皆様日々で悩んでいる精神疲労を解決するメディアです。

【退職理由しんどい】精神的に限界で疲れた!伝え方と転職上司!心身の不調

【退職理由しんどい】精神的に限界で心身の不調!上司が引き止められない理由と対処!

退職理由しんどいがしんどいでいいのかな

精神的に限界で心身の不調のようだ、退職理由としてよいかな

人間関係が嫌でメンタル不調・しんどい辞めてよいよね。

上記のようにメンタルが不調でもう退職が寸前の人が多いとおもいます。その場合は退職をしてしまってもかまわないとおもいます。

ただ、その場合にも退職の方法はあります。その退職の方法をお伝えします。

相談者

今回の記事では【退職理由しんどい】精神的に限界で心身の不調!上司が引き止められない理由と対処!についてお伝えします。

目次

【退職理由しんどい】精神的に限界で疲れた!伝え方と転職上司!心身の不調

理由①上司からパワハラがあり精神的に限界

シバッタマン

上司や先輩のパワハラがあると「仕事を辞めたい」と感じてしまうでしょうね。

 厳しい指導をされても正論であれば理解できますが、パワハラを行う上司や先輩もいます。

 自分が部下のため自分が弱い立場にいると、反論することは簡単ができないのが現状ですね。ストレスが溜まり仕事を辞めたくなってしまう人がいます。

上司から理不尽な扱いを受けることにより、仕事を辞めたくなる人もいます。自分が悪くないにもかかわらず、「怒られる」「謝罪をしなければならない」という状況は、とてもストレスが溜まりますね。

理由②上司を含めて会社の人間関係が辛い精神的に限界

好きな仕事でも、職場の人間関係が悪いと、体が疲弊してきてつかれてきて辛いものです。上司や先輩との関係に悩んでいる」「いじめられて孤立している」など状況は様々あるかと思います。

職場では利益を求めなくてはいけないため、色々な性格や年齢の人が集まっています。人生経験も価値観もそれぞれ異なるため、相性が合う人もいれば合わない人もいるのは当然です。

その人たちも生活のためにやっているのは変わりありません。色々な性格や年齢の人にあわせなくてはいけませんね。

理由③上司や会社との関係でうつ病になりそうで精神的に限界

シバッタマン

これは上述しましたが、ストレスを溜め込み過ぎると、ネガティブな感情が強くなってしまうことがあります。ネガティブな感情が強くなることで、気分が落ち込んだままとなり、何に対してもやる気が起きなくなります。

自律神経失調症は、自律神経がストレスによって正常に機能しないことによって起こるさまざまな症状の総称です。

神経は「中枢神経」(脳と脊髄)と体中に張り巡らされている「末梢神経」に分けられます。
末梢神経は意思によって身体の各部を動かす「体性神経」と意思に関係なく刺激に反応して身体の機能を調整する「自律神経」に分けられます。暑いときに手で仰ぐのは体性神経、汗が出るのは自律神経の働きです。

仕事が逃げではありません。後悔するパターンでもありません。楽しめていた趣味や好きなことを楽しめなくなっている場

引用元:自律神経失調症(厚生労働省)

④サービス残業や長時間残業が多いの辛い精神的に限界

平日は終電まで仕事、休日は疲労回復のために寝るだけの時間になってしまいます。

おまけに学生時代までの友達とも付き合いが悪くなり友達がいなくなった。そんな状況に陥っている人は少なくないようですね。

忙しい分だけ、仕事の経験やスキルは身に付いています。

 一つの仕事の区切りには、それなりに達成感も感じられる。そのため、潔く退職を決断できないないが疲労がたまって疲れています。

気持ちより先に体力に限界を感じ「辞めたい」と思うことがあります。

長時間残業や休日出勤が多いことも、会社を辞めたくなる主な原因の1つとなります。仕事量が多すぎる激務は拘束時間が長くなるため、睡眠時間も満足に取ることができなくなります。

