MENU

【怒られる怖い】仕事でうつかも甘え?診断は必要?HSP?トラウマなど対処法

【怒られる怖い】仕事でうつかも甘え?診断は必要?HSP?トラウマなど対処法

上司に仕事で怒られる怖いよ

怒られる怖い、いつもよりこわい、うつなのかな、HSPというのも聞いたことがあるしなに?

怒られるの怖くてトラウマがあるよ

怒られるのが怖くて、憂うつ上司や先輩に今日も仕事で怒られたらどうしようと考えて居る社会人は多いかもしれません。

人間関係は得に多いですが、仕事で怒られるのが怖いと思っている人が多いでしょう。そのうえで慣れないことばかりで精一杯なところで落ち込むこともあるでしょう。

シバッタマン

今回の記事では【怒られる怖い】仕事でうつかも甘え?診断は必要?HSP?トラウマなど対処法についてお伝えします。

目次

【怒られる怖い】仕事でうつか甘えかトラウマと考えることもある理由

怒られる怖いと感じる理由 1.仕事でのトラウマ

怒られる怖いと感じるの理由の1番目は仕事でのトラウマです。

シバッタマン

ショックが大きすぎるとトラウマになってしまうこともあります。3ヵ月、6ヵ月、1年……時間が経っても消えない慢性的な悲しみは「うつ」になる可能性もあります。

騒がしい場所や慌しい場所を嫌う傾向があるので落ち着いたシチュエーションを提供するのもとても大事なことです。大声で怒ったりすると、それがトラウマになることもあります。

上司出会った場合は部下の長所を見つけた場合は、それを褒めてあげましょう。褒められるとそのことがやる気に繋がり、成長のきっかけになります。

できるだけ自分を応援してあげてください。興味のあることを積極的にフォローアップしてあげることで、才能が開花するかもしれません。

怒られる怖いと感じる理由2.仕事で上司に甘えと感じられる

怒られる怖いと感じるの理由の2番目は上司に甘えと感じられるです。

人間関係が悪くて仕事に行きたくない場合会社は休むことは、甘えではありません。ストレスが溜まって辛いときには体が自分に対してだしているアラームです。

ただ、仕事での甘えと感じてしまう場合もあるのでしょうね。

シバッタマン

体に対してのアラームは聞き取れれるように無理をせず会社を休みましょう。会社を休むのは甘えではけっしてありません。自己防衛です。

休むのも短期的でも長期的でも自分の体のアラームと相談してみて検討してみましょうね。仕事が辛く、心や体にも不調が現れている場合には、思い切って一旦会社を休むことも大切です。メンタルを壊してしまう前に、1日の休養もしくは休職することを視野に入れましょう。

会社員の仕事の休み方
  • 有給休暇を使って1日休む
  • 休職願いを出し、数カ月会社を休む
  • 早退して心療内科を受診する

怒られる怖いと感じる理由3.人間関係の悪化が怖い

怒られる怖いと感じるの理由の3番目は人間関係の悪化が怖いと感じられるです。

「人間関係の悪化が怖い」方は、「職場の人間関係が怖い」と感じているケースが多いです。

仕事を教えてくれる人が 1回しか教えないよとか言ったり ため息を吐いたりする人だったらどうしよう どんどん詰め込まれたらどうしよう 始めて間もない内からスピードを求められたらどうしよう 認知歪んでるから人間関係が上手くいくか不安だ 私が働くのが怖い理由ってこんなもんか

一度でも仕事で人間関係の悪化が怖いと感じる人は、「また同じ思いを相手にさせる自分が嫌だ感じるするかもしれない」と感じ、悪循環におちいってしまうこともあります。

シバッタマン

人間関係が嫌で休職・退職した人は恐怖心を少しずつ克服していく必要があります。

怒られる怖いと感じる理由 4.職場にクレーマーがいる

怒られる怖いと感じるの理由の4番目は職場にクレーマーがいると感じられるです。

プライベートで変な人と出会っても、必要以上に関わらなければ良いだけの話ですよね。

でも職場ではそういうわけにもいきません。たとえ部署などが違います。プロジェクトで絡むここともあります。「完全に無視」もできないのが現状です。

シバッタマン

そして会社にはなぜかクレーマーは存在するものです。円滑に仕事をするためにも、そんなクレーマーとさえも、上手くコミュニケーションをとりながら良い関係を築いてきたいものです。

