皆様日々で悩んでいる精神疲労を解決するメディアです。

【退職切り出し方言い方】相談や退職理由の会社を辞めたい時の話し方

【退職切り出し方言い方】相談や退職理由の会社を辞めたい時の話し方

今まで会社に退職をしたことがない。退職の切り出し方言い方はどうすればよいのだろう

退職の切り出し方で相談する場所ってあるのかな。最近では退職代行に相談する人が多いみたいだけど聞いてみたいな。

きちんと退職を切り出してみたんだけど、忙しくて上司が話を聞いてくれない、話し方がまちがえているのかな

シバッタマン

退職の切り出し方や辞め方というのは経験がない人にとっては悩むことが多いかもしれません。その場合にどこに相談すればよいか、手順はどうすればよいか迷っているひともいるかもしれません。

今回はそのようなかたのために、【退職切り出し方言い方】相談や退職理由の会社を辞めたい時の話し方についてお伝えします。

目次

【退職切り出し方言い方】退職理由の会社を辞めたい時の正しい話し方

退職の切り出し方言い方①:病気

シバッタマン

確実に退職できる理由として挙げられるのが、精神面や仕事に必要な業務ができなくなったなどによる「病気の治療」となります。

「病気の症状によって仕事に影響が出てします」

「仕事を続けながらでは治療が不可だからどうしても辞めたくないが退職をしないといけない」

上記の理由の場合は明確な病気といった原因です。医師の診断書があるとなおさら効力が発揮します。
診断書の提出は義務とはなっていますので切り出し方としては診断書をもっていたほうがよいでしょう。


精神科の医師という社会的に信用のある職業の診断書となります。。会社と従業員は労働契約をかわしています。退職を拒むことになると、会社には「安全配慮義務」を違反したことになります。

会社の安全配慮義務を考慮すれば、社会的しんらいのある精神科の氏hン段所尾がある以上、従業員の健康をまもらなければなりません。

法律で会社に課されている義務をみれば、明らかです。労働安全衛生法では、会社は労働安全衛生法第66条に基づき、労働者に対して医師による健康診断を実施する義務を負います。


安全配慮義務を怠ったときは会社が損害賠償を請求されることもあるのです。よって医師の書いた退職診断書は「体調不良の証明書」です。無理に働かせて訴えられる可能性があります。

参考元:安全配慮義務(厚生労働省)

退職の切り出し方言い方②:結婚・出産

「結婚・出産にともない家庭に入る」
「専業主婦になってほしい」

「子育てに専念してほしい」

シバッタマン

確実に退職できる理由として結婚・出産も可能です。むしろ、歓迎もしてくれるでしょう。家族から求められていることを伝えれば、自分の意志だけではないため、上司も納得してくれるでしょう。

ただ、嘘をついてしまうと「結婚式はいつ」、「子供はいつ生まれるの」、「性別は」、「地元にかえるの」など色々と聞かれます。

プライベートなことなので黙っておくこともできますが、あまりにも不自然すぎると嘘ではないかと疑われるようになり円満に退職することはできないかと考えられます。

退職の切り出し方言い方③:介護

シバッタマン

確実に退職できる理由として、「家族の介護」も確実に退職できる理由として有効です。


「家族が高齢なため側で支えたい、そのため地元の田舎に帰りたい」

退職理由として上記のような前向きな意向を伝えれば、上司も引き止めにくいでしょう。

「なぜ介護施設に預けないのか?」「ほかに看れる人はいないのか?」などと思いもよらない質問をされる場合もあります。

私が見てきた事例としては、会社が気を使ってくれて、地方の支店に転勤するように辞令をだしてくれました。

会社としてはあなたのために地元の地方へと転勤を考慮してもらったにもかかわらず、それでもあなたは会社をやめるとなると印象がわるくなり、円満退職にならないことをみたこともあります。本当に介護でなければ理由としては伝えないかと考えられます

