MENU
皆様疲れていませんか?精神疲労・発達障害者の方々が日々で悩んでいる皆様の精神疲労を解決するメディアです。

【仕事辞めたい疲れた30代】会社・仕事辞めてゆっくりしたい30代?パートや独身や子持ちや既婚?

当ページのリンクには広告が含まれています。

多くの30代が共感する「仕事を辞めたい」という強い感情、そしてそれに伴う疲労感について語りましょう。

同じ年齢の人々との人間関係、家庭と仕事の両立、目に見えない昇進機会など、数多くの問題が突きつけられるのは厳しいものです。

シバッタマン

解決策は、自分の5年後の理想の姿を明確に描いてみてください。

それは、現在の職場で働き続けることかもしれませんし、新しいキャリアへの挑戦かもしれません。

そして、あなたが仕事を楽しむための要素や、仕事を続ける気力があるかどうかを評価します。

実例を引けば、多くの30代がパートを選択しています。しかし、パートでも有休を取得したり、子育てや介護をしながら仕事を続けることは難しく、疲労感が増大することもあります。

これらの問題を解決するためには、転職エージェントを利用するのも一つの選択肢です。

 これは、新たなキャリアパスを見つける手助けとなり、あなたが抱える問題を軽減する可能性があります。転職エージェントを利用することで、新たな職場環境での働き方や、より適したキャリアへの移行をサポートします。

その結果、あなたが自分自身の人生をより楽しむための新しいパスを見つけることができるでしょう。

これは、新たな挑戦を経験し、自分自身の成長を見つける絶好の機会です。その一歩を踏み出すことで、あなたは自分の人生を変え、より良い未来へと進むことができます。

シバッタマン

今回の記事では【仕事辞めたい疲れた30代】仕事辞めてゆっくりしたい?会社員やパート についてお伝えします。

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン
目次

【仕事辞めたい疲れた30代】会社・仕事辞めてゆっくりしたい30代?独身から既婚子持ちでも

【仕事辞めたい疲れた30代】会社辞めたら人生楽しすぎ?30代後半男と女!知恵袋

仕事・会社を辞めたい30代は知恵袋にも意見が多い

シバッタマン

仕事・会社を辞めたい30代は知恵袋にも意見が多いです。下記の知恵袋の悩みはちょっと鬱気味であり、何回も転職しているようであり、私の経験としてにているのでご紹介させていただきました。

仕事つらい、辞めたい 30代前半、男性、会社員です。 本当に仕事がつらいです。 涙をこらえながら、過呼吸になりながら出勤する日もあります。 恥ずかしい話、職場で訳もわからず涙が出てしまうこともあります。 鬱の2歩手前くらいの感覚です。 そこまでつらいんだったら、休職したり、転職したらいいじゃないかと思うと思います。 でも、もう5回目なんです。 同じ理由で転職するのは。

引用元:仕事辞めたい疲れた30代(知恵袋)

①30代で仕事を辞めたくなる理由?私の体験談では仕事の責任が重くなった

私はITエンジニアとして働いていましたが、30代になるとリーダー的な立場になりました。

 プロジェクトマネージャーとして、チームの責任者として、仕事のプレッシャーが大きくなり、体力的にも精神的にも限界を感じるようになりました。

誰よりも遅くまで働いて、部下の指導もしていました。

しかし、部下の失敗は自分自身の失敗のように感じられて、とても疲れてしまいました。

当時はリーマンショックという経済的な問題もあり、将来まで働けるのか不安でした。そのため、同じように「疲れた」と感じたらすぐに別の仕事を探す人が増えてきました。

シバッタマン

また、30代では発達障害とは知らなかったのですが、その2次障害が原因でメンタルを壊して休職もするようになりました。

真面目な人はうつ病などを発症しやすく、「頑張らなければならない」という思いが強いかもしれません。

万が一体調を崩してしまったら、40代では私のように会社をクビにさせられる可能性があります。仕事において体力は非常に大切なので体を壊す前に退職することを検討してみてください。

