MENU

【自分が情けない仕事】自分だけダメ?自分を変えたい嫌い自己嫌悪の解決策

【仕事できない辛い】どうすればよい?自分が情けない?病気にならない?対処

「会社で仕事ができなくて怒られてばかりで辛い」

「みんなができる仕事が出来なくて辛い」

シバッタマン

仕事が上手くできないことに対する自分に対する自信がなくなってしまい仕事ができない辛いと感じていませんか?

会社に行くのが苦痛に感じたり、新たなミスを誘発する悪循環に陥ってしまうこともあります。

仕事に対して不安を感じている人へ、この記事では「仕事ができない人の特徴」や「どうすれば仕事ができるようになるのか」お届けします。

関連記事:【プログラマー未経験きつい】辞めたいの実態を解説?プログラミングが辛い?新卒は?

目次

【自分が情けない仕事】自分だけダメ?自分を変えたい嫌い自己嫌悪の特徴

仕事ができない人の特徴①仕事や会社にあわない

シバッタマン

本当に現在の勤務先のの企業がどのような人材を求めているのか把握し、自分とマッチしていることを確認することも大切です。
自分の適性とマッチしていないため仕事ができない人と感じてしまう可能性もあります。

現在勤務している企業が求めている条件と自身の条件があっていない場合には上司に相談、もしくは転職活動を行うことも必要になるかもしれません。

在勤務している企業が自分のスキルに合っているかを判断するには、まず自分のスキルレベルを正しく把握する必要があります。

あなたは自分の強みを正確に理解されていますか。一度、スキルの棚卸しをしてみるとよいかもしれませんね。

仕事ができない人の特徴②人間関係が悪い

好きな仕事でも、職場の人間関係が悪いと、体が疲弊してきてつかれてきて辛いものです。上司や先輩との関係に悩んでいる」「いじめられて孤立している」など状況は様々あるかと思います。

職場では利益を求めなくてはいけないため、色々な性格や年齢の人が集まっています。人生経験も価値観もそれぞれ異なるため、相性が合う人もいれば合わない人もいるのは当然です。

その人たちも生活のためにやっているのは変わりありません。色々な性格や年齢の人にあわせなくてはいけませんね。

仕事ができない人の特徴③ 残業続きでやすんでいない

シバッタマン

残業続きで忙しい分だけ、仕事の経験やスキルは身に付いています。ただ、疲れが代わりに発生しまい、ミスが増えてしまいます。それによって仕事が出来ない人と勘違いしてしまう可能性もあるのではないでしょうか。

 一つの仕事の区切りには、それなりに達成感も感じられる。そのため、潔く退職を決断できないないが疲労がたまって疲れています。気持ちより先に体力に限界を感じ「辞めたい」と思うことがあります。

長時間残業や休日出勤が多いことも、会社を辞めたくなる主な原因の1つとなります。仕事量が多すぎる激務は拘束時間が長くなるため、睡眠時間も満足に取ることができなくなります。

 心も体も疲れ切ってしまいます。一般的に一ヶ月の残業時間が40時間を超えると激務です。「月80時間以上の残業が続くと、過労死ラインである」と厚生労働省は公表しています。

 厚生労働省による「時間外労働の上限規制」により残業時間を削減する動きはあるものの、全ての企業に浸透しきっているわけではありません。

仕事ができない人の特徴④会社に対して満足がいかない

将来への不安は色々とあると思います。

例えば下記のようなものがあげられます。

仕事疲れた辞めたい理由④「将来への不安」

・年功序列

・やりがいがない・情熱を持てない

・会社の将来への不安

年功序列

年功序列の会社では、真面目に仕事をしている人とダラダラ仕事をしている人の評価はそれほど差が生まれません。

努力が評価に直結してこないため、仕事を頑張っている人はモチベーションが下がってしまう傾向にあり、モチベーションが下がることで「このままこの会社で働いても意味がない」と考えてしまう人もいるでしょう。

