MENU
皆様疲れていませんか?障害者本人として日々で悩んでいる皆様の精神疲労を解決するメディアです。

【心が折れた退職40代!】仕事を辞めたい疲れた40代!退職決断での対処方法

当ページのリンクには広告が含まれています。

40代になると、責任ある役割を担うことが多くなり、仕事量が増え、プレッシャーやストレスも大きくなるかもしれません。

また、若手社員の育成やマネジメントも求められるようになります。

シバッタマン

このような状況下で「仕事辞めたい疲れた」と感じることがあるかもしれません。

私も発達障害がわかり、2次障害となり40代までに何度も休職がありましたが、心が折れて退職しました。辞めたい疲れたの心理です。

しかし、今は自営として何とか私は生きています。

体験談として、自分自身の感情を理解することで、自分の気持ちに正直になり、生きやすくなることができます。

40代で仕事に疲れた気持ちになることは決して珍しいことではありません。

多くの人が同じような経験をしており、その感情を受け止めることが大切です。

今回の記事ではあなたが自分自身と向き合い、次のステップに進むための具体的な行動計画をお伝えします。

退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

退職代行EXITは、業界のパイオニアとして最も知名度が高く、利用者からの評判も良好です。そして業界最安値です。

退職代行EXITの人気内容
即日退職可能業界最安値の2万円で即日退職が可能
実績と知名度退職代行の先駆けで実績と知名度が圧倒的
安心の弁護士監修弁護士監修により安心して利用できる

転職サポートを利用すれば、実質無料/

EXITは正社員・契約社員・アルバイト・パート問わず、一律20,000円(税込)という業界最安値の料金設定が大きな特徴です。他社が3~5万円する中、圧倒的なコストパフォーマンスで人気NO1が魅力です。

もちろん即日対応で退職代行成功率100%です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン
  • シバッタマン
  • 精神障害者保健福祉手帳 保持者
  • 退職代行で40歳で会社を退職し就労移行支援へ
  • 氏名:柴田義彦
  • 退職代行&就労移行支援、ITの執筆
  • 妻と4歳の子供がいて住宅ローン・教育費に必死
  • うつ病で休職経験多数
  • WEB業界を辞め、障害と闘いなら自営に転身
  • 経歴・連絡先情報はプロフィールに表示
目次

【心が折れた退職40代!】仕事を辞めたい疲れた40代の原因

①40代に特有の職場での問題

40代になると、自分が担う役割がより重要になります。

20代や30代のように、新人として成長していくのではなく、中堅社員としてチームを引っ張っていくことが求められるようになります。

これは、年齢とともにキャリアアップすることによって、より責任あるポジションに就くことができるためです。

この段階では、仕事量が増え、プレッシャーが高まるかもしれませんが、同時に、若手社員の育成やマネジメントの重要性もより明確になってきます。

このような経験を通じて、自己成長を促進することができるため、積極的に取り組むことが大切です。

②責任のあるポジションが辛い

40代になると責任あるポジションに就く人が増えるため、プレッシャーも大きくなります。

 20代や30代のように、新人として成長していくのではなく、中堅社員としてチームを引っ張っていくことが求められるようになります。

 また、責任あるポジションに就く人が増えるため、プレッシャーも大きくなります。

 管理職になると、部下の指導や育成、チームの目標達成など、多くの責任を負うことになります。また、営業職やコンサルタントなどの職種では、より大きな契約を獲得したり、より難しい課題を解決したりすることが求められます

③40代で考えるキャリアへの挑戦

シバッタマン

40代になると、キャリアの中期における挑戦が増えます。

 例えば、仕事と家庭の両立、キャリアアップ、昇進などがあります。

 仕事と家庭の両立については、40代になってから特に大きな課題となります。

 なぜなら、40代になると、家庭を持つ人が増え、子どもが小学校や中学校に入学するなど、家庭での責任が増えるからです。

キャリアアップや昇進については、40代になってから大きな課題となります。

 40代になると、昇進のチャンスが減少するからです。

 この時期には、経験と知識を活かした、新しい分野への挑戦も可能です。また、若い世代に追いつくために、学習やスキルアップに取り組むことも重要です。

④長時間労働への体力が辛くなった

40代になると、長時間労働や過重労働に陥る人もいます。

しかし、長時間労働や過重労働は、健康や仕事のパフォーマンスに悪影響を及ぼす可能性があります。

例えば、心臓病や脳卒中などのリスクが高まるだけでなく、うつ病や睡眠障害などの精神疾患を発症する可能性もあります。仕事のパフォーマンスが低下したり、ミスをしたりする可能性もあるので注意が必要です。