退職の切り出し方言い方④転職先が決まっている

シバッタマン

確実に退職できる理由かは会社によるかとおもいますが、転職先が決まってから退職するのはおすすめします。

転職先が決まってから退職するのはおすすめします。

退職先が決まったという理由は「君がいなくなったら困る」「後任が見つかる◯月まで待ってほしい」と言われて引き止めにあう可能性があります。

たとえ嘘である場合であって条件が引きあがる提示をしてきたとしても、一度会社に対して退職を伝えた人間に対しては信頼はさがるもの、もしくは大切に扱ってくれる人ではなくなる可能性があります。

また、私がみてきた事例ではリーマンショックなど会社で経済的に傾いた場合はあなたが本当にできる人間でない限り、リストラの筆頭になる候補が高いです。

よって、転職先が決まったと伝えるのは良いかもしれませんが、嘘だとあとから自分に対してしっぺ返しが来る可能性があるのを自分は見てきています。

【退職切り出し方言い方】退職理由の会社を辞めたい時のダメな話し方

【退職切り出し方言い方】相談や退職理由の会社を辞めたい時の話し方

切り出し方の悪い言い方①労働条件悪すぎる

シバッタマン

新卒でも辞めたい理由の言わないほうがよい理由①労働条件が違うが合わないことです。

労働条件を気にする人は、仕事とプライベートのバランスを重視したい方が多い傾向です。

そのためほとんどの方が、就職活動で会社の情報を調査したり、面接で採用担当者に聞いりして労働条件をチェックしています。

ただ、労働条件のミスマッチが生じるのは、事前情報と職場の実態が異なっているからです。よって転職として言わないほうがよいかと考えられます。

会社にとって重要度が高いプロジェクトや期限が迫っている仕事の場合、長時間残業や土日出勤、有休が取りにくいなどの状況になりがちです。

会社の状況は理解しつつも、プライベートとのバランスが崩れ、悩みに発展してしまう新卒が多くいます。

どのように人生の時間を使うのか、価値観の違いがプライベートを犠牲にする労働条件を受け入れがたくし辞める理由になってしまいます。

切り出し方の悪い言い方②希望部署にいけない

シバッタマン

新卒でも辞めたい理由の3つ目は、配属希望が叶わなかったことによるものです。

日本企業の多くは採用時におおまかな配属先しか決めていません。もしくは、決まっていたとしても本人には知らせていません。

例えば、事務部門の採用で人事部なのか総務部なのかわからなかったり、技術部門の採用で開発部なのか工場担当なのか分からなかったりします。

会社でやりたいことを明確に決め、実現のためこの会社を選んだという意識が高い新卒ほど、配属希望が叶わなかった時のショックは大きくなります。

希望でないとはいえ、配属先の仕事に興味を持った場合は別ですが、やりたい仕事にこだわっている新卒の場合、簡単には諦めがつきません。

やりたい仕事ができない、配属希望が叶わなかったことは辞める理由になってしまいます。

切り出し方の悪い言い方③給与が低くてやめる

シバッタマン

言わないほうがよい理由③給与が低かったです。

初任給の金額がわかっているので、給与の条件には不満がないはずと思われがちです。給与条件に納得していたのは、社内情報や同業他社の業界情報が少なかったことが要因の一部となっています。

実際に入社してみると、賞与がビックリするほど少なかったり、毎日残業しているのにバイトの時給の方が良かったりなど予想とのギャップに気づきます。

同業他社へ就職した友人からの情報により、入社時は同額だったはずの給与がいつの間にか差がついていることに気づくのです。給与条件の問題は、上司や先輩へ相談したからといって解決する悩みではなく、転職へと意識が向き、辞める理由になってしまいます。

