MENU

【仕事辞めたい疲れた20代前半後半】能力不足?会社につかれたのでゆっくりしたい?辞めてもなんとかなるので退職?看護師・ 新卒?

【仕事辞めたい疲れた20代前半後半】精神的疲労のゆっくりしたい場合の対処法

「20代・新卒で仕事に疲れたので会社を辞めたいなー」

「会社でストレスがなんで多いんだろう、もう何もしたくないよ」

「20代・など年齢が気になって、仕事辞めたいけど次がない」、配偶者や親など「仕事を辞めたいと家族に言えない、怖い」という人も多いでしょう。

仕事辞めたい疲れたと感じる方へ記事をかきました。

シバッタマン

仕事に疲れた日々を変える対処方法をご紹介します。ご自身が試しやすいものからぜひトライしてみてください。

目次

【仕事辞めたい疲れた20代前半後半】会社につかれたのでゆっくりしたい?辞めてもなんとかなるの?看護師・ 新卒も?

シバッタマン

新社会人の生活は、学生時代とは大きく変化するため、悩みを抱えやすいです。新卒1年目でよくある悩みについて紹介します。新卒の場合、1か月半年、3か月と違います。

仕事辞めたい疲れたと感じる理由新卒男性の理由
  • 入社したら社内での人間関係が良くなくて息を抜く暇がなかった
  • 求人とは違い、配属された部下は労働環境がかなりよくなくて騙された気分になった
  • 面談で話した仕事内容ができず希望じゃない部署に配属されてしまった
  • 上司が仕事を教えてくれず仕事内容のミスマッチがあっ
  • サービス残業が多かったので給与や待遇に納得いかなかっ
  • 仕事が終わった後に飲みに行くなど会社の社風が全く持って合わなかっ
  • 契約によって仕事内容がかわるため、将来性が全く感じなかっ・学べることがなかっ

仕事辞めたい疲れたと感じる理由:20代新卒男性女性?看護師が多かった

シバッタマン

特に感想としては看護師の声が多かったですね。人の命に直面する人が多いですし、生活も学生時代とは全く異なってくる疲弊する人がとてもおおいのではないかと感じます。会社では、学校とは違ってさまざまな年齢や経歴を持った人が同じ環境で働いています。

その他の20代男性女性で仕事を疲れた理由は下記です。

  • 残業手当もボーナスもない。時給換算したら、近所のコンビニバイトのほうが上だった(SE/24歳男性)
  • 高齢者に高価な宝石を売りつけるのが心苦しくなった(個人営業/26歳男性)
  • 財務に興味がない(財務/25歳男性)
  • 高所恐怖症なのに高いところに上らないといけない(とび職/28歳男性)
  • 自社ブランドの服をたくさん買わなければならず、生活が苦しい。好きだったオシャレも楽しめなくなった(アパレル販売/24歳女性
  • 人の命を預かる責任と重圧に耐えられなくなった……(看護師/29歳女性)
  • アイスの試食ばかりで毎日おなかが痛い(商品開発/29歳女性)
  • 残業の月上限は120時間までとオフィシャルなメールが流れた(システム開発/23歳男性)

新卒1年目は、仕事上での人付き合いについて模索していく時期であると言えるでしょう。

知恵袋

仕事を辞めたいです。 20代後半の女です。 仕事がとてもキツイくて辞めたいです。 労働時間は、朝8時〜23時までです。 交代とかありません。 働きづめです。 休みは日曜日のみ。 土曜日は普通に出勤します。 タイムカードは押させてもらえません。 残業はすべてサービス残業です。 給料は、みなさん聞いたらびっくりするほど安いです。

引用元:YAHOO知恵袋

人生に疲れました。。 20代前半女子です。 最近家と職場の往復だけで、生活に潤いがありません。 仕事の疲れとストレスが半端なく多く、休みの日も家に閉じこもってしまいます。 軽くノイローゼ気味です。。なにもかも、やる気が起きません。。

