MENU

【仕事の辞めどきがわかる10のサイン】会社から転職した方がいい?スプリチュアル

【仕事の辞めどきがわかる10のサイン】の直感を解説

今回の記事では仕事の辞めどきがわかる10のサインについて解説します。

シバッタマン

まずサインの仕事を辞める10のサインを簡単にお伝えします。スピリチュアル面や転職など今後のふるまいについても解説します。

仕事の辞めどきがわかる10のサイン
  • 収入が増えない
  • 上司からの評価が悪い
  • 自己成長を感じない会社にいる
  • 会社がつまらない
  • サービス残業や休日出勤を求められる
  • 朝泣きそうになるくらい辛い
  • スキルのある社員が辞めていった
  • 会社にいるのが苦しい
  • 将来の理想となる人間が会社にいない
  • 仕事の辞めどきサイン⑩:パワハラ・セクハラが多くコンプライアンスが守られて行兄。
目次

【仕事の辞めどきがわかる10のサイン】会社から転職した方がいいサイン?

転職した方がいいサイン?

あなたにとって仕事の辞め時、転職をしたほうがよいと考えるときはありませんか。一般的にはどういうときなのか、仕事の辞めどきがわかる10のサインとしてお伝えします。

仕事の辞めどきがわかる10のサイン①:収入が増えない

仕事の辞めどきがわかる10のサインの一点目は収入が増えない会社かどうかです。

例えば会社の業績によって、給与とくにボーナスが変動します。特に自分ががんばっても、自分の成果をだしたとしても別の方が頑張らなかったり、世の中の景気によって給料が今よりさがってしまう可能性は多々考えられます。

成果主義ゆえ、上司との人間関係にきをつかってしまう。仕事に行きたくないになります。

シバッタマン

また、育休などでやすんでいて、職場に復活する場合にも再び働きたくなったとしても、転職活動を行なわなければならないうえ、今より給与が下がってしまう可能性もあるためです。成果主義は人間関係を悪化させる原因で仕事に行きたくないすね。

自分が頑張っているにもか関わらず、またライフスタイルの影響で給与がさがってしまうのはとても人と比較し、上司との人間関係に納得がいかず仕事に行きたくない転職を考えてしまう原因の一つになるでしょうね。

仕事の辞めどきがわかる10のサイン②:上司からの評価が悪い

仕事の辞めどきがわかる10のサインの2点目は上司からの評価が悪いかどうかです。

会社にたいしての不満もひとそれぞれありますよね。ただ不満があるだけでも気分があがらず、不満から人間関係がよくなくなり仕事へ行きたくなってしまうものです。

シバッタマン

例えば不満といっても下記のようなものがあります。下記は人間関係の悪化や仕事に行きたくないの原因につながるのではないでしょうか。

会社や職場で間関係が嫌すぎる原因②会社に対して不満
  • どうしても上司との関係が上手くいかない
  • なぜだか能力に見合った給料を貰えない
  • 実力を正当に評価してもらえない、会社の評価制度がなっとくいかないな
  • 部署の雰囲気が合わないし、相談しづらい。もっと報告連絡相談ができる環境がほしいよ
  • 残業ばっかりで次から次へと仕事をふられて、有給休暇を取得させてもらえない

仕事の辞めどきがわかる10のサイン③:自己成長を感じない会社にいる

仕事の辞めどきがわかる10のサインの3点目は自己成長を感じない会社にいるかどうかです。

シバッタマン

他者との比較・競争をするのは大きなプレッシャーや職場のギスギスした雰囲気となります。人と関わらない仕事は毎日のストレスから解放されるかもしれません。

利益を追求する一般企業では、基本的に競争が生まれます。それが社会全体を良くしてサービス向上に繋がるからです。

しかしその中でも、競争が起きにくい仕事・業界というのは存在します。競争社会が嫌になった人は、おそらく全員「競争社会に対する疲れ」が原因でしょう。競争によるストレスやプレッシャーは計り知れない物があります。