り出し方の悪い言い方④上司や会社の社風があっていないのでやめる

シバッタマン

言わないほうがよい理由④社風が自分にあっていないです。

社風の感じ方は人それぞれ、いくら就職活動中に先輩や知人などに確認し大丈夫と思っても、実際に自分自身の感じ方とは異なるケースがあります。

社風が合わないと会社での居心地が悪くなり、業務効率の低下につながりかねません。

また、社訓の扱いは会社によって温度差があり、いわゆるお飾りになっている場合と、真剣にマスト事項として実践している場合があります。

自分でも納得できる社訓なら良いですが、価値観の違いから理解できない時は日々の業務がストレスになってしまうのです。

入社してから実態がわかる社風と社訓、感性の鋭い新卒

【退職切り出し方言い方】退職理由の会社を辞めたい時のポイント

【退職切り出し方言い方】相談や退職理由の会社を辞めたい時の話し方

1カ月の早期退職はしない

入社後3ヵ月といえば、仕事の進め方や人間関係で悩むことが多い時期。また、入社前に説明された仕事内容や環境に違いがあり、そのギャップに戸惑って退職する方もいます。

第二新卒の一般的な定義は、「学校を卒業してから一度就職したが、数年のうちに離職して転職活動をする若手求職者」のことです。

この数年という部分にも明確な基準がないため、数ヵ月での早期退職ならあてはまらないのではと思うかもしれません。

シバッタマン

つまり企業も新卒と第2新卒も明確にわけています。新卒のためにおこなう研修費用が企業にとってもかかります。またOJTにも時間的コストがかかります。若い人材がほしいのは間違いないのですが、企業の利益を考えると第2新卒でも入社3か月の退職はおすすめができません。

会社に迷惑がかかる辞め方はしない

上記のため今までいた会社は新入社員を雇うとしても費用が掛かり迷惑がかかるのはお判りでしょう。また、自分のためにもよくないですよね。

ただ、ハラスメントが行われていたり勤務環境が劣悪だったりする場合はすぐに退職すべき。心身に影響が出てしまう前に決断しましょう。

このようなハラスメントを受けている人の中には、「仕事を辞めると生活できない」「この程度で辞めるなんて甘えでは」などと考えて我慢してしまう場合もあるでしょう。
しかし、耐え続けると次第に精神状態が不安定になり、最終的には普段の生活もままならなくなる可能性があります。

シバッタマン

辞める前に一度社内の信頼できる人や、ハラスメント対策室などに相談しましょう。企業に信頼できる人がいないなら、行政の「ハラスメント悩み相談室」などを活用してください。。

会社の辞め方で自分の心が痛くなる辞めたかもしない

上司から正式に話があるまでは、会社を辞めることは話さないほうが無難です。言うとしても信頼できる人など、必要最低限にしましょう。

シバッタマン

とくに新卒で入った会社を3ヵ月未満で辞める方は周りの方に伝えたくなってしまう可能性がありますが、社会人としては常識です。。

いろいろな人に言いふらしてしまうと、噂に尾ひれがついてトラブルの元になりあなたの居心地が悪くなります。無駄なトラブルを避けるためにも、あまり自分から話さないようにしましょう。

最終日まで今まで以上に丁寧な仕事を心がけてください。

【退職切り出し方言い方】退職理由の会社を辞めたい時の手順

【退職切り出し方言い方】相談や退職理由の会社を辞めたい時の話し方

手順①退職希望日の2ヶ月前に伝える

シバッタマン

基本的には、退職の意思表示をしてから2週間後には会社との契約を解除することができます。就業規則に引継ぎについての事項があれば、それに従う必要があります。

就業規則の「退職」について確認すること、退職について上司と相談する機会を持つことが必要です。

退職そのものには理由を説明する義務はありません。

会退職届の提出で取り消しできるケース

①後任がいない

②時間が足りない

③後任者とのスキルに差がある

つのときには全く引継ぎを行えないこともあります。

日頃から、自分以外が業務を理解しやすいように資料やメモを整理しておくと、い

手順②退職日を決定させる

会社から必ず受け取る書類は、「雇用保険被保険者証」「年金手帳」「源泉徴収票」の3つです。

手続き上、退社当日に間に合わない書類もあるので、その場合は郵送などで受け取れるように手配しましょう。

これらの書類は、転職先で提出が求められるので、失くさないように保管してください。

会社に返却物がある場合は返却をしましょう。

会社への返却物
  • 身分証明書(社員証)・社章
  • 名刺(自分の名刺および取引先の名刺)
  • 健康保険証
  • 通勤定期券
  • 貸与された文具、備品、書籍、パソコンなど (私用のパソコンを使用していた場合はデータを返却または消去)
  • 業務で使用した書類、制作物など
  • 制服・印鑑など

