MENU
皆様疲れていませんか?精神疲労・発達障害者の方々が日々で悩んでいる皆様の精神疲労を解決するメディアです。

【都合の悪いことは忘れる人】アスペルガーや病気なの?都合の悪い記憶は忘れる?女性やADHD

当ページのリンクには広告が含まれています。

「都合の悪いことは忘れる人」、これは単なる性格の特徴ではありません。

都合の悪いことを忘れてしまうのは、ストレスを感じている証拠かもしれません。ストレスをため込むと、脳が自分を守るために苦痛を忘れようとするのです。

もしかすると「都合の悪いことは忘れる人 アスペルガー」や「都合の悪いことは忘れる人 病気」など、深刻な問題が隠されていることも。認知症や老化が関与する場合もあるのです。

物忘れの多さが、アスペルガー症候群に由来するものか、そもそもわからないという方も多いと思います。

会社で上司に指摘されて悩んでいる方、もしかすると注意欠如・多動性障害(ADHD)が原因かもしれません。

シバッタマン

私はアスペルガー症候群(ASD)の方は、「忘れっぽい」傾向があることに悩んでいます。

 本記事では、この現象の真相を解き明かし、アスペルガーの可能性から具体的な対策方法、医師やカウンセラーへの相談の必要性についても詳しくご紹介します。

あなたの身近な課題に対する解決策が見つかるかもしれません。

医師監修のオンラインカウンセリング「かもみーる」
シバッタマン

かもみーるは医者にいかずご自宅から心の専門家に相談ができます。発達障害や適応障害に医師やカウンセラーがオンラインで対応しています

医師監修のオンラインカウンセリング「かもみーる」
総合評価
( 5 )
メリット
  • 24時間以内に悩みを専門家に相談することができます
  • 発達障害や適応障害といった医師の監修のオンラインカウンセリングサービス
  • 心理士は臨床心理士・公認心理師を中心とした有資格者のみ在籍
  • 科学的知見からあなたに一番合った心理士をご紹介いたします。
  • プライバシー・個人情報の厳守が徹底されている
  • かもみーる」では、精神科医のオンライン診療(保険対応)です。

\ 精神疾患のオンラインのカウンセラーはこちら/

精神科医のオンライン診療にはなんと保険にも対応しています。

シバッタマン

ご自宅でカウンセラーだけでなく医師からの受診ができるのは、とても便利です。オンライン診療は、外出が困難な方や、遠方に住んでいる方にとっても有益です。

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン
目次

【都合の悪いことは忘れる人】都合の悪い記憶は忘れる?アスペルガー病気の可能性もあり?ADHD

都合の悪いことをわすれるのは病気

都合の悪いことを忘れてしまうのは、ストレスを感じている証拠かもしれません。

ストレスをため込むと、脳が自分を守るために苦痛を忘れようとするのです。

都合が悪い事を忘れるのはアスペルガーの可能性も

正常な物忘れは、加齢やストレスなどによって起こる一時的な物忘れです。通常は、ヒントを与えると思い出せる程度の軽度です。

発達障害で物忘れは、脳の神経細胞が損傷することで起こる慢性的な物忘れです。

アスペルガー症候群(ASD)は発達障害の一種です。

コミュニケーションや興味‧関心に特異性があるものの、言語や知性の発達においては遅れは見られません。

  • 社会性:孤立しがちで自分の考えに固執しやすい
  • コミュニケーション:文字通りに言葉を理解して冗談や比喩が通じづらい
  • 反復性の行動・関心の狭さ:同じ行動パターンへの固執と特定分野へのこだわりが強い
  • 感覚過敏等の併発症状:聴力や嗅覚の知覚過敏や身体運動のぎこちなさなど
シバッタマン

アスペルガー症候群(ASD)の方は、「忘れっぽい」傾向があることに悩んでいます。
参考:バロン=コーエン『自閉症スペクトラム入門―脳・心理から教育・治療までの最新知識』、岡田尊司『アスペルガー症候群』、司馬理英子『大人の発達障害 アスペルガー症候群・ADHD シーン別解決ブック』)

