウンセリングにも対応実績も豊富
デメリット
  • カウンセラーが多いため発達障害カウンセラーを探すのが難しいが、下記におすすめの2名を紹介

無料で登録1週間冒頭10分間が割引中

発達障害の相談人気ランキングカウンセラーランキング3位は?
  • 川崎まいこ(カウンセラー歴13年発達障害による人間関係や闘病で的確なアドバイスがもらえる先生)
  • 長谷麻美 発達障害傾向を持つ当事者及び周辺の方子育てに関すること、夫婦関係・その他の相談 など

     

【何度言っても直らない人病気?】何度も注意されても治らない障害なの?何回言われても直せない?大人・子供

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

精神障害者保健福祉手帳 保持者&障害年金受給者身体です。今は発達障害の就労支援に通っています。退職代行の利用経験もあります。

障害手帳もちで会社はクビになり今は無職です。退職代行も利用多数です。この発達障害のブログを作成することが心の支えです。家族もローンもあります。発達障害でも頑張れるを皆様にお届けします

発達障害のため転職経験も多いですIT業界で働いていたので、転職経験についてもお伝えします。

【資格】
Webディレクション資格認定者、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)など他 IT資格を取得

オンラインだからこそできるサポートを大切にしていきます。

コメント

コメントする

目次