MENU

【転職回数多い人生終わり】後悔してる奴の対処?どん底20代

【転職失敗人生終わり】20代40代50代どん底しんどい詰んだ後悔してる転職回数だが改善

20代で初めての転職で失敗した人生終わりかな

40代で家のローンがあるのにもかかわらず転職に失敗してしまった、人生終わりかな

50代で転職したが失敗した、子供を大学に行かせなくてはいけないの、人生詰んだ終わった

転職をして新しい会社に転職したにも関わらず、求人表とかいていることとは違い、人生終わった、失敗したと考えてしまう人が多いものです。

シバッタマン

転職が失敗したとマイナスな気分でいる場合にはなんとか悪い状況から改善しようと考えてしまうものです。この記事では転職失敗人生終わりと考えて居る人に対して、前向きになり新たな成功になることをお伝えします。人生終わりと考えて悩んでいる人に何をすべきかお答えします。

目次

【転職回数多い人生終わり】どん底!後悔してる奴!20代50代

どん底しんどい詰んだと後悔してる奴でも改善できる日本になった?転職回数をみる

3年前と比べて50代での転職が増加している。背景にスタートアップ企業へ転職し年収が半分になっても若者と仕事をしたいと思う人が増えている 転職を成功させる鍵として、知識を押し付けるのでは無く若者の考えを汲み取りどう活かすか等柔軟な考えを持っている人を求めている。

転職失敗は人生終わりじゃないと言えるのは日本が変わったからです。20年~30年前であれば終身雇用制の会社が当たり前の時代でした。
それが今では今は日本も転職をすることは普通です。世の中の価値観がかわってきています。


現在は働き方の多様化で転職は珍しいことではありません。例えば、今ではテレワークであったりフレックス制度など取り入れている会社が多いですが、20年~30年前ではそのような会社はありませんでした。

シバッタマン

転職に失敗して人生終わりと考える必要はありません。転職市場も20年~30年前とは大きく変わっています。転職をしない人のほうが珍しい世の中です。

あなたが転職した会社が失敗で人生終わりと考えたとしても、失敗した経験を活かすことができる世の中になっているのです。転職はもはや当たり前の時代です。失敗をしないと成功はありません。失敗があるから成功ががあり、いまの失敗も次に活かせるので人生終わりとはいえないのです。

転職経験が多くても雇用してくれる会社が多数あります。よって、人生が終わりと考えず次にむかって転職活動をはじめましょう。

日本には300万前後の会社があります。これだけ会社があるにもかかわらず、人生が終わったと考える必要はありません。

【転職失敗人生終わり】転職回数など後悔してる奴の対処

引用元:転職回数が多いと不利?年代別の転職回数と採用実態

20代・2社まで
・20代後半でも同様(ただし明確な理由がある場合は別)
30代・30代前半:3社まで
・30代後半:3〜4社まで
40代・4社までが望ましい
50代・5社までが望ましい
シバッタマン

上記の転職回数に収まっていれば転職失敗人生終わりと考え必要はなく、チャレンジができます。

上記はあくまで目安であってキャリアが一貫しているや私が勤務してたIT業界など業界によっては転職した人が会社を変えてくれることを望んでいる可能性もあります。

どん底しんどい詰んだと後悔してる奴でも雇用してくれる会社が多い

今は転職が当たり前の時代であり、数回の失敗ならば再就職にほとんど影響しません。日本には300万前後の会社があります。
この会社全てに断られるとは考えにくく、転職経験が多くても雇用してくれる会社はたくさんある
んです。
『転職経験ない人』を敬遠する会社もございます。20年前から30年前に当たり前で会った日本が変わった転職市場で人生おわりはありません。

どん底しんどい詰んだと後悔してる奴でも雇用してくれて改善した20代40代50代

20代40代50代で転職で失敗して人生がおわったどん底しんどい詰んだと後悔していたとします。しかし、気持ちを改善して新しい会社で生き生きと勤務している人が多いです。