アスペルガー症候群の「忘れっぽい」特徴について、詳しく見ていきましょう。

シバッタマン

同じ発達障害の一種である注意欠陥・多動性障害(ADHD)にも「忘れっぽい」傾向が見られる場合があります

アスペルガー症候群とADHDを両方持っている方も多いです。

アスペルガー症候群とADHDで忘れっぽさの原因をきれいに分けることは難しいかもしれません。特性と状況から、忘れっぽさにつながるパターンを考えることは可能です

聴覚の情報処理が苦手な場合

口頭で指示されたことの理解に精一杯になり、指示内容の遂行を忘れる可能性があります。

不注意傾向や衝動性が強い場合

注意の対象が別なことに向き、事前に準備したものやスケジュールを忘れることもあります。

こだわりが強い場合には、自分のやり方、手順にこだわることで自分の想像通りにやることが目的となり、本来の指示内容を忘れる可能性があります。

シバッタマン

特性と状況の相互作用によって忘れっぽさが生じていることが分かるのです。

都合の悪いことは忘れるのではなく認知症も?

また認知症による物忘れもございます。

シバッタマン

認知症による物忘れは、脳の神経細胞が損傷することで起こる慢性的な物忘れです。症状は重度で、ヒントを与えても思い出せないこともあります。

項番症状
1体験そのものを忘れる。
2忘れたことを自覚できない。
3ヒントを与えても思い出せない。
4何を食べたか忘れる。
5約束したこと自体を忘れる。
6買い物に行ったことを忘れ、また買い物へ行く。
7日付や曜日、場所などが分からなくなる。
8間違いを指摘すると、辻褄を合わせた変な作り話をする。
9捜し物は誰かに盗られたと思う。

都合の悪いことは忘れるのではなく老化による物忘れも

シバッタマン

老化による物忘れは、脳の老化によって起こります

老化による物忘れは、年齢を重ねたからといって必ず起こるわけではありません。

 加齢に伴って脳の老化が進むのは事実ですが、その程度は人それぞれです。また、物忘れの程度は、生活習慣や健康状態などによっても大きく異なります。

  脳は、記憶を司る海馬や大脳皮質などの部位が加齢とともに萎縮し、神経細胞の数が減少します。これにより、記憶の形成や保持が難しくなるため、物忘れが起こります。

老化による物忘れには、生活習慣も影響します。不規則な生活や睡眠不足、栄養不足などは、脳の老化を促進し、物忘れを悪化させます。

項目番号項目
1体験の一部を忘れる
2忘れたことを自覚している
3ヒントを与えると思い出せる
4何を食べたか忘れる
5約束をうっかり忘れる
6買い物へ行ったときに、うっかり買い忘れる
7日付や曜日、場所などを間違える
8間違いを指摘しても、作り話はせずに謝る
9捜し物は努力して見つけようとする

【都合の悪いことは忘れる人】都合の悪い記憶は忘れる理由は?女性は?

【都合の悪いことは忘れる人】都合の悪い記憶は忘れる理由は?女性は?

特徴①過集中になる

シバッタマン

私は過集中です。良いこともありますが辛いことも多いです。

アスペルガー症候群の人の中には、特定分野への強い「こだわり」を持つ人が多くいます。「こだわり」のある分野に夢中になると、寝食も忘れて没頭する「過集中」になることも少なくありません

特に過集中の状態では、集中力を注いでいる対象以外のことは、頭から抜け落ちやすい傾向があります。

他のことに構わなくなる傾向ゆえに、忘れっぽさが生じる場合があるのです。

特徴②口頭で説明される覚えが悪い

シバッタマン

「口頭で説明されると忘れっぽい」です

アスペルガー症候群(ASD)に限らず、学習障害(LD)などの発達障害を持つ人です。

「口頭で説明を受けると理解しづらい」という人がいます。

脳の機能の偏りによる特質です。

耳からの情報だけを頼りに理解しようとしても、努力だけではカバーしきれないところがあるのです。口頭だと理解が不十分となることから、記憶も曖昧になり、忘れっぽさにつながるという人です。

