MENU

【退職代行うつ病】代理サービス?適応障害や休職中!即日は可能?鬱病気

【退職代行うつ病】代理?適応障害や休職中!即日は可能?鬱病気

うつ病が辛い退職代行で退職できないかな

病で休職中、退職代行でやすめないかな

うつ病の兆候が出ているかも知れません。まずは鬱病で退職したい、でも会社をやめるのが辛いという場合はご自身の状態を把握してみましょう。

退職代行サービスを利用するうえで、あなた自身が自分と向き合い行動するためにも役立ちます。

何か違うと違和感を感じている方 その違和感が苦痛に感じ始めた方 代行という手段もあります。 #退職代行 #退職 #会社辞めたい #仕事辞めたい #転職 #鬱 #介護士 #デイサービス

退職代行はスムーズに会社を辞められる便利なサービスですが、お金がかかるという意味でも自分で退職できるに越したことはありません。あなたにとって退職代行は最善策となり得るのか考えてみましょう。

シバッタマン

今回の記事では【退職代行うつ病】代理?適応障害や休職中!即日は可能?鬱病気についてお伝えします

目次

【退職代行うつ病】代理サービス!適応障害で仕事辞めたい場合での利用?口コミ!

口コミや評判①退職代行は弁護士に相談ができる

シバッタマン

退職代行サービスというのは労働組合や弁護士が対応してくれます。鬱病で会社の対応が困っている場合には大変でも依頼することで楽になります。

弁護士に相談できる退職代行使って会社辞めたけどめちゃスムーズでした サービスに連絡してから一切会社とやり取りなしで有給消化して残業代含めた給料もしっかり振り込まれてたし会社と関わらずに消えるように辞めたいならおすすめ ただ退職代行って選び方に注意あるの

口コミや評判②安価なサービスが多い

シバッタマン

弁護士や労働組合を利用することで退職サービスが高いとかんがえているひともおおいかもしれませんが比較的安価です。裁判などを要求するとなると値段が上がる場合もありますが、考えていなければ安価です。また、労働組合は裁判はできませんので安価なサービスは多いです。

新卒や22卒なら、弁護士や労働組合使った退職代行がおすすめだよ〜 辞めたい時に電話すればOKなのと、書類の郵送とかちゃんとしてて、安いとこも割とある!

つ病でなかったとしても、精神的に辛い仕事を続けるのは得策ではありません。実際精神的な厳しさから退職代行サービスを利用する方は多く、「相談して良かった!」との口コミが多数。ここではその一例をみなさんにご紹介したいと思います

出社や連絡ができない状態から退職

もう出社するのが嫌!連絡するのがキツイとなりました際に強い味方となってくれました。中でも素晴らしかったことは、労働組合で運営されているので、 会社との交渉を代行して行ってくださると言う点でありました

口コミや評判③メンタルがやんでいる場合には退職代行サービスがおすすめ

シバッタマン

本来であれば、退職代行サービスでなくて辞めたいと思っている人もおおいとおもっています。しかし、うつ病などは病気です。メンタルがやんだ原因がある会社と連絡をとるのはとても大変なことかとおもいます。そのようなかたのために退職代行サービスがあると思います。

上司が嫌いすぎてでも会社辞めるのすごい悩んでメンタル病みかけたけどプロフの退職代行に相談して辞める手続き代わりにしてもらったらその日に会社辞められたのでおすすめしたい

自分で仕事辞められるのが一番だとは思う…でも実際そうも行かないよね俺は退職代行使ったけど、会社の人とやり取りせず辞めれたしほんと助かった 退職決まってから退職届の郵送は自分でする必要あるけど 退職代行のおすすめは固ツイでまとめてるから仕事辞めたい人は参考にしてみてね

【退職代行うつ病】代理?退職する時の方法とは?