手順③上司の承認をえてから退職届を提出しましょう

シバッタマン

退職意思を伝えて上司の承諾を得て、しっかりと引継ぎを行い、有給消化も含めると、おおよそ退職までに1カ月半~2カ月程度かかることが多いようです。

担当している業務、任されているポジション、退職時期の繁忙度合い、後任がいるか否かなど、状況によって前後しますので注意が必要です。特に、活躍している人材や、人手が足りていない職場では、引き留めを行うケースが多いようです。

引継ぎに伴う資料やマニュアルの準備、後任への説明など、引継ぎ作業のボリュームによっては当初想定した以上に時間がかかってしまう可能性も考えられます。後任がスムーズに業務を引き継げるようにしましょう。

退職願とは

退職願は、「退職したい」と願い出るための書類です。退職願は、会社(あるいは経営者)に対して退職を願い出るための書類であります(ということは、却下される可能性もある)

退職は、労働契約の解除に当たります。退職を願い出る際に、口頭で伝えても構いません。

退職願は、「退職したい」と願い出るための書類です。 退職は、労働契約の解除に当たります。 退職を願い出る際に、口頭で伝えても構いませんが、「〇月□日に退職したい」という内容の書面の退職願を直属の上司に提出することで、退職の意思が固いことを示せます。

退職届とは

退職届は、会社に退職の可否を問わず、自分の退職を通告するための書類です

退職届は、退職することが受理され、退職日が確定したのち、「退職」を会社に対して届け出るための書類です。

退職に関する決定事項を明確にし、事務手続きの記録として提出します。会社規定の書面があればそれを使用します。上司ではなく人事部宛てに出すなど、会社ごとに書類や提出先が異なるため、直属の上司に確認しましょう。

退職願の文面は
  • 冒頭に「退職届」or「退職願」と書きます。
  • 「私儀(わたくしぎ)」or「私事」と書きます。
  • 退職理由・退職希望日を記載します。 …
  • 退職願は「お願い申し上げます」で締めます。 …
  • 退職願退職届ともに「提出」する日付を書きます。
  • 所属と名前を記入し、名前の最後に捺印しましょう。