シバッタマン

次の会社でも下記の理由があれば転職失敗と思われることはありませんよ。

20代40代50代でも新たに転職できた改善例
  • 自分の軸がブレていない
  • 前職が短期間であっても自分勝手・自己中心的な性格だと面接で思わせない素直な性格
  • 本当にやりたい仕事があって、すぐ諦めるとは思わせない
  • 今回は入社してもすぐやめると思わせない。
  • 嫌なことがあってもうけいれることができる。

リストラや倒産など会社都合の退職の場合は、転職回数(退職回数)としてカウントされない傾向にあります。結婚や出産で退職した場合も、それほどデメリットにはなりません。

また、立て続けにブラック企業に入社してしまったなど本人側に問題がない場合もあります。

20代は3人に1人が転職してるから全然人生の終わりじゃない

2022年4月の新入社員でも入社した時点で32.9%が就職した時点で転職をかんがえてみようと思っています。働いてみたらこの数値はより増えるのが見えます。

【転職失敗人生終わり】転職回数など後悔してる奴の対処

引用元:転職回数が多いと不利?年代別の転職回数と採用実態

20代・2社まで
・20代後半でも同様(ただし明確な理由がある場合は別)
30代・30代前半:3社まで
・30代後半:3〜4社まで
40代・4社までが望ましい
50代・5社までが望ましい
シバッタマン

上記の転職回数に収まっていれば転職失敗人生終わりと考え必要はなく、チャレンジができます。

上記はあくまで目安であってキャリアが一貫しているや私が勤務してたIT業界など業界によっては転職した人が会社を変えてくれることを望んでいる可能性もあります。

どん底しんどい詰んだと後悔してる奴でも雇用してくれる会社が多い

今は転職が当たり前の時代であり、数回の失敗ならば再就職にほとんど影響しません。日本には300万前後の会社があります。
この会社全てに断られるとは考えにくく、転職経験が多くても雇用してくれる会社はたくさんある
んです。
『転職経験ない人』を敬遠する会社もございます。20年前から30年前に当たり前で会った日本が変わった転職市場で人生おわりはありません。

どん底しんどい詰んだと後悔してる奴でも雇用してくれて改善した20代40代50代

20代40代50代で転職で失敗して人生がおわったどん底しんどい詰んだと後悔していたとします。しかし、気持ちを改善して新しい会社で生き生きと勤務している人が多いです。

シバッタマン

次の会社でも下記の理由があれば転職失敗と思われることはありませんよ。

20代40代50代でも新たに転職できた改善例
  • 自分の軸がブレていない
  • 前職が短期間であっても自分勝手・自己中心的な性格だと面接で思わせない素直な性格
  • 本当にやりたい仕事があって、すぐ諦めるとは思わせない
  • 今回は入社してもすぐやめると思わせない。
  • 嫌なことがあってもうけいれることができる。

リストラや倒産など会社都合の退職の場合は、転職回数(退職回数)としてカウントされない傾向にあります。結婚や出産で退職した場合も、それほどデメリットにはなりません。

また、立て続けにブラック企業に入社してしまったなど本人側に問題がない場合もあります。

20代は3人に1人が転職してるから全然人生の終わりじゃない

2022年4月の新入社員でも入社した時点で32.9%が就職した時点で転職をかんがえてみようと思っています。働いてみたらこの数値はより増えるのが見えます。

終わりではなく、どん底でもない

そこで、40代にもなり結婚をしており子供もいることで正社員になりたいという意識が働きました。正社員でなければ家のローンも組むことができませんし、次の会社を決めずに契約満了をもって会社をやめることにしました。

私の場合ですが

40代にもなり、5社目のWEB業界の商社系SIで勤務する。転職活動は苦労したが成功した。

40代で転職先がきまらなかった場合には、契約社員で働いて転職失敗人生おわったと思いました。ただ会社は色々とあるのです。冒頭でも述べましたが、日本には300万前後の会社があります。