②昇給や昇格がみえない

先ほどの話と似ていますが、30代になると、会社の中でも中堅として扱われ責任が増えていきます。
私は役職としてはリーダーとなり、プロジェクトマネージャになりました。

本来であれば、仕事の責任に比例して報酬や評価が上がります。

30代は新人時代よりも昇給・昇格しているのが一般的です。

シバッタマン

ただ、私の時代はリーマンショックがあり、給料が7パーセントカットがありました。バブル時代の人たちは昔はよかったなとはなしていますが、私はバブルを知りません。
仕事を頑張っていても昇級はないなとのおもいでした。。

中小企業庁が発表した「2020年版中小企業白書」があります。下記がその図になります。

【仕事辞めたい疲れた30代】会社辞めたら人生楽しすぎ?30代後半男と女!知恵袋

下記の図をみると平均的な賃上げ料は1.9~2.1%となっていますよね。これは一生懸命がんばったとしても毎月の昇給率が5000円だけとなります。

いくらがんばっても昇給額が少ないのであれば、転職してしまおうとかんがえていまいますよね。

 会社によっては転職をするだけで100万円の昇給など簡単にできる可能性があります。

平均的な昇給率での計算のため、企業の所属する業界や仕事のハードさによって変わるため一概には言えるわけ
ではありません。適切な昇給が行われているか同業界や同程度の仕事の企業を参考に確認してみると良いかもしれませ
ん。

③30代にもなると仕事に熱意がなくなりマンネリを感じる

20代の頃は自己分析をして、希望の会社に入れて希望にみちあふれていたかもしれません。

シバッタマン

新人時代は右も左も分からず、先輩に注意されながらも一生懸命に仕事をすることで将来の自分のためになるからと新鮮な気持ちもあり、マンネリより苦労が多かったと思います。

30代となると社会人としての苦労という一通りは経験しているものと考えられます。


そして、会社のなかで仕事にも慣れると、同じ仕事をこなす日々が続く人もおおいでしょう。

 
 20代とは違いスキルアップがないので自分の成長を感じられない、仕事の幅をひろげたいのでルーティンの作業はやめたいと感じるかもしれません。20代の頃のように新しいことをしたいという気持ちが大きくなり「仕事を辞めたい」という思いに繋がるようです。

 ④上司と部下からの板挟みとの悩みで人間関係が悪くなった

30代で管理職やプロジェクトマネージャーになる機会がふえます。今までは部下としての悩みでしたが、上司と部下からの板挟みという人間関係として経験したことがない悩みが出てくるでしょう。

 板挟みというのは非常に辛く、世代間のギャップを埋めるために毎日はたらいていますが、ふと仕事を辞めたくなることもあります。
あ上司の要求を聞きつつ、部下から不満をぶつけられることがあります。また、部下に対して気を使う必要もあります。

シバッタマン

あなた自身は、上司と部下それぞれの立場や状況を考慮しながら、業務が円滑に進む立場です。自分自身がストレスを溜め込んでしまい、うつ病になってしまう可能性も高いのです。


職場内で板挟みが原因となり日々のコミュニケーションが不足すると、人間関係が悪化して、業務でのトラブルが起きやすくなります。

結果として、職場の人間関係に疲れたと感じてしまい、仕事を辞めたいと思う30代も多いようです。


多くの仕事場では毎日、同じ人と顔を合わせ仕事をするため、良い人間関係を築けないと日々ストレスが溜まっていきます。

そうなるとせっかくやりがいのある立場になっても、仕事がしづらく結果も出しにくくなるために退職を考えてしま
うようです

⑤30代で今の仕事での体力を感じる

20代後半から体力の低下を感じるようになりました。30代になると、その傾向はさらに顕著になり、仕事の責任も重くなるにつれて、体力的にも精神的にも限界を感じるようになりました。