特徴③同時並行で忘れっぽい

シバッタマン

「同時並行で作業すると忘れっぽい」です

仕事や依頼を抱え込みすぎて忘れることは、誰にでもあることです。

しかし、アスペルガー症候群の人は、一つのことに集中するのが得意な反面、「同時並行で進める」ことが苦手です

案件が複数にまたがると、片方の作業をしているうちに、もう片方のことを完全に忘れることが多いと言われています。

同時並行で作業をすると、特に忘れっぽいというのも、アスペルガー症候群に見られる特徴です。

特徴⑧

シバッタマン

女性は精神的ショックやネガティブな出来事に対して、記憶から切り離して忘れてしまう自己防衛の傾向があります。

 つらい別れ、仕事の失敗、家族との喧嘩、いじめ、ストーカー被害、事故や災害などのトラウマ体験について、時間が経つにつれ詳細が思い出せなくなり、痛手の記憶が頭の中から消えていくことでダメージを最小限に食い止めようとしている。

【都合の悪いことは忘れる人】忘れっぽいとの違いって何?

【都合の悪いことは忘れる人】忘れっぽいとの違いって何?

記憶力が悪いことは忘れっぽいの違いって何?

正常な物忘れは、加齢やストレスなどによって起こる一時的な物忘れです。通常は、ヒントを与えると思い出せる程度の軽度です。

発達障害で物忘れは、脳の神経細胞が損傷することで起こる慢性的な物忘れです。

シバッタマン

同じ発達障害の一種である注意欠陥・多動性障害(ADHD)にも「忘れっぽい」傾向が見られる場合があります

アスペルガー症候群とADHDを両方持っている方も多いです。

アスペルガー症候群とADHDで忘れっぽさの原因をきれいに分けることは難しいかもしれません。特性と状況から、忘れっぽさにつながるパターンを考えることは可能です

聴覚の情報処理が苦手な場合

口頭で指示されたことの理解に精一杯になり、指示内容の遂行を忘れる可能性があります。

不注意傾向や衝動性が強い場合

注意の対象が別なことに向き、事前に準備したものやスケジュールを忘れることもあります。

こだわりが強い場合には、自分のやり方、手順にこだわることで自分の想像通りにやることが目的となり、本来の指示内容を忘れる可能性があります。

シバッタマン

特性と状況の相互作用によって忘れっぽさが生じていることが分かるのです。

【都合の悪いことは忘れる人】アスペルガーや病気の場合の自分での対策方法!

「忘れっぽい」アスペルガー症候群(ASD)の特徴
「忘れっぽい」アスペルガー症候群(ASD)の特徴

病気やアスペルガ―の場合の対策案は

都合の悪い出来事から目をそらすのは長期的には良くない対処法です。辛い思い出は、大切な教訓にもなります。

自分の中にある苦しみを受け入れ、ゆっくりと整理していくことが大切です。

ASDの人が「忘れっぽい」傾向をカバーするためにできる仕事術を説明します。

シバッタマン

前提として大切なのは、すべてを自分一人で解決しようと抱え込まないことです

発達障害は脳の機能の偏りに原因がありますので、あなたの努力だけでは解決できない部分があります。医者、同僚、家族、支援者など、周囲の人と力を合わせることで、解決は近づいてきます

対策①:リスト化

シバッタマン

「あなたが関心を持つことができていない、けれど覚えておかなければならない作業」については、できるだけリスト化することをオススメします。


「何かに没頭した後は、ひとまずこのリストを読み返す」などのルールを定めておくとよいでしょう。一度は忘れたとしても、思い出すことができます。


また、アスペルガー症候群の人は、口頭での説明よりも、リストや手順表など、目で見て確認できる媒体の方が理解しやすい傾向にあります。そういった意味でも「徹底的にリスト化する」というのは、忘れっぽいアスペルガー症候群の症状を持つ人にとって、有効な仕事術の一つです。

