皆様日々で悩んでいる精神疲労を解決するメディアです。

【確実に退職できる理由】例文!男・病気・パワハラなど!家庭の事情・ 地元に帰る

【確実に退職できる理由】例文!病気!男!転職や介護!絶対やめれる退職理由?新卒

確実に退職できる理由は病気や転職・介護・家庭の都合など色々とあると思います。

民法第628条では、雇用期間を定めた場合でもやむを得ない事由があるときは、契約を直ちに解除できるとしています

  理由としては、心身の病気や両親の介護などが挙げられます。 法律による定めはあるものの、契約社員も勤務先が認めてくれた場合は即日退職が可能です

引用元:確実に退職できる理由(厚生労働省(民法628条))

上記のように即日に退職ができると明記されています。ただ、病気などを除き時間に余裕があるのであれば、しっかりとした退職の手順を踏むことをおすすめします。

その場合の例文や退職できる理由などはどのようにすればよいか悩むことがあるかと思います。

シバッタマン

そのような方々のために、今回の記事では【確実に退職できる理由】例文!病気!男!転職や介護!絶対やめれる退職理由?新卒についてお伝えします。

退職代行Jobs(退職代行)
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 24時間365日対応
  • 弁護士監修なのに27,000円
  • 即日退職に可能
  • 退職率100%!万が一だが退職できなけれ全額返金
  • 現金後払いOK
  • 全国対応全ての都道府県で代行実績
目次

【確実に退職できる理由】例文!男・病気・パワハラなど!家庭の事情・ 地元に帰る

確実に退職できる理由①:パワハラなど病気が理由の場合と例文

シバッタマン

確実に退職できる理由として挙げられるのが、精神面や仕事に必要な業務ができなくなったなどによる「病気の治療」となります。

「病気の症状によって仕事に影響が出てします」

「仕事を続けながらでは治療が不可だからどうしても辞めたくないが退職をしないといけない」

上記の理由の場合は明確な病気といった原因です。上司も引き止めるのは難しく確実に退職ができるでしょう。また、医師の診断書があるとなおさら効力が発揮します。
診断書の提出は義務とはなっています。

なぜ診断書があったほうが良いか

あなたがお勤めの会社で就業規則に定められているかと思います。その場合はには退職したいとを伝える前に就業規則を確認しておきましょう。

民法の規定でも2週間は会社にのこらなければなりません。

会社が同意すれば即日退職ができるからです。
精神科の診断書があれば「即日退職は仕方ない」をさせなければならない理由があります。

会社と従業員は労働契約をかわしています。


精神科の医師という社会的に信用のある職業の診断書となります。。会社と従業員は労働契約をかわしています。退職を拒むことになると、会社には「安全配慮義務」を違反したことになります。

会社の安全配慮義務を考慮すれば、社会的しんらいのある精神科の氏hン段所尾がある以上、従業員の健康をまもらなければなりません。

法律で会社に課されている義務をみれば、明らかです。労働安全衛生法では、会社は労働安全衛生法第66条に基づき、労働者に対して医師による健康診断を実施する義務を負います。


安全配慮義務を怠ったときは会社が損害賠償を請求されることもあるのです。よって医師の書いた退職診断書は「体調不良の証明書」です。無理に働かせて訴えられる可能性があります。

参考元:安全配慮義務(厚生労働省)

病気での例文は?

体調をずっと崩して病院に通っていて退職する場合の例文は下記で素直に伝えてよいかと思います。

病気が理由の場合の例文

昨年より体調を崩しており、病院にかかって治療を続けてきました。 しかし、残念ながら病状の改善がみられず、しばらく退職して療養に専念しようと考えています。 

シバッタマン

上記の理由をつけ、診断書を渡せば、会社や上司は体調不良による退職希望は、無理に引き止めにくい状況になります

確実に退職できる理由②:結婚・出産

「結婚・出産にともない家庭に入る」
「専業主婦になってほしい」

「子育てに専念してほしい」

シバッタマン

確実に退職できる理由として結婚・出産も可能です。むしろ、歓迎もしてくれるでしょう。家族から求められていることを伝えれば、自分の意志だけではないため、上司も納得してくれるでしょう。