 心も体も疲れ切ってしまいます。一般的に一ヶ月の残業時間が40時間を超えると激務です。

シバッタマン

 なお、「月80時間以上の残業が続くと、過労死ラインである」と厚生労働省は公表しています。

厚生労働省では「賃金不払残業の解消を図るために講ずべき措置等に関する指針」を定め(4㌻参照)、労働時間の管理の適正化と賃金丌払残業の解消のために各企業の労使が取り組むべきことを示しています。

引用元:賃金不払残業(サービス残業)の解消のための取組事例集(厚生労働省)

理由④:会社でうつ病になった病気!精神的に限界

シバッタマン

確実に退職できる理由として挙げられるのが、精神面や仕事に必要な業務ができなくなったなどによる「病気の治療」となります。


「病気の症状によって仕事に影響が出てします」「仕事を続けながらでは治療が不可だからどうしても辞めたくないが退職をしないといけない」といった明確な病気といった原因があれば、上司も引き止めるのは難しいでしょう。また、医師の診断書があるとなおさら効力が発揮します。

うつ病で退職になった場合の退職の伝え方は下記が参考になります。

【退職理由しんどい】精神的に限界!心身の不調・上司と関係と伝える準備

【退職理由しんどい】精神的に限界で心身の不調!上司が引き止められない理由と対処!

上司との関係で精神的に悪いしんどいがポジティブな退職理由も考えてみる

退職する理由は「給与が低い」「職場の人間関係が悪い」といったマイナスな理由が多いのは事実です。

ただ、そのまま上司に伝えてしまうのはやめましょう。

シバッタマン

「給与が低い」「職場の人間関係が悪い」と伝えてしまうと、退職までに上司と嫌なムードの中で引き継ぎなどを進めなければいけなくなる上に、引き止めにあう可能性、またしては嫌がらせの言葉を浴びる可能性は多々あります。

会社を辞める理由が本当は「給与が低い」「職場の人間関係が悪い」といったネガティブなものであったとしても、退職を上司に伝える場合にポジティブな内容ににするのがおすすめであり、あなたのためにもなります。

ポジティブな退職理由
  • 今までの会社で培った経験を活かし、より専門的な分野に挑戦してみたい。
  • 現在の会社の業務をこなす中で興味を持った新たなジャンルが見つかった。新しくやりたいことをみつかったのは会社に対して感謝しているが、専門の分野の会社に転職して自分の力を試したい
  • 今までで会社でビジネススキルは見つかった。ただ、昔から自分が持っていた夢に改めて向かっていきたい

上司や同僚が、それなら仕方ない。

あなたの意欲を応援したい、頑張れと思ってもらえる理由だと、現在在職している会社の上司や同僚と、引き継ぎの期間や今後も円満に付き合っていただけることになります。

シバッタマン

何より上司が上司の上司や人事部へ伝えるさいにそれなら仕方ないと思ってもらえるので、上司自身の評価もさがりません。

しんどい場合は心療内科・精神科か通っておくと労災やドクターストップにも有効

仕事によるうつ病は、退職や転職によって改善されることもしばしばありますが、職場をそう簡単に辞められないという方は多いのではないでしょうか。

辞められないという使命感やプレッシャーが、さらにうつを進行させる原因にもつながるため、早い段階で気持ちを軽くすることが大切です。

自己判断でうつ状態、あるいはうつ病と決めつけるのは良くないことです。

シバッタマン

休職時には、医師の診断書を必要とする場合が大半ですし、様々な保障を受ける際にも医師に記入してもらう書類があります。適切な診断のもと適切な治療を受けることが、状態の改善の近道です。

うつ病かなと思ったら、自己判断をせずに、総合病院の精神科や心療内科、精神科のクリニックなどに相談しましょう。内科などのかかりつけの医師に相談したり、保健所や精神保健福祉センターの相談窓口を利用することもできます。うつ病を克服するためには、早めに専門家に相談し、しっかりと休養をとることが大切です。

引用元:うつ病(厚生労働省)

「少し休めば治る」などと考えずに、心療内科や精神科を受診し、専門医の判断のもと治療を行いましょう。うつ病を理由にスムーズに仕事を退職するには、まずは医師に“診断書”を発行してもらいましょう。