引用元:YAHOO知恵袋

【仕事辞めたい疲れた20代前半後半】能力不足など振り回される理由

【仕事辞めたい疲れた20代前半後半】仕事に振り回される理由①お金の問題

仕事のやる気には「お金」が大きく疲れに影響するようです。

仕事に見合った給料がもらえていないと感じることは働くモチベーション低下に直結してしまいます。

給料が低下したために「辞めたい」と思ってしまう人たちは多いです。

シバッタマン

給料は会社からの評価ですよね。。給料が高いということは「会社からの期待値が高い」です。期待値が高いと感じることはプレッシャーも感じる反面、やりがいを感じたり、モチベーションアップにも繋がります。
これは仕事に限らずプロ野球選手や芸能人であったり、お金をもらうために仕事をもらっているには変わりはありません。

給料が安いと会社からの期待を感じられず、モチベーションは下がり続けます。

 給料の額面は同じでもサービス残業の有無によって労働時間が変わるため、ザービス残業をすることにより、時間単価はどんどんと低下していってしまいます。努力に見合わない給料しかもらえないのであれば、やる気がなくなり、精神的に疲れてしまい辞めたいと考える人がでてくるでしょうね。

社会人になると、家賃や税金などさまざまな支払いを自分でしなければなりません。毎月の支払いで、手元にお金が残らない方もいるでしょう。

仕事疲れた辞めたい理由④「将来への不安」
  • 家賃
  • 光熱費
  • 水道・ガス代
  • 携帯代
  • インターネット代
  • 税金の支払い

給料アップを目指して勉強したり、資格を取って手当をもらったりと、将来に向けてのどのようにステップアップしていくかを考えてみましょう。

【仕事辞めたい疲れた20代前半後半】仕事に振り回される理由②人間関係の問題

シバッタマン

仕事が疲れて最も多かった「辞めたい理由」「職場の人間関係についての悩み」を挙げる人は多いです。

好きな仕事でも、職場の人間関係が悪いと、体が疲弊してきてつかれてきて辛いものです。上司や先輩との関係に悩んでいる」「いじめられて孤立している」など状況は様々あるかと思います。

職場では利益を求めなくてはいけないため、色々な性格や年齢の人が集まっています。人生経験も価値観もそれぞれ異なるため、相性が合う人もいれば合わない人もいるのは当然です。

その人たちも生活のためにやっているのは変わりありません。色々な性格や年齢の人にあわせなくてはいけませんね。

上司や先輩のパワハラ

シバッタマン

上司や先輩のパワハラがあると「仕事を辞めたい」と感じてしまうでしょうね。

 厳しい指導をされても正論であれば理解できますが、パワハラを行う上司や先輩もいます。

 自分が部下のため自分が弱い立場にいると、反論することは簡単ができないのが現状ですね。ストレスが溜まり仕事を辞めたくなってしまう人がいます。

上司から理不尽な扱いを受けることにより、仕事を辞めたくなる人もいます。自分が悪くないにもかかわらず、「怒られる」「謝罪をしなければならない」という状況は、とてもストレスが溜まりますね。

【仕事辞めたい疲れた20代前半後半】仕事に振り回される理由③「仕事内容」

シバッタマン

自分のやり語った仕事ではなかったり、入社時に描いてた「仕事内容」にあわなかったりすると退職をしたくなりますよね。精神的に疲れてしまうと思います。

1日の多くの時間を費やすことになる仕事です。

仕事を好きになれないと、精神的な疲労・苦痛が多いだけでなく、人生の貴重な時間を無駄にしているのではないかという、焦りを感じることもありますね。

「働くのはお金を稼ぐ手段」と割り切ることができる人は問題ないかと思います。

ただ、仕事内容をどうしても好きになれない、自分の性格や能力に仕事が合わないというような場合には、やりがいや満足度よりも「辞めたい」という気持ちが強くなってしまうのかもしれません。

【仕事辞めたい疲れた20代前半後半】仕事に振り回される理由④「激務」

平日は終電まで仕事、休日は疲労回復のために寝るだけの時間になってしまう。おまけに学生時代までの友達とも付き合いが悪くなり友達がいなくなった。そんな状況に陥っている人は少なくないようですね。

