MENU

【マイナビ転職の評判・口コミ】悪い?キャリアパートナー

マイナビ転職の評判ってきになるな?

就活でマイナビ使ったから転職もマイナビを応募しようかな」

テレビCMでその名を見かけることも多い転職サイト「マイナビ転職」ですが、転職を考えたときに真っ先に思いつくサービスの一つではないでしょうか

シバッタマン

人材業界大手のマイナビが運営する転職サイトです。「転職活動の王道」と言ってよいほど人気が高く、多くの求職者に利用されています。

本記事では、サービスの特徴や利用者の口コミを踏まえて、ナビ転職がどのような方におすすめの転職サイトなのかを詳しく解説しています。

【マイナビ転職の評判】おすすめ口コミの3つのポイント

マイナビ転職のおすすめポイント1・若い年齢層の転職に強い

シバッタマン

マイナビ転職は若年層の転職に強く、特に28歳前後までの第二新卒向けの求人が多いです。

幅広い業種を取り扱っているため、初めて転職をする方や転職先の業界が定まらないという方も使いやすいのが特徴です。。
未経験者向けの求人も多いです。

違う職種にチャレンジしたい方にも最適でしょう。

若者向けのコンテンツも充実しています。

会員登録すると利用できる『適職診断』は自分の強みや弱みを把握できると人気がでるでしょうね。

マイナビ転職のおすすめポイント2・オファーがもらえる「スカウト機能」

シバッタマン

マイナビ転職には、企業や転職エージェントからオファーがくる「スカウト機能」があります。提携しているマイナビ転職エージェントから届くスカウトメッセージもあります。こちらはエージェントがWEB履歴書をみて、求人情報を紹介したいと判断した人材に送るオファーです。

ユーザーの希望条件や職務経歴によって以下の3種類のスカウトが届くので、応募先の選択肢が広がるでしょう。

スカウトの種類届く条件
希望マッチ希望職種とマッチしている
経験マッチ経験職種とマッチしている
条件マッチ企業が求める条件とマッチしている

案件によっては書類選考が免除になる場合もあります。

マイナビ転職のおすすめポイント3・個別でアドバイスが貰える

シバッタマン

マイナビ転職では、専任のキャリアアドバイザーによる「転職MYコーチ」というWEBサービスが無料で利用できます。

サポートは下記の通りになります。

個別でアドバイスが貰える(転職MYコーチ)
  • 履歴書の添削(1回のみ)
  • 面接のアドバイス(1回のみ)
  • 希望に合う求人案件の紹介
    (無期限 ※前回利用時から30日経過後)

【マイナビ転職の評判・口コミ】のメリット・デメリット悪い?

マイナビ転職のメリット1・各種専門サイトを併設

シバッタマン

マイナビ転職は、「グローバル人材」「エンジニア(IT)」「エンジニア(ものづくり)」など職種に特化した専門サイトやがあります。そのほかにも「女性採用」「正社員求人」など、ターゲットの属性に特化した専用サイトなど幅広いメディア展開をしています。

各種専門サイトを併設
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと

マイナビ転職のメリット2・ 様々な職種・業種の採用に対応可能

マイナビ転職は営業系職種をはじめとし、IT・WEB関連、事務関連、クリエイティブ関連職種など幅広い職種・業種での採用に対応できます。総合求人広告代理店としての中立的な立場からも幅広い企業様に使い勝手の良い求人メディアですね。

マイナビ転職のおすすめポイント3・サポートが充実している!

シバッタマン

マイナビ転職葉求人数の多さも魅力的です。サポート面や機能面でも非常に充実しています。転職マイコーチというサービスを実施しており、Web履歴書作成の添削をする「履歴書コーチ」と面接対策を行う「面接コーチ」を利用可能なのです。

経験豊富な転職アドバイザーから採用担当者目線でアドバイスが受けられるので、履歴書の作成や面接対策に悩んだ際はぜひ利用してみてくださいね。

マイナビ転職のデメリット1・スカウトのメールが多い

シバッタマン

スカウトメールが多いのは良いのですが、誰にでも送っている可能性はあります。ブラック企業もあるのでエージェントとしっかりと会話が必要になりますね。

マイナビ転職有名だったので登録しました。利用している人のレビュー通りに求人数が多いです。

 僕みたいな経歴のない人でもエントリーできる求人がたくさんありました。

色んな企業から大量のスカウトメールが届くので、正直少しめんどうでした。志望していない業種や職種の企業からもたくさんくるので、スカウト機能は早々に利用しなくなりましたね。