医師に「診断書を発行してほしいです」と相談してみましょう。 そこで医師が「診断書を発行することができる」と判断した場合に、発行してもらうことができます。

診断書とは、うつ病など心の病気で学校や会社を休む際に必要となる書類です。 診断書と一口に言っても、クリニックの書式で作成する休業や配慮に関する診断書は即日発行可能です。

診断書はもらっておいたほうがよいです。会社によっては辞めさせてくれないとの可能性があります。退職届には法的にも効力があります。診断書にはもらっておいたほうが確実にやめるには説得力がまします。

【退職理由しんどい】精神的に限界!退職したいを伝える方法

【退職理由しんどい】精神的に限界で心身の不調!上司が引き止められない理由と対処!

方法①診断書を持って上司にしんどい、精神的に限界で退職したい意向を伝える

うつ病や抑うつ状態による休職手続きを行う際には、多くのケースで必ず医師の診断書の提出が求められます。

診断書が発行されたら、基本的には所属する部署の上司に面談のアポイントメントを取り、診断書を提示しながら、「うつ病により療養の必要がある」ということを伝えましょう。

精神的に限界の場合は「一身上の都合」で構いません。

うつ病退職の理由
  • 退職届への記載は「一身上の都合」が一般的
  • 「しんどい」などのネガティブな退職理由はよくない
  • 体調不良やうつなどの精神的な病気なら正直に伝えてもよい

そのため、まずはどのような状況なのか医師に説明して、体調不良により仕事に支障が出ている仕事の続行が難しい旨を伝える必要があります。

かかりつけの心療内科や精神科がない場合は、勤務先の産業医への相談を検討しましょう。

シバッタマン

休職時には、医師の診断書を必要とする場合が大半ですし、様々な保障を受ける際にも医師に記入してもらう書類があります。適切な診断のもと適切な治療を受けることが、状態の改善の近道です。

デスクのような他の社員に話を聞かれる可能性がある場ではなく、必ず個室で行うようにします。

まずは会社に対して退職の意向を伝えましょう。

精神的に限界で退職する場合においても、退職理由は「一身上の都合により退職」としておけば問題ありません。

退職届や退職願に書く文章は定型文となりますので、下記の例文を確認しておきましょう。

退職したい意向を伝える

一身上の都合により、来る令和◯年◯月◯日をもって退職いたしたくここにお願い申し上げます

たとえ本人が精神的に限界でも、人員不足などにより会社側が引き止めをすることは珍しくありません。

 引き止められた結果、体調不良で入院ということになってしまうと、会社側にも迷惑がかかってしまうため誰の得にもなりません。職するという手もありますが、在籍していること自体が精神的に辛いのであれば無理に休職を選ぶ必要もありません。あくまでも自分の精神面を第一に考え、無理のない選択をするようにしましょう。

方法2:うつ病でメンタル不調、精神的に限界を伝える、一身上の都合で構わない

上司などにうつ病でメンタル不調、精神的に限界を伝える

シバッタマン

うつ病が原因で仕事を辞めたいと思ったとしても、すぐに退職届を出してしまうのは性急かもしれません。

退職日は、業務の状況や有給休暇の消化状況などを考慮して、労働者が会社と相談して決めることになります。退職日までは出勤する限り通常どおり賃金が発生しますので、この点も考慮しつつ、会社に対して退職日の希望を伝えるようにしましょう。

うつ病の状況が深刻な場合、退職を上司に切り出すことだけでも精神的な負担が大きいでしょう。上司などから退職を思いとどまるよう引き止められてしまうかもしれません。

シバッタマン

仕事がしんどくてメンタル不調が原因かもしれません。ただ、愛艇に「不快を与えないな理由」や「家庭の事情など」どうしても辞めなくてはいけないようなポジティブな理由がよいとお伝えしました。

あなたの退職は仕方ないとおもってもらい、スムーズに辞められる可能性が高まります。その際に理由が一貫していないと退職するのはどうして危険があり、本当にそうなのかと怪しまれる可能性があります。仕事がしんどくて、メンタルが不調、をつたえるのにも医師の診断書が必要かとおもいます。その場合には一貫性があり、信憑性もあります。