忙しい分だけ、仕事の経験やスキルは身に付いています。

 一つの仕事の区切りには、それなりに達成感も感じられる。そのため、潔く退職を決断できないないが疲労がたまって疲れています。

気持ちより先に体力に限界を感じ「辞めたい」と思うことがあります。

長時間残業や休日出勤で疲れた

長時間残業や休日出勤が多いことも、会社を辞めたくなる主な原因の1つとなります。

 仕事量が多すぎる激務は拘束時間が長くなるため、睡眠時間も満足に取ることができなくなります。

 心も体も疲れ切ってしまいます。一般的に一ヶ月の残業時間が40時間を超えると激務です。

 「月80時間以上の残業が続くと、過労死ラインである」と厚生労働省は公表しています。

 厚生労働省による「時間外労働の上限規制」により残業時間を削減する動きはあるものの、全ての企業に浸透しきっているわけではありません。

シバッタマン

私もそうでしたが納期前になると残業時間がオーバーしているとわかっているのですが、どうしてもまにあわせなくてはいけないためサービス残業をしなければならないこともありましたね。

【仕事辞めたい疲れた20代前半後半】仕事に振り回される理由⑤「将来への不安」

将来への不安は色々とあると思います。

例えば下記のようなものがあげられます。

仕事疲れた辞めたい理由④「将来への不安」

・年功序列

・やりがいがない・情熱を持てない

・会社の将来への不安

年功序列

年功序列の会社では、真面目に仕事をしている人とダラダラ仕事をしている人の評価はそれほど差が生まれません。

努力が評価に直結してこないため、仕事を頑張っている人はモチベーションが下がってしまう傾向にあり、モチベーションが下がることで「このままこの会社で働いても意味がない」と考えてしまう人もいるでしょう。

やりがいがない・情熱を持てない

やりがいがない、情熱を持てない仕事をし続けて成長や進歩を望むことは矛盾のある考え方です。人には向き不向きがあり、好き嫌いもあります。不向きで嫌いな仕事に取り組んだにもかかわらず、仕事で成果が出ないと自分の将来への不安を大きくなり続けるだけです。

会社の将来への不安

労働条件に問題がある職場の場合、離職率は必然的に高くなるはずです。

退職を決意した周囲の同僚に対して、自分はこのままこの会社に残って大丈夫なのか不安に感じるのは当然のことで、その不安は言い換えると会社の将来への不安です。

労働条件の悪い会社には良い人材が残りにくいため、会社を支えるメンバーのレベル低下の問題が生じます。その環境下で無理に会社に残る、しがみつくというマインドを持ってしまっていると、会社と共に自分の人生までもが台無しになってしまうのではと不安に感じて、その結果仕事を辞めたくなる人がいます。

【仕事辞めたい疲れた20代前半後半】仕事に振り回される理由⑤会社に対して満足がいかない

将来への不安は色々とあると思います。

例えば下記のようなものがあげられます。

仕事疲れた辞めたい理由④「将来への不安」

・年功序列

・やりがいがない・情熱を持てない

・会社の将来への不安

会社に対して満足がいかない

年功序列

年功序列の会社では、真面目に仕事をしている人とダラダラ仕事をしている人の評価はそれほど差が生まれません。

努力が評価に直結してこないため、仕事を頑張っている人はモチベーションが下がってしまう傾向にあり、モチベーションが下がることで「このままこの会社で働いても意味がない」と考えてしまう人もいるでしょう。

やりがいがない・情熱を持てない

やりがいがない、情熱を持てない仕事をし続けて成長や進歩を望むことは矛盾のある考え方です。人には向き不向きがあり、好き嫌いもあります。不向きで嫌いな仕事に取り組んだにもかかわらず、仕事で成果が出ないと自分の将来への不安を大きくなり続けるだけです。

会社の将来への不安

労働条件に問題がある職場の場合、離職率は必然的に高くなるはずです。退職を決意した周囲の同僚に対して、自分はこのままこの会社に残って大丈夫なのか不安に感じるのは当然のことで、その不安は言い換えると会社の将来への不安です。労働条件の悪い会社には良い人材が残りにくいため、会社を支えるメンバーのレベル低下の問題が生じます。その環境下で無理に会社に残る、しがみつくというマインドを持ってしまっていると、会社と共に自分の人生までもが台無しになってしまうのではと不安に感じて、その結果仕事を辞めたくなる人がいます。