マイナビ転職のダイレクトメールが酷くて面白い。「件名:あなたの条件に合った求人が見つかりました!」→「本文:あなたの条件に合う求人:0件」(‘・ω・`)このダイレクトメールシステムを管理運営しているエンジニアはこのバグを早急に修正すべきなんじゃね?俺はもうマイナビは使わないけど。

マイナビ転職のデメリット2・利用回数に制限がある

職サポートサービスである転職MYコーチですが、1人1回という制限が設けられています。ですので、「ここだ!」というタイミングで使わなければなりません。

転職マイコーチ機能に利用上限があります。知らずにり利用してたら利用できなくなってしまいました。利用回数があるなら初めに伝えておいて欲しかったです。

シバッタマン

スカウトメールが多いのは良いのですが、誰にでも送っている可能性はあります。ブラック企業もあるのでエージェントとしっかりと会話が必要になりますね。

マイナビ転職のデメリット3・転職活動期間が調整しづらい

シバッタマン

スカウトメールが多いのは良いのですが、誰にでも送っている可能性はあります。ブラック企業もあるのでエージェントとしっかりと会話が必要になりますね。

転職エージェントを利用していれば、コンサルタントに転職までにどの程度の期間をかけたいかを伝えるだけで、対応してもらえます。具体的にどの期間までに転職したいかが決まっている方は、期間までにどんな行動をとるべきかを、事前に把握してスケジューリングする必要があります。

仕事と両立しなければならないため、予想もしないトラブルで転職活動が長引いてしまうこともあります。自分独力では転職活動期間が調整しづらいことも、デメリットの一つです。

【マイナビ転職の評判】の良い口コミ・悪い口コミ

マイナビ転職は、主に20~30代の若手向けの求人が多い傾向にあります。マイナビ転職は第二新卒で転職を考えている方や転職不慣れな20代にとっては、求人を探しやすいサービスです。

20代の口コミ評判

やっべ! マイナビ転職の応募 27件しかきてへん… しかも、最終面接2人だけ話聴かないと…

国大法人落ちたけどマイナビ転職で応募した私大職員の書類は通ってた 悲喜こもごも

https://twitter.com/negotohanet/status/1550040127149572096?s=20&t=nkteAJ4npl5jBI-qFxtQAA

30代の口コミ評判

シバッタマン

マイナビエージェントは、30代は断られる可能性が高い転職エージェントです。マイナビエージェントで扱う求人は、20代前半~せいぜい30代前半までをターゲットにしたものが多いです。

口コミを読み込む限り下記の傾向があります。

ハイクラス求人に応募したい30代の方には、マイナビエージェントはおすすめできません。先述し
たとおり、マイナビエージェントは、あくまでも優秀な若手採用を行いたい企業が求人を掲載してい
るため、年収レンジはそこまで高くないことが口コミからわかっています。

40代の口コミ評判

口コミを読む限り、40代は断られる可能性がたかいですね。

シバッタマン

マイナビエージェントは、40代は断られる可能性が高い転職エージェントです。マイナビエージェントで扱う求人は、20代前半~せいぜい30代前半までをターゲットにしたものが多く、40代が応募できる求人は非常に少ないからです

年齢別で各転職エージェントのおすすめ度合いを考えると、次の通りになります。

20代30代40代50代
マイナビエージェント×
JACリクルートメント
ビズリーチ
リクルートエージェント
ハラタクティブ×
マイナビエージェントを利用するべきではない30代
  1. ハイクラスの求人に応募したい30代の方
  2. 35歳以上の方
  3. 正社員経験がない・離職期間が長い30代の方

50代の口コミ評判

上記の理由から40代50代はマイナビ転職にむかないとわかりました。

シバッタマン

40代・50代・60代のミドルシニア専門の求人サイトがありますね。マイナビ転職ではなくシニア専門の求人サイトに登録するのはいかがでしょうか。

マイナビミドルシニアは、中高年・シニアの方ための求人情報サービスです。40歳・50歳からの仕事探しをサポートします。

男性の口コミ評判①

シバッタマン

男性の口コミですが、エージェントによってはしっかりと話をきいてくれるのでよかったという人がいますね。やはりエージェントは重要です。

担当の人の対応がとても素晴らしかった。話もしっかりと聞いてくれた上で提案もしてくれて、他のエージェントさん達よりも心強かったです。特に、初めての転職だったので職務経歴書・履歴書が不安だったのですが、丁寧に添削してくれたのが印象に残っています。お世話になる機会があったら、その担当さんにお願いしたいと思っています。