怒られる怖いと感じる理由 5.人の視線が気になる

怒られる怖いと感じるの理由の5番目は人の視線が気になると感じられる場合です。

人の視線が気になる方は、不安や緊張を隠そうと自分に注意を向け過ぎる場合があります。

シバッタマン

不安や緊張がよけいに大きくなります。人と接することを避けるようになると、人と接する際の不安や緊張がさらに大きくなります。

怒られる怖いと感じる理由 6.ミスを繰り返したトラウマ

怒られる怖いと感じるの理由の5番目は人の視線が気になると感じられる場合です。

シバッタマン

仕事のミスで下記のようなトラウマを抱えたことはありませんか。

スを繰り返したトラウマ

・商談やプレゼンで失敗してしまった

 一番多い悩みはやはり緊張です。過緊張と言って、商談やプレゼンなど人前で過度に緊張してしまって、どうしようもなくなってしまう。

・仕事の会話ができない

 仕事の会話ができなくて、話がうまくまとまらない。変に焦って早口になる場合があります。伝えるべき内容がうまく伝えられない。 

・ケアレスミス

だれにもできるようなミスをしてしまうこともトラウマに繋がるかのしれません。最新の注意しているのにミスをしてしまうこともあります。

・ミスを繰り返し

 注意されたことを修正できない。同じミスを繰り返してしまう。

・仕事覚えられない

 仕事で伝えられた内容を覚えられない。ちょっとしたことを忘れてしまう。

・頭の回転がよくない

 頭が十分に使えていない感覚が常にある。落ち着いて考えられず、集中できない。

・仕事をしているのに経験やスキルに向上がみられない

 仕事はいつも流れていくようにこなしているだけで、スキルや経験が自分に蓄積されていく感じがしない。

・ひとからの頼みに断ることができない

 仕事や提案をうまく断ることができません。自分の評価が下がることを懸念したり、自分で判断できずにすべてを受けてしまう。

・仕事を抱えてしまう

 仕事を断れないために、仕事を抱えてしまって、パンクしてしまうことがある。

・人をうまく活用できず一人で仕事がしてしまう。

 人をうまく活用することができません。チームでうまく働くことや助けてもらうことができない。

 
・バカにされる

 まわりからはいつもバカにされる。それに対して自分は言い返すことができない。

【怒られる怖い】仕事でうつかも甘えと感じてしまう人の特徴

【怒られる怖い】仕事でうつかも甘え?診断は必要?HSP?トラウマなど対処法

怒られる怖い人の特徴1.自分を元気づけることが苦手

怒られる怖い人の特徴として自分を元気づけることが苦手な方がいます。

ただ人間誰しもが怒られるのがこわくて罪悪感を感じてしまうことがあるかもしれません。

シバッタマン

ただ、罪悪感を抱くのは、成長している証拠です。あなたの優しさのバロメーターでもあります。悪い面ばかり見えがちですが、良い影響も与えてくれます。

【怒られる怖い】仕事でHSPやうつと感じた場合は診断も必要

仕事でHSPやうつと感じた場合には医者の診断も必要

仕事でHSPやうつと感じた場合には、まずは産業医や医師など専門家の意見を聞いてみましょう。

シバッタマン

仕事でHSPやうつと感じた場合は、何らかの精神的ストレスを抱えていることがほとんどです。
早めに心療内科や精神科に相談しましょう。自分ではさほど問題がないように感じていても医師の確認は必要の場合があると思います。

場合によっては、うつ病やHSPと医師に診断される可能性があります。

HSPとはなに?怒られる怖いに関係する

HSPとは『Highly Sensitive Person』の略称で、「とても繊細な人」という意味を持ちます。HSPは医学用語ではなく心理学用語であるため、障害や疾患ではありません。