【転職失敗人生終わり】転職回数など後悔してる奴の対処

出典元:2020年版 中小企業白書・小規模企業白書 概要-中小企業庁

シバッタマン

自分の持論となって申し訳ございませんが、転職もそうですが人生において近道はない。もし成功への最短距離があったとしても深みのある人間になれないと感じています。失敗こそ最短距離だと思っています。

今までの人生は苦労をしました。遠回りだったかもしれませんが、こうして自分の好きなWEB業界で勤務もしており、将来的には独立もしたいと考えています。

40代や50代でも転職に失敗したら人生が終わったと感じるかもしれません。でもそれは実は成功への最短距離なのかもしれないと思えるようになったのです。

また、今は時代がよくWEB業界であればなおさらスキルがあればテレワークでよく煩わしい人間関係で苦しむこともありません。たとえ何を言われたとしても家で働くことができます。40代や50代のかたも若いころに苦労したとは思いますが、政府の働き方改革で人生が終わったという人でも挽回するような土台はできています。

時代の変化を考えるとこの流れはますます加速するため、40代50代だとしても人生が終わったと考える必要はありません。これが成功への最短距離だったと思える日がある来ると信じてもいい世の中です。

私の場合はIT業界WEB業界ではありしたが、

30代や40代50代でも転職できる職種や業種は存在します。転職サイトで検索してみると、【40代可】とする求人は10,000件をはるかに超えます。

関連記事:【仕事休みたい精神的】精神的にしばらく休職したい疲れたと感じる理由!メンタル不調のサインやうつ診断書

【転職回数多い人生終わり】どん底・後悔してる奴の原因

原因①日本は終身雇用のイメージが強いから

これは親の世代の影響もあり、良い大学に行くことができればば良い転職先につけると同じで固定観念が日本人にはしみついています。転職に失敗したら人生終わりと感じやすい原因の『日本は終身雇用のイメージが強い』ため就職ができないと感じる人もおおいでしょう。

シバッタマン

これは日本が景気がよかった時代の考えでます。例えば誰もが知っている大企業であればそうなのかもしれませんが、今の会社はほぼ考えが変わっています。世の中が変わっています。ほとんどの会社では終身雇用の考えはなくなっています。

新卒に高い新卒の研修費用を払ったとしても次の会社のステップアップと考えて居る人が多く、無駄な経費となってしまいます。それであれば中途を雇った方が予算もやすくなるとの考えに変わっています。

だから自信をもって転職が失敗した人生終わり、どん底でしんどい辛いと考える必要などないのです。次の会社へステップアップするにはどうすればよか考えましょう。

原因② 家族収入を確保しなければならない

『家族がいると収入を確保しなければならない』ことも転職に失敗したら人生終わりと感じやすい原因にはなります。

シバッタマン

家族がいると自分1人だけの問題ではないので、経済的なリスクが発生する行動が取りにくくなります。子供の養育費がかかりますし、家のローンはあります。人生が終わったと考える気持ちが出てくるのは当然なのかもしれません。

自分ひとりだけだと我慢ができますが、家族がいると悩みが増えますからね。自分だけの生活だけを考えればよいというわけでなくなります。

転職に対してどうしても守りにはってしまい、人生おわった、だけどもう我慢するしかないとあきらめる人も多いでしょうね。

自分の人生はずっと失敗したこの会社で働き続けなくてはいけないのかと考えるのも無理はありません。

ただ、それでも転職エージェントに相談をしてみればわかりますが、人生終わったと考える必要がないと気づくはずです。今は氷河期世代に会社側が新卒をとらなかったため、氷河期の世代が会社の中で抜けていることも多いのです。

この就職氷河期でもある40代や50代をほしがっている会社が沢山あるのも事実です。これは下記でお伝えしますが、転職エージェントに相談するのもよいかと思います。あなたの人生はまだまだ変えることが可能です。

