MENU
皆様疲れていませんか?障害者本人として日々で悩んでいる皆様の精神疲労を解決するメディアです。

【ADHDのデータ入力?】精神障害者在宅ワークデータ入力?障害者雇用

当ページのリンクには広告が含まれています。

発達障害やADHDの方にはデータ入力などの決められた作業が向いていると言われています。

ADHDを抱えるあなたがデータ入力の仕事で集中力の維持や細部への注意が困難なことは、効率や精度に影響を与えるかもしれません

しかし、解決策するもので、タスク管理ツールの活用や仕事環境の最適化は、集中を高め、生産性を向上させることができます。

さらに、ADHD特有の強みを生かしたデータ入力の仕事を、単なるタスクから創造的かつ充実した活動へと変えることができます。

実際、ADHDを持つデータ入力者は、独自の視点やアイデアを仕事に取り入れ、職場で新たな価値を創出しています

この記事では、ADHDを強みに変える具体的な方法と、それを実現するための実例を紹介します。あなたの悩みを解決します。

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン
  • シバッタマン
  • 精神障害者保健福祉手帳 保持者
  • 退職代行で40歳で会社を退職し就労移行支援へ
  • 氏名:柴田義彦
  • 退職代行&就労移行支援、ITの執筆
  • 妻と4歳の子供がいて住宅ローン・教育費に必死
  • うつ病で休職経験多数
  • WEB業界を辞め、障害と闘いなら自営に転身
  • 経歴・連絡先情報はプロフィールに表示
目次

【ADHDのデータ入力?】精神障害者在宅ワークデータ入力?

【ADHDのデータ入力?】精神障害者在宅ワークデータ入力?

データ入力の仕事内容は?

シバッタマン

「データ入力」で検索すると、「電話応対あり」の案件と「電話応対なし」の案件が表示されます。

 電話応対ありの案件は、コールセンターの受付などのように、電話応対をしながら情報を打ち込むなど、データ入力以外にもメインの業務がある仕事が多いようです。

静かな環境で集中してデータを入力したい場合は「電話応対なし」の案件に応募するとよいでしょう。 「電話応対なし」の場合、時間帯を問わずに仕事ができるため、シフト制で深夜に働くことができるものや、在宅勤務可の案件などもあります。

 そのため昼の時間忙しい方でも働くことができます。ある程度PCスキルあり、ブラインドタッチができるのであれば、通勤するよりも自宅で働く方が効率的かもしれません。そういった場合は在宅のデータ入力に応募するというのもひとつの選択です。

具体的には下記の仕事もございます。

データ入力の仕事は?

・注文書や請求書、アンケートなどから文字情報を入力する
・画像や音声データをデジタル化して入力する
・入力したデータのチェックと修正
・大量のデータを効率よく入力するための方法を検討
・入力ミスがないか定期的にチェックする
・システムエラーや操作方法を確認し解決する

参考元:発達障害データ入力

発達障害はデータ入力の仕事が向いているの?

シバッタマン

データ入力の仕事は発達障害者の強みを活かせる職域の一つと考えられます 

集中力と継続力規則正しい処理能力が求められるデータ入力の特性が発達障害の特性と合致する部分があるためです。

細かな作業を長時間集中して行うことが得意な人が多いですし、単調な作業でも飽きずに続けられる耐性があります。

また、 输入速度が速い正確なタイピングができる人が多いため 入力ルールを完全に理解しミスを最小限に抑えられるため システム操作方法を理解するのが早いため 人とのコミュニケーションが少なくて済むためことが荒れられます。

データ入力に向いていない場合は?

シバッタマン

発達障害でデータ入力の仕事に向いていないケースもあります。

例えば、高機能自閉症スペクトラム症の人の中には、細かい作業を長時間集中することが難しい人もいます

 また、入力ミスを繰り返したり、定型的でないデータの入力に戸惑う人もいるでしょう。

 注意欠陥多動性障害の人は、単調な作業に飽きやすく、入力ミスが多発しがちです。

 入力ルールやシステム操作を完全に理解するのが苦手な人もいます。このように発達障害の特性や傾向は人それぞれです。

 データ入力の仕事に向いていないと感じる場合は、自分の長所を活かせる他の仕事を探すことも大切です。興味関心や適性に合った職種を見つけることで、より生き生きと働くことができるでしょう。