対策②:図を利用

シバッタマン

アスペルガー症候群の人は、脳の構造的に「目で見てわかりやすい状態」の方が理解しやすい傾向にあります。


専門機関での支援プログラムにおいても、いかにして視覚的構造化を行うかがカギとされています。


忘れっぽさに悩んでいるアスペルガー症候群の人は、指示を受けるときに、図に置き換えて説明してもらうように、周囲にお願いをしてみてください。


「図を用いて整理できないか」を常に心がけてみるとよいでしょう。


忘れっぽさが「口頭での説明による理解の曖昧さ」に由来している場合は、大きな効果を発揮するはずです。

対策③:リマインドをもらう

シバッタマン

「一度は忘れても思い出せるようにすること」が大切です。

一点集中型のアスペルガー症候群の人は、他のことに集中しすぎる特性自体が忘れっぽさにつながるため、忘れないように心がけていたとしても、自身のみで対応をするには限界があります。
「身近な人にリマインドしてもらう」という仕事術は、単純ではありますが、理にかなった方法と言えるでしょう。


日常的なことは家族や支援者に、業務のことは同僚にリマインドをお願いしましょう。

忘れたまま放置となるよりは、「リマインドしてもらえると助かります」とお願いされた方が、周囲の人も安心してフォローできるはずです。

対策④:手順の簡略化

シバッタマン

手順があまりにも複雑な場合は、誰もが忘れやすくなるものです。


アスペルガー症候群の人は、それをリストや手順表に落とし込む必要があります。


手順が複雑だと、ぱっと目で見てわかる状態にするまでに、大きな労力を要する可能性があります。


手順を簡略化することができれば、忘れっぽさをカバーすることにつながります。

手順の簡略化を進める際には、ひとりで悩むのではなく、周囲に相談するようにしましょう。

あなたが省いても問題がないと思った作業が、他の人からすると必要な作業である場合もあります。
相談すること自体が難しいという人は、手順を図に落とし込んだ段階で、同僚に見てもらうのもよいでしょう。
手順の簡略化は、忘れっぽさの克服だけでなく、作業効率のアップにつながり、職場全体に利益をもたらす場合もありますので、ぜひ一度、作業手順を見直してみてください。

対策⑤:ラベルを貼る

アスペルガー症候群の人は、作業に集中しているときに無意識のうちに道具を使って、それが元々どこにあったのか、誰の物だったかがわからなくなることが多いと思います。
戸棚や物にラベルを貼っておけば、作業に夢中になったとしても、思いだすことができます。


シバッタマン

自分のデスクの引き出しはともかく、職場の共用の棚などは難しいかもしれませんが、周囲の同僚に許可を取りながら、「ラベルを貼る」ことで、整理できないかどうかを試してみるとよいでしょう。

対策⑥入れ物をまとめる

アスペルガー症候群の人は、物を持ち運ぶときに箱やケースに入れずに移動した結果、紛失しやすくなることもあります。
そのため、日用品や普段よく用いる文具などは、小型の袋やポーチに入れるなど、コンパクトな形で収納しておくことをオススメします。

対策⑦素直に自分と向き合う

都合の悪い出来事を忘れる代わりに、自分の感情に素直に向き合う時間をつくることをおすすめします。

日記をつけたり、信頼できる人に話を聞いてもらったりするのも良いでしょう。

そして、自分を肯定的に励まし、前向きな考えを持つ習慣をつけましょう。

どんなにつらい経験でも、乗り越えることができます。一人で抱え込まず、支えてくれる人を頼りにしながら、ゆっくりと前に進んでいきましょう。

【都合の悪いことは忘れる人】アスペルガーや病気の場合に外部機関に相談先

【都合の悪いことは忘れる人】アスペルガーや病気の場合に外部機関に相談先

①医者に通う

アスペルガー症候群や他の精神的な健康の問題については、医師や専門家に相談することが望ましいです。

 アスペルガー症候群は、自閉症スペクトラム症の一種であり、社会性やコミュニケーションの障害があります

診断や治療には、複雑心理検査が必要になることが多く、専門的な検査や治療を希望される場合は、発達障害を専門に診療されている医療機関に受診することが望ましいです

シバッタマン

また、他の精神的な健康の問題についても、医師や専門家に相談することが重要です。下記で説明する心理カウンセリングサービスを提供しているかもみーるのような機関を利用することも一つの選択肢です