シバッタマン

しかし、その特性により生きづらさを感じやすいことがメディアにも多く取り上げられています。

主な特性として細かい作業や分析が得意な反面「他者の感情を気にしすぎてしまう」などがあり、常に精神的に負担がかかっていることが多いです。

参考:HSPについて| e-ヘルスネット(厚生労働省)

【怒られる怖い】仕事でうつかも甘えHSPと感じた場合の対処法

【怒られる怖い】仕事でうつかも甘え?診断は必要?HSP?トラウマなど対処法

怒られる怖い場合の対処法①.仕事でミスをした場合にはどうする

 怒られる怖い場合の対処法で自分の仕事でミスをした場合にはどうするを説明します。

大小を問わず、仕事でミスをすれば怒られてしまうでしょう。回数を重ねるたびに怖いという心理も働くようになるかと感じます。
失敗の原因が自分自身とするなら、素直に受け入れて謝罪をしましょう。

誤りをいれたあとは、ミスの経緯や原因を書き出したり、同じ作業をする場合に同じ失敗をしhないようになぜ起きたかの注意点・改善点をメモにまとめるの、再びミスする可能性はへってくると思います。

怒られる怖い場合の対処法②.仕事に遅刻をした場合ににはどうする

 怒られる怖い場合の対処法で自分の仕事に遅刻をした場合ににはどうするを説明します。

交通や天候なので遅刻をすることは社会人にはありますただ、社会人の遅刻は厳禁となっています。どうしても遅刻をしてしまった場合は、嘘をついたり言い訳したりはしてはいけません。

遅刻したことを反省し、誠意を持って人に謝罪することが大切かと考えられます。再発防止のためにスマホに目覚ましを設定したり、いつもより早い電車に乗ったりするといった対策を考えることも必要になってきますね。

怒られる怖い場合の対処法3.自分の仕事が遅いと感じた場合にはどうする

 怒られる怖い場合の対処法で自分の仕事が遅いと感じた場合を説明します。

納期が厳しいや営業のノルマが達成できなかった、怒られるのが怖いと考えられる原因でしょう。怒られたときはなぜ
ノルマや納期を守れなかった場合はなぜできなかったのかを明確にすることもたいせつかもしれませんね。

納期を守る納期を達成するのために必要なことを考えてみましょう。そして、反省点を上司に伝えてみるのもよいかもしれませんね。
あなた自身のの考えを述べたら相手の意見を求め、業務に反映していく姿勢を持つことも大切です。

 怒られる怖い場合の対処法4.必要なものを忘れた場合にどうする

 怒られる怖い場合の対処法で必要なものを忘れた場合にどうするかを説明します。

怒られる怖いと感じる場合には会議や取引に必要な資料など忘れ物などが多いことが考えられます。

忘れ物をする主な理由としては、事前の確認不足やメモに記録にのこしていないこともあるかと考えられます。しっかりとメモに記録をとる、リマインダーを利用するといった工夫をしてみるのはいかがでしょうか。

改善しながら、決して忘れないという意識を常に持つのもよいかもしれません。

【怒られる怖い】仕事でうつかも甘えHSPと感じた場合の克服方法克服方法

【怒られる怖い】仕事でうつかも甘え?診断は必要?HSP?トラウマなど対処法

怒られる怖い場合の克服方法1.自己肯定感を高める

怒られる怖い場合の克服方法として自己肯定感を高めるを解説します

怒られる怖い場合の克服方法2.必要以上に自分を責めない

怒られる怖い場合の克服方法として必要以上に自分を責めないを解説します

自分は怒られるのが怖くい性格なんだと受け入れると思った以上に相手に対しての恐怖を感じることはなくなります。
必要以上怒られることを怖がってしまう自分を否定する必要は全くないです。

シバッタマン

人間は大きな声で責められたり、失敗したことを追及されて嬉しいと感じる人はいないはずです。あなただけが仕事ができなという風には考えないようにしましょう。

怒られる怖い場合の克服方法3.挑戦して成功の経験つむ

怒られる怖い場合の克服方法として挑戦して成功の経験つむを解説します

怒られる怖いと感じる場合は、怒る相手の怒りを必要以上に受け取らないように訓練するのがよいかもしれませんね。
私も経験がありますが、上司の期分によって怒りが攻撃的になることもありますし、受け流す場合もあります。