原因③後悔や不安が大きく視野が狭い

シバッタマン

転職に失敗したら人生終わりと感じやすい原因の3つめは『後悔や不安が大きく視野が狭くなっている』人がとても多いからです。

仕事だけにも関わらずしっぱいすると、「自分はこの先どうなってしまうんだろう」と考えがちですし、それが人間だと思います。

そして、自分を責めてしまい、将来を悲観したりすると失敗が怖くなり、新たな挑戦が出来なくなります。「もう一度転職すればいい」「失敗を糧にすればいい」と広い視点を持って考えられなくなってしまうんですね。

「もう一度転職すればいい」「失敗を糧にすればいい」と広い視点を持って考えられなくなってしまうんですね。これは自分ひとりで考えているからだと思います。友達でもいい、前の会社でもいい、相談できる転職エージェントでもいいです。

人に話すことによって考えは変わるものです。気持ちも前向きになるものです。その結果として、転職失敗人生終わったという考えはなくなる可能性はたかいです。ひとによって、気持ちの回復には時間がかかるとおもいますが、一人で悩むのは辞めましょう。

【転職回数多い人生終わり】失敗でどん底・後悔してる奴の対処方法

どん底しんどい詰んだと後悔してる奴でも復活方法① 失業保険を受けながら再転職を目指す

シバッタマン

転職失敗人生終わりでどん底しんどい詰んだと後悔してる奴でも復活方法どん底しんどい詰んだと後悔してる人でも復活方法『失業保険を受けながら再就職を目指す』ことができます。


再就職活動中に経済的な不安があると、焦りから冷静な判断ができなくなることがあります。

「早く就職先を決めなければ」との焦りから判断能力が鈍り、ブラック企業に入ってしまう
こともあり得ます。不安や焦りはさらなる失敗を重ねる原因にもなりかねないんですね。

再転職を目指す場合は失業保険を受けることをおすすめします。

失業保険も自主都合と会社都合の2つがあります。今の会社で我慢できるのであれば会社都合で退職することをお勧めします。失敗した後悔しているのであれば、転職した会社がブラック企業の会社である可能性もあります。その場合には会社が認めなくても、ハローワークで会社都合としてくれることがあります。それによって、失業保険の受給額や受給の期間がかわってきます。

失業保険については下記の記事で詳しく記載していますので、参考にしてみてください。

どん底しんどい詰んだと後悔してる奴でも復活方法② 失敗の原因を分析し次の転職に活かす

冒頭で『失敗したからこそ、遠回りをしたからこそ近道』とお伝えしました。転職に失敗しても人生を終わりにしないことは十分に可能なのです。

ただ、なぜ今回転職失敗人生終わりの原因を分析することは必要になります。その原因・問題点を追及し、客観的にとらえるようになることが大切です。これは次の会社の面接でもかならず聞かれるので対策となりますので失敗の原因の分析を追求することはおすすめします。

シバッタマン

原因を分析することであなたは失敗に対しても冷静になれるます。同じ失敗をしないようにと前々から考えることもでき、更には自分の強みや適性がある仕事に気づくきっかけになるかもしれません。

より自分に合った企業に出会える可能性は十分にありますので人生が終わったと考えることはなくなります。

どん底しんどい詰んだと後悔してる奴でも復活方法③転職エージェントに頼る

これは今まで読んできたかたなら何度もお伝えしていますが、転職エージェントに相談することをお勧めします。

一人でそうだんせずに転職エージェントに登録して相談してみて客観的に意見をきいてみるのです。多くの転職エージェントは無料ですので、悩みを相談してみましょう。自分に合わないエージェントと思えば別のエージェントに相談すればよいのです。

シバッタマン

下記が私が転職で利用した転職エージェントのおすすめです。ぜひ登録してみて、悩みを解決してみてください。

転職失敗人生終わり】と感じないためにおすすめ転職エージェント・マイナビ転職

どん底しんどい詰んだと後悔してる奴でも復活方法② 失敗の原因を分析し次の転職に活かす

冒頭で『失敗したからこそ、遠回りをしたからこそ近道』とお伝えしました。転職に失敗しても人生を終わりにしないことは十分に可能なのです。

ただ、なぜ今回転職失敗人生終わりの原因を分析することは必要になります。その原因・問題点を追及し、客観的にとらえるようになることが大切です。これは次の会社の面接でもかならず聞かれるので対策となりますので失敗の原因の分析を追求することはおすすめします。