他者との比較・競争をする機会の特徴

・ノルマのある仕事
・成果が給料に影響する仕事
・大企業
・同僚が多い職場
・ベンチャー系

シバッタマン

学歴に関係なく、人と関わらない仕事をすることは可能です。工場作業員やドライバーなど、学歴を問わず就業できる仕事はあります。

大卒の場合は大企業や好条件の会社に就職経験がある方も多く、転職先にも同等レベルを求めるケースが少なくありません。

一般的な大卒レベルの条件で人と関わらない仕事を探すなら、専門スキルや資格が必要なこともあるでしょう。

 プログラミングや翻訳などの専門スキルがあれば、在宅勤務が可能な企業もあるでしょう。

 また、人数が少ない部署や、コミュニケーションツールがメールやSNSに統一されている会社であれば、特定の方としか関わらずに仕事ができる可能性もあります。
「人と関わらない」と一口にいっても、人によって許容範囲が違うため、まずは自分のボーダーラインを決めましょう。

仕事の辞めどきがわかる10のサイン④:会社がつまらない

仕事の辞めどきがわかる10のサインの4点目は会社がつまらないかどうかです。

人に興味がなく、人と接する機会が減っていけば、周囲からも距離を置かれる存在になりがちです。

何でも話せる相談相手もできにくくなります。そのため、困ったことが発生したような場合に、誰にも頼れない状況に置かれてしまったりします。

体調不良で職場を休みたいときに連絡する人がいなかったり、仕事で嫌なことがあっても愚痴を聞いてくれる人がいなかったりなどの状況が考えられます。

また、他人と関わりたくない人は、いざ悩んで誰かの知恵を借りたくても、普段から人と交流を持っていないので頼れる人物がいません。

大きな悩みであるほど、誰かに助けてもらえないことの苦しみも大きくなり、辛い気持ちにさいなまれるようです。

仕事の辞めどきがわかる10のサイン⑤:サービス残業や休日出勤を求められる

仕事の辞めどきがわかる10のサインの5点目はサービス残業や休日出勤を求められるかどうかです。

仕事で働く上で健康は何よりも大切です。そのためには、仕事とプライベートをうまくやるのは重要になってきます。仕事の内容に強い不満がなくても、労働条件が悪いだけで気持ちがネガティブになってしまい、仕事を辞めたいと思うものですよね。

労働条件の不満で会社や職場で間関係が嫌すぎる原因になる人もいるでしょうね。

ここでの労働条件の不満とは、長時間労働や休日の少なさとなります。仕事でつかれていて、生き抜く少ないだけでも仕事に行って帰って寝るだけの毎日は精神が消耗してしまいますよね。普通の精神状態でないので人間関係が嫌になり職場にいくたくないと考えると思います。

シバッタマン

例えば、私は下記のような理由で人間関係が嫌で仕事に行きたくないと思った経験があります。

定時上がりだけど給料が少ない会社に就職したと思ったらサービス残業が多くて給料の少ない職場だった 辞めたいし、会社や職場の人間関係が嫌

明日が辛いな。残業だよ。皆早めに帰ってるのに私が20時までなのが嫌だ。人間関係がよくないから仕事を頼めないよ。仕事に行きたくないよ。

仕事の辞めどきがわかる10のサイン⑥:朝泣きそうになるくらい辛い

仕事の辞めどきがわかる10のサインの6点目は朝泣きそうになるくらい辛いかどうかです。

シバッタマン

会社でのストレスや人間関係の悩みを抱えている人が多い気します。会社を考えると吐き気がしたり、泣くほどなどの人もいます。明日、人間観家で甘えと考えて我慢するのがサラリーマンと考えて居る人も多い思います。

知恵袋でも下記のように辛いような傾向がありました。

仕事に行きたくない。行けない。甘えなのでしょうか? 頑張っている方にはすごく不愉快な質問だと思いますが意見を求めています。

引用元:仕事行きたくない甘え(Yahoo知恵袋)

仕事行けって言う奴らにハッキリ言います。 自分の人生は自分で決めろって上から目線で言いますけど 仕事行こうが行かないのも決めるのも自分ですよね? 【自分の人生は自分で決めろ】ってただ弱い者を叩くセリフにしか聞こえないのですが… どうでしょうか?

