MENU
皆様疲れていませんか?障害者本人として日々で悩んでいる皆様の精神疲労を解決するメディアです。

【社会保険給付金アシストの口コミや評判】怪しい?料金を特徴を紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

社会保険給付金アシストの口コミの評判を伝えることで、退職後の生活資金に不安を抱えていて退職に踏み切れない人にとって大切な情報をお伝えします。

 社会保険給付金アシストは、退職後の生活費のサポートを提供していますが、その評判や実力を知る機会が少ないため、利用するかどうか迷ってしまう人も多いのです。

しかし、退職支援の窓口を利用した人の声や体験談を基にすると、その真価がよくわかります。

社会保険給付金アシストの口コミの評判を知ることで、資金面での不安を軽減し、安心感を得ることができるのです。

実際に利用した人の口コミを参考にすることで、退職支援の窓口の評判や性能を知ることができます。

シバッタマン

実際に、私自身も自身で申請が難しかった社会保険給付金をサポートで確実に受け取ることができました。

 社会保険給付金アシストは、24時間365日いつでも相談が可能です。

さらに、今なら退職代行費用が無料がついています。

 万が一の時には全額返金保証もついています。給付金の手続きで迷ったら、一度社会保険給付金アシストに相談して、安心して未来を迎えましょう。

社会保険給付金アシストでは、以下のようなサポートを受けることができます。

社会保険給付金アシストのサポート内容
  • 失業保険や特定理由離職者の制度についての説明
  • 実際の申請プロセスのサポート
  • 最大28カ月の受給期間までの全面的なサポート
  • 分かりにくい申請のお手伝い

給付金の手続きで迷ったら、一度社会保険給付金アシストに相談して、安心して退職後の社会保険給付金のサポートをうけることにより、よりよい未来を迎えることができます。

退職支援の窓口を公式サイトで確認する

 公式ページで診断をしたとしても会社にもばれないですし、お金も発生しませんのでご安心ください。まずは公式サイトでサービスを見てみるのもよいかもしれません。

\ 退職代行がなんと無料 /

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン
  • シバッタマン
  • 精神障害者保健福祉手帳 保持者
  • 退職代行で40歳で会社を退職し就労移行支援へ
  • 氏名:柴田義彦
  • 退職代行&就労移行支援、ITの執筆
  • 妻と4歳の子供がいて住宅ローン・教育費に必死
  • うつ病で休職経験多数
  • WEB業界を辞め、障害と闘いなら自営に転身
  • 経歴・連絡先情報はプロフィールに表示
目次

【社会保険給付金アシストの口コミや評判】を紹介

社会保険給付金サポートアシストあやしい?

社会保険給付金アシストの運営会社は?

運営元株式会社日本アシスト
代表者名山原直樹
所在地〒463-0036
愛知県名古屋市守山区向台1-1106 primiere4D

①社会保険給付金アシストが退職後の生活を全面にサポート

退職後の金銭的不安を抱える人に対して、本来受け取れるはずの社会保険給付金を最大限に活用できるよう支援するサービスです。

退職後の生活を支える社会保障制度の中心となるのは、社会保険からの給付金です。

退職後の生活資金を確保するためには、自分が加入していた社会保険の給付金を上手に活用することが重要です。

退職後の社会保険給付の申請は手続きが複雑なため、自分一人で申請するのは難しいです。

特に、メンタルの問題で退職した方の場合は、申請手続きを自分一人で行うことが困難な状況にあると考えられます。

項目内容
書類の収集・作成必要な証明書の収集が大変。申請書類の作成に手間取る。
行政機関とのやり取り窓口対応や電話での対応がストレスになる可能性がある。
制度の把握自分一人では受給できる制度を全て把握するのが困難。

社会保険給付金サポートは怪しいの?