私は仕事にこだわりがあったため、部署移動や業務内容の調整をすることはできませんでした。

 そのため、体調を崩したり、仕事に行き詰まったりして、辞職を考えたこともありました。

シバッタマン

上記は私が休職を繰り返してきた経験談ですが、体調が追いつかない場合は上司や会社に伝え、業務内容や部署の変更は問題ありません。

結果として、会社での仕事へのモチベーションも保てなくなることから、会社を辞めたくなるでしょう。

⑥子供が生まれて家庭と家の仕事をすることになり疲労している

30代にもなると結婚をして子供がうまれます。

シバッタマン

そして今の世の中では妻もはたらいていることが多く、共働きがうまれます。
30代ではまだ結婚をしていなく、子供がいない人もいます。20代のころにはなかった価値観の違いがうまれるようになるのも30代となります。


家庭と仕事を両立は非常に難しいです。体力的・精神的にきつくなり、共働きをしている妻との喧嘩もふえてきて、今の忙しい会社をやめてしまい、家庭のことに集中したいという人もいます。

⑦新しい仕事にチャレンジをしたくなった

仕事でも視野が広がりますし、仕事以外にやりたいことや挑戦したいことがあるなど、新しいチャレンジをしたいと考えている人が多く、30代になると仕事を辞めたいと考える人も多いでしょう。

30代になると、仕事を辞めたいと考える人が増えています。

 なぜなら、仕事を通じて自分の視野を広げたいと思っている人が多いからです。

 また、仕事以外にもやりたいことや挑戦したいことがあるため、新しいチャレンジを求める気持ちが高まっているのです。

新しいことに挑戦することに興味を持ち、成長を求める人が多くいるのです。

仕事は人生の一部であり、充実感や成長を得る場所でもあります。

 しかしながら、年齢を重ねるとともに、自分自身の価値観、夢や目標が変わってくることがあります。

それに伴い、現在の仕事に疑問を抱くことや、異なる道を模索したいと思うこともあるでしょう。

30代は人生の転機の時期でもあります。これまでの経験や学びを背景に、新たなステージへの移行を考えることが多いです。

 自己実現や幸福を求めるために、仕事を辞める選択をする人が増えているのです。

仕事を辞めたいと考える人にとって、大切なことは自分自身と向き合い、自分の内なる声に耳を傾けることです。自分のキャリアプランを明確にし、それに基づいて新たな道を切り拓くことができるのです。

30代になり、仕事を辞めたいと考えることは自然な過程です。

 自己成長やチャレンジ精神を追求し、人生の新たなフェーズを切り開くために、正直に自分の気持ちを受け止めることが大事です。そうすれば、より自分らしい人生を歩むことができるでしょう。

シバッタマン

また、給与が上がらないために本業以外に副業をチャレンジしたいというひともいます。
ただ、会社によってはいまだ副業を認めていない会社もあります。

【仕事辞めたい疲れた30代】会社・仕事辞めてゆっくりしたいパートも多い

【仕事辞めたい疲れた30代】会社辞めたら人生楽しすぎ?30代後半男と女!知恵袋

①パートも辞めたい30代が多い

シバッタマン

パートでも退職を考えて居る人がおおいですね。

今の日本では、「ブラック企業」は今、大きな社会問題になっています。

日本では、現在「ブラック企業」という問題が大きな社会問題となっています。

 ブラック企業で働くパート従業員の中には、辞めたいと思っても上司に伝えることができずに悩んでいる人々が多く存在しています。

 パート従業員は立場が弱いため、仕事を辞めたいと相談しても適切な対応が得られず、強いられるようにして働き続けることになってしまいます。

 この状況は心身に支障をきたす可能性があり、決して許されるべきではありません。

 最近では、テレビでもパートの方々が辞めたいと思いながらも辞められない苦しみが浮き彫りにされています。

②パートでも有休はあるがもらえず疲れる

シバッタマン

「パートが有給休暇を取得することが可能」です。

パート従業員として働いている皆さんは、例えば学校行事やPTAなどで、どうしても仕事を休まぜるを得なくなった場合は、当然の権利ですから、有給を利用していないため、疲労してしまいます。