うつ病や睡眠障害などの精神疾患を発症する可能性もあります。さらに、生活習慣病のリスクが高まったり、免疫力が低下したりする可能性があります。

⑤ワークライフバランスの複雑になった

40代で管理職なると仕事に追われすぎると、自分の時間が取れなくなります。家族や友人と過ごす時間が減ってしまったり、趣味や休息を楽しむ時間がなくなったりするかもしれません。

 これは、40代にとって大きな問題であり、長時間労働や過重労働が原因となっています。

長時間労働や過重労働は、健康やワークライフバランスに悪影響を及ぼすだけでなく、仕事の効率性にも問題を引き起こします。

 特に、長時間に及ぶ仕事は、心身の疲労やストレス、そして仕事の生産性を低下させる可能性があります。

⑥私の体験談では発達障害で鬱を何度も繰り返し40代で心が折れた

私はIT企業に就職し、システムエンジニアとして働き始めました。仕事は順調でしたが、人間関係がうまくいかず、休職を繰り返す日々が続きました。

 新卒のころからうつ病を発症し、仕事を休む期間が長くなるたびに、会社を辞めざるを得なくなっていきました。

 それでもプログラミングが好きで、休職中も自宅で勉強を続けていました。

 土日は疲れ果てていましたが、プログラミングをすることで気持ちが明るくなり、生きる希望を見出していました。

40代に入り、上司から、コミュニケーションがうまく取れていないと指摘を受けました。

 自分としては一生懸命仕事をしているつもりでしたが、人との関わり方が下手なのだと気づかされました。

 そこで医者の診断を受けたところ、高機能自閉症の一種であるアスペルガー症候群であることが分かりました。

 これまでの人間関係のトラブルも、発達障害が原因だったのです。

 診断結果に安堵する一方で、今まで我慢してきたことすべてが辛くなり、心が折れてしまいました。

 発達障害に気づけば、仕事や生活の仕方を変えることができるはずです。

【心が折れた退職40代!】仕事を辞めたい疲れた40代の対策

【心が折れた退職40代!】仕事を辞めたい疲れた40代の対策

①なんで辛いのか、自分の気持ちを自己分析をしてみる

私は、40代になってから、自分の感情や価値観、目標について、より深く考えるようになりました。

以前は、仕事に追われて、自分の感情や気持ちにあまり注意を払っていませんでした。しかし、40代になってから、自分の感情を理解し、自分の気持ちに正直になることの大切さに気づきました。

また、自分の価値観や目標を明確にすることで、人生の方向性を定め、後悔のない人生を送ることができると考えています。

シバッタマン

私の経験から、40代で自己分析をすることは、とても大切だと思います。自分の感情や価値観、目標を理解することで、人生をより充実させることができるでしょう。

②自分の価値観や感情を理解する

自分の感情や価値観を理解することで、自分の気持ちに正直になり、生きやすくなるでしょう。

自分の価値観や感情目標を明確にすることで、人生の方向性を定め、後悔のない人生を送ることができるでしょう。

自分の人生に必要なものや、改善すべきことを知ることができるでしょう。

③自分の感情を大切にする

シバッタマン

自分自身の感情を理解することは、自分自身を理解し正直になるための重要な一歩です。

自分の気持ちを理解することは、自分自身を理解し、自分自身に正直になることが大切です。

 自分の気持ちを言葉で表すことが必要で、自分の気持ちの原因を探ることも大切です。

自分の気持ちを理解することで、自分自身に優しく、自分自身のニーズを正直に伝えることができます。

感情は、私たちが日常で直面する状況によって私たちの反応を決定する大切な要素です。

感情が強い場合、感情的に反応することがあります。感情が弱い場合、冷静に反応することがあります。感情を理解することで、自分自身の反応をコントロールすることができます。