ただ、嘘をついてしまうと「結婚式はいつ」、「子供はいつ生まれるの」、「性別は」、「地元にかえるの」など色々と聞かれます。

プライベートなことなので黙っておくこともできますが、あまりにも不自然すぎると嘘ではないかと疑われるようになり円満に退職することはできないかと考えられます。

結婚や出産での例文

シバッタマン

まずは妊娠の報告。 それから出産のために退職を考えていることを伝えましょう。 妊娠中は体力的にも仕事を続けることが難しいので、周囲も納得します

結婚や出産での例文

出産・育児に専念したいため、このまま仕事を続けていくことが難しく3月いっぱいで退職させていただきたいと考えています

確実に退職できる理由③:介護が理由の場合と例文

シバッタマン

確実に退職できる理由として、「家族の介護」も確実に退職できる理由として有効です。


「家族が高齢なため側で支えたい、そのため地元の田舎に帰りたい」

退職理由として上記のような前向きな意向を伝えれば、上司も引き止めにくいでしょう。

「なぜ介護施設に預けないのか?」「ほかに看れる人はいないのか?」などと思いもよらない質問をされる場合もあります。

私が見てきた事例としては、会社が気を使ってくれて、地方の支店に転勤するように辞令をだしてくれました。

会社としてはあなたのために地元の地方へと転勤を考慮してもらったにもかかわらず、それでもあなたは会社をやめるとなると印象がわるくなり、円満退職にならないことをみたこともあります。本当に介護でなければ理由としては伝えないかと考えられます。

病気での例文は?

シバッタマン

介護も退職理由として下記ような前向きな例文にするとやめやすいでしょう。

介護が理由の場合の例文

親が高齢であり、家族と相談のうえ、私が介護をすることになりました。 働き方を変えることや、勤務日数を減らすことも検討しましたが、 一度落ち着いて介護に専念するためにも、退職をさせていただきます。 これらの理由を伝えることで、退職する旨の了承を上司から得やすくなるでしょ

確実に退職できる理由④転職先が決まってる

シバッタマン

確実に退職できる理由かは会社によるかとおもいますが、転職先が決まってから退職するのはおすすめします。

転職先が決まってから退職するのはおすすめします。

退職先が決まったという理由は「君がいなくなったら困る」「後任が見つかる◯月まで待ってほしい」と言われて引き止めにあう可能性があります。

たとえ嘘である場合であって条件が引きあがる提示をしてきたとしても、一度会社に対して退職を伝えた人間に対しては信頼はさがるもの、もしくは大切に扱ってくれる人ではなくなる可能性があります。

また、私がみてきた事例ではリーマンショックなど会社で経済的に傾いた場合はあなたが本当にできる人間でない限り、リストラの筆頭になる候補が高いです。

よって、転職先が決まったと伝えるのは良いかもしれませんが、嘘だとあとから自分に対してしっぺ返しが来る可能性があるのを自分は見てきています。

転職での例文は転職エージェントに相談

書面では「一身上の都合」と記載をすれば問題ありません。

ただ、直接関わりのあった上司がそれで納得いくとは限りません。そこでまずは、転職アドバイザーに聞いた、退職を伝える上で気をつけたいポイントなどを確認するとよいでしょう。

業務を引き継ぐ相手の負担を軽くできるような姿勢を示すことが大切です。できるだけ1ヶ月~2ヶ月程度の猶予をもって退職の準備を進めていきましょう。

シバッタマン

転職する場合には転職エージェントに相談するかたも多いかとおもいますので、ここでは大手の転職エージェントをご紹介あいたします。

リクルートエージェント

【確実に退職できる理由】例文!病気!男!転職や介護!絶対やめれる退職理由?新卒

実績の豊富さで国内有数の【転職エージェント】として知られる【リクルートエージェント】。運営元の株式会社リクルートは【リクルートダイレクトスカウト】や【リクナビNEXT】を運営していることでも知られています。知名度が高いため利用者も多く、これまでに37万名以上もの転職成功を実現しています。

公開求人・非公開求人含め、常時20万件以上の求人を保有しており、幅広い業種・職種に対応しているため、ポジションに関わらず受け皿がとても広いのが特徴です。

転職サイト名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
求人数(非公開求人・公開求人)117,600(公開求人)、35,646(非公開求人数)
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人

関連記事:【リクルートエージェントの評判/口コミ】転職サイトと求人と費用?悪い?最悪

doda

【確実に退職できる理由】例文!病気!男!転職や介護!絶対やめれる退職理由?新卒

dodaエージェントサービス」は、「doda」という求人情報サイトの中にある転職支援サービスのことを指します。

転職活動が不安な人におすすめなのが、doda転職エージェントですね。CMを見たことがある人も多いことでしょう。転職のノウハウが豊富なため、利用する人は数多くいます。

dodaはさまざまなサービスを利用できるため、仕組みがややこしいと感じる人もいるかもしれません。dodaで利用できるサービスは、複数のサービスを併用するのはもちろん、自分にメリットの大きいサービスを選んで利用しても構いません。