やりがいがない・情熱を持てない

やりがいがない、情熱を持てない仕事をし続けて成長や進歩を望むことは矛盾のある考え方です。人には向き不向きがあり、好き嫌いもあります。不向きで嫌いな仕事に取り組んだにもかかわらず、仕事で成果が出ないと自分の将来への不安を大きくなり続けるだけです。

会社の将来への不安

労働条件に問題がある職場の場合、離職率は必然的に高くなるはずです。退職を決意した周囲の同僚に対して、自分はこのままこの会社に残って大丈夫なのか不安に感じるのは当然のことで、その不安は言い換えると会社の将来への不安です。労働条件の悪い会社には良い人材が残りにくいため、会社を支えるメンバーのレベル低下の問題が生じます。その環境下で無理に会社に残る、しがみつくというマインドを持ってしまっていると、会社と共に自分の人生までもが台無しになってしまうのではと不安に感じて、その結果仕事を辞めたくなる人がいます。

仕事ができない人の特徴⑤仕事で気分が落ち込んでいる

シバッタマン

仕事ができないと感じる場合には気分が滅入っているパターンがありますよね。たとえば、人間関係で気分がめいってしまうこともあります。

また、月曜日の休み明けで気分が乗らず仕事に行きたくないと思うこともあります。

 連休明けとなると、休み中の解放感から一気に現実に引き戻されるギャップに苦しむ方も多いですよね。

 仕事で経験したことがない、助けをしてもらえる人がいない、などプレッシャーを感じているにも「仕事に行きたくない」と感じますね責任感が強いゆえに周囲の期待を必要以上に感じ取ってしまったりなど、プレッシャーの原因はさまざま理由が挙げられます。

仕事ができない人の特徴⑥仕事にやりがいない

シバッタマン

「仕事にやりがいを感じられない場合でも多くの原因が考えられます。

たとえば下記のような例が考えられます。

仕事ができない人の解決策②リラックスする
  • 息を吐く時間を長くした深呼吸をする
  • 10分程度のストレッチをする
  • いつもより長くお風呂に浸かる
  • 瞑想やマインドフルネスを実践する

仕事ができない人の特徴⑦通勤が嫌

人前に出る機会の有無にかかわらず、周りに多くの人がいる状況自体を避けたくなってしまいます。会議など人が集まる機会があるたびに体調を崩してしまうことや、通勤電車や駅の人混みに恐怖を感じて出勤が困難になる可能性もあるでしょう。

シバッタマン

「満員電車に乗るのが苦痛」「朝が慌ただしくて出勤するだけで疲れる」は仕事に行きたくない理由として通勤がストレスになっているケースもあります。通勤を考えただけで胃が痛くなってしまう人もいるくらいです。


 
在宅勤務なら朝からしっかりと仕事に取り組めたり、時間に余裕がある朝はそれほどネガティブな気持ちにならないのであれば、問題は仕事そのものではなく通勤にある可能性が高いでしょう。

仕事ができない人の特徴⑧給料が下がった

シバッタマン

年収が下がると生活に影響が出るだけでなく、仕事に対するやる気も落ち込みますよね!「もうこの会社を辞めてしまおうか」という考えが頭をよぎるのも無理はないでしょう。

給料を一度下げ始めた会社が給料を上げるのは難しい傾向にあります。現状維持が精いっぱいといったところでしょう。

低い給料で頑張ることによって足元を見られるリスクもあります。

「給料を下げても働いてもらえる」と経営者に思われてしまうと給料アップは絶望的になります。

給料の下がり方が理不尽で会社の業績が悪化していると感じたら、会社を辞めたほうがよいサインと考えていいでしょう。転職によって年収が下がる可能性はあるかもしれませんが、挑戦する価値は十分にある状況です。