条件としては、週5日以上働くか、週30時間以上働く場合、6か月後に最長10日間の有給休暇が与えられます。

 同様に、週4日以下働くか、週30時間未満働く場合でも、半年後に所定の労働日数に基づき1〜7日の有給休暇が与えられます。

参照元:年次有給休暇とはどのような制度ですか。パートタイム労働者でも有給があると聞きましたが、本当ですか(厚生労働省)

③パートでも育児が重要ですが、育児休暇は取得できない。

休業開始前2年間で、給与を受けた月が12か月以上あれば、育児休業給付金が平均給与の67%(半年過ぎたら50%)いただけます。

 子どもが1才(最長2才)になるまでもらえます。

じつはこちらもアルバイトやパートの有休同様、あまり知られていない制度の一つでやめることになってしまいます。

シバッタマン

復職する意思があるパート従業員の皆さんは、ぜひ利用してくださいね。こちらも当然の権利なのです。

参照元:育児休業や介護休業をすることができるパートについて(厚生労働省)

④家族の介護のための休暇が取れない

休業開始前2年間で、給与を受けた月が12か月以上あれば、介護休業給付金として平均給与の67%が最大93日分もらえます。

 今世間では「老々介護」が話題になっていますが、介護は誰もが避けては通れない道です。

老老介護とは、高齢者の介護を高齢者が行うことです。

 主に65歳以上の高齢の夫婦や親子、兄弟などのどちらかが介護者であり、もう一方が介護される側となるケースを指します。 認認介護も同様に、高齢の認知症患者の介護を認知症である高齢の家族が行うことです。

「介護離職」という言葉があるほど、世間では大きな問題になっています。

介護離職の離職理由として 「仕事と「手助け・介護」の両立が難しい職場だった」ことが最も多く、全体の約6割を占めているようです。

シバッタマン

介護休業もパートが受けることができるということがあまり知られていないようですが、こちらも権利ですがもらえることがなく、介護とパートの両立をしているとつかれてしまいます。

参考元:介護休暇(厚生労働省)

【仕事辞めたい疲れた30代】会社辞めてゆっくりしたい場合の相談先は?

【仕事辞めたら人生楽しすぎ30代】仕事辞めたい疲れた!

①30代までに出会った人生で尊敬できる先輩に相談してみる

シバッタマン

あなた1人で仕事が疲れたので会社を辞めたいと考えている場合、家族に相談しても答えが見つからないかもしれません。

 そこで、人生で信頼できる先輩に相談することを検討してみるのも良いでしょう。

 仕事に疲れて辞めたいと思っているときは、感情が高ぶって冷静な判断ができなくなることがあります。

 ですから、客観的な意見を求めることは非常に重要です。

 先輩に話を聞いてもらい、経験や知識を借りることで、自分自身の状況を客観的に見つめ直すことができるかもしれません。

 そして、適切な決断を下す手助けとなるでしょう。

 ただし、相談する先輩を選ぶ際には注意が必要です。

 信頼できるかどうか、専門知識や経験が豊富かどうかを考慮しましょう。

 また、自分自身の気持ちや目標に合うかどうかも見極めることが大切です。

②カウンセラーに相談する

シバッタマン

最近では、プライベートの事柄については、忙しくて他人に話したくない人も増えてきているようです。

 また、仕事も忙しくなり、人間関係が希薄になり、相談できる相手が見つからないという話も耳にします。

そのような場合、多くの人がカウンセラーに相談することを選択しているようです。

 エキサイトのカウンセラーは、様々な人々の悩みに耳を傾けており、手軽に相談できることで知られています。

 仕事の悩みを相談する際にも、カウンセラーを利用してみる価値があります。

 エキサイトには、幅広いカウンセラーの中から、自分にぴったりの専門家を選ぶことができるので、ぜひ試してみましょう

エキサイト電話相談室(発達障害やうつ病の悩み相談を専門カウンセラーが対応)