サポート力の高さもdodaの魅力のひとつです。エージェントサービスで受けられます

転職サイト名Doda
運営会社株式会社パーソナルキャリア
求人数(非公開求人・公開求人)84,259(公開求人)、177,389(非公開求人数)
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人

ビズリーチ

【確実に退職できる理由】例文!病気!男!転職や介護!絶対やめれる退職理由?新卒

ビズリーチは、「選ばれた人だけのハイクラス転職サイト」がキャッチフレーズの、ハイクラス(ハイキャリア)向けに特化した転職サイトです。ビズリーチは正社員転職に特化しています。

優秀なヘッドハンターは50代のレジュメにも常にアンテナを張っているため、実力がある50代・60代を見逃しません

『ビズリーチ』の主力サービスは、一言で説明すると「4600人以上のヘッドハンターや人事担当者から直接指名をうけることができるヘッドハンティング型の転職サービス」です。

3分の1以上が年収1000万円を超える求人案件というだけあり、年収が高い金融系・コンサルタント系・外資系企業などの案件が特に充実していますね。業界などは偏りがでてきてしまいますね。

転職サイト名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
求人数(非公開求人・公開求人)84,259(公開求人)、177,389(非公開求人数)
対象エリア全国
対象年齢30代〜50代
得意分野ハイクラス求人

【確実に退職できる理由】絶対やめれる退職理由!も伝え方や手順はしっかりしよう

【確実に退職できる理由】例文!病気!男!転職や介護!絶対やめれる退職理由?新卒

手順①:上司と退職日を相談

シバッタマン

確実にそして絶対にやめれる退職する手順だとしても、退職希望日の1~2か月前に退職の意思を伝えることです。

どの程度前に伝える必要があるかについては、勤務している会社の就業規則を必ず確認し、条件を満たした退職希望日を決めます。

退職の意向を伝えるのは直属の上司です。上司より先に、職場の先輩や同僚・所属部署の責任者・人事部門への相談は円満退社したいなら避けるべきです。

なぜなら、退職手続きのスタートは、あなたの退職理由を理解した直属の上司の承認から始まるためです。

いくら上司とは相性が合わず、意見が異なる間柄であったとしても、直属の上司を飛ばしたり、上司以外の方に代理承認をお願いすることはできません。

また、もし直属の上司以外に退職の意向を伝えたことが、後に直属の上司に伝われば、決して快く思わないのは言うまでもありません。

直属の上司との関係が過去にどうであれ、退職を決意したら退職の意向は直属の上司に伝える、円満に退職するための鉄則です。

円満に退職する手順の3番目は、上司と相談し退職日が決定したら退職届を提出することです

上司へ退職日を相談すると、必ずしもあなたの希望通りにならないことがあります。

職場で取り組んでいるプロジェクトの完了タイミングや、後任の引き継ぎタイミングなどが影響するケースがあるためです。

あなたは十分に検討して退職を決断したとしても、職場の上司にとっては突然のことであり、あなたが抜けた穴の検討は相談を受けた日からになります。

そのため、相談した当日には退職日が決定せず、後日再び相談になるケースも十分に想定されることです。

円満に退職するには、職場の状況を予測し、ある程度余裕を持った希望退職日を設定する必要があります。

手順②:引継ぎをしっかりとする

シバッタマン

確実にそして絶対やめれるとして、退職日がきまったら、次は引継ぎについて上司と相談します。

あなたの業務は誰かが引継いで担当することになります。円満退社するためには、しっかりとした引継ぎの完了が必須です。

引継ぎ資料は作ろう

引継ぎは口頭の説明のみは避けましょう。口頭での説明は、後日わからなくなった時に見返すものがありません。引継いだ方があなたに代わり本格的に仕事するのは退職した後です。職場の業務に支障を生じさせないためにも資料での引継ぎをおすすめします。