男性の口コミ評判②

マイナビ転職はそもそも法務職の求人案件が20件程度と非常に少ないことに不満を感じました。選択肢が少なすぎるのでは、応募できる案件が限られてしまいます。さらには、法務職の管理職案件が、法務職求人案件のうち10%程度しかなかった点については大いに不満に感じました。

引用元:良質な求人はあった思うが、求人数は驚くほど少ない(マイナビ転職評判)

女性の口コミ評判

シバッタマン

マイナビ転職には女性のお仕事 の専用のサイトがございます。マ女性の転職に特化した転職サイトです。無料で参加できる転職フェアや、女性の転職特集など転職活動に役立つサービスも多い特徴があります。

マイナビの一番よかったところは、履歴書、職務経歴書を送ると、「もうちょっとこうすればよくなりますよ」など優しく的確にアドバイスをくれたところです。応募したところはほとんど書類で落とされることはなかったので、プロに依頼してよかったなと。正解でした。

マイナビ転職の女性専用の仕事は下記のページでも紹介しますね。

マイナビ転職の良い口コミ評判1

マイナビ転職はわりと自分と合う求人が多くて助かったし、今回決まったところは2社ともマイナビ転職だった(前回は2社ともハロワだったけど、決まったところはブラック寄りだった)。加えて、退会時のアンケートがあっさりしているのも好感度高いわ〜

マイナビ転職の良い口コミ評判2

マイナビ転職は、グラハム株式会社 取締役の横倉さんにご相談をさせていただきました。とにかく仕事のスピードが早く、提案内容も非常に分かりやすかったです。また、お繋ぎいただく方々も優秀な方ばかりで、皆様のお力をお借りできてよい求人にできました。あとは結果を残すのみ。

マイナビ転職の良い口コミ評判3

マイナビ転職は、グラハム株式会社 取締役の横倉さんにご相談をさせていただきました。とにかく仕事のスピードが早く、提案内容も非常に分かりやすかったです。また、お繋ぎいただく方々も優秀な方ばかりで、皆様のお力をお借りできてよい求人にできました。あとは結果を残すのみ。

転職自体が初めてで、何からどうしたらよいかわからなかったので、よく名前を聞いて知っていたので登録をしてみました。
様々なノウハウや参考記事を読むことができて、不安だった当時の助けになりました。ただ当時、自分がやりたい専門分野の仕事がとても少なく、マイナビ転職でも掲載数が少なかったため、こちらのサイトで職探し自体ではお世話になることがありませんでした。全体的な掲載数自体は多いと思うので、オールマイティーに探したい人には向いているかと思います。

引用元:マイナビ転職に関するみんなの評判

マイナビ転職の悪い口コミ評判1

マイナビ転職連絡噛み合わなすぎてストレス

マイナビ転職の悪い口コミ評判2

正式な採用ページでもまさかの『ゆいか』表記 ・基本月額に『オシャレ手当』なる謎の1万円が込み

・東京ドームライブ行くなら開演2時間前に上がれて草

・全ての中途求人の『応募必須要件』に年齢制限付いてるのに、新卒と処遇が異なってて完全に違法w マイナビ転職は本当に質が悪いなあ。

マイナビ転職の悪い口コミ評判3

・ねえwwwwwww俺のメールアドレスで勝手にマイナビ転職登録した奴誰wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwメアド晒してないはずなのになんでわかったんだよ怖すぎるわwwwwwwwwwwwwwwwwww

【マイナビ転職の評判】どんな職種に強い?対応地域は?

マイナビ転職の対応地域は?

掲載求人数、全国7000件以上です。日本最大級の求人数です。全国に営業所を持ち、幅広い業種・職種の求人案件を満遍なく扱っているバランス型。強いて言えば、営業・販売・事務の求人案件が多いですね。

【マイナビ転職の評判】どんな職種に強い?対応地域は?
シバッタマン

希望の勤務地から求人を探すなら、マイナビ転職がおすすめなです理由として3つございます。

おすすめポイント詳細
市区町村単位から求人を探せるさらにその勤務地のみで募集している求人に絞ることが可能です。
勤務地×希望の条件から求人を探せます。職種や働き方の特徴(原則提示)、勤務地限定募集など
掲載求人数全国7000件日本最大級の求人の豊富数です。

豊富な救済求人から理想の求人をみつけることができます。

20代や初心者・未経験の求人数は多い?