自分自身の気持ちを理解することは、幸せになるためにも重要です。

 自分自身の気持ちを理解することによって、自分自身を癒すことができます。自分自身を理解することによって、自分自身を受け入れ、自分自身を愛することができます。

④自分のまわりの人や、人間関係や仕事環境を見つめ直す

40代になると、自分の人間関係や仕事環境を見つめ直すことが重要になってきます。

 私も自分自身の人間関係や仕事環境を評価し、改善すべき点を見つけることができました。

 内省と自己分析は、40代で人生をより充実させるための第一歩だと思います。私自身も、これらのことに取り組むことで、より充実した40代を過ごすことができました。

⑤心が折れた40代の私はフリーランスになった

私はIT企業でシステムエンジニアとして働いていましたが、発達障害とうつ病のために何度も休職、退職を繰り返していました。コミュニケーションが苦手で、人間関係のストレスからうつ状態に陥りやすかったのです。

 しかし、プログラミング自体は得意分野で、過集中できることが楽しかったです。ITスキルは着実に身についていきました。

フリーランスになってからは、発達障害の特性を活かすことができるようになりました。

 過集中できる分野の仕事に専念でき、コミュニケーション面のストレスがなくなったことで、仕事の楽しさを取り戻すことができました。直接的な人間関係がない分、仕事に集中できる環境は私にとって理想的でした。

特に今はデータサイエンスでPythonを勉強しながら、新たな挑戦を発達障害でもしています。

【心が折れた退職40代!】仕事を辞めたい疲れた40代の検討事項

【心が折れた退職40代】仕事を辞めたいと退職決断での検討事項

 ①40代なら転職せず休職するべきか検討

シバッタマン

休職を検討している人は、何らかの精神的ストレスを抱えていることがほとんどなので、早めに心療内科や精神科に相談しましょう。

自分ではさほど問題がないように感じていても、医師からすると休職の必要性が大いにある場合もあります。

休職を検討している人は、何らかの精神的ストレスを抱えていることがほとんどなので、早めに心療内科や精神科に相談しましょう。

自分ではさほど問題がないように感じていても、医師からすると休職の必要性が大いにある場合もあります。

まずは産業医や医師など専門家の意見を聞いてみましょう。

退職は伝えてから2週間は在籍が必要

シバッタマン

休職を検討している人は、何らかの精神的ストレスを抱えていることがほとんどなので、早めに心療内科や精神科に相談しましょう。

自分ではさほど問題がないように感じていても、医師からすると休職の必要性が大いにある場合もあります。

休職を検討している人は、何らかの精神的ストレスを抱えていることがほとんどなので、早めに心療内科や精神科に相談しましょう。自分ではさほど問題がないように感じていても、医師からすると休職の必要性が大いにある場合もあります。

まずは産業医や医師など専門家の意見を聞いてみましょう。

【心が折れた退職40代!】心が折れた退職の金銭面は?

【心が折れた退職40代!】心が折れた退職の金銭面は?