引継ぎ資料には、仕事の流れや現在の進捗状況などについて、詳細な情報を記載しましょう。

その業務に慣れているあなたにとって、当たり前に感じている仕事の流れでも、後任の方は初めてその仕事に携わる可能性があります。

また、あなたが引継ぐ相手は仮の引継ぎ者であり、正式な引継ぎ者はあなたが退職した後に赴任するケースもあります。

仕事の流れや現在の進捗状況などに関する詳細な情報は、そんな時にも役に立ち、後々感謝されるのです。

円満に退職したいのなら、仕事の内容について詳細に記載された引き継ぎ資料の作成は必須になります。

よって、具体的な引継ぎ日は、引継ぎ資料の作成に必要な日数も考慮して提案すると良いでしょう。

手順③退職届を提出する

シバッタマン

確実にそして絶対やめれるとして、退職日がきまったら、退職届を提出しましょう。

また、退職届とは、会社に対して退職する旨を宣言となります。退職願とは異なり基本は取り消せません。再度慎重に検討してから提出します。

退職届には下記を記載しましょう。

退職届に必要な記載項目
  • タイトル(退職届)
  • 書き出し(私儀)
  • 退職する日付
  • 退職理由(シンプルに書く)
  • 書類の届け出日
  • 所属部署
  • 氏名
  • 宛名(会社名と社長の氏名)

退職届を正式に提出することで、人事部門などあなたの職場以外での退職手続きが進むことになります。

職場のメンバーに上司からあなたの退職を知らせるのも、退職届が提出された後です。

には上司の承認印が必要になるケースが多く、多忙または不在がちな上司の場合、日程に余裕を持った提出が必要になります。

手順④取引先へのあいさつ

シバッタマン

確実にそして絶対やめれるとして、退職日がきまったら、退職届を提出しましょう。

あなた退職が影響を及ぼすのは社内だけではありません。外部との付き合いがある仕事をしている方は、取引先へも影響を及ぼすため注意が必要です。

仕事内容により、取引先でも対応が必要になります。取引先に余裕を持って対応してもらうため、退職2週間前にはあいさつをした方が良いでしょう。

退職によりあなたとの取引は終了したとしても、会社としては取引が続くことになります。

あなたの退職がきっかけとなり、取引先との関係が悪化すれば、お世話になった会社と取引先に迷惑をかけ円満な退職とはなりません。

退職2週間前からの取引先へのあいさつ回りは、円満退職に必要な大切な仕事です。

取引先への退職のあいさつは、後任者が決定している場合は同行してもらうのが鉄則になります。

引継ぎの後任者が決定している場合は、決して一人で訪問せず、取引先と後任者のスケジュールを調整し、三者でのあいさつとなるようにしましょう。

後任者に同行してもらい退職のあいさつをすれば、業務が滞りなく今まで通り進むことがわかり、取引先の不安が解消され安心につながります。

わからないことをあなたの同席で取引先へ質問や確認ができることは、後任者にとってもメリットであり、スムーズな引継ぎにつながるのです。

退職の前に後任者とあいさつへ伺うことで、取引先からていねいな対応と好印象を得られるのは、会社にとってもありがたいことになります。

取引先にも後任者にも好都合な同行あいさつは、円満退職へとつながるのです。

取引先へのあいさつ回りは、後任者へのスムーズな引継ぎや円満退職のために必要なことですが、会社の意向は忘れずに確認しましょう。

あいさつ回りは会社の意向に沿い、もし会社が必要ないと判断するのであれば中止すべきです。

会社として新卒者の退職が取引先に知れ渡ることで、いらぬうわさが広がる可能性があるのを嫌うかもしれません。

担当者の交代は、担当者本人が伝えるのではなく、上司が取引先へ訪問し先方の責任者へ伝える方針の会社もあることでしょう。

このようなケースの場合、良かれと思ったあいさつ回りが逆効果になり、会社に迷惑をかけることになるため要注意です。

取引先へのあいさつ回りは自分で判断することなく、事前に会社の意向を確認することを忘れずに実行しましょう。

手順⑤貸与物品の返却、必要書類の受け取りをしましょう

シバッタマン

確実にそして絶対やめれるとして、貸与物品の返却、必要書類の受け取りをしましょう

仕事を覚え、日々業務を推進できるようになったのは、上司や職場の方々など多くの方のおかげです。今の会社での最終日となる退職日には、お世話になった方々へ挨拶し感謝の気持ちを伝えましょう。

制服や名札、文房具など会社からの貸与物品は忘れることなくしっかりと返却し、担当者に確認してもらいます。

返却を忘れて持ち帰ると、後日返却を催促されトラブルの元になるため、何が貸与物品なのか再度確認し、忘れずに返却します。

退職日には、失業保険の手続きや転職先での手続きで必要になる書類の受け取りがあります。

退職日に受け取る書類

手続きで必要な書類
  • 雇用保険被保険者証
  • 年金手帳
  • 源泉徴収票
  • 離職票(転職先が決まっていない方のみ)