「本当に未経験でも応募できるの?」
「採用されないかも……」

シバッタマン

20代の方なら転職するなら新しい・未経験の仕事にチャレンジしたいというかたは多いと思います。

マイナビ転職に掲載されている全求人のうち「職種(仕事の種類)未経験者」を歓迎している割合はなんと「78.4%」です。つまり4分の3が未経験がOKの求人が多いのです。

ちなみに未経験の多い転職の割合は下記の通りになります。「未経験者歓迎」の割合が高ければ高いほど、
未経験でも採用されるチャンスが多い職種となります。

順位職種割合
1位美容・ブライダル・ホテル・交通94.7%
2位販売・フード・アミューズメント93.6%
3位技能工・設備・配送・農林水産 他90.3%
4位保育・教育・通訳90.1%
5位医療・福祉84.9%
6位管理・事務83.3%
7位公共サービス83.1%
8位企画・経営81.4%
9位医薬・食品・化学・素材80.1%
10位コンサルタント・金融・不動産専門職79.8%
11位営業78.4%
12位クリエイティブ73.1%
13位電気・電子・機械・半導体70.0%
14位建築・土木69.2%
15位WEB・インターネット・ゲーム57.1%
16位ITエンジニア48.6%

事務など女性におすすめの求人は多い

シバッタマン

マイナビ転職には女性のお仕事 の専用のサイトがございます。マイナビ転職女性のおしごとは女性の転職に特化した転職サイトで、大手転職サイトのマイナビが運営しています。無料で参加できる転職フェアや、女性の転職特集など転職活動に役立つサービスも多い特徴があります。

女性求人の中でも大手企業から30代女性におすすめの企業、未経験歓迎求人など幅広い求人を募集しているので様々な求人の中から転職先を選べます。

マイナビ転職女性のおしごとの基本情報
非公開求人なし
直接面談なし
履歴書添削なし
面接対策なし
条件交渉代行なし
形態検索型
対象エリア全国エリア

事務職のお仕事は当然ございますが、そのほかにも女性がいかせる仕事としては下記のようなものがあります。

マイナビ転職女性のおしごとの職種
  • 女性の管理職活躍中
  • 総合職
  • 20代の管理職登用実績あり
  • 業界経験者優遇
  • 初年度年収500万円以上稼げる
  • 海外勤務・出張あり
  • 語学力を生かす
  • 外資系企業
  • 空港
  • 管理栄養士
  • アパレル
  • 化粧品・コスメ
  • インテリア
  • 接客/ショップスタッフ
  • 月給25万円以上

50~60代以降の求人は多い?

マイナビミルドシニアというサイトが用意されています。40代や50代、60代に向けての求人サイトがマイナビには用意されています。

シバッタマン

直近3年間で中途採用を行った企業への調査を見ると、正規雇用で最も多いのが30代。そして、20代、40代、50代、60代と続きます。

20代が57.8%、40代が52.6%と、正社員として雇用される割合は、20代も40代もさほど変わらないことです。

50代においては約3割が正社員として雇用されているものの、若い世代に比べると割合が大きく落ち込むことは否めず、60代での正社員採用は1割程度にとどまります。50代で正社員にこだわり続ける場合は、仕事を見つけられる確率は3割にも満たないですが、正社員以外の選択肢も受け入れれば5割を超える確率へと上昇します。

ただ、「専門性が高い」ことや「定着が期待できる」ことが上位にあることから、地に足をつけて自身の強みを発揮してほしい、という企業の思いが見えてきます。

掲載求人数はどのくらい?