引用元:仕事行きたくない甘え(YAHOO知恵袋)

最近、朝、仕事に行くのが嫌で泣いてしまいます。かなり情緒不安定です。 とにかく朝がイヤ。つらくて悲し 最近、朝、仕事に行くのが嫌で泣いてしまいます。かなり情緒不安定です。 とにかく朝がイヤ。つらくて悲しくてたまりません。人前で話す仕事なので緊張を強いられますし、朝のドツボの状態からそこまでテンションを上げるだけでものすごく疲れます。今は夜中ですが、朝起きることを考えると寝るのが嫌になります。悪循環です。どうすればいいでしょう?

引用元:仕事行きたくない朝泣く(YAHOO知恵袋)

仕事の辞めどきがわかる10のサイン⓻:スキルのある社員が辞めていった

仕事の辞めどきがわかる10のサインの7点目はスキルのある社員が辞めていったかどうかです。

スキルのある社員が辞めていく理由は?
  • 給料への不満

スキルのある社員が辞めていく要因の1つ目は給料に不満があることです。所属する会社で自分のスキルに見合った
給料がもらえないと、転職を考えることが多いのです

  • 業務量が多い

スキルのある社員が辞めていく要因の2つ目は、業務量が多いことです。スキルのある社員な社員は、他の社員と比べて短い時間で多くの業務をこなすことができます。さらに、ただ業務をこなすだけでなく高いアウトプットを残すことができます。
チームメンバーからは頼られ、多くの仕事を任せられるでしょう。ある程度仕事を任せたり周囲から頼られることは、優秀な社員のモチベーション向上につながります。


給料が変わらないにもかかわらず、業務量が過度に多かったり、単純作業の業務が増えるだけでは、優秀な社員は徐々にやる気を失ってしまいます。

  • 成果を正しく評価されない

優秀な人材が辞めていく要因の3つ目は、成果を正しく評価されないことです。

同僚や先輩社員と比べて高い成果を上げているにも
かかわらず、給料が同一であると、優秀な社員は頑
張りが正当に認められる他の企業への転職を検討し
始めるでしょう。

仕事の辞めどきがわかる10のサイン⑧:会社にいるのが苦しいしやりがいがない

仕事の辞めどきがわかる10のサインの7点目は会社にいるのが苦しいしやりがいがないどうかです。

シバッタマン

仕事ができないと感じる場合には気分が滅入っているパターンがありますよね。たとえば、人間関係で気分がめいってしまうこともあります。

また、月曜日の休み明けで気分が乗らず仕事に行きたくないと思うこともあります。

 連休明けとなると、休み中の解放感から一気に現実に引き戻されるギャップに苦しむ方も多いですよね。

 仕事で経験したことがない、助けをしてもらえる人がいない、などプレッシャーを感じているにも「仕事に行きたくない」と感じますね責任感が強いゆえに周囲の期待を必要以上に感じ取ってしまったりなど、プレッシャーの原因はさまざま理由が挙げられます。

シバッタマン

「仕事にやりがいを感じられない場合でも多くの原因が考えられます。

たとえば下記のような例が考えられます。

仕事ができない人の解決策②リラックスする
  • 息を吐く時間を長くした深呼吸をする
  • 10分程度のストレッチをする
  • いつもより長くお風呂に浸かる
  • 瞑想やマインドフルネスを実践する

仕事の辞めどきがわかる10のサイン⑨:将来の理想となる人間が会社にいない

仕事の辞めどきがわかる10のサインの8点目は将来の理想となる人間が会社にいないどうかです。

シバッタマン

理想の上司・先輩についていますか。一般社団法人日本能率協会(東京)は、協会のセミナー参加者を対象に4月4日~4月8日にインターネットで2022年度「新入社員意識調査」を行ないました。

「定年まで1つの会社に勤めたい」というと考えて居る人が多いです。ただ、理想となる上司がそもそもいなければ、終身雇用を求めていても仕事の辞め時と考えてしまいますよね。

トップになったのは「仕事について丁寧に指導する人(71.7%)」だった。この割合は2012年以降で最高。2位には「言動が一致している先輩(36.7%)」が続いている。2012年度では比較的数値が高かった「場合によっては叱ってくれる上司・先輩」「仕事の結果に対する情熱を持っている上司・先輩」など熱血系の上司、先輩は大幅にダウンした。

引用元: 仕事の辞めどきがわかる10のサイン⑧:将来の理想となる人間が会社にいないはこちら
仕事の辞めどきがわかる10のサイン⑧:将来の理想となる人間が会社にいない