退職の理由が一貫信憑性がないと、トラブルになる可能性があります。しトラブルになる可能性を盛り込んだ場合、深刻な問題になればなるほど上司や同僚が心配してさまざまなことを尋ねてくるでしょう。

仕事を辞める理由は、退職の理由を一貫した事実にしておくことが重要になります。あなたの場合はメンタル不調ですので一貫しているとおもいます。

まずは会社に対して退職の意向を伝えましょう。

精神的に限界で退職する場合においても、退職理由は「一身上の都合により退職」としておけば問題ありません。

退職届や退職願に書く文章は定型文となりますので、下記の例文を確認しておきましょう。

退職したい意向を伝える

一身上の都合により、来る令和◯年◯月◯日をもって退職いたしたくここにお願い申し上げます

たとえ本人が精神的に限界でも、人員不足などにより会社側が引き止めをすることは珍しくありません

方法③ メンタルの不調の具合にもよるか退職時期を余裕をもって伝えたほうがよい

シバッタマン

退職日は、業務の状況や有給休暇の消化状況などを考慮して、労働者が会社と相談して決めることになります。退職日までは出勤する限り通常どおり賃金が発生しますので、この点も考慮しつつ、会社に対して退職日の希望を伝えるようにしましょう。

退職を上司に切り出すことだけでも精神的な負担が大きいでしょう。上司などから退職を思いとどまるよう引き止められてしまうかもしれません。

退職時に説明された仕事内容や環境に違いがあり、そのギャップに戸惑どうかたもいます。

民法上は、退職届を提出してから2週間が経てば退職は成立します。
就業規則では退職予定日の1ヶ月以上前に申し出ることが規定されていることもあるのです。

社内規定よりも法律は優先しますが、それをすると決して円満退職とはいかないでしょう。

ただ、あなたのメンタル次第です。辛いのであればやめてしまったほうがよい

方法④ しんどいが繁忙期に退職は伝えないほうがなるべくはよい

業界や職種、あなたが今関係しているプロジェクトや決算期は繁忙期です。


シバッタマン

退職時期は、できるかぎり繁忙期を避けることがよいといわれています。繁忙期が退職の引き止めの要因になる可能性があり、上司が真剣に話を聞いてくれない可能性あります。


繁忙期は多忙な時期なので、そこで退職すれば職場に大きな迷惑をかけるのはもちろん、業務の引き継ぎも大変となります。

また繁忙期でなければ、勤務開始から半年で年次有給休暇が取得の相談もできます。

ただ、このメンタルが不具合が原因なら関係なしですね。

方法④⑤上司より報酬の変更があっても応じない

会社側や上司、プロジェクトリーダーがあなたにやめられると困る場合には、なんとか退職を引き止めようとします。

簡単に解決する問題であればそれに応じようとすることがあります。


シバッタマン

給与などの待遇面が理由であれば、給与の引き止めようとすることが考えられます。部署移動で退職が引き止まるのであれば検討してくれる可能性もあるでしょうね。


会社や上司からすれば労働条件の変更は可能です。給与面の改善を直ちに提案もできます。部署の異動も可能です。

あなたに退職を考え直さざるをえない空気にする可能性はおおいにあります。

あなたが会社に残ったとしても一時は給与は上がる可能性はありますが、長期的に考えると一度退社を伝えると会社を辞めようとした目でみられる可能性があります。つまり、社内で給料のアップや管理職への出世を願っているのであれば偏見の目で見られる可能性があります。


一度退職をつたえてしまうと、会社や上司はあなたは何かあれば退職をする人間とみなす可能性があります。


一時しのぎとして待遇が改善するかもしれません。ただ、数年後には責任をおしつけて減給や降格の目に遭うということは沢山見てきました。

会社に退職を申し出て、条件によっては残ってもよいという考えは、いずれまた今あなたがなやんでいるに問題が同じ会社で発生する可能性がたかいといえます。そのため、明確な退職理由として伝えない方がよいでしょう。