参考元:高機能自閉症(厚生労働省)

参考元:注意欠陥多動性障害(厚生労働省)

発達障害者の口コミ

息子の発達障害を知ってから、自分もASD、ADHD、HSPの傾向が強い事を知った。就職しても同僚より要領悪くてなかなか覚えられないし、電話応対はとにかくダメで。転々と職を変えたけど、ひたすらデータ入力する仕事だけは長続きした。ただのおっちょこちょいだと思ってたけど発達障害だったなんて。→

【ADHDのデータ入力?】精神障害者在宅ワークデータ入力の障がい者雇用はあるの

【ADHDのデータ入力?】精神障害者在宅ワークデータ入力の障がい者雇用はあるの

ハローワークの障害者専門のジョブサポーターに相談

シバッタマン

ハローワークの障害者専門のジョブサポーターに相談することをすすめたのは、以下の理由からです。

・障害者の就職支援を専門としているので、障害特性と仕事のマッチングに詳しい
・障害者向けの求人情報や支援制度に明るい
・本人の障害の特性や工作能力を考慮した就職先を提案してくれる
・職場実習の設定や求人開拓など、就職活動を総合的に支援してくれる

また、障害者であることに特化した丁寧な就職支援が受けられるからです。

障害者枠の求人サイトでデータ入力を探す

シバッタマン

障害者枠の求人サイトでデータ入力の仕事を検索することをすすめたのは、以下の理由からです。

・障害者雇用に理解と経験のある企業の求人が掲載されている
・障害者であることを開示しやすい環境で求職活動ができる
・データ入力という具体的な職種での仕事を検索できる
・職場のバリアフリー設備や支援制度が求人内容に明記されている

おすすめの障害者枠の求人サイトをお伝えします。

DODAチャレンジ

Dodaチャレンジは、IT業界やエンジニア職に強いことが特徴です。

エンジニア職でいうと、公開求人件数のうち半数以上を占めており、その中には当然IT業界企業からの求人や、Web関連職の求人も含まれます。

専門職のキャリアアップの他、未経験者歓迎の求人もありますから、これらへの転職を希望する人ならメリットを得やすい転職サービスだといえます。

シバッタマン

『IT人材白書2020』(IPA)の「先端IT従事者、先端IT非従事者の転職に対する考え方」のデータをみると、「より良い条件の仕事を求めて、積極的に行いたい」「より良い条件の仕事が見つかれば、考えてもよい」を合算した割合は、先端IT従事者※は69%、先端IT非従事者は60%となっています。

ご自身のスキルや現在の求人情報を調べるのは個人にとって難しいこともあります。

 そんな時はdodaエージェントサービスを利用しましょう。Dodaチャレンジはエンジニアの求人に優れています。

未経験歓迎や学歴不問の求人もあり、転職を考える人にも適しています。初めてエンジニア職への転職を考えている場合は、アドバイザーに相談してみましょう。

ハローワークの全求人数約108万件のうち、障害者枠の求人数は1万7千件程度です。

 Dodaチャレンジは求人件数が豊富で、選択肢に困りません。

東京・大阪・名古屋にオフィスがあり、対面式のカウンセリングだけでなく、電話やチャット、テレビ電話など、幅広い対応が可能です

都市部に求人が集まっていますが、地方求人もいくつか持っています。下記は公開求人数なのでその他の非公開求人と比較しても圧倒的に多いでしょう。

地域
北海道・東北72件
北関東28件
首都圏561件
北信越33件
東海275件
関西161件
中国・四国42件
九州・沖縄45件
複数拠点がある求人35件
合計1252件
シバッタマン