2022年2月の掲載数は、前年同月(2021年2月)比123.2%で、前月から4.7pt減少した。しかし、2021年3月より12カ月連続で前年同月比100%を超えており、特に2021年10月以降は前年同月比1.2倍で推移。企業の中途採用意欲は依然として高いことが分かります。

シバッタマン

上記にも記載しましたが掲載求人数、全国7000件以上です。日本最大級の求人数です。2022年2月の掲載数は129.3%、応募数は103.2%となっています。

「マスコミ・広告・デザイン」は2021年度平均掲載数が2018年度比52.4%と、この3年で掲載数が半減しています。

 応募数に関してはそこまで落ち込みは見られないが、2018年度比87.8%と全体平均(109.7%)を下回る結果となった。中途採用市場の中でも特に採用活動が停滞している業界であることが示されています。

どんな業種に強い?求人の業種について

マイナビ転職は全ての職種がございますので、ご心配なくご登録ください。

マイナビ転職の適性診断は世界40か国年間1000万人が受診したテストをベースにしています。2種類のテストを通じ、仕事に対する適性や価値観・基礎的能力を診断。

自分の強みや弱みがわかり、あなたにマッチした仕事が選びやすくなります。

シバッタマン

マイナビ転職は求人紹介以外にも数多くの役立つ無料コンテンツが。その中でも、自己分析ツール「適性診断MATCH」や履歴書のテンプレは人気の高いコンテンツです。

たとえば、マイナビ転職の適性診断は世界40か国年間1000万人が受診したテストをベースにしています。2種類のテストを通じ、仕事に対する適性や価値観・基礎的能力を診断できます。

自分の強みや弱みがわかり、あなたにマッチした仕事が選びやすくなります。

正社員求人数は多い?

シバッタマン

転職サイトでは「経験者の募集」だけではなく、「全くの未経験者」「既卒」など、2012年以降売り手市場に移行し人材の獲得が難しくなってきたため、採用条件をゆるめて募集を行っている企業が増えています。

「将来的に不安」「安定したい」と考えているのであれば、「売り手市場」のタイミングを逃さずに正社員デビューをかなえてください。

マイナビ転職でも業種・職種未経験OK! 正社員の求人特集などがございますので、絞り込んでどんどん受けていくことが大切かと思います。

パート・バイト求人数は多い?

シバッタマン

マイナビバイトで募集すると求人はパートやバイトに絞られます。

マイナビバイトにはバスキーという犬のキャラがいて、話をしてみてバイトを探すことが可能となります。人気のバイトを聞いてい見たり、質問に答えらればピッタリのバイトが見つかることができます

下記をコンセプトに

自分にぴったりのバイトが、ちゃんと、すぐに見つかる

派遣求人数は多い?

シバッタマン

マイナビスタッフは、マイナビワークスが提供する人材派遣・人材紹介(転職支援)サービスです。マイナビスタッフは経理、人事・総務などの専門事務や一般事務などのオフィス職から、編集・DTPなどのクリエイティブ職、テレマーケティング、販売・サービスなど皆様の希望や適性にあわせた幅広い職種のお仕事を紹介しています。

グラフはマイナビスタッフの全国8拠点の求人を職種別で見た割合になります。その中で最も多い割合が事務職、次いでクリエイティブ職となっており、この2職種で求人全体の7割以上を占めています。

【マイナビ転職の評判】登録・利用の流れについて

登録までの流れ1・会員登録(会員登録なしでも求人検索は可能)

シバッタマン

マイナビ転職の会員登録画面に飛びます。その画面でいくつかの情報を入力する必要があります。

登録までの流れ1・会員登録(会員登録なしでも求人検索は可能)

氏名
生年月日
性別
会員ID(メールアドレス)
希望のパスワード
姉妹サイト

必ず今使っているメールアドレスを正しく入力しましょう。少し間違ったら確認のメールを受信できなくなります。

姉妹サイトの項目では、マイナビ転職エージェントサーチ、スカウトサービスを利用する、メールマガジンを受け取るという3つの項目にデフォルトでチェックが入っていますが、不要の場合は外して結構です。ただし、非公開求人・スカウトは転職において必要不可欠の情報ですので、そのまま登録することをおすすめします。

今は「まだ登録完了していません」という注意が書かれている画面になっているはずです。

シバッタマン

先ほど入力したメールアドレスの受信箱をチェックすると、「mt.user@mynavi.jp」から「会員登録手続きを完了してください」というメールが届いているはずです。