     エキサイトおすすめ相談室

    辛いときにいつでも相談してください!!うまくはなせなくても大丈夫です。

エキサイトお悩み相談室
総合評価
( 5 )
メリット
  • 登録無料・初回登録後1週間は冒頭10分間が割引になります。(最大10名のカウンセラーまで)
  • サービス運営16年、累計相談件数25万件、利用満足度が95%以上
  • 発達障害やうつ病における具体的な悩み相談のカウンセリングにも対応実績も豊富
デメリット
  • カウンセラーが多いため発達障害カウンセラーを探すのが難しいが、下記におすすめの2名を紹介

無料で登録1週間冒頭10分間が割引中 /

③転職カウンセラーに相談する

転職エージェントなら、キャリアアドバイザーとの面談で希望を伝えておくだけで、条件に合った求人を紹介してもらえます。

 企業との面接の日程調整や採用条件の交渉も任せることができます。転職活動をすることで今の自分を客観的にみることができるかもしれません。

④キャリアコンサルタントに相談する

転職エージェントは、転職を成功させるためのアドバイスをしてくれるのが主な役割です。

 一方、キャリアコンサルタントは、働くことに関する幅広いアドバイスをしてくれるのが特徴です。

シバッタマン

そのため、転職を検討している場合でも、転職以外の選択肢も含めて、キャリアコンサルタントに相談することで、よりよい選択をすることができます。

 

キャリアコンサルタントは、第三者の視点から、自分のキャリアを客観的に見つめ直すためのサポートをしてくれます。

 自分の強みや弱み、適性などが見えづらい場合でも、キャリアコンサルタントに相談することで、自分のキャリアをより深く理解することができます。

日本国内で利用できるキャリアコンサルティングサービスとしては、比較的新しいサービスですが、すでに多くの利用者から高い評価を得ています。

「自分の強みや弱み、適性などを客観的に見つめ直すことができた」

「転職以外の選択肢も検討することができた」

「キャリアコンサルタントのサポートが手厚かった」

Coacheeのキャリアコンサルタントは、豊富な経験と知識を活かして、利用者の悩みや課題を解決するために、丁寧にサポートしてくれます。そのため、利用者は安心してキャリアに関する相談をすることができます。

無料相談
【Coacheeの評判や口コミ】コーチを使ってみた?

       

\ 無料で安心 /

                   公式サイトでサービスを確認してみる

Coacheeは、無料のカウンセリングを実施しています。カウンセリングでは、利用者の悩みや課題をヒアリングし、Coacheeが適したサービスかどうかを判断することができます。

 まずは、無料のカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

【仕事辞めたい疲れた30代】転職エージェントにも相談

【仕事辞めたら人生楽しすぎ30代】仕事辞めたい疲れた!

転職エージェントを利用して退職を検討する


30代になると自身の状況に合わせて転職活動のスタイルを変えるとよいでしょう。忙しい人や転職活動の経験が少ない人は転職エージェントがおすすめです。


転職活動をしたくても忙しくて時間が取れない人や、初めての転職で進め方が分からない人は、転職エージェントの利用
がおすすめです。

転職エージェントについてご紹介します。

転職失敗人生終わり】と感じないためにおすすめ転職エージェント・ビズリーチ

ビズリーチは、「選ばれた人だけのハイクラス転職サイト」がキャッチフレーズの、ハイクラス(ハイキャリア)向けに特化した転職サイトです。ビズリーチは正社員転職に特化しています。