貯蓄をしっかりと考える

シバッタマン

フリーランスとして仕事がなくて生活ができない場合に知っておきたいのが資金調達の手段ですね。ただ、資金調達よりま貯蓄の重要度が高いことを理解しましょう。

会社員の方にとっては「老後のために」くらいの優先度かもしれませんが、フリーランスにとっての貯蓄は毎日を守るものです。

収支計画を立てる上で、家賃や光熱費と同レベルの重要度で
貯蓄枠を確保するようにしましょう。

日々の固定を下げる

シバッタマン

フリーランスとなり仕事がもらえるようになったとしても慢心をしてはいけません。コロナやリーマンショックのように会社側仕事がなくなることがあります。

正社員であれば面倒を見てくれのですが、フリーランスである以上、いくら能力があったとして最初に会社としての固定を下げるにはフリーランスです。


フリーランスには将来の収入の保証は全くありません。日々の生活にかかる固定費は下げれば下げるほど生活できないリスクを軽減できます。

節約にこだわりすぎると生活の幸福度が下がる危険性もあります。自分が幸せに暮らすために何が必要かよく考
えて、最低限の条件を満たした住まいや生活を計画しましょう。

【仕事辞めたい疲れた40代】心が折れた退職での相談先は

【仕事辞めたい疲れた40代】心が折れた退職での相談先は

①キャリアコンサルタントに相談

キャリアコンサルタントとは、学生・求職者・在職者等を対象に、職業選択や能力開発に関する相談・助言を行う専門職です。

2016年4月に職業能力開発促進法にキャリアコンサルタントが規定され、国家資格となっています。

ャリアコンサルタントは、相談者の希望や能力を踏まえて、退職のメリット・デメリットを客観的に分析し、適切なアドバイスを行うことができます。

また、退職後の転職活動や起業などの支援も行っています。

退職は人生の大きな転機です。

退職を決断する前に、キャリアコンサルタントに相談することで、より良い決断をすることができるでしょう。

下記にお勧めのキャリアコンサルタントを紹介します。

②カウンセラーを聞いてみる

最近ではプライベートのことは忙しく人に話したくない人もいるようです。また、仕事もいそがしくなり、人間関係が疎遠となり、相談できる人がいないということもききました。

その場合はカウンセラーに相談する人も多いようです。カウンセラーとしては色々と業者がありますが、一番手軽に相談できるエキサイトのカウンセラーについて様々なひとの悩みをきいているので、仕事の悩みを相談することができます。

エキサイト電話相談室(発達障害やうつ病の悩み相談を専門カウンセラーが対応)

     エキサイトおすすめ相談室

    辛いときにいつでも相談してください!!うまくはなせなくても大丈夫です。

エキサイトお悩み相談室
総合評価
( 5 )
メリット
  • 登録無料・初回登録後1週間は冒頭10分間が割引になります。(最大10名のカウンセラーまで)
  • サービス運営16年、累計相談件数25万件、利用満足度が95%以上
  • 発達障害やうつ病における具体的な悩み相談のカウンセリングにも対応実績も豊富
デメリット
  • カウンセラーが多いため発達障害カウンセラーを探すのが難しいが、下記におすすめの2名を紹介

無料で登録1週間冒頭10分間が割引中

発達障害の相談人気ランキングカウンセラーランキング3位は?
  • 川崎まいこ(カウンセラー歴13年発達障害による人間関係や闘病で的確なアドバイスがもらえる先生)
  • 長谷麻美 発達障害傾向を持つ当事者及び周辺の方子育てに関すること、夫婦関係・その他の相談 など

③転職エージェントを利用して退職を検討する


30代になると自身の状況に合わせて転職活動のスタイルを変えるとよいでしょう。忙しい人や転職活動の経験が少ない人は転職エージェントがおすすめです。


転職活動をしたくても忙しくて時間が取れない人や、初めての転職で進め方が分からない人は、転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントについてご紹介します。

転職失敗人生終わり】と感じないためにおすすめ転職エージェント・ビズリーチ

ビズリーチは、「選ばれた人だけのハイクラス転職サイト」がキャッチフレーズの、ハイクラス(ハイキャリア)向けに特化した転職サイトです。ビズリーチは正社員転職に特化しています。

優秀なヘッドハンターは50代のレジュメにも常にアンテナを張っているため、実力がある50代・60代を見逃しません

『ビズリーチ』の主力サービスは、一言で説明すると「4600人以上のヘッドハンターや人事担当者から直接指名をうけることができるヘッドハンティング型の転職サービス」です。

3分の1以上が年収1000万円を超える求人案件というだけあり、年収が高い金融系・コンサルタント系・外資系企業などの案件が特に充実していますね。業界などは偏りがでてきてしまいますね。

転職サイト名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
求人数(非公開求人・公開求人)84,259(公開求人)、177,389(非公開求人数)
対象エリア全国
対象年齢30代〜50代
得意分野ハイクラス求人

④退職代行を聞いている

退職代行とは、退職したい従業員の代わりに退職の意思を伝え、退職手続きを行うサービスです。

退職代行業者に依頼することで、退職の意思を伝える面談や退職届の作成、退職金の交渉などをすべて代行してもらえます。

シバッタマン

私は、40歳で退職代行を利用しました。当時、私は、仕事にやりがいを感じておらず、転職を希望していました。しかし、退職の意思を伝えるのが怖く、なかなか踏み出すことができませんでした。。

そんな中、上司にお前喋り方が変だから産業医の診断をうけてみろよといわれました。

私は、発達障害を40代になってわかりました。発達障害とは、生まれつき脳の機能に偏りがあり、周囲の人とは違う行動や思考をしてしまう障害です。

 私は、発達障害の影響で、コミュニケーションが苦手で、人間関係に悩んでいました。また、仕事のミスが多く、上司から怒られることも多かったです。結果としてうつとなってしまったのです。