【仕事辞めたい疲れた20代前半後半】仕事に振り回される理由⑥仕事で気分が落ち込んでいる

シバッタマン

仕事ができないと感じる場合には気分が滅入っているパターンがありますよね。たとえば、人間関係で気分がめいってしまうこともあります。

また、月曜日の休み明けで気分が乗らず仕事に行きたくないと思うこともあります。

 連休明けとなると、休み中の解放感から一気に現実に引き戻されるギャップに苦しむ方も多いですよね。

 仕事で経験したことがない、助けをしてもらえる人がいない、などプレッシャーを感じているにも「仕事に行きたくない」と感じますね責任感が強いゆえに周囲の期待を必要以上に感じ取ってしまったりなど、プレッシャーの原因はさまざま理由が挙げられます。

【仕事辞めたい疲れた20代前半後半】仕事に振り回される理由⓻仕事にやりがいない

シバッタマン

「仕事にやりがいを感じられない場合でも多くの原因が考えられます。

たとえば下記のような例が考えられます。

仕事ができない人の解決策②リラックスする
  • 息を吐く時間を長くした深呼吸をする
  • 10分程度のストレッチをする
  • いつもより長くお風呂に浸かる
  • 瞑想やマインドフルネスを実践する

【仕事辞めたい疲れた20代前半後半】仕事に振り回される理由⑧通勤が嫌

人前に出る機会の有無にかかわらず、周りに多くの人がいる状況自体を避けたくなってしまいます。会議など人が集まる機会があるたびに体調を崩してしまうことや、通勤電車や駅の人混みに恐怖を感じて出勤が困難になる可能性もあるでしょう。

シバッタマン

「満員電車に乗るのが苦痛」「朝が慌ただしくて出勤するだけで疲れる」は仕事に行きたくない理由として通勤がストレスになっているケースもあります。通勤を考えただけで胃が痛くなってしまう人もいるくらいです。


 
在宅勤務なら朝からしっかりと仕事に取り組めたり、時間に余裕がある朝はそれほどネガティブな気持ちにならないのであれば、問題は仕事そのものではなく通勤にある可能性が高いでしょう。

【仕事辞めたい疲れた20代前半後半】仕事に振り回される理由⑨給料が下がった

シバッタマン

年収が下がると生活に影響が出るだけでなく、仕事に対するやる気も落ち込みますよね!「もうこの会社を辞めてしまおうか」という考えが頭をよぎるのも無理はないでしょう。

給料を一度下げ始めた会社が給料を上げるのは難しい傾向にあります。現状維持が精いっぱいといったところでしょう。

低い給料で頑張ることによって足元を見られるリスクもあります。

「給料を下げても働いてもらえる」と経営者に思われてしまうと給料アップは絶望的になります。

給料の下がり方が理不尽で会社の業績が悪化していると感じたら、会社を辞めたほうがよいサインと考えていいでしょう。転職によって年収が下がる可能性はあるかもしれませんが、挑戦する価値は十分にある状況です。

関連記事:【うつ病退職辞め方】効力や診断書/退職届や理由の書き方や伝え方の手順

【仕事辞めたい疲れた20代前半後半】精神的疲労のゆっくりしたい場合の対処法

【仕事辞めたい疲れた20代前半後半】精神的疲労のゆっくりしたい場合の対処法

精神的疲労のゆっくりしたい場合の対処法①休暇を取る

肉体的疲労のリフレッシュ対処法には休日はしっかりととり、休暇をとることはとても大切になります。

仕事で体が疲れた場合は距離をとるということも重要な考え方になります。

シバッタマン

私の体験談としては、仕事で体が疲れた場合は、休日返上で仕事を考えることが多いです。理由としては仕事で悩んでいて、休日に仕事をやって遅れを取り返せばよいかと考える癖がついてしまいます。または仕事をしてしまったり無理をしてしまうことがあります

結果として、疲れが溜まってしまって仕事で体がつかれたとなってしまうのです。

いったん休日は勉強をせずに思い切って仕事以外を行うようにしましょう。趣味や習い事、たまには飲み会に参加するなどがおすすめです。

精神的疲労のゆっくりしたい場合の対処法②体を動かしてみる

適度な運動には、ネガティブな気分を発散させます。また、心と体をリラックスさせて睡眠リズムを整えたりする効果が期待できます。日々、疲れて体をうごかしていないからこそうごかしてみるのはいかがでしょうか。