優秀なヘッドハンターは50代のレジュメにも常にアンテナを張っているため、実力がある50代・60代を見逃しません

『ビズリーチ』の主力サービスは、一言で説明すると「4600人以上のヘッドハンターや人事担当者から直接指名をうけることができるヘッドハンティング型の転職サービス」です。

3分の1以上が年収1000万円を超える求人案件というだけあり、年収が高い金融系・コンサルタント系・外資系企業などの案件が特に充実していますね。業界などは偏りがでてきてしまいますね。

転職サイト名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
求人数(非公開求人・公開求人)84,259(公開求人)、177,389(非公開求人数)
対象エリア全国
対象年齢30代〜50代
得意分野ハイクラス求人

転職失敗人生終わり】と感じないためにおすすめ転職エージェント・マイナビ転職

マイナビ転職は幅広い職種を扱う総合求人サイトです。

リクナビNEXTと同様に、同ブランドの新卒求人サイトも保有しているため、若手層からの支持が厚く会員の半数以上が40代女性以上にも求人がございます。また、マイナビニュース、マイナビ転職エキスポなど様々な求職者接点を持っていることが特徴です。

転職サイト名マイナビ転職
運営会社株式会社マイナビ
求人数(非公開求人・公開求人)公開求人20,367件 会員登録数 644万人
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人

【仕事辞めたい疲れた30代】会社辞めたいので退職代行を利用

【仕事辞めたら人生楽しすぎ30代】仕事辞めたい疲れた!

仕事に疲れた30代は退職代行でやめるのもお勧め

テレビでも退職代行サービスを利用して退職したという特集もくんでおり、身近なサービスで浸透してきたイメージがあります。退職代行サービスはなんと10年以上も前から存在します。退職代行は、弁護士がおこなっていた業務でした。

弁護士や法律事務所では、残業の未払いや労務的な諸問題を解決するために、労働者に代わって退職の手続きをしてくれたり、会社側に交渉をしていたのが始まりです。

ブラック企業などは、コンプライアンスが守られていない会社が多いため、サービス残業や過度な残業時間、パワハラなど労務に関するトラブルは昔から問題視されていました。

代職代行は会社がコンプライアンスをまもるために作られたサービス

「退職代行」というサービス名ではなかったのですが、内容としては今の退職代行とかわりはありません。
コンプライアンスを守らない会社が存在するため、労働者が気軽に申し込みやすいようにパッケージ化したような感じですね。

ブラック企業などは、コンプライアンスが守られていない会社が多いため、サービス残業や過度な残業時間、パワハラなど労務に関するトラブルは昔から問題視されていました。

パイオニアで人気・知名度で業界最大手の退職代行EXIT

退職代行EXIT
退職代行EXIT

退職代行EXITは、日本で最初に「退職代行」を専業として展開したパイオニアであり、業界最大手の退職代行業者です。

 弁護士の指導やノウハウの提供を受けたスタッフが対応し、適切なアドバイスを提供しています。退職成功率100%を誇っており、多くの人々が円満に退職できたという評判があります。

24時間営業しており、親身になって相談に乗ってくれるという特徴があります。

会社名EXIT株式会社
設立2018年
会社所在地〒150-0041東京都渋谷区神南1-12-16 和光ビル5F
代表取締役新野俊幸岡崎雄一郎
事業内容退職サポート業務・メディア運営
シバッタマン

退職代行EXITは、業界NO1の安さの20,000円(税込)です!安く済ませたい人や金欠の人に向いていると言えます。
また転職サポート付きです。

退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

退職代行EXITは、業界のパイオニアとして最も知名度が高く、利用者からの評判も良好です。そして業界最安値です。

退職代行EXITの人気内容
即日退職可能業界最安値の2万円で即日退職が可能
実績と知名度退職代行の先駆けで実績と知名度が圧倒的
安心の弁護士監修弁護士監修により安心して利用できる

転職サポートを利用すれば、実質無料/

EXITは正社員・契約社員・アルバイト・パート問わず、一律20,000円(税込)という業界最安値の料金設定が大きな特徴です。他社が3~5万円する中、圧倒的なコストパフォーマンスで人気NO1が魅力です。

もちろん即日対応で退職代行成功率100%です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら

労働組合人気1位:退職代行SARABA

【さらばユニオンとは退職代行】労働組合?さらばユニオン違法?