手順④引き継ぎスケジュールの計画をしましょう

退職日まで行う業務の「引き継ぎ」は、最後まで抜かりなくスムーズに … 自由や民法の規定により、原則では退職の意思表示を行えば2週間辞めることが可能です。

法的には退職日の2週間前までに退職の意思を雇用主(会社側)に伝えなければいけません

退職時の引き継ぎの義務に関しては法的な取り決めはありませんが、ほぼ確実に後任者への業務引き継ぎを指示されます。

手順⑤後任者への引き継ぎを開始

シバッタマン

就業規則に引継ぎについての事項があれば、それに従う必要があります。就業規則の「退職」について確認すること、退職について上司と相談する機会を持つことが必要です。

退職そのものには理由を説明する義務はありません。

会退職届の提出で取り消しできるケース

①後任がいない

②時間が足りない

③後任者とのスキルに差がある

つのときには全く引継ぎを行えないこともあります。

退職日まで行う業務の「引き継ぎ」は、最後まで抜かりなくスムーズに 自由や民法の規定により、原則では退職の意思表示を行えば2週間辞めることが可能です。

手順⑥取引先へのあいさつは忘れずに

シバッタマン

確実にそして絶対やめれるとして、退職日がきまったら、退職届を提出しましょう。

あなた退職が影響を及ぼすのは社内だけではありません。外部との付き合いがある仕事をしている方は、取引先へも影響を及ぼすため注意が必要です。

仕事内容により、取引先でも対応が必要になります。取引先に余裕を持って対応してもらうため、退職2週間前にはあいさつをした方が良いでしょう。

退職によりあなたとの取引は終了したとしても、会社としては取引が続くことになります。

あなたの退職がきっかけとなり、取引先との関係が悪化すれば、お世話になった会社と取引先に迷惑をかけ円満な退職とはなりません。

退職2週間前からの取引先へのあいさつ回りは、円満退職に必要な大切な仕事です。

取引先への退職のあいさつは、後任者が決定している場合は同行してもらうのが鉄則になります。

引継ぎの後任者が決定している場合は、決して一人で訪問せず、取引先と後任者のスケジュールを調整し、三者でのあいさつとなるようにしましょう。

後任者に同行してもらい退職のあいさつをすれば、業務が滞りなく今まで通り進むことがわかり、取引先の不安が解消され安心につながります。

わからないことをあなたの同席で取引先へ質問や確認ができることは、後任者にとってもメリットであり、スムーズな引継ぎにつながるのです。

退職の前に後任者とあいさつへ伺うことで、取引先からていねいな対応と好印象を得られるのは、会社にとってもありがたいことになります。

取引先にも後任者にも好都合な同行あいさつは、円満退職へとつながるのです。

取引先へのあいさつ回りは、後任者へのスムーズな引継ぎや円満退職のために必要なことですが、会社の意向は忘れずに確認しましょう。

あいさつ回りは会社の意向に沿い、もし会社が必要ないと判断するのであれば中止すべきです。

会社として新卒者の退職が取引先に知れ渡ることで、いらぬうわさが広がる可能性があるのを嫌うかもしれません。

担当者の交代は、担当者本人が伝えるのではなく、上司が取引先へ訪問し先方の責任者へ伝える方針の会社もあることでしょう。

手順⑦返却物と受け取る書類を確認し交換する

シバッタマン

会社から必ず受け取る書類は、「雇用保険被保険者証」「年金手帳」「源泉徴収票」の3つです。

退社当日に間に合わない書類もあるので、その場合は郵送などで受け取れるように手配しましょう。転職先で提出が求められるので、失くさないように保管してください。

会社に返却物がある場合は返却をしましょう。

会社への返却物
  • 身分証明書(社員証)・社章
  • 名刺(自分の名刺および取引先の名刺)
  • 健康保険証
  • 通勤定期券
  • 貸与された文具、備品、書籍、パソコンなど (私用のパソコンを使用していた場合はデータを返却または消去)
  • 業務で使用した書類、制作物など
  • 制服・印鑑など

【退職切り出し方言い方】相談先は退職代行や転職エージェントなど利用

【退職切り出し方言い方】相談や退職理由の会社を辞めたい時の話し方

①退職代行を使って退職する

シバッタマン

退職切り出し方言い方が上手くいかない、退職代行を利用して即時退職をすることができます。

  退職をしたいと伝えているにも関わらず、話にのってくれることがなく、そのまま退職ができず自社にのこってしまい、転職の適齢期をすぎてしまいそのままに退職先にのこってしまったというのはよく聞くはなしです。

どうしても退職に対しての意思が強い場合にも関わらず退職ができないのであれば、退職代行に相談するのも一つになります。

退職代行を即日で退職することができますし、何より退職交渉を労働組合や弁護士がおこなってくれるにも関わらず安価になります。

空出勤しているという自覚があった為、会社にバレた事を察した途端に逃げたわけです。

退職代行を利用する場合、何らかのトラブルに備えて相談は下記のページに記載しています。

②退職理由にサービス残業やパワハラが原因の場合はハローワークに相談

退職の理由では正直に話さないほうがよいかもしれませんが、サービス残業やパワハラ・セクハラがあった場合にはハローワークや労働基準に相談しいたほうがよいかもしれません。

シバッタマン

退職理由が認められず、不当となった場合でも裁判を起こした人がいるくらいです。

会社からパワハラがあったり、病気で出勤できない状況だったにも関わらず欠勤が続いていたりといった理由なのに退職をさせてくれないのであれば、正当な切り出し方をしたいも関わらず退職ができなければハローワークなどにもっていくことも検討しましょう。