シバッタマン

社会保険給付金は、労働者が労働によって得た収入を基に、労働者が被保険者として納めた保険料で賄われています

そのため、社会保険給付金サポートは労働者やその家族を経済的に支援するための制度であり、怪しいものではありません。

しかし、社会保険給付金には、さまざまな種類があり、それぞれの給付金に支給条件や金額が定められています。

特に、28カ月という支給条件は、失業給付金の支給条件としてよく知られていますが、これは「20歳以上の方で、雇用保険に加入していた期間が通算28カ月以上ある方」という条件です。

社会保険給付金の金額は、支給対象となる給付金や、その人の収入や家族構成などによって異なります。そのため、自分がどの給付金の対象になるのか、いくら支給されるのかわからないという人も多いようです。

本記事では社会保険給付金について怪しいと考えている人にもっと詳しく知りたい方向けに情報をお伝えします。

\ 退職代行費用無料 /

【社会保険給付金アシストの口コミや評判】怪しいの?

【社会保険給付金アシスト】退職代行も無料?評判や料金を特徴や口コミを紹介

①最大28カ月の受給期間をサポートしてくれる

シバッタマン

社会保険給付金は下記の種類があります

傷病手当金による支給期間は原則1年6か月となるのです。

給付金の種類概要
傷病手当金・病気やケガで仕事ができない場合に支給
・退職後も健康保険に任意継続加入していれば受給可
・支給期間は原則1年6ヶ月間
出産手当金・出産前後の休業期間中に支給
・傷病手当金と重複する場合は差額給付
介護休業給付金・要介護家族の介護のために休業した場合に支給

参考元;傷病手当(全国健康保険組合)

シバッタマン

また、それに加えて、失業保険にも特定理由離職者の失業保険が存在します。私も受給していましたが、社会保険給付金アシストのサポートがなければ存在すら知りませんでした。

退職時点で、会社は自己都合にする場合が多いです。

 それは会社都合だと会社に不都合があるためです。

 そのため、メンタル不調などで退職する場合、本来なら特定理由離職者として失業保険を受給できるのに、自己都合退職にされてしまうことがあります。

特定理由離職者は、病気などのやむを得ない理由で退職した人です。メンタル不調による退職もこれに該当します。ただし、医師の診断書が必要となります。

医師の診断書で現職継続困難を証明すれば、特定理由離職者として認定されます。

医師の診断書については下記で記載しています。

②社会保険給付金アシストが分かりやすく申請をサポート

【社会保険給付金アシスト】退職代行も無料?評判や料金を特徴や口コミを紹介
シバッタマン

社会保険給付金アシストがサポートする背景は、傷病手当金制度の認知度が低く、申請を忘れてしまう人が多いことです。

 傷病手当金は、病気やケガで休業した場合の生活費を1年6か月支給する制度ですが、その存在自体を知らない人が多数います。

 

背景内容
制度の認知度傷病手当金の存在を知らない人が多い
情報提供メンタル不調退職者には制度の存在を教えてもらえないケースがある
申請の難易度申請には複雑な手続きが必要で、自力申請は困

 本来であれば傷病手当で1年6か月受給が可能なのですがうつ病や適応障害などで一人での申請が困難であります。

③メンタル不調では一人での申請が難しい

シバッタマン

なぜ社会保険給付金のサポートがあるかというとメンタル不調で退職する場合、傷病手当金の申請は自力で行うのが困難なケースが多いです。

また、会社から傷病手当の制度の説明がないこともあります。

 申請手続きが複雑で自力では難しく、メンタルの負担から申請をためらうこともあります。

 そこで、社会保険給付金アシストのような専門家によるサポートが必要不可欠です。

 制度の説明から申請手続きまでサポートしてくれます。メンタル面の配慮がある専門家の方が望ましく、生活設計のアドバイスもしてくれます。

具体的なサポート内容は下記となります。一人で申請するとなると、下記の対応が必要となります。

項目内容
健康保険の加入退職前に健康保険に加入していること
任意継続加入退職後も健康保険の任意継続加入が必要
休業期間病気やケガにより3日以上の休業があること
必要書類– 診断書
– 請求書
– 通帳のコピー等
支給までの期間申請から1-2か月程度
申請期間支給開始から1年6か月間、毎月申請
申請場所年金事務所や健康保険組合等
申請時期期限に注意し、早めに申請