【退職代行うつ病】代理サービス?適応障害や休職中!即日は可能?鬱病気

うつ病で退職の方法とは

うつ病での退職の伝え方
  • 『退職届を直接渡す』
  • 『内容証明郵便を郵送』
  • 『電話』
  • 『メール』
  • 『退職代行に依頼』

うつ病で退職する時の伝え方をご紹介していきます。うつ病になってしまったので退職したいけど、出社して直接伝えるのはきついという人は決して少なくありません。

そのため、退職届をだす一般的には電話やメールがおおいのではないのではないでしょうかというお話を別の記事でお伝えしました。

うつ病はすぐに調子が良くなるものではありません。

 うつ病を抱えながら仕事を続ける場合、症状の影響で作業効率が下がったり、疲れが取れなかったりと、思うようにいかないことも多いです。

【退職代行うつ病】代理?適応障害や休職中での利用理由

【退職代行うつ病】代理サービス?適応障害や休職中!即日は可能?鬱病気

理由①鬱病がひどくてすでに会社を休んでいる

シバッタマン

退職代行を利用しているひとはすでにうつと医者に診断しているかもしれません。会社に連絡できない状態の方がこの記事を読んでいる場合もあるでしょう。

会社を休んでしまっている後ろめたさはあるもののメンタルがついていけない状態になっているとおもいます。会社にも電話ができないじょうたいかとおもいます。

理由②朝から会社に行きたくなくて毎日が辛い

シバッタマン

鬱病になると朝が一番つらいといいます。夕方になると平気になるといいますが、朝に早くおきてしまうこともおおいです。涙をこらえながら仕事に行くどうしても身体が動かないといった症状は精神的に危険な状態です。

退職意向は本人の口から直接聞きたいという会社は多です。このようなうつ病な症状でも退職代行は利用できます。まず、退職代行に相談し、無理に出社しなくても良い環境を整えるようにしましょう。

理由③うつ病で辛いが退職を会社に伝えれるか

鬱病である場合は会社に退職を伝えた遺体が、それでも辛い人がおおいかと思います。

シバッタマン

それでも問題なく会社に行ける状態の方は、「辞めます」と上司に伝えられるかどうか考えてみてください。

メールで伝えたとしても後で個別に呼び出される可能性はあります。上司や人事部を愛艇にして退職理由を説明しなければならないでしょう。その場合は鬱病にも関わらず、の時引き留められたり、退職しにくい雰囲気も考えられます。

休職を勧められる場合もあります。ただ、退職者や休職者が多い会社では環境そのものが悪いことが多く、復活しても今後退職になる可能性は十分にありえます。

「辞めます」を伝えられそうにない場合、退職代行に意思表示してもらうのもよい選択だといえるでしょう

理由④うつ病を発生して上司や人事部からの引き止めはあったか?

シバッタマン

会社の中で、退職願を出したのに受け取ってもらえなかった人や何年も引き留めにあっている人はいますでしょうか?

同僚が多い会社では、自分で退職意向を示しても真に受けてもらえないこともあります。会社に退職しにくい風潮、雰囲気があります。

シバッタマン

会社はあなたがいくら退職を訴えたとしても休むことはできません。

鬱病にも関わらず会社の場合には、労働問題に強い退職代行を利用するとよいでしょう。

 交渉可能な退職代行であれば、会社側が退職拒否しても問題なく辞められます退職しにくい企業にお勤めの方は、ぜひ最後にご紹介するような労働問題に強い退職代行に相談してみてください。

【退職代行うつ病】よくある退職代行・代行のお悩みの質問と回答

【退職代行うつ病】代理サービス?適応障害や休職中!即日は可能?鬱病気

退職代行サービスを使い慣れている方は非常にすくないと思います。退職代行サービスを利用に際し不安があると思いますので、質問と回答を記載します。よくある退職代行のお悩みを紹介したいと思います

質問と回答①うつ病は退職代行を使ってももんないだい?

シバッタマン

うつ病ですと、退職代行を使っても問題ないです。むしろうつ病のひとがおおいのではないでしょうか。

退職代行は”あなたの代わりに退職意思を伝えてくれる”サービスです。鬱病であると退職に対して会社に宣言ができな人が多いのです。

鬱病で精神的に辛いのであれば、辛さの一因である会社とそれ以上関わらないためにも、無理せず退職代行サービスに相談するようにしてください。

質問と回答②上司と会話ができないので退職代行もよいの?

シバッタマン

鬱病になっていると残業時間がおおかったり、上司のパワハラが原因の場合が多いです。代職の意志表示そ利用するのが退職代行サービスです。退職代行は上司と会話できない人が辛いという方にもおすすめです

鬱病の状態で退職話を切り出すのは非常に勇気がいることです。

鬱病であり、パワハラがあった場合にはさらに上司と話しにくくて辞められないと考えられます。このような状態では鬱病が悪化し、メンタル面に限界がくることも考えられます。言い出しにくくて悩んでいる方はぜひ1度退職代行に相談してみてください。

質問と回答③鬱病が辛くて明日にも会社に行きたくないんだけど?