仕事について丁寧に指導する人(71.7%)

言動が一致している先輩(36.7%)

仕事の辞めどきサイン⑩:いじめやパワハラが多くコンプライアンスが守られていない

事の辞めどきがわかる10のサインの10点目はいじめやパワハラが多くコンプライアンスが守られていないどうかです。

職場のいじめやパワハラは下記のようなものがあります。職場のいじめは、苦しいものです。悔しくて仕返しをしたくなる人もいるでしょう。しかし、暴力や言葉で仕返しをしても、問題が悪化するだけで何も解決しません。

シバッタマン

企業には「ハラスメント防止」の義務があります。セクハラやマタハラについては、2017年1月に男女雇用機会均等法が改正、パワハラについても、2019年5月に企業・職場での防止を義務づける「改正労働施策総合推進法(パワハラ防止法)」が成立しました。

職場のいじめや嫌がらせは、会社にとっても重大な問題なにも関わらず、いじめやパワハラをおこなっている企業は沢山あります。これでは人が嫌いになるでしょうね。

いじめやパワハラ

① 集団で無視・仲間はずれなどの嫌がらせ

・職場で挨拶をしても無視される。

・上司や同僚が会話をしてくれない

・上司と口論してから、自分だけ資料が配布されない

② 暴力や暴言・嫌み・陰口

・上司や先輩から直接的な暴力をふるわれる

・書類を提出すると「やり直せ!」と怒鳴られて書類を投げつけられる

・同僚の前で「バカ」「無能」「死ね」など暴言を浴びせられる

③ 無理な仕事の要求・押しつけ

・一日ではとてもできない、無理な量の仕事を要求される

・達成不可能なノルマを常に与えられる

・終業間際に過大な仕事を頻繁に押しつけられる

④ 仕事を与えられない・外される

・職務とは関係ない、草むしりや倉庫整理などを毎日やらされる

・他の人よりも与えられる仕事量が極端に少ない

・妊娠したことを上司に伝えたら、辞めてほしいことを遠回しに言われたり、直接言われたりする

⑤ 仕事の妨害・手柄の横取り・濡れ衣を着せられる

・誤った指示をされたのに、責任を取らされて始末書を書かされる

・仕事に必要な情報や資料を与えられない

・徹夜や深夜残業を連日強要され、手柄だけ上司に横取りされる

・人のミスなのに濡れ衣を着せられ、職場に悪いうわさを流される

⑥ プライベートへの干渉

・有給休暇を上司に申請したら、執拗(しつよう)に理由を質問される

・家族や恋人についてしつこく聞かれる

・携帯電話を勝手にのぞかれる

仕事の辞めどきがわかる10のサイン】スプリチャルや転職したほうがいいい対処

仕事の辞めどきや転職したほうがよいスプリチャルかもしれない

困ったときににじっくり考えて判断するよりも、感覚的に「これが運命だから」「なんとなくこっちのほうがいいから」と心で感じることです。

最近は経済的に余裕がある人も世の中には増えていますので、自己投資として内面から輝くためにスピリチュアルが必要です。

シバッタマン

本記事で述べたことが仕事の辞めどきがわかる10のサインが当たればスプリチャルとしてもあたっているかもしれません。転職を検討しいたほうが良いかもしれません。その場合の対処方法はどうすればよろしいかお伝えします。

医者の診断①うつの診断がでたら即刻退職する

「もう誰とも関わりたくない」や「人と関わっているとどうしようもなく辛い」など、程度の差はあります。誰でも一度は経験したことがあると感じます。

こういった感情に直面しても、日常・社会生活に支障が無ければ問題はありません。ただ、人と関わりたくない、人が嫌いとなるきっかけになります。

ただ、エスカレートしていくと学校や職場に行くことができない・身近な人とでさえも顔を合わせることが辛くて仕方ない、死んでしまいたいとまでになってしまった時には、何か病気になっている可能性があります。

病気としては下記があります。

うつ病などの精神疾患を抱えている

気分障害(うつ)