シバッタマン

怒られた原因に関しては受け止ることは大切かもしれまえんが、上司の攻撃的は日々かわることもありますので、そこまで気に留めず受
け流すことをトレーニングをしてみましょう。

怒られた原因に関しては受け止ることは大切かもしれまえんが、上司の攻撃的は日々かわることもありますので、そこまで気に留めず受け流すことをトレーニングをしてみましょう。

怒られる怖い場合の克服方法4.怒られた場合や失敗で意識改革

怒られる怖い場合の克服方法として怒られた場合や失敗で意識改革を解説します

仕事で胸を締め付けられることや計画を断念する意識を変えてみるのも、恐怖心を克服する方法といえます。


過去の指摘から、学んだことや気づきを得たこともあるでしょう。

シバッタマン

あなたを親擦れより友擦れ怒る側は「同じ失敗をしないように」と、相手のためを思って言葉にしていることもありますよね。私も上司からそう感じたことはありました。それはプライベートでの食事のお誘いもありましたので。

怒っているではなく、意志薄弱「自分のために指導くれている」と捉えられれば、怒られるのが胸を締め付けられる意志薄という考え方も変えられるはずです。

怒られる怖い場合の克服方法5.相手が怒っているのは何故かを考える

怒られる怖い場合の克服方法として相手が怒っているのは何故かを考えるを解説します

相手がなぜ怒っているのか、その理由を知るのも克服法の1つとなりますね。今現在自分は何をしてしまって怒られている原因がわかれば、怖いという意識もなくなるかと考えられます。

シバッタマン

再び同じミスや失敗などで相手を怒らせないよう対策を取れますし、自分自身も怖くなくなりますね

怒られる怖い場合の克服方法6.怒られた場合には自責もする

怒られる怖い場合の克服方法として怒られた場合には自責もするを解説します

相手がなぜ怒っているのか、その理由を知るのも克服法の1となります。

シバッタマン

他責ではなく自責という考えも必要かもしれません。

今なぜ怒られている原因がわかれば、ミスもなくなり怖くもなくなりまうすね。

怒られる怖い場合の克服方法7.怒られた場合には自分の愛情と考える

怒られる怖い場合の克服方法として怒られた場合には自分の愛情と考えるを解説します

あなが仕事で重大が失敗をしてしまったとします。

それが原因で怒られている場合は、相手が怖いと感じられるますよね。怒られる理由がよく分からなければ直接相手に聞くことはできますでしょうか。

シバッタマン

相手が怖くでできなければ他人から見ると自分はどう思われているか、常に自分の行動を振り返ってみましょう。

怒られる怖い場合の克服方法7.怒った相手の機嫌が良くないと考える

怒られる怖い場合の克服方法として怒った相手の機嫌が良くないと考えるを解説します

場合によっては、相手の機嫌の良し悪しが原因になることもあります。

シバッタマン

例えば私の経験則からでは相手が上司だった場合にも相手の気分を気を使いましたね。何か上司も上司におこられた、家庭で奥さんとケンカした、野球のひいきチームがまけてしまったなど色々とあるかと思います。

きっかけや原因がなんであれ、相手の紀伊分が悪いので怒られる可能性は高いです。とばっちりともいいますけどね。相手は機嫌によって意見や考えが左右される人なのだと印象深い奥行きのある核心を突いた考え、深く受け止めないのが得策といえます。