日本の法律は労働者を守るようにできています。

転職できないわけではなく、多くの人が転職活動を成功させてその後の人生を生きています。

 転職活動時にも懲戒解雇である事を素直に伝える事がマイナスに働く事の方が多い為、履歴書の書き方や面接時の答え方など困る場面がどうしても多くなってしまうでしょう。

 正直親しい友人や知人に対しても相談しにくい事が多かったりもしますよね。正直、懲戒解雇後の転職活動は普通の転職活動と比べても難易度が高いというのが正直な所です。

③転職エージェント経由で転職が決まっていれば退職方法に関して相談をする

シバッタマン

 転職エージェントを利用して次の退職先がきまっているのであれば、転職エージェントとしても退職をしてもらいたいたいと本音では考えています。

 転職エージェントを利用すれば転職活動のパートナーとして担当が必ずつく為、退職のの対処についても対策やノウハウを十分に教えてくれますし、相談にも乗ってくれます。

また、転職エージェントは無料でサポートしてくれます。

困った時に相談する窓口にもなってくれる為、率先して利用した方が退職方法についても相談にのってくれますよ。

下記におすすめの転職エージェントを記載します。

マイナビ転職

【退職切り出し方言い方】相談や退職理由の会社を辞めたい時の話し方

マイナビ転職は幅広い職種を扱う総合求人サイトです。

リクナビNEXTと同様に、同ブランドの新卒求人サイトも保有しているため、若手層からの支持が厚く会員の半数以上が40代女性以上にも求人がございます。また、マイナビニュース、マイナビ転職エキスポなど様々な求職者接点を持っていることが特徴です。

転職サイト名マイナビ転職
運営会社株式会社マイナビ
求人数(非公開求人・公開求人)公開求人20,367件 会員登録数 644万人
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人

エン転職

【退職切り出し方言い方】相談や退職理由の会社を辞めたい時の話し方

エン転職は有名な転職サイトです。

ネットでは様々な口コミが飛び交っています。

エン転職は会員数約600万人の内、約67%以上が35歳以下の若者で構成されています。 若者が気軽に求人を検索できるように、使いやすいサービスになっていることが特徴です。

例えばマイページには画面上部に求人検索・スカウト・カレンダーといったメニューバーがあり、使いたいサービスをクリックするとそのページに移行します。 必要な情報だけを簡単にチェックできるため、「使いやすい」と評判です。

さまざまな事業でIT化を図っているので、その時のノウハウが活かされていると言えるでしょう。 さらに、エン転職のアプリはパソコン版とほぼ変わらない充実した機能が搭載されています。

転職サイト名エン転職
運営会社エン・ジャパン株式会社
求人数(非公開求人・公開求人)1,000万人 うちスカウト会員数310万人
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人

まとめ:【退職切り出し方言い方】相談や退職理由の会社を辞めたい時の話し方

いかがでしょうか。

【退職切り出し方言い方】相談や退職理由の会社を辞めたい時の話し方についてお伝えしました。

退職の仕方は円満に退職ができればよいのですが、会社の都合もあり、やめられないこともあります。その場合は退職代行などを検討してもよいかもしれません。

全てはあなたの人生ですから、会社の都合を聞いている必要も最終的にはなくなるかもしれませんね。

【退職切り出し方言い方】相談や退職理由の会社を辞めたい時の話し方

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

精神障害者保健福祉手帳 保持者&障害年金受給者身体です。今は発達障害の就労支援に通っています。

障害手帳もちで会社はクビになり今は無職です。この発達障害のブログを作成することが心の支えです。家族もローンもあります。発達障害でも頑張れるを皆様にお届けします

発達障害のため転職経験も多いですIT業界で働いていたので、転職経験についてもお伝えします。

【資格】
Webディレクション資格認定者、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)など他 IT資格を取得

オンラインだからこそできるサポートを大切にしていきます。

コメント

コメントする

目次