統合失調症

社交不安障害

回避性パーソナリティ障害

HSP

アダルトチルドレン

休職してみる

病気や仕事ができないことで何か心当たりがある場合、早めに心療内科や精神科を受診してみることをおすすめします。

シバッタマン

仕事できない辛い場合に、「この程度で受診しても良いのだろうか」「医師の診察を受けるほどの状態なのか分からない」と遠慮を感じるかもしれませんが、不安が生活に支障をきたしているなら現状を医師に相談してみましょう。

医師に相談するまえに会社では産業医もいますので一度相談してみるのもよいかもしれませんね。

病気や仕事ができないことで何か心当たりがある場合、早めに心療内科や精神科を受診してみることをおすすめします。

シバッタマン

休職を検討している人は、何らかの精神的ストレスを抱えていることがほとんどなので、早めに心療内科や精神科に相談しましょう。自分ではさほど問題がないように感じていても、医師からすると休職の必要性が大いにある場合もあります。

休職を検討している人は、何らかの精神的ストレスを抱えていることがほとんどなので、早めに心療内科や精神科に相談しましょう。自分ではさほど問題がないように感じていても、医師からすると休職の必要性が大いにある場合もあります。

まずは産業医や医師など専門家の意見を聞いてみましょう。

転職エージェントに仕事のキャリアタイプ診断診断Doda

dodaエージェントサービス」は、「doda」という求人情報サイトの中にある転職支援サービスのことを指します。

dodaが提供する適職診断には約200万人の会員データを元にした診断ツールも用意されています。

正確な結果が期待できますので期待の効果がでてくると思います。50問の設問に回答することによって、自身の性格と「適職」を診断してくれる。

50問の設問に回答することによって、自身の性格と「適職」を診断してくれる。年収査定のメリット

今の年収は、自分に見合っているのか不安
これから先、年収がどんな風に変わっていくか気になる
転職をするなら、どれくらいの年収を目指せばいい?

ICQキャリアタイプ診断では、あなたの「強み・弱み」「どんな仕事がしたい」のかを正確に把握することができます。診断を受けた結果から、あなたに最適な職場・仕事を選ぶことができます。

キャリアタイプ診断メリット
  • 性格・気質傾向
  • 能力傾向
  • 行動基準
  • あなたに向いている仕事スタイル
  • あなやに向いている企業風土

dodaはさまざまなサービスを利用できるため、仕組みがややこしいと感じる人もいるかもしれません。dodaで利用できるサービスは、複数のサービスを併用するのはもちろん、自分にメリットの大きいサービスを選んで利用しても構いません。

サポート力の高さもdodaの魅力のひとつです。エージェントサービスで受けられます

転職サイト名Doda
運営会社株式会社パーソナルキャリア
求人数(非公開求人・公開求人)84,259(公開求人)、177,389(非公開求人数)
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人

関連記事:【dodaの評判】転職サイトのデューダのエージェントの口コミ

まとめ:【仕事の辞めどきがわかる10のサイン】会社から転職した方がいいサイン?スプリチュアル

今回の記事では仕事の辞め時を10のサインとして紹介しました。

下記のサインを意識して、休職するなり転職するなり検討してみるとよいかもしれませんね。

仕事の辞めどきがわかる10のサイン

①:収入が増えない
②:上司からの評価が悪い
③:自己成長を感じない会社にいる
④:会社がつまらない
⑤:サービス残業や休日出勤を求められる
⑥:朝泣きそうになるくらい辛い
⓻:スキルのある社員が辞めていった
⑧:会社にいるのが苦しい
⑨:将来の理想となる人間が会社にいない
⑩ 仕事の辞めどきサイン⑩:パワハラ・セクハラが多くコンプライアンスが守られて行兄。

【仕事の辞めどきがわかる10のサイン】の直感を解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

精神障害者保健福祉手帳 保持者&障害年金受給者身体です。今は発達障害の就労支援に通っています。

障害手帳もちで会社はクビになり今は無職です。この発達障害のブログを作成することが心の支えです。家族もローンもあります。発達障害でも頑張れるを皆様にお届けします

発達障害のため転職経験も多いですIT業界で働いていたので、転職経験についてもお伝えします。

【資格】
Webディレクション資格認定者、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)など他 IT資格を取得

オンラインだからこそできるサポートを大切にしていきます。

コメント

コメントする

目次