④失業保険の申請も一人では難しい

うつ病やメンタル不調の場合、傷病手当金の支給期間である1年6か月では回復することは困難な場合が多いと思います。

 心の問題は大変根深いもので、数年にわたり苦しむ方も多くいらっしゃいます。

シバッタマン

私自身も、うつ病で退職した経験があります。傷病手当金の支給期間が過ぎても、まだ今でも回復していない状態でした

私の場合、子供も生まれ家のローンも残っているため、生活費の不安とともに、人生設計についても迷いが生じました。

ただ、メンタル不調者は就労が困難なため、延長給付の対象となりやすいので非常にたすかりました。メンタル不調者が失業保険の延長給付の対象となりやすいのは、「特定理由離職者」に該当するからです。

失業保険の申請も難しいですが、更に特定理由離職者はもっと難しいです。私は傷病手当が終了したあともメンタル不調で申請ができない状態でした。

具体的には下記の申請が必要ですが、社会保険給付金アシストがサポートをしてくれます。

サポート項目内容
特定理由離職者該当確認自身が特定理由離職者に該当するか確認
退職手続き支援退職時の手続きや書類作成を支援
診断書取得支援特定理由離職者認定のための診断書を取得
ハローワーク申請支援特定理由離職者としてハローワークに申請

メンタル不調者が適切な支援を受けられるよう、制度面からサポートすることが重要です

参考元;仕事を辞めるとき、辞めさせられるとき(厚生労働省)

退職支援の窓口を公式サイトで確認する

 公式ページで診断をしたとしても会社にもばれないですし、お金も発生しませんのでご安心ください。まずは公式サイトでサービスを見てみるのもよいかもしれません。

\ 退職代行がなんと無料 /

【社会保険給付金アシストの口コミや評判】特徴は退職代行も無料など

①今なら退職代行サービスが無料でついている

社会保険給付金アシストは、退職に必要な書類作成や会社との折衝を無料で代行する退職代行サービスを提供しています。

【社会保険給付金アシスト】退職代行も無料?評判や料金を特徴や口コミを紹介

 退職届や承諾書などの書類作成を無料で行ってくれ、会社との退職条件の交渉を無料で代行してくれるので、退職手続きにかかる労力とストレスから開放されます。

シバッタマン

退職代行の費用がなんと今なら退職代行の費用が無料となります。

 加えて、退職後の社会保険給付金の申請サポートも行っています。

 給付金の申請方法や必要書類についてアドバイスしてくれ、給付金の受給額を最大化するためのサポートをしてくれます。

このように、退職代行が無料である点と、その後の給付金サポートも提供していることが大きなメリットです。

②24時間対応365日問い合わせ可能

【社会保険給付金アシスト】退職代行も無料?評判や料金を特徴や口コミを紹介

社会保険給付金アシストの24時間365日の問い合わせ対応は大変便利な特徴です。

 利用者のご都合の良い時間帯に、いつでもご相談できるので重宝します。

 休日や夜間でも対応チームが丁寧にご質問にお答えいたします。公的給付金の申請は複雑で、自力では漏れを起こしやすく不安も大きいものです。

 そのため、いつでも相談できる24時間対応は安心感があります。書類作成や手続きの支援などをプロに任せられるので、スムーズな申請が可能になります。

 退職後の生活設計全般についてもアドバイスしてくれるので、生活面での不安を軽減できるでしょう。まずは無料で相談できるので、安心感があります。24時間365日のフルサポートは大変魅力的だと思います。

③万が一受給できなかった場合に全額返金を保証

【社会保険給付金アシスト】退職代行も無料?評判や料金を特徴や口コミを紹介
シバッタマン

社会保険給付金アシストの最大の魅力は、万一、申請が通らなかった場合でも全額返金を保証している点です。

です。公的給付金の申請は手続きが複雑で、自力では漏れを起こしやすく不安も大きいものです。

 そのため、申請を依頼しても受給できないリスクが常につきまといます。

 しかし、アシストでは受給できなければ利用料金全額を返金すると約束しています。この全額返金保証があるので、安心してサポートを依頼することができます。

 専門知識を持ったスタッフに任せれば、きちんとした申請ができるはずです。それでも万が一受給できなければ全額返金されるので、リスクは最小限に抑えられます。

 安心してサポートを受けられるのが、社会保険給付金アシストの大きな魅力だと言えるでしょう。

\ 今なら退職代行費用無料 /

【社会保険給付金アシストの口コミや評判】利用方法や対象者?