シバッタマン

退職代行SARABAは、労働組合が運営する退職代行サービスです。24時間365日対応可能で、即日退職も可能です。費用は24,000円で、全額返金保証もついています。

項目内容
サービス名退職代行SARABA(公式サイト)
運営開始2019年8月
管理会社株式会社スムリエ
営業時間24時間365日
料金24000円
支払い方法クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い
業務内容退職の意思表示、退職日の調整、未払い給料や残業代の請求、退職後のトラブルの相談

退職代行sarabaは、料金が安く、即日退職が可能で、後払いサービスもございます。

退職代行sarabaの無駄なく退職をサポート
【退職代行SARABAの体験談】デメリットは労働組合と弁護士?転職サポート!株式会社ワン

\労働組合NO1の安心料

モームリは、労働組合提携、株式会社による管理のもと、安心安全・確実に退職手続きを代行する退職代行サービスです。料金は、正社員が24,000円です。「今でも全額返金保証か調べてみる

法的相談なら弁護士法人みやび

特徴は弁護士の退職代行なのに相談と有給請求を無料で行ってくれます。更に、営業時間内での連絡であれば返信が早いのが特徴です。

mamoriの紹介
  1. 弁護士の退職代行なのに最短即日で退職を実現
  2. 弁護士なのでもちろん退職金の請求や有給消化の交渉可能
  3. 弁護士なのでもちろん退職成功率100%継続中
  4. 弁護士の退職サポートでありながら退職後のサポートも充実(転職やライフプランの相談・給付金サポート)

魅力は安価なところではあります、弁護士サービスを利用したい場合は下記を利用してみましょう。

シバッタマン

弁護士の退職代行でのおすすめは弁護士法人みやびです。弁護士事務所が行う退職代行サービスになります。

非弁業者と違い、サービスに間違いがありません。他弁護士事務所様と違い、グループに社労士がおりますので、
労災申請など、複雑な案件も受けられます。

商号弁護士法人みやび
代表者所長 佐藤 秀樹(弁護士)
事業内容  企業法務全般
訴訟等の裁判業務
顧問業務
コンサルティングなどの相談業務
一般民事事件などの個人向け業務
所在地〒105-0021 東京都港区東新橋1-1-21 今朝ビル5階
TEL : 03-6264-6671(代表)
申し込み方法電話・メール・LINE
退職までにかかる期間不明
利用料金54,000円
オプション
未払い給料・残業代・退職金請求は着手金無料、オプションの料金は経済利益の20%
営業時間10時から21時

\ 弁護士なのに破格の安さと安心感 /

他の退職代行会社(人気No1以外)の退職代行が気になる方はこちらの比較ページをアクセス
シバッタマン

退職代行会社は数多くあります。その中で私は人気1位を紹介しました。ただ、その他の退職代行が気になる方は下記のエージをアクセス

【仕事辞めたい疲れた30代】のよくある質問

仕事を辞めたい 何をしたいかわからない?

事を辞めたい、でも何をしたいかわからないという気持ちはとてもよくわかります。仕事を辞めるというのは、大きな決断です。辞める前に、慎重に検討し、納得のいく決断を下すことが大切です。

仕事を辞めたいと思ったら、まず、仕事を辞める理由を明確にしましょう。

 仕事内容が自分に合っていないのか、上司や同僚との関係がうまくいっていないのか、それとも仕事そのものに興味が持てないのか、などを考えてみましょう。

仕事辞めたら人生楽しすぎ20代は?