源泉徴収票と離職票は手続きの都合上、退職日に受け取れず、後日郵送となるケースが有り担当部門への確認をおすすめします。

【確実に退職できる理由】絶対やめれる退職理由!新卒などは気を付けて言わないほうがよい理由

【確実に退職できる理由】例文!病気!男!転職や介護!絶対やめれる退職理由?新卒

言わないほうがよい理由①労働条件が違う

シバッタマン

新卒でも辞めたい理由の言わないほうがよい理由①労働条件が違うが合わないことです。

労働条件を気にする人は、仕事とプライベートのバランスを重視したい方が多い傾向です。

そのためほとんどの方が、就職活動で会社の情報を調査したり、面接で採用担当者に聞いりして労働条件をチェックしています。

ただ、労働条件のミスマッチが生じるのは、事前情報と職場の実態が異なっているからです。よって転職として言わないほうがよいかと考えられます。

会社にとって重要度が高いプロジェクトや期限が迫っている仕事の場合、長時間残業や土日出勤、有休が取りにくいなどの状況になりがちです。

会社の状況は理解しつつも、プライベートとのバランスが崩れ、悩みに発展してしまう新卒が多くいます。

どのように人生の時間を使うのか、価値観の違いがプライベートを犠牲にする労働条件を受け入れがたくし辞める理由になってしまいます。

言わないほうがよい理由②入社時の希望じゃない部署だった

シバッタマン

新卒でも辞めたい理由の3つ目は、配属希望が叶わなかったことによるものです。

日本企業の多くは採用時におおまかな配属先しか決めていません。もしくは、決まっていたとしても本人には知らせていません。

例えば、事務部門の採用で人事部なのか総務部なのかわからなかったり、技術部門の採用で開発部なのか工場担当なのか分からなかったりします。

会社でやりたいことを明確に決め、実現のためこの会社を選んだという意識が高い新卒ほど、配属希望が叶わなかった時のショックは大きくなります。

希望でないとはいえ、配属先の仕事に興味を持った場合は別ですが、やりたい仕事にこだわっている新卒の場合、簡単には諦めがつきません。

やりたい仕事ができない、配属希望が叶わなかったことは辞める理由になってしまいます。

言わないほうがよい理由③給与が低かった

シバッタマン

言わないほうがよい理由③給与が低かったです。

初任給の金額がわかっているので、給与の条件には不満がないはずと思われがちです。給与条件に納得していたのは、社内情報や同業他社の業界情報が少なかったことが要因の一部となっています。

実際に入社してみると、賞与がビックリするほど少なかったり、毎日残業しているのにバイトの時給の方が良かったりなど予想とのギャップに気づきます。

同業他社へ就職した友人からの情報により、入社時は同額だったはずの給与がいつの間にか差がついていることに気づくのです。給与条件の問題は、上司や先輩へ相談したからといって解決する悩みではなく、転職へと意識が向き、辞める理由になってしまいます。