シバッタマン

原因を分析することであなたは失敗に対しても冷静になれるます。同じ失敗をしないようにと前々から考えることもでき、更には自分の強みや適性がある仕事に気づくきっかけになるかもしれません。

より自分に合った企業に出会える可能性は十分にありますので人生が終わったと考えることはなくなります。

どん底しんどい詰んだと後悔してる奴でも復活方法③転職エージェントに頼る

これは今まで読んできたかたなら何度もお伝えしていますが、転職エージェントに相談することをお勧めします。

一人でそうだんせずに転職エージェントに登録して相談してみて客観的に意見をきいてみるのです。多くの転職エージェントは無料ですので、悩みを相談してみましょう。自分に合わないエージェントと思えば別のエージェントに相談すればよいのです。

シバッタマン

下記が私が転職で利用した転職エージェントのおすすめです。ぜひ登録してみて、悩みを解決してみてください。

転職失敗人生終わり】と感じないためにおすすめ転職エージェント・マイナビ転職

マイナビ転職は幅広い職種を扱う総合求人サイトです。

リクナビNEXTと同様に、同ブランドの新卒求人サイトも保有しているため、若手層からの支持が厚く会員の半数以上が40代女性以上にも求人がございます。また、マイナビニュース、マイナビ転職エキスポなど様々な求職者接点を持っていることが特徴です。

転職サイト名マイナビ転職
運営会社株式会社マイナビ
求人数(非公開求人・公開求人)公開求人20,367件 会員登録数 644万人
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人

dodaエージェントサービス」は、「doda」という求人情報サイトの中にある転職支援サービスのことを指します。

転職活動が不安な人におすすめなのが、doda転職エージェントですね。CMを見たことがある人も多いことでしょう。転職のノウハウが豊富なため、利用する人は数多くいます。

dodaはさまざまなサービスを利用できるため、仕組みがややこしいと感じる人もいるかもしれません。dodaで利用できるサービスは、複数のサービスを併用するのはもちろん、自分にメリットの大きいサービスを選んで利用しても構いません。

サポート力の高さもdodaの魅力のひとつです。エージェントサービスで受けられます

転職失敗人生終わり】と感じないためにおすすめ転職エージェント・doda

転職サイト名Doda
運営会社株式会社パーソナルキャリア
求人数(非公開求人・公開求人)84,259(公開求人)、177,389(非公開求人数)
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人

関連記事:【dodaの評判】転職サイトのデューダのエージェントの口コミ

転職失敗人生終わり】と感じないためにおすすめ転職エージェント・ビズリーチ

ビズリーチは、「選ばれた人だけのハイクラス転職サイト」がキャッチフレーズの、ハイクラス(ハイキャリア)向けに特化した転職サイトです。ビズリーチは正社員転職に特化しています。

優秀なヘッドハンターは50代のレジュメにも常にアンテナを張っているため、実力がある50代・60代を見逃しません

『ビズリーチ』の主力サービスは、一言で説明すると「4600人以上のヘッドハンターや人事担当者から直接指名をうけることができるヘッドハンティング型の転職サービス」です。

3分の1以上が年収1000万円を超える求人案件というだけあり、年収が高い金融系・コンサルタント系・外資系企業などの案件が特に充実していますね。業界などは偏りがでてきてしまいますね。

転職サイト名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
求人数(非公開求人・公開求人)84,259(公開求人)、177,389(非公開求人数)
対象エリア全国
対象年齢30代〜50代
得意分野ハイクラス求人

【転職回数多い人生終わり】どん底・後悔してる奴の内定獲得コツ

転職復活その1:20代のコツ

そうそう、しばらく消えてた理由をさらっと。 転職失敗(やってることがちとグレーゾーンだった)で一ヶ月で辞めちって若干落ち込んで、じっくり自分に何が出来るか、何がしたいかとか色々考えて職探し再開→内定貰ったので復活って感じでした。 だから12月10日まで暇だぜ!