dodaチャレンジは障がい者向けの転職支援サービスのため、臨床心理士の資格を持つコンサルタントが在籍しています。

【DODAチャレンジの口コミ・評判】断られた・お断りでひどい?DODA障害者評判

多くの企業が出展する転職イベントです。企業の担当者に直接話を聞ける機会があります。

\ 「非公開求人」が80~90% /

                    気になる方は今すぐクリック

リタリコ仕事ナビ

シバッタマン

LITALICO仕事ナビは「全国の就労移行支援事業所や就労継続支援事業所を 大量掲載している就職支援サイト」になります。

LITALICOワークスでは入社後定着率を高めるための工夫として、採用選考の前に雇用前実習や企業インターンシップを積極的に行い、入社後のミスマッチを防いでいます

エリア全国(転職支援は一都三県中心)
対象年齢20代~40代
得意業種全業種
求人数1.8万件以上 ※就労支援所事業所数含む

2021年に東証プライムに上場しており、会社としての経営の安全性があるのがわかります。地方の求人数も多いです。

地域公開求人数
北海道294件
東北310件
甲信越200件
関東1,250件
東海420件
北陸142件
中国210件
関西440件
四国128件
九州・沖縄454件
シバッタマン

LITALICO(リタリコ)は、「障害のない社会をつくる」をビジョンに掲げ、障害に関するに事業をメインに行っている会社です。


障害者雇用を検討する企業には採用計画から求人内容の検討、求職者の紹介、そして就職後まで一貫したサポートを提供します。
就労移行・就労継続支援の事業者には、広報活動や利用者募集に役立つ事業所情報の掲載、現場ですぐに使える教材、管理者・サビ管向けセミナーなどで運営全体をバックアップしています。

首都圏に限らず、全国でアルバイトや契約社員、正社員の求人情報を扱っているため、自宅から通える範囲で柔軟に求人を探せるのも利点です。(もちろんリモート案件もあります)

求人紹介では働きやすさにこだわって開拓した障害者雇用求人から、お一人お一人の希望と適性に合わせて求人をご案内します。

定着をサポートする福祉サービス「就労定着支援」の強化を図っており、累計3,000社以上の職場で定着支援を行ってきました。

その結果、今年度は就職後6ヵ月の定着率が過去最高の89.7%となりました。

\ 自分にあった就職支援の事業所を探す /

  

就労移行支援事業所でデータ入力の仕事を探す

就労移行支援でデータ入力の仕事を探すメリットとしては以下があげられます。・ジョブコーチによるきめ細かい職業相談と面接対策が受けられる

・通所しながら、PCを使ったデータ入力の訓練ができる
・就労先の開拓とマッチングを就労移行支援事業所が行ってくれる
・実際の求人企業での職場実習の機会が得られる

つまり、障害福祉サービスの一環として、専門性の高い就職支援をワンストップで受けることができるというメリットがあるわけです。

 安定したデータ入力の仕事に就きたい場合には、ぜひ就労移行支援事業所も視野に入れて、活用していただければと思います。丁寧な支援が得られると期待できるでしょう。

おすすめの就労移行支援は?

LITALICOワークス

【LITALICOリタリコワークスとは?評判・口コミ】ひどい?就職できない?費用料金?宗教?2ch!就労支援
【LITALICOリタリコワークスとは?評判・口コミ】ひどい?就職できない?費用料金?宗教?2ch!就労支援
シバッタマン

LITALICO(リタリコ)は、「障害のない社会をつくる」をビジョンに掲げ、障害に関するに事業をメインに行っている会社です。

LITALICOワークスは「就労移行支援事業所」であることに対して、 LITALICO仕事ナビは「全国の就労移行支援事業所や就労継続支援事業所を 大量掲載している就職支援サイト」になります。

LITALICOワークスでは入社後定着率を高めるための工夫として、採用選考の前に雇用前実習や企業インターンシップを積極的に行い、入社後のミスマッチを防いでいます

エリア全国(転職支援は一都三県中心)
対象年齢20代~40代
得意業種全業種
求人数1.8万件以上 ※就労支援所事業所数含む

2021年に東証プライムに上場しており、会社としての経営の安心です。

シバッタマン

LITALICOワークスから就職したは定着率がく、就業開始から6ヶ後の定着率は88%と、多くのが離職せずに働いています。

LITALICOワークスが提供している就労援の定着率がい理由として、定期的に就職者と企業の双にヒアリングを実施していることが挙げられます。

業務内容や勤務時間を調整し、継続的に働く環境作りをサポートすることで、LITALICOワークスの利用者は短期間で退職することなく働いているが多い模様です。


「企業に就職し、定着するまでがサポート」という理念を持ってスタッフがサポートしてくれるため、安心して利用することができるでしょう

\ とりあえず無料面談予約 /

welbe(ウェルビー)とは

【就労移行支援ウェルビーの口コミ・評価】障害者の実態はやめたい?最悪?落ちた?2ch?株式会社ウェルビー
【就労移行支援ウェルビーの口コミ・評価】障害者の実態はやめたい?最悪?落ちた?2ch?株式会社ウェルビー