②カウンセラー

カウンセリングのプロセスは個人のニーズに合わせて構築され、カウンセラーとクライアントの間の信頼関係が非常に重要です。

カウンセリングがどのように進行し、どのような助けを提供するかについての詳細な説明です。

かもみーるがお勧め

かもみーるのカウンセリングサービスは、医師監修のもとで心理士によるオンラインカウンセリングを提供しています。

科学的な知見に基づいて、あなたに最適な心理士を紹介してくれます。

外部機関に頼る場合、かもみーるのようなカウンセリングサービスを利用することが一つの選択肢です。

 具体的な対策やサポート方法は、個人の状況やニーズによって異なるため、専門家のアドバイスを受けることが重要です。

医師監修のオンラインカウンセリング「かもみーる」
シバッタマン

かもみーるは医者にいかずご自宅から心の専門家に相談ができます。発達障害や適応障害に医師やカウンセラーがオンラインで対応しています

医師監修のオンラインカウンセリング「かもみーる」
総合評価
( 5 )
メリット
  • 24時間以内に悩みを専門家に相談することができます
  • 発達障害や適応障害といった医師の監修のオンラインカウンセリングサービス
  • 心理士は臨床心理士・公認心理師を中心とした有資格者のみ在籍
  • 科学的知見からあなたに一番合った心理士をご紹介いたします。
  • プライバシー・個人情報の厳守が徹底されている
  • かもみーる」では、精神科医のオンライン診療(保険対応)です。

\ 精神疾患のオンラインのカウンセラーはこちら/

精神科医のオンライン診療にはなんと保険にも対応しています。

シバッタマン

ご自宅でカウンセラーだけでなく医師からの受診ができるのは、とても便利です。オンライン診療は、外出が困難な方や、遠方に住んでいる方にとっても有益です。

まとめ:【都合の悪いことは忘れる人】アスペルガーや病気なの?都合の悪い記憶は忘れる?女性やADHD

いかがでしょうか。

今回の記事では、「都合の悪いことは忘れる人」の現象について深く探求しました。

 都合の悪いことが忘れられる背後には、アスペルガー病気の可能性も隠されているかもしれません。

 私の体験からも、この問題は単なる性格の問題ではなく、具体的な対策と専門の支援が必要なことがわかりました。

本記事のまとめです。

本記事のまとめ
  • 忘れる理由と忘れっぽいとの違い:「忘れる」は過集中やアスペルガーが関連する場合があるが、「忘れっぽい」は単なる記憶力の問題かもしれないという違い。
  • 自分でできる対策方法:リスト化や図を利用、リマインドの取得、手順の簡略化などの方法があります。自分に合った方法で取り組むことが重要。
  • 医者やカウンセラーなど外部機関への相談:自分だけで解決できない場合には、専門家に相談することも重要。特にカウンセラー「かもみーる」のような支援が効果的。

「都合の悪いことは忘れる人 アスペルガー病気」に悩む方へ、この記事が具体的な解決策となることを心から願っています。

医師監修のオンラインカウンセリング「かもみーる」
シバッタマン

かもみーるは医者にいかずご自宅から心の専門家に相談ができます。発達障害や適応障害に医師やカウンセラーがオンラインで対応しています

医師監修のオンラインカウンセリング「かもみーる」
総合評価
( 5 )
メリット
  • 24時間以内に悩みを専門家に相談することができます
  • 発達障害や適応障害といった医師の監修のオンラインカウンセリングサービス
  • 心理士は臨床心理士・公認心理師を中心とした有資格者のみ在籍
  • 科学的知見からあなたに一番合った心理士をご紹介いたします。
  • プライバシー・個人情報の厳守が徹底されている
  • かもみーる」では、精神科医のオンライン診療(保険対応)です。

\ 精神疾患のオンラインのカウンセラーはこちら/

精神科医のオンライン診療にはなんと保険にも対応しています。

シバッタマン

ご自宅でカウンセラーだけでなく医師からの受診ができるのは、とても便利です。オンライン診療は、外出が困難な方や、遠方に住んでいる方にとっても有益です。

【都合の悪いことは忘れる人】アスペルガーや病気なの?都合の悪い記憶は忘れる?女性やADHD

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次