うつでメンタルがやられていたし、上司との会話が厳しくなっていました。

そんな中、退職代行のことを知り、利用することにしました。退職代行業者に依頼すると、退職の意思を伝える面談や退職届の作成、退職金の交渉などをすべて代行してもらえました。

退職代行を利用したことで、退職の意思を伝えるのが怖くて、なかなか踏み出すことができなかった私でも、スムーズに退職することができました。また、退職金の交渉も代行してもらえたので、退職金も多くもらうことができました。

退職代行を利用したことで、私は、退職のストレスから解放され、シバッタマンとして一人で働いています。

 退職代行を利用するかどうかは、個人の状況や事情によって異なります。しかし、退職の意思を伝えるのが難しい方や、退職手続きに不安がある方は、退職代行を利用することも一つの選択肢です。

ここではおすすめの退職代行をお勧めします。

パイオニアで人気・知名度で業界最大手の退職代行EXIT

退職代行EXIT
退職代行EXIT

退職代行EXITは、日本で最初に「退職代行」を専業として展開したパイオニアであり、業界最大手の退職代行業者です。

 弁護士の指導やノウハウの提供を受けたスタッフが対応し、適切なアドバイスを提供しています。退職成功率100%を誇っており、多くの人々が円満に退職できたという評判があります。

24時間営業しており、親身になって相談に乗ってくれるという特徴があります。

会社名EXIT株式会社
設立2018年
会社所在地〒150-0041東京都渋谷区神南1-12-16 和光ビル5F
代表取締役新野俊幸岡崎雄一郎
事業内容退職サポート業務・メディア運営
シバッタマン

退職代行EXITは、業界NO1の安さの20,000円(税込)です!安く済ませたい人や金欠の人に向いていると言えます。
また転職サポート付きです。

退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

退職代行EXITは、業界のパイオニアとして最も知名度が高く、利用者からの評判も良好です。そして業界最安値です。

退職代行EXITの人気内容
即日退職可能業界最安値の2万円で即日退職が可能
実績と知名度退職代行の先駆けで実績と知名度が圧倒的
安心の弁護士監修弁護士監修により安心して利用できる

転職サポートを利用すれば、実質無料/

EXITは正社員・契約社員・アルバイト・パート問わず、一律20,000円(税込)という業界最安値の料金設定が大きな特徴です。他社が3~5万円する中、圧倒的なコストパフォーマンスで人気NO1が魅力です。

もちろん即日対応で退職代行成功率100%です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら

労働組合人気1位:退職代行SARABA

【さらばユニオンとは退職代行】労働組合?さらばユニオン違法?

シバッタマン

退職代行SARABAは、労働組合が運営する退職代行サービスです。24時間365日対応可能で、即日退職も可能です。費用は24,000円で、全額返金保証もついています。

項目内容
サービス名退職代行SARABA(公式サイト)
運営開始2019年8月
管理会社株式会社スムリエ
営業時間24時間365日
料金24000円
支払い方法クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い
業務内容退職の意思表示、退職日の調整、未払い給料や残業代の請求、退職後のトラブルの相談

退職代行sarabaは、料金が安く、即日退職が可能で、後払いサービスもございます。

退職代行sarabaの無駄なく退職をサポート
【退職代行SARABAの体験談】デメリットは労働組合と弁護士?転職サポート!株式会社ワン

\労働組合NO1の安心料

モームリは、労働組合提携、株式会社による管理のもと、安心安全・確実に退職手続きを代行する退職代行サービスです。料金は、正社員が24,000円です。「今でも全額返金保証か調べてみる

法的相談なら弁護士法人みやび

特徴は弁護士の退職代行なのに相談と有給請求を無料で行ってくれます。更に、営業時間内での連絡であれば返信が早いのが特徴です。

mamoriの紹介
  1. 弁護士の退職代行なのに最短即日で退職を実現
  2. 弁護士なのでもちろん退職金の請求や有給消化の交渉可能
  3. 弁護士なのでもちろん退職成功率100%継続中
  4. 弁護士の退職サポートでありながら退職後のサポートも充実(転職やライフプランの相談・給付金サポート)