例えば下記のような例があります。

体を動かしてみる
  • ウォーキングをしてみる
  • 軽いランニングをしてみる
  • サイクリングをしている
  • ダンスレッスンに体験でかよってみる
  • ストレッチをしてみる
  • 子供を公園に連れて行ってみる
  • 学生時代の思い出の場所に行ってみる
シバッタマン

私の体験談としては、学生時代の思い出の場所に行ってみることで会社の現在の考えを見つめなおすことができてリフレッシュもできました。また、子供の散歩に連れていくことで人生は仕事だけではないと感じたりもしました。

 精神的疲労のゆっくりしたい場合の対処法③ストレス解消法を探してみる

日々の仕事がいそがしくて、ストレスが溜まっているが、解消の方法が分からなくなってしまった。もう家で寝ることしかないんだよねという人もいるかもしれませんね。

以下の例から最もストレス発散できる方法は何か考えてみてください

ストレス解消法を探してみる
  • 近所の英会話スクールに通って誰かと会話をしてみる
  • 昔好きだった芸能人が誰だったか、今何かをしているか調べ出演していた映画鑑賞をしてみる
  • ドラマで放映されていた原本の読書をしてみる
  • 妻と旅行にいってみる
  • 疲れていてやってみなかったけど家の掃除をしてみる
  • 料理やお菓子作りのレッスンにかよってみる
  • たまにはカラオケやコンサートにいってみる
シバッタマン

現在はコロナが流行っていますのでテレワークや外出が禁止になっている会社がありますので守られた範囲でおこなってみましょう。

精神的疲労のゆっくりしたい場合の対処法④思いっ切って環境を変えてみる

仕事が疲れた辞めたいと感じるのは人間関係が原因が高いです。おもいっりと環境を変えてみるのも手かもしれません。部署異動の希望を出したり、またはかなわなかったら転職を考えたりと、自分にとって仕事をしやすい環境を選ぶと、ストレスの原因を解消できるかもしれませんね。

シバッタマン

本記事の後半に転職エージェントを紹介してみます。無料で相談ができますので相談してみるのもよいかもしれませんね。

 精神的疲労のゆっくりしたい場合の対処法⑥転職エージェントに相談

シバッタマン

仕事辞めたい疲れた方向けに、おすすめの転職サイトを厳選して5社紹介します。キャリアアドバイザーと二人三脚で転職を目指すエージェントも相談にのってくれます。

仕事に振り回される人生になってしまっては、自分の人生を楽しむことができなくなってしまいます。

疲れが取れない、会社が嫌で行きたくない場合には、思い切って転職を考えるのもひとつの方法です。転職エージェントに相談をしてみましょう。

関連記事:【ADHDで転職成功】転職エージェントやサイトで相談?ホワイト企業を目指す

【仕事辞めたい疲れた20代前半後半】まとめ

新卒、20代、と会社けでなく、ライフスタイルも大きく変わる年代でもすよね。

そのことから仕事が疲れた辞めたいと思うほど疲れる理由は皆様がかかえているでしょうね。

3会社を辞めてもやり直すチャンスがたくさんある時代だと思います。

今の会社で頑張り続けるのも悪くはありません。

そのためには転職エージェントや両親や、友達、妻に相談して自分のライフスタイルを普段から考えておく必要が重要なのかと考えています。

社会人人生は長いようで短い、そして長いです。今の自分が理想としていると違うのなら、会社を辞めて転職、起業目指すことも大切かと思いまうす。

あなたにとって幸せないライフスタイルが描けるようかんがえていきましょう。

関連記事:ADHDが一人でできる・向いている仕事がおすすめ!アスペルガー発達障害

関連記事:【ADHDの働き方】ASDはなぜ辛いと仕事に感じる?仕事や適職を解説

【仕事辞めたい疲れた20代前半後半】精神的疲労のゆっくりしたい場合の対処法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

精神障害者保健福祉手帳 保持者&障害年金受給者身体です。今は発達障害の就労支援に通っています。

障害手帳もちで会社はクビになり今は無職です。この発達障害のブログを作成することが心の支えです。家族もローンもあります。発達障害でも頑張れるを皆様にお届けします
オンラインだからこそできるサポートを大切にしていきます。

コメント

コメントする

目次