障害のある方のための就労支援事業所ウェルビーです。

シバッタマン

ウェルビーとは? 「障害のある方の就職支援」を行うプロフェッショナルセンターです。 精神障害・発達障害・身体障害・知的障害・難病などを抱える方の「働きたい」という想いを叶える事業を展開しています。

障害のある方の特性と個性を捉え、本当の意味で自立し、自己実現ができるように支援していく仕事です。

項目補足
運営会社ウェルビー株式会社
対象地域北海道 宮城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 長野県静岡県 愛知県 三重県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 滋賀県 岡山県 広島県 愛媛県 香川県 福岡県 熊本県 長崎県 鹿児島県
事業所数(2022年/4月)101事業所
対象精神・発達・知的・身体・難病
就職実績累計 5731人 (2023年 1月)
就職実績(全体/2021年度)975人
半年定着率(2023年2月)90.5%
シバッタマン

就労移行支援welbe(ウェルビー)は業界のなかでは3本の手に入ります。

上場企業であり、東証マザーズにも上場しています。下記のように上場企業です。

就労支援だけあり、体調が悪かったり、生活リズムを整えたり、就職活動に備えたりなど、なかなか栄養バランスのとれた食事がとれない方も中にはいると思います。

シバッタマン

ウェルビーでは、訓練や就職活動に集中していただくために、ご希望される皆さまに、カロリー計算されていてヘルシーで栄養バランスのとれたお昼を提供いたします。


\ 今すぐ資料請求をして確認 してみる/

3位:ミラトレ

パーソルダイバースが提供する就労移行支援のサービスブランド名となります。

シバッタマン

ミラトレを運営するパーソルダイバースは、パーソルグループの特例子会社です。

障害のある方一人ひとりが「はたらく未来」を実現するために、 職業準備性を高めるためのトレーニングを提供する。就職した先の定着までを見据えた就労移行支援を行う、という想いを込めて名付けられました。

なんと1,000名超の障害のある社員が事務アウトソーシング事業領域で活躍しています。

項目内容
社名パーソルダイバース株式会社
本社〒108-0014 東京都港区芝5-33-1 森永プラザビル本館19F
資本金45百万円(単体)
※パーソルホールディングス100%出資
事業内容障害者雇用に関わる有料職業紹介事業・コンサルティング事業、就労移行支援事業、 事務アウトソーシング、食品の製造および販売、農業及び農産物の販売、 繭・生糸及び絹糸の加工並びにその製品・加工品の開発及び販売

パーソルダイバース株式会社では本サイトでも紹介していますDODAチャレンジも運用しています。

DODAチャレンジの口コミ・評判の記事は下記となりますのでご確ください。

\ 公式サイトで確認してみよう /

まとめ:【ADHDのデータ入力?】精神障害者在宅ワークデータ入力?障害者雇用


今回の記事では、「ADHDのデータ入力?」というテーマで、発達障害を持つ方々が在宅ワークで成功するためのヒントをご紹介しました。

私自身の経験を踏まえ、ADHDを持つ方々が直面する特有の課題と、それらを乗り越えるための実践的なアプローチを具体例とともに解説しました。重要なポイントは以下の通りです。

本記事のまとめ
  • ADHD特有の集中力の波を理解し、タスク管理ツールで効率的に作業を進める方法。
  • 作業環境を整え、中断の少ない環境を作ることで、集中力を維持するテクニック。
  • 自分の強みを活かし、データ入力の仕事をより創造的かつ充実したものに変える方法。

これらのアプローチを取り入れることで、ADHDを持つ方々も在宅ワークで大きな成果を出すことが可能です。あなたの能力を最大限に発揮し、新しいキャリアの可能性を広げていきましょう。

【ADHDのデータ入力?】精神障害者在宅ワークデータ入力?障害者雇用

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次