シバッタマン

鬱病でつらいと労働問題に強い退職代行サービスなら即日退職も可能です。依頼した次の日から出社しなくて問題がございません。

退職代行サービスというのは弁護士や労働組合が運営します。

 退職代行は、有給休暇の消化をはじめとした会社との交渉が可能となっています。有休がない場合も欠勤することで実質即日退職にすることができるため、依頼後はもう辛い会社に行く必要はありません

質問と回答④うつの診断書はどうすればいい?

シバッタマン

うつ病をはじめ精神的な病気を患ってしまった場合には、病院に診断書を書いてもらうのがおすすめです。鬱病の診断書があれば説得するには十分です。会社側も安全保障義務を守っていないことになります。

診断書はいわば医師からの証明書であり、退職理由として会社に納得してもらいやすくなります。スムーズに辞めるためにも、退職代行に相談する際は診断書の有無も伝えるようにしましょう。

診断書発行のやり方は下記の記事に記載していますので参考にしてください。

質問と回答⑤引継ぎはやらなきゃいけない?

相談者

携わっているお仕事によっては引継ぎが必要かと思います。ただ、うつ病になっているというのであれば会社も悪化させてしまってはいけないとかんがえますし、あなた自身も辛い会社にも出向きたくはないはずです。

労働問題に詳しい退職代行サービスに相談し、引継ぎ内容を伝えてもらうという方法もあります

基本的に退職は引き継ぎせずともできるものではあります。

 就業規則に「引継ぎすること」と明記している企業も多いです。またあなたの退職が業務に支障をきたす場合、会社側とトラブルになる可能性があります。

トラブルを避けるためにも退職代行に一緒に伝えてもらうと安心です。鬱病にこそ退職代行サービスが必要になると考えらえます。

質問と回答⑤会社に返さないといけないものがあるがどうすればよい。

会社の備品や経費で買ったものの返却は、直接ではなく郵送で問題ありません。

シバッタマン

これは私も経験がありますが、うつ病がつらくて会社にいけないものもありましたが、すべて追跡システムのある郵送サービス(クリックポスト・レターパック・宅急便コンパクトなど)で送りました。

心配する必要はありません。退職代行サービスを利用して会社の備品などはないか、送る前にご自宅をよく確認してみてください。

質問と回答⑥退職後に連絡はある?

シバッタマン

退職代行サービスはあらかじめ連絡不要の旨を伝えてくれるます。会社から連絡がくるリスクを下げられます。

会社から連絡が来る場合もあります。例えば、退職代行サービスを利用してやめたとは会社の上司はわかっていても、会社の人間が電話してくる可能性があります。そのため、電話やメールがくるケースもあると心得ておきましょう。

万一、会社の人間から連絡がきた場合も、無視や着品拒否しても問題ありません。

退職後にが対応する義務はなく、心配しすぎる必要はないでしょう。どうしても不安な方は労働問題に詳しい退職代行サービスに相談するとよいでしょう。

まとめ:【退職代行うつ病】代理?適応障害や休職中!即日は可能?鬱病気

いかがでしたでしょうか。

【退職代行うつ病】代理?適応障害や休職中!即日は可能?鬱病気についてお伝えしました。

鬱病で自分を追い込むことはしないでください。今の会社がやばいなら、早く逃げ出すことを考えてください。
鬱病は自分がしらない間に悪化します。悪化しないうちに代職代行を利用した方が、早く回復できます。
会社の事情や世間の目なんかより、あなたの命や心身の健康を守ることが大切です。あなたの人生なんですから。

【退職代行うつ病】代理?適応障害や休職中!即日は可能?鬱病気

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

精神障害者保健福祉手帳 保持者&障害年金受給者身体です。今は発達障害の就労支援に通っています。

障害手帳もちで会社はクビになり今は無職です。この発達障害のブログを作成することが心の支えです。家族もローンもあります。発達障害でも頑張れるを皆様にお届けします

発達障害のため転職経験も多いですIT業界で働いていたので、転職経験についてもお伝えします。

【資格】
Webディレクション資格認定者、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)など他 IT資格を取得

オンラインだからこそできるサポートを大切にしていきます。

コメント

コメントする

目次