【怒られる怖い】仕事でうつかも甘えHSPと感じた場合の予防法

【怒られる怖い】仕事でうつかも甘え?診断は必要?HSP?トラウマなど対処法

【怒られる怖い】予防法①業務に確認は必ず行う

【怒られる怖い】予防法として業務に確認は必ず行うを説明します。

「作業」とは、日々のマニュアル化された業務を指します。

作業のゴールは設定されており、それに沿って行うものとなります。

例えば、今までの業務内容をまとめることは「作業」でありあります。会社で働いていく中では、作業を行なう時間も、仕事に取り組む時間もどちらも必要です。

シバッタマン

与えられた作業をいくら丁寧に行ってみてください。仕事ではなく業務は必ず行うようにしましょう。

【怒られる怖い】予防法②報連相を徹底

【怒られる怖い】予防法として報連相を徹底を説明します。

シバッタマン

報連相は仕事の基本であります。「報連相は好きか」と聞かれたら、おそらく「苦手だ」「面倒くさい」と思う人の方が多いと考えられます。

上司は自分が最前線で仕事をしているわけではないので、常に現場で仕事が進んでいるのか気になって仕方ない

極端な話、状況がつかめるのであれば、別に成果が出てなくても良いです。仕事が予定より遅れていても良い。とにかく状況が把握できれば、対策が打つ準備が必要となります。

【怒られる怖い】予防法③社会人のマナーを意識

【怒られる怖い】予防法として社会人のマナーを意識を説明します。

シバッタマン

社会人のマナーを意識しましょう。例えば、新人教育で私が習ったことであります。ただ、社会人のマナーとはいえできていない人もおおいです。社会人のマナーをできるだけでもおこられるのは怖いという意識はなくなるかもしれません。

社会人のマナーを意識

1.敬語:使いがちな二重敬語に注意しましょう
2.メール:件名は簡潔で分かりやすく書きましょう。
3.名刺の渡し方:モタモタはよくありません。スマートさを心がけてましょう。
4.席の順番:上座と下座を覚えましょう。
5.電話での言葉遣い:顔が見えない相手にも、細心の注意を大切にしましょう。
6.お辞儀の仕方:TPOに合わせてお辞儀も意識しましょう。
7.ホウレンソウ:仕事の基本となります。
8.欠勤連絡の方法:「電話で始業前に」連絡します。
9.机上の整理:整理も仕事と考えましょう。
10.冠婚葬祭マナー:大切な場面に失礼は禁物となります。最大限の注意をしましょう。

【怒られる怖い】仕事でうつやパワハラと感じられる場合は

【怒られる怖い】仕事でうつかも甘え?診断は必要?HSP?トラウマなど対処法

怒られる怖い場合①医者や産業医に相談しよう

仕事によるうつ病は、退職や転職によって改善されることもしばしばありますが、職場をそう簡単に辞められないという方は多いのではないでしょうか。

辞められないという使命感やプレッシャーが、さらにうつを進行させる原因にもつながるため、早い段階で気持ちを軽くすることが大切です。

自己判断でうつ状態、あるいはうつ病と決めつけるのは良くないことです。

シバッタマン

休職時には、医師の診断書を必要とする場合が大半ですし、様々な保障を受ける際にも医師に記入してもらう書類があります。適切な診断のもと適切な治療を受けることが、状態の改善の近道です。

少し休めば治る」などと考えずに、心療内科や精神科を受診し、専門医の判断のもと治療を行いましょう。うつ病を理由にスムーズに仕事を退職するには、まずは医師に“診断書”を発行してもらいましょう。

医師に「診断書を発行してほしいです」と相談してみましょう。 そこで医師が「診断書を発行することができる」と判断した場合に、発行してもらうことができます。

診断書とは、うつ病など心の病気で学校や会社を休む際に必要となる書類です。 診断書と一口に言っても、クリニックの書式で作成する休業や配慮に関する診断書は即日発行可能です。

怒られる怖い場合②退職代行なども考えよう

怒られる怖い、退職日も考える必要があります。

シバッタマン

うつ病が原因で仕事を辞めたいと思ったとしても、すぐに退職届を出してしまうのは性急かもしれません。

退職日は、業務の状況や有給休暇の消化状況などを考慮して、労働者が会社と相談して決めることになります。退職日までは出勤する限り通常どおり賃金が発生しますので、この点も考慮しつつ、会社に対して退職日の希望を伝えるようにしましょう。