まだ研修中ながらに感じる、転職2回して思うのは、転職は「逃げ」ではなく「成長」だということ チャレンジする人に「逃げ」と水を差すのは、本当は自分もそうしたいのに、その勇気がない人やと思うし チャレンジしたのに「逃げ」だと感じる人は、チャレンジした先が良くなかったのかもしれん

転職復活その2:40代のコツ

転職失敗したと感じたときに思うことそれは「今の仕事を頑張るべき?それとも転職すべき?」 転職失敗のどん底から復活した身からお答えします…転職すべきです!! 理由は簡単でその企業じゃずーっと残業させられるからですね!1日1時間したら月20時間、年240時間ですよ 無駄な時間を過ごすことに

【40代前半で転職を成功させるポイント】まとめ②50代よりも吸収力が高く使いやすい40代前半は50代と比較し吸収力や向上心がある。職場内で打ち解けられるギリギリの年代同僚や上司・部下・取引先など周囲が年下となる可能性は高いが吸収力がある為、ギリギリ打ち解けられる

【40代前半の転職者が増えた理由】 ・管理職の経験がある ・新規部署やプロジェクトの立ち上げを任せられる ・50代よりも吸収力が高く使い易い これらの背景から近年40代前半で転職を成功させる人が増えた。企業側も定年制度をこれまでの60歳から65歳に引きあげるところが増えたことも要因。

転職復活その3:50代のコツ

40-50代で転職に失敗する要因の大半は「確認不足」にある。どうして転職するのか、どんな環境や条件なら満足できるのか、そのために何を確認すべきかを徹底的に洗い出すべき。転職が人生の方向性を大きく変えることもある。それを「面接では教えてくれなかった」と他責にするようじゃ一生成功しない。

40代50代の転職成功の秘訣は何ですか?とよく聞かれます。年齢に比例して求人倍率が低下することは総論的事実ですが、一人ひとりの単位では都合の良い秘訣など存在しません。自分が”勝てる土俵”を見つけ、ひたすら前のめりな挑戦あるのみです。精神論ではなく、諦めない闘志こそが最強の武器です

3年前と比べて50代での転職が増加している。背景にスタートアップ企業へ転職し年収が半分になっても若者と仕事をしたいと思う人が増えている 転職を成功させる鍵として、知識を押し付けるのでは無く若者の考えを汲み取りどう活かすか等柔軟な考えを持っている人を求めている。

まとめ:【転職回数多い人生終わり】後悔してる奴の対処?どん底20代

私も含めてですが、転職に失敗して人生を終わりと経験しても、復活できた人が多くいます。その他の方でも多くみています。

ですので、転職失敗は人生終わり、20代40代50代でもどん底しんどい詰んだ後悔することはあるかもしれません。


ただ、転職失敗は人生終わりでとはいえませんし、新たなチャレンジへのチャンスかもしれません。。
今や日本も転職が当たり前の時代になり、転職経験が多くて雇用してくれる会社がたくさんあるからです

今回の記事では転職しても、人生おわりではなく成功への道かもしれないということを私の実体験も含めて説明しました。何かしらあなたにとって役になる記事と考えられます。

回復成功するために経験と考え、行動にうつしてみることをお勧めします。

【転職失敗人生終わり】20代40代50代どん底しんどい詰んだ後悔してる転職回数だが改善

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

精神障害者保健福祉手帳 保持者&障害年金受給者身体です。今は発達障害の就労支援に通っています。

障害手帳もちで会社はクビになり今は無職です。この発達障害のブログを作成することが心の支えです。家族もローンもあります。発達障害でも頑張れるを皆様にお届けします

発達障害のため転職経験も多いですIT業界で働いていたので、転職経験についてもお伝えします。

【資格】
Webディレクション資格認定者、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)など他 IT資格を取得

オンラインだからこそできるサポートを大切にしていきます。

コメント

コメントする

目次