方法⑧しんどいしメンタル不調でも退職の意思は貫く

退職を決意をして、上司になにをいわれようとしぶといもうじたばたしないのであれば、何があっても揺るがないほどこと伝えましょう。

シバッタマン

隙を見せない微動だにしない非の打ちどころがない一切意に介さない気持ち些細なで臨みましょう。上司からの引き止めをスパッと断るのは、多少なりとも気が引けるはずです。

些細なことで逡巡するような活路を見出す素ぶりを見せてしまうと、上司は引き止められる活路を見出す可能性があると心を奪われる興味をかきたてられるかんがえます。

上司が引き止めしようとすると、引き継ぎや退職日の確定が先延ばしになってしまい、転職先への入社に影響が出るかもしれないのです。

辞めた後も現在の会社との間にお互いにしこりが残ります。
既に次の就職先が決まっているなら、転職先が決まった事実としてはっきり伝えるのがもっとも効果的です。

転職先が決まっていない場合でも、転職に向けて具体的に活動中であることを伝えると心を奪われることはありません何があっても揺るがないほどの強い気持ちが必要です。

シバッタマン

今の職場で人間関係がわるくても次の職場では人間関係がよくなり会社に行きたいと考えるかもしれません。

上記の方法を試してみても仕事に行きたくないたくない、人間関係で嫌な気持ちがあり落ち着かな可能性もあります。

【退職理由しんどい】精神的に限界!退職したいなら注意点・疑問点

【退職理由しんどい】精神的に限界で心身の不調!上司が引き止められない理由と対処!

疑問点① しんどいとつたえてよいか?

シバッタマン

まずは会社に対して退職の意向を伝えましょう。できるだけ肯定的な理由が重要です。精神的に限界で退職する場合においても、退職理由は「一身上の都合により退職」としておけば問題ありません。

退職届や退職願に書く文章は定型文となりますので、下記の例文を確認しておきましょう。

退職したい意向を伝える

一身上の都合により、来る令和◯年◯月◯日をもって退職いたしたくここにお願い申し上げます

たとえ本人が精神的に限界でも、人員不足などにより会社側が引き止めをすることは珍しくありません。

 引き止められた結果、体調不良で入院ということになってしまう場合があります。

 会社側にも迷惑がかかってしまうため誰の得にもなりません。休職するという手もありますが、在籍していること自体が精神的に辛いのであれば退職をしてしまいましょう。

転職理由を訊かれるはずなので、極力ポジティブな動機を伝えましょう。実際は現在の職場への不満であって
も、円満退職のためにそれは伏せるべきです。
会社への不満や、上司にとっての不都合な理由でなければ、関係を悪くする事態は避けられるでしょう。

不満に感じている点を正直に伝えてしまうと、その点を改善する提案をされて、引き止めに使われるかも
しれません。引き止めの隙を与えないような、前向きな理由を用意しておきましょう。

疑問点2:しんどい場合は退職代行をつかってもよいか

上司などにうつ病でメンタル不調、精神的に限界を伝える

シバッタマン

うつ病が原因で仕事を辞めたいと思ったとしても、すぐに退職届を出してしまうのは性急かもしれません。

退職日は、業務の状況や有給休暇の消化状況などを考慮して、労働者が会社と相談して決めることになります。退職日までは出勤する限り通常どおり賃金が発生しますので、この点も考慮しつつ、会社に対して退職日の希望を伝えるようにしましょう。

うつ病の状況が深刻な場合、退職を上司に切り出すことだけでも精神的な負担が大きいでしょう。上司などから退職を思いとどまるよう引き止められてしまうかもしれません。

弁護士に退職代行を依頼するのも1つの方法です。

まとめ【退職理由しんどい】精神的に限界で疲れた!伝え方と転職上司!心身の不調

いかがでしょうか。

【退職理由しんどい】精神的に限界で心身の不調!上司が引き止められない理由と対処!についておつたえしました。

精神的に辛いがまだ軽度で会った場合は、今後も考えて転職エージェントの活用を検討してみるのもよいかもしれません。

転職エージェントは、あなたに合った企業の紹介から応募書類の添削や面接対策、先方企業との面談日程の調整など、転職に関するあらゆる行程をサポートしてくれます。また、次の転職先で人間関係が良い場所を紹介してくれる可能性があります。