うつ病の状況が深刻な場合、退職を上司に切り出すことだけでも精神的な負担が大きいでしょう。上司などから退職を思いとどまるよう引き止められてしまうかもしれません。

弁護士に退職代行を依頼するのも1つの方法です。

怒られる怖い場合③ 転職エージェントに相談しよう

怒られる怖い場合は転職エージェントに相談してみまょう。

 さまざまな方の転職についての相談にのっています。本当にいろいろな方の転職をしたいが迷っていない場合には確実に退職できる方法をエージェントは把握しています。よって在職中に転職するのがおすすめではありますが、退職が出来ない場合には転職エージェントに相談をしてみましょう。

あなたにとってもお勧めの確実な退職方法を伝えてくれる可能性があります。

また、退職の方法に悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。それも転職エージェントに相談することが可能です。

仕事辞める理由ため相談する転職サイト・マイナビ転職

仕事を精神的に休みたい場合におすすめの転職サイト・マイナビ転職

マイナビ転職は幅広い職種を扱う総合求人サイトです。

リクナビNEXTと同様に、同ブランドの新卒求人サイトも保有しているため、若手層からの支持が厚く会員の半数以上が40代女性以上にも求人がございます。また、マイナビニュース、マイナビ転職エキスポなど様々な求職者接点を持っていることが特徴です。

転職サイト名マイナビ転職
運営会社株式会社マイナビ
求人数(非公開求人・公開求人)公開求人20,367件 会員登録数 644万人
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人

DODAチャレンジ

相談者

例えば転職サイトDODAの求人をみてみましょう。システムエンジニアを募集しているのがわかります。
また、

統合失調症、双極性障害、うつ、発達障害、高次脳機能障害のある方々のご支援実績がございます。就業経験の少ない方、支援機関通所中の方はもちろん、現職中の方の年収アップのご支援も多数ございます。

よくある質問①発達障害ADHDの特性がプログラマーやシステムエンジニアの求人はあるの?

私が大切にしていることは、求職者ご自身の想いに真摯に向き合うことです。転職を考えておられる方は叶えたい希望や不安、うまく言葉にならないモヤモヤした気持ちなど、様々な想いを抱えていらっしゃると思います。まずはそのようなお気持ちをお話して頂き、整理することが私の役目だと考えています。時にはプロとして客観的なアドバイスをさせて頂くこともありますが、カウンセリングでは話しやすい雰囲気を心がけご自身のお気持ちに丁寧に寄り添うことを何よりも大切にしています。こんなことまで職場にお願いしてもいいの?前職ではこんな時に困ったのだけれど……、というお話を是非お聞かせください。職場に理解して頂ける伝え方やご自身で取り組める対処法を一緒に考えていきましょう。法人営業で学んだ企業の人事視点を取り入れてご提案致します。

引用元:https://doda.jp/challenge/service/adviser/nm.html
社名パーソルチャレンジ株式会社
本社〒108-0014 東京都港区芝5-33-1 森永プラザビル本館19F
資本金45百万円(単体)
※パーソルホールディングス100%出資
創立年月日2008年1月1日(特例認定 2008年11月)
※ 2017年6月1日付、株式会社フロンティアチャレンジから社名変更
取締役代表取締役井上 雅博取締役中村 淳
事業内容障害者専門の人材紹介、コンサルティング、就労移行支援、委託訓練、教育・アセスメント、公共事業受託、事務アウトソーシング
許可番号有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-040608
従業員数1,241名
(2022年4月1日現在、うち障害者人数 747名 : 身体107名/知的52名/精神588名)
サポート体制精神保健福祉士、GCDF-Japanキャリアカウンセラー
第2号職場適応援助者(ジョブコーチ)、障害者職業生活相談員
関連会社パーソルホールディングス株式会社
【怒られる怖い】仕事でうつかも甘え?診断は必要?HSP?トラウマなど対処法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

精神障害者保健福祉手帳 保持者&障害年金受給者身体です。今は発達障害の就労支援に通っています。

障害手帳もちで会社はクビになり今は無職です。この発達障害のブログを作成することが心の支えです。家族もローンもあります。発達障害でも頑張れるを皆様にお届けします

発達障害のため転職経験も多いですIT業界で働いていたので、転職経験についてもお伝えします。

【資格】
Webディレクション資格認定者、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)など他 IT資格を取得

オンラインだからこそできるサポートを大切にしていきます。

コメント

コメントする

目次