魅力は安価なところではあります、弁護士サービスを利用したい場合は下記を利用してみましょう。

シバッタマン

弁護士の退職代行でのおすすめは弁護士法人みやびです。弁護士事務所が行う退職代行サービスになります。

非弁業者と違い、サービスに間違いがありません。他弁護士事務所様と違い、グループに社労士がおりますので、
労災申請など、複雑な案件も受けられます。

商号弁護士法人みやび
代表者所長 佐藤 秀樹(弁護士)
事業内容  企業法務全般
訴訟等の裁判業務
顧問業務
コンサルティングなどの相談業務
一般民事事件などの個人向け業務
所在地〒105-0021 東京都港区東新橋1-1-21 今朝ビル5階
TEL : 03-6264-6671(代表)
申し込み方法電話・メール・LINE
退職までにかかる期間不明
利用料金54,000円
オプション
未払い給料・残業代・退職金請求は着手金無料、オプションの料金は経済利益の20%
営業時間10時から21時

\ 弁護士なのに破格の安さと安心感 /

他の退職代行会社(人気No1以外)の退職代行が気になる方はこちらの比較ページをアクセス
シバッタマン

退職代行会社は数多くあります。その中で私は人気1位を紹介しました。ただ、その他の退職代行が気になる方は下記のエージをアクセス

【仕事辞めたい疲れた40代】心が折れた退職40代よくある質問

【仕事辞めたい疲れた40代】心が折れた退職40代よくある質問

40代で仕事を辞めたいと感じたとき、最初にどのような対策を取るべきですか?

シバッタマン

最初に自分自身の感情を理解し、自己分析を行うことが重要です。

 具体的には、なぜ仕事を辞めたいと感じているのか、その原因が何であるのかを明確にし、それに対処する方法を考えることから始めることをおすすめします。

会社を辞める決定をした後、どのような準備をすべきですか?

シバッタマン

会社を辞める決定をした後は、退職を伝えてから最低でも2週間は会社に在籍することを忘れないでください

  また、退職後の生活設計も重要で、特に貯蓄や固定費の見直しは退職後の生活を安定させるために重要です。

そのうえ自己分析をして今後のキャリアをかんがえてみるのもよいでしょう。

退職を考えているが、心が折れそうになったらどうすればいいですか?

シバッタマン

退職を考える中で心が折れそうになったら、キャリアコンサルタントやカウンセラー、転職エージェントといったプロの意見を聞くことをおすすめします。

また、あまりにもおれそうでしたら退職代行でやめてしまうのも選択となるでしょう。

専門家はあなたの状況を理解し、適切なアドバイスを提供できます。

まとめ:【心が折れた退職40代!】仕事を辞めたい疲れた40代!退職決断での対処方法

いかがでしたでしょうか。

今回の記事は【心が折れた退職40代!】仕事を辞めたい疲れた40代!退職決断での対処方法をお伝えしました。


40代にさしかかると、人生のさまざまな面でプレッシャーが増すことがあり、それが仕事に疲れ、辞めたいと感じる一因となります。

そのような感情では、まず自分自身の感情を理解し、自己分析を行うことが重要です。

 また、自分の周囲の人々や人間関係、仕事環境を見直すことも有効です。

具体的な準備としては、休職を検討することも一つの選択肢です。

 さらに、退職を決定した場合は、退職後の生活設計も重要で、特に貯蓄や固定費の見直しは退職後の生活を安定させるために重要です。

退職を考える中で心が折れそうになったら、キャリアコンサルタントやカウンセラー、転職エージェントといったプロの意見を聞くことをおすすめします。それらの専門家はあなたの状況を理解し、適切なアドバイスを提供できます。

退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

退職代行EXITは、業界のパイオニアとして最も知名度が高く、利用者からの評判も良好です。そして業界最安値です。

退職代行EXITの人気内容
即日退職可能業界最安値の2万円で即日退職が可能
実績と知名度退職代行の先駆けで実績と知名度が圧倒的
安心の弁護士監修弁護士監修により安心して利用できる

転職サポートを利用すれば、実質無料/

EXITは正社員・契約社員・アルバイト・パート問わず、一律20,000円(税込)という業界最安値の料金設定が大きな特徴です。他社が3~5万円する中、圧倒的なコストパフォーマンスで人気NO1が魅力です。

もちろん即日対応で退職代行成功率100%です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら

【心が折れた退職40代】仕事を辞めたい疲れた?会社決断での対処方法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次