仕事辞めたい疲れた20代の気持ちはよくわかります。仕事に疲れてしまうと、やる気がなくなり、仕事に集中できなくなることがあります。また、仕事のストレスで体調を崩してしまうこともあります。

仕事に疲れている場合、まず、休暇を取ってリフレッシュすることをおすすめします。休暇中は、好きなことをしたり、何もせずにゆっくり過ごしたりするとよいでしょう。

休暇を取ってリフレッシュすることで、仕事へのモチベーションが回復するかもしれません。

関連記事は下記にございます。

何歳まで正社員で働く 女性?


女性が正社員として働く年齢は、さまざまな要因によって異なります。例えば、健康状態、家族構成、職種などです。一般的には、女性の正社員の平均退職年齢は60歳前後と言われています。

資格を取得をして新たなキャリアを探すのはいかがでしょうか?30代人生やり直し資格の記事を書いています。

退職しそうな人はどんな特徴がありますか?

シバッタマン

退職したい人のランキング1位は「待遇や職場環境への不満(52人)」でした。

 この項目に関しての不満を持つ人は52人で、他の項目よりも多いことがわかります。

 2位は「スキルアップ/新しい職場への挑戦(40人)」で、40人の人々がスキルアップや新しい職場への挑戦を求めていることがわかります。

3位は「ライフスタイルの変化(32人)」で、32人がライフスタイルの変化を求めていることが分かります。

4位は「職場の人間関係問題(28人)」で、28人の人が職場の人間関係に関して問題を抱えていることが分かります。

このように、ランキングの結果を見ると、待遇や職場環境への不満が最も多いことがわかります。

退職しそうな人はどんな特徴がありますか

シバッタマン

退職しそうな人はどんな特徴位までランキング形式で特徴を書きます。

順位退職理由理由
1上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった上司のマネジメントが厳しすぎたり、会社の方針に納得できなかったりすることが多いです。
2労働時間・環境が不満だった長時間労働や休暇が取りづらいなど、労働条件面での不満が大きいです。
3同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった人間関係のストレスが大きく、職場の人間関係に馴染めなかったことが多いです。
4社風や人間関係になじめなかった自分と会社の価値観が合わず、職場の雰囲気に馴染めなかったことが多いです。
5給与が低い・昇給が見込めない給与水準が低かったり、昇給や昇格の見込みがないことへの不満が大きいです。

上司や会社の方針への不満、労働条件の悪さ、人間関係のストレスなどが退職の主な理由として挙げられています。給与水準の低さも大きな不満の一つです。これらの原因を改善することが重要だと考えられます。

まとめ:【仕事辞めたい疲れた30代】会社・仕事辞めてゆっくりしたい30代?パートや独身や子持ちや既婚?

いかがでしょうか。

30代で仕事に疲れた私が会社を辞めた体験談をお伝えしました。

私は40代になりましたが、30代の頃は何度も仕事を休職し、最終的には発達障害と診断されました。

 様々なサービスを利用した経験もあります。

私が退職した経験から、30代はまだ若いと感じます。

 私のように40代になってから人生を考えるよりも、30代の方が時間に余裕があります。

 そのため、30代の皆さんには後悔せずに充実した人生を送ってほしいと思い、この記事を書きました。30代の皆さんにとって、将来に役立つ情報となることを願っています。

退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

100%の成功率を誇る退職代行EXITで、新たな人生への扉を思い切って開けましょう!

EXITは総合転職エージェントとも提携、無料で連携もします。

カウンセラーとしてもにLineで退職代行EXITには気軽に相談が可能です。カウンセラーに相談するには費用がかかりますが、退職の知識があり専門的に無料で親身になって相談に乗ってくれます。

業界最大手にとにかく安く依頼したい/

何回LINEでやり取りをしても追加料金が一切発生しないため、安心して利用できるとの声が多数あります。

もちろん退職代行成功率100%で最安値のため一番人気です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次