【社会保険給付金アシスト】退職代行も無料?評判や料金を特徴や口コミを紹介
STEP

問い合わせ

まずはお問い合わせフォームからご相談ください。

STEP

説明会と個別相談

シバッタマン

無料のWEB説明会に参加していただき、制度の概要を担当者から説明します。

その後、個別相談で質問に答え、あなたの状況に合わせたアドバイスを行います。

STEP

サービス開始

シバッタマン

内容に同意いただけた方は、その時点でお申し込みをしていただきます。

料金を支払った上で、サポートを開始します。

STEP

必要書類の準備と提出

必要な書類の作成を支援し、書類が揃ったら所定の機関に提出していただきます。

STEP

給付金の受給

書類提出後は審査となり、審査が通れば指定の口座に給付金が入金されます。

対象者は?

シバッタマン

社会保険給付金アシストの対象者は下記の通りとなっております。

項番詳細内容
1社会保険加入条件社会保険に1年以上加入している(派遣やパートでも可)
2退職日条件退職日まで2週間以上ある
3転職条件転職先が決まっていない
4年齢条件20歳以上

【社会保険給付金アシストの評判や口コミ】よくある質問

【社会保険給付金アシスト】退職代行も無料?評判や料金を特徴や口コミを紹介

誰でも受給額を増やすサービスを受けられますか?

1年以上社会保険に加入しており、まだ申請をされていない方であればどなたでもサービスを受けることができます。 申請をするためにはその他にも細かな条件がございますので、ご相談いただいた際にご案内いたします。

相談や問い合わせで料金は発生しますか?

一切発生いたしません。料金は社会保険給付金アシストのサービスのご契約時にのみ発生いたします。 ※サイト閲覧等の通信料はお客様負担となります。

料金を教えてもらえますか?

お客様のご状況に応じて変動いたします。プランも複数ございますので、詳しくはご面談時に担当コンシェルジュよりご案内いたします。 トータルで受け取れる金額の10%~15%程度を目安としてお考えいただければ幸いです。

社会保険給付金アシストを利用すると、利用しない場合と比べてどのくらい受給額が増えますか?

人により異なりますが、平均して数百万円ほどです。約7倍~10倍になる方が多く見受けられま

社会保険給付金サポートとは何ですか?

シバッタマン

社会保険給付金サポートは、退職後の雇用保険給付金の手続きをサポートするサービスです。

 雇用保険は、労働者が失業時に備えて加入している保険です。雇用されて働いている方々は、毎月の給料から「雇用保険」の保険料を差し引かれているかもしれません。

その保険料を支払って加入しているのが雇用保険です。

\ 今なら退職代行費用無料 /

まとめ:【社会保険給付金アシストの口コミや評判】怪しい?料金を特徴を紹介

今回の記事では、私の体験をもとに「社会保険給付金アシスト」の詳細を解説しました。

 退職を考えている初心者の方へ、このサービスの魅力を伝えたいと思います。

 私も退職を検討する中で、給付金の申請や失業保険のことが心配でした。

 しかし、国の給付金には感謝しています。

特に驚いたのは、退職代行サービスが現在無料で提供されている点です。

これにより、退職の手続きがスムーズに行われ、ストレスフリーな退職へサポートしてくれます。

 メンタル的な面でも、心強くサポートしてくれることから、退職を考えている皆さんも安心して利用できます。

一人での申請や手続きは難しく感じるかもしれませんが、確かなサポートがあるので、踏み出す勇気を持ち、良い未来を掴んでください。

本記事のまとめです。

本記事のまとめ

・社会保険給付金アシストが退職後の生活を全面にサポート

・最大28カ月の受給期間サポート

退職代行サービスが現在無料、これによりメンタル不調による退職への手続きの負担が大幅に軽減

・24時間365日の問い合わせが可能

・万が一の受給保証


退職支援の窓口を公式サイトで確認する

 公式ページで診断をしたとしても会社にもばれないですし、お金も発生しませんのでご安心ください。まずは公式サイトでサービスを見てみるのもよいかもしれません。

\ 退職代行がなんと無料 /

社会保険給付金アシスト
総合評価
( 5 )

\ 今なら退職代行費用無料 /

【社会保険給付金アシスト】サポート口コミ!評判は怪しい?料金を特徴を紹介

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次