返信してきたメールの中身を見るとURLがありますので、そちらから本登録を行っていきましょう。

登録までの流れ2・マイナビ転職履歴書を登録

テンプレートを活用して、あなたの強みをアピールできる履歴書を完成させてください。

スカウトサービスを利用する際、企業や転職エージェントへ公開されるWEB履歴書の項目は以下の通りです。

スカウト用マイナビ転職履歴書を登録

■プロフィール
○年齢(ご登録の生年月日から自動計算。ただし生年月日自体は公開されません)
○性別
○現住所(都道府県/市区町村のみ)
○最終学歴(在校期間/学校名/学部・学科(研究科)名)
○現在の就業状況
○現在(直近)の年収
○配偶者
■職務経歴
○経験社数
○経験職種・年数
○経験企業/社名
○経験企業/在職期間
○経験企業/雇用形態
○経験企業/業種
○経験企業/会社規模・役職(資本金/従業員数/マネジメント/最終ポジション)
○経験企業/職務内容
■資格・スキル
○保有資格
○英語資格・スキル
○その他の語学スキル
○キャリアシート
■自己PR・志望動機
○自己PR

「スカウト希望条件」も企業や転職エージェントに公開されます。
企業や転職エージェントに公開される項目は以下の通りです。
■スカウト希望条件
○希望職種
○希望勤務地
○希望業種
○希望年収
○希望雇用形態
○希望転職時期

登録までの流れ3・職務経歴書の準備

テンプレートを活用して、あなたの強みをアピールできる職務経歴書を完成させてください。

マイナビ転職でも職務経歴書のアドバイスをうけることができます。

応募後の流れ1・企業側からのメッセージの確認

シバッタマン

返信不要と記載されているもの以外すべて返すのが望ましいです。求職者の条件や経歴に見合う求人がない場合、そのまま放置されてしまうケースがあります。中には「ご希望に添うことができない」と返信がくることもありますね。


担当キャリアアドバイザーが多くの求職者を抱えているため、メールの返信が遅れてしまう可能性も考えられます。というのも、現在多くの求職者が転職エージェントを利用して転職活動をおこなっているからなんです。

大手転職エージェントの場合は、担当者が異動もしくは退職することもよくあります。そのため、退職した際の引き継ぎがきちんとできておらず、結果的に放置されてしまうというケースも少なくありません。
利用する転職エージェントは求職者側もきちんと見極めなければなりません。

応募後の流れ2・合否の通知

応募後の流れ2・合否の通知

社内調整を行っている

企業によっては、複数部署の関係者が選考を行い、合否を出すのに意見をまとめるケースもあります。関係者間で意見が分かれたり、最終決定権をもつ責任者が多忙や休暇中などで判断を仰げなかったりすると、社内調整に時間がかかります。その結果、合否通知も遅れてしまうことがあります。

他の応募者との調整を図っている

採用人数が限られていて、すでに内定を通知した応募者がいる場合、内定を承諾するか辞退するかの回答を待ってからでないと、他の応募者の合否が決められないことがあります。また、同じようなスキルや経験を持つ応募者が複数名いる場合、企業は応募者全員と面接を行った上で合否を決めたいと考えることもあります。

採用担当者が多忙で手が回らない

応募が殺到し、面接人数が大幅に増えた場合、採用担当者は社内調整や確認作業などの対応に追われ、選考期間が延びることがあります。募集しているポジションの現場責任者が面接官を務める場合も、担当業務が忙しいと選考の検討に時間がかかることもあります。

応募後の流れ3・合格の場合は面接日の調整

日程調整に時間がかかるとその間に他の応募者に内定が出てしまう、といったケースもあります。

 在職中などやっと現職との調整がついたとしても、調整した日程がすでに埋まっている可能性もあります。

応募先企業の採用担当者から日程調整のメールを受け取ったら、自身の調整がつく範囲で、できる限り早めに対応するようにしましょう。

「大変申し訳ございません。現職の業務の都合で日程が分かるのが●月●日になります。●日までにご連絡させていただきますので、よろしくお願い申し上げます」

応募後の流れ4・合格の場合は面接の実施

合格したらもちろん面接の実施になりますよね。面接の場合には受ける前にリクルートエージェントのセミナーをうけてみるのもいかがでしょうか。

シバッタマン

マイナビ転職では書籍も用意しています。面接に臨む際のスタンス・考え方から、​「転職理由」「志望動機」などにおけるシナリオ製作法まで、​転職に必要な成功ノウハウをすべて用意されています。

【マイナビ転職の評判】(株式会社マイナビ)の会社概要

会社の商号株式会社マイナビ Mynavi Corporation
本社所在地東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
代表者代表取締役 社長執行役員 土屋 芳明
設立年月日昭和48年(1973年)8月15日
資本金21億210万円

コメント

コメントする