言わないほうがよい理由④社風が自分にあっていない

シバッタマン

言わないほうがよい理由④社風が自分にあっていないです。

社風の感じ方は人それぞれ、いくら就職活動中に先輩や知人などに確認し大丈夫と思っても、実際に自分自身の感じ方とは異なるケースがあります。

社風が合わないと会社での居心地が悪くなり、業務効率の低下につながりかねません。

また、社訓の扱いは会社によって温度差があり、いわゆるお飾りになっている場合と、真剣にマスト事項として実践している場合があります。

自分でも納得できる社訓なら良いですが、価値観の違いから理解できない時は日々の業務がストレスになってしまうのです。

入社してから実態がわかる社風と社訓、感性の鋭い新卒ほど違和感を感じる原因となりやすく、辞める理由になってしまいます。

【確実に退職できる理由】絶対やめれる退職理由でも注意点

【確実に退職できる理由】例文!病気!男!転職や介護!絶対やめれる退職理由?新卒

注意点①職歴・経歴に傷が残る場合は考えたほうがよい

シバッタマン

職歴・経歴に傷が残る場合は考えたほう確実に退職ができる理由とはえいえ考えたほうがよいです。

このような段階で会社を辞めると、社会人を数年経験してから辞める場合とは違い、新卒特有のデメリットやリスクがあります。

終身雇用が崩壊し、社会人生で数回の転職が当たり前になりつつある時代でも、新卒で会社を辞めるとデメリットやリスクがあるのです。

新卒で会社を辞めるデメリットの1つ目は、職歴に傷がつくことです。

転職する際、求人応募に必要な書類の一つに職務経歴書があります。会社歴と担当した仕事内容などを記載するサラリーマンとしての履歴書です。

新卒ですぐに会社を辞めた事実は、この職務経歴書に書かざるを得ません。つまり、あなたの職歴に残念ながら傷がついてしまいます。

その後の経歴がいかに素晴らしいものであったとしても、採用担当者としては、新卒ですぐに会社を辞めた事実が気になるのです。

このデメリットがあることを十分認識した上で、会社を本当にやめるのかどうか判断するべきです。

注意点②短期で退職すると転職先の会社で退職理由を聞かれ苦労する

シバッタマン

短期で退職すると転職先の会社で退職理由を聞かれ苦労する場合があります。

前の会社ではやりたい仕事を担当できないのが転職理由で、転職先の企業にその仕事があれば前向きに捉えてくれるでしょう。

給料が安い、地方への転勤がイヤなど、就職前に十分調べればわかる内容のミスマッチであれば、同じミスを繰り返す可能性があると判断されかねません。

短期で退職をしてしまうと理由を転職先の面接で聞かれるケースが多いと認識しておきましょう。実際に退職するかどうかを判断しましょう。

また、短期退職だと書類選考に通りにくくなる

シバッタマン

また、短期退職だと書類選考に通りにくくなります

たとえ退職理由が正当な理由であったとしても、そのことを説明できる面接まで進めない可能性があり、十分な注意が必要です。

転職を複数回繰り返している職務経歴書を採用担当者が見ると、些細なことでも不満に感じすぐに辞めてしまう人と感じてしまいます。

事実は異なっていたとしても、書類からはそのように見えてしまい、書類選考で不採用と判断される可能性が高くなります。

注意点③失業保険を受給対象できるか確認する

シバッタマン

失業保険を受給対象できるか確認する

失業給付金の受給条件は、退職前の2年間で被保険者期間が12カ月以上あることです。

やむを得ない理由の場合、退職前の1年間で被保険者期間が6カ月以上と条件緩和されますが、新卒退職はほぼやむを得ない理由に該当しないでしょう。

失業給付金を受給できないということは、十分な貯金がなければ退職後の生活が経済的に行き詰まることになります。

退職して給料が入らなくなっても、家賃や電気・ガス・水道・携帯の代金など生活に必要な費用が減る訳ではありません。

新卒でまだ十分な給料をもらっていない段階では、これらをまかなうだけの十分な貯金残高を保有している方は少ないでしょう。

新卒で退職すると、失業給付金の受給対象ではなくなり、経済的なデメリットもあるのです。

まとめ:【確実に退職できる理由】例文!男・病気・パワハラなど!家庭の事情・ 地元に帰る

いかがでしょうか。

今回の記事では【確実に退職できる理由】例文!病気!男!転職や介護!絶対やめれる退職理由?新卒についてお伝えしました。

法律上、退職は労働者の自由です。 理由がどのようなものであっても、関係はありません。 2週間以上前に退職するという意思を伝えておけば、退職が成立することとなっています。 また、退職の理由を告げる義務もありません

ネガティブな理由は、必ず前向きな内容に置き換えるようにこころがけましょう。

大切なのが、退職するまで解決するためにおこなった努力と、解決したときにどうなるのかを一貫性を持って話すようにしましょう。

また、退職が出来ない場合は退職の申し出をしいるのに退職させてくれない場合は、総合労働相談コーナーや弁護士に相談することも一つのてかもしれません。

【確実に退職できる理由】例文!病気!男!転職や介護!絶対やめれる退職理由?新卒

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

精神障害者保健福祉手帳 保持者&障害年金受給者身体です。今は発達障害の就労支援に通っています。

障害手帳もちで会社はクビになり今は無職です。この発達障害のブログを作成することが心の支えです。家族もローンもあります。発達障害でも頑張れるを皆様にお届けします

発達障害のため転職経験も多いですIT業界で働いていたので、転職経験についてもお伝えします。

【資格】
Webディレクション資格認定者、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)など他 IT資格を取得

オンラインだからこそできるサポートを大切にしていきます。

コメント

コメントする

目次