転職サイトやハローワークと異なり、自分のスキルや市場価値を客観視してみましょう。

適切なアドバイスが受けられるため、転職が初めて、久しぶりという方でも安心して転職活動が進めらいですね

マイナビ転職

マイナビ転職は幅広い職種を扱う総合求人サイトです。

リクナビNEXTと同様に、同ブランドの新卒求人サイトも保有しているため、若手層からの支持が厚く会員の半数以上が40代女性以上にも求人がございます。また、マイナビニュース、マイナビ転職エキスポなど様々な求職者接点を持っていることが特徴です。

転職サイト名マイナビ転職
運営会社株式会社マイナビ
求人数(非公開求人・公開求人)公開求人20,367件 会員登録数 644万人
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人

エン転職

エン転職は有名な転職サイトです。

ネットでは様々な口コミが飛び交っています。

エン転職は会員数約600万人の内、約67%以上が35歳以下の若者で構成されています。 若者が気軽に求人を検索できるように、使いやすいサービスになっていることが特徴です。

例えばマイページには画面上部に求人検索・スカウト・カレンダーといったメニューバーがあり、使いたいサービスをクリックするとそのページに移行します。 必要な情報だけを簡単にチェックできるため、「使いやすい」と評判です。

さまざまな事業でIT化を図っているので、その時のノウハウが活かされていると言えるでしょう。 さらに、エン転職のアプリはパソコン版とほぼ変わらない充実した機能が搭載されています。

転職サイト名エン転職
運営会社エン・ジャパン株式会社
求人数(非公開求人・公開求人)1,000万人 うちスカウト会員数310万人
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人

リクルートエージェント

実績の豊富さで国内有数の【転職エージェント】として知られる【リクルートエージェント】。運営元の株式会社リクルートは【リクルートダイレクトスカウト】や【リクナビNEXT】を運営していることでも知られています。知名度が高いため利用者も多く、これまでに37万名以上もの転職成功を実現しています。

公開求人・非公開求人含め、常時20万件以上の求人を保有しており、幅広い業種・職種に対応しているため、ポジションに関わらず受け皿がとても広いのが特徴です。

転職サイト名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
求人数(非公開求人・公開求人)117,600(公開求人)、35,646(非公開求人数)
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人

doda

dodaエージェントサービス」は、「doda」という求人情報サイトの中にある転職支援サービスのことを指します。

転職活動が不安な人におすすめなのが、doda転職エージェントですね。CMを見たことがある人も多いことでしょう。転職のノウハウが豊富なため、利用する人は数多くいます。

dodaはさまざまなサービスを利用できるため、仕組みがややこしいと感じる人もいるかもしれません。dodaで利用できるサービスは、複数のサービスを併用するのはもちろん、自分にメリットの大きいサービスを選んで利用しても構いません。

サポート力の高さもdodaの魅力のひとつです。エージェントサービスで受けられます

転職サイト名Doda
運営会社株式会社パーソナルキャリア
求人数(非公開求人・公開求人)84,259(公開求人)、177,389(非公開求人数)
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人
【退職理由しんどい】精神的に限界で心身の不調!上司が引き止められない理由と対処!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

精神障害者保健福祉手帳 保持者&障害年金受給者身体です。今は発達障害の就労支援に通っています。

障害手帳もちで会社はクビになり今は無職です。この発達障害のブログを作成することが心の支えです。家族もローンもあります。発達障害でも頑張れるを皆様にお届けします

発達障害のため転職経験も多いですIT業界で働いていたので、転職経験についてもお伝えします。

【資格】
Webディレクション資格認定者、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)など他 IT資格を取得

オンラインだからこそできるサポートを大切にしていきます。

コメント

コメントする

目次