【自分が情けない仕事】自分だけダメ?自分を変えたい嫌い自己嫌悪の解決策

仕事ができない人の解決策①メモを取るわからないことは確認する

分がどういう状況で不安になるのかを知りたいということなら、それを紙にさっと書き出すだけにして、分析に徹しないことをオススメします。

それよりも、「その状況に陥ったら、何をするとよいのか」など、症状とうまく付き合うための工夫を考えることに時間を充てるようにしましょう

仕事ができない人の解決策②リラックスする

シバッタマン

仕事できない辛い場合は緊張する機会ばかりが増え、それを和らげる機会がないと疲れやストレスがどんどん積み重なってしまいます。

感じた緊張を緩和する機会をご自身で設けることも、心身のバランスを整える助けになるでしょう。ゆっくり入浴やストレッチをしたり、深呼吸する習慣を作ったりするだけでも適度なリラクゼーションになります。

その他にも下記のようなことでリラックスしてみるのはいかがでしょうか。

仕事ができない人の解決策②リラックスする
  • 息を吐く時間を長くした深呼吸をする
  • 10分程度のストレッチをする
  • いつもより長くお風呂に浸かる
  • 瞑想やマインドフルネスを実践する

仕事ができない人の解決策③状況をしっかり上司に報告

シバッタマン

理解があって信頼できる上司や同僚がいる場合は、正直に困りごとを相談する方法もあります。隠せば隠すほどご自身の悩みも深まりますし、誰かに話すだけでご自身の不安を少し軽くできるかもしれません。

仕事ができない人の解決策⑤後回しはしない

仕事ができない人は、「面倒だから後回しにしよう」と考えて、先延ばしにしていることが多く見られます。

シバッタマン

先延ばしにしてしまうと仕事が不安がふえてしまいます。よって優先度や計画を立てて後回しにならないように仕事をしてみましょう。

仕事はチームプレーで行うことも多く、業務を円滑に進めていく上でコミュニケーションは欠かせません。仕事を後回しにしないためにも業務を円滑に進めていく上でコミュニケーションをおこなうようにしましょう。

会社の人間と挨拶をしない、ミスをしたのに報告しない、人の話を聞かない、自分の意見がなく話をしないなどはやめるようにしましょう。

仕事ができない人の解決策⑤仕事の不安の分析をしない

仕事ができないと考えてしまう人は不安の原因探しをしたり、分析したりしようとする人がいます。

シバッタマン

仕事できない辛い場合に不安の根本原因を見つけようとしても、明確な答えが見つからず、頭が疲れてしまったり、余計落ち込んだりすることもあります。

大切なのは、原因を探すことではなく、仕事ができない不安を受け入れて対処することです。

もし、自分がどういう状況で不安になるのかを知りたいということなら、それを紙にさっと書き出すだけにして、分析に徹しないことをオススメします。

それよりも、「その状況に陥ったら、何をするとよいのか」など、症状とうまく付き合うための工夫を考えることに時間を充てるようにしましょう

仕事ができない人の解決策⑤通勤ストレスの減少

シバッタマン

仕事できない辛いのは通勤時の混雑がストレスとなっている可能性もあります。電車に乗る時間帯や通勤手段を変える、自宅やサテライトオフィスで仕事をするなど、通勤や仕事の仕方を見直すことも1つの方法です。

時差出勤やフレックスタイム制、テレワークなどの制度があるかどうか、勤務先へ相談してみてはいかがでしょうか。

仕事ができない人の解決策⑦医師へ相談

 病気や仕事ができないことで何か心当たりがある場合、早めに心療内科や精神科を受診してみることをおすすめします。

シバッタマン

仕事できない辛い場合に、「この程度で受診しても良いのだろうか」「医師の診察を受けるほどの状態なのか分からない」と遠慮を感じるかもしれませんが、不安が生活に支障をきたしているなら現状を医師に相談してみましょう。

医師に相談するまえに会社では産業医もいますので一度相談してみるのもよいかもしれませんね。

関連記事:何度も注意されても治らない?障害?病気なの?

【自分が情けない仕事】自分だけダメ?自分を変えたい嫌い自己嫌悪の対処?

【仕事ができない自分が情けない】辛いがどうすればよい?対処方法

自分が情けない気分になったらどうすればよい①:数か月は続ける

シバッタマン

自分が情けなくなったときは、失敗をバネに再挑戦してることはひつようかもしれません。「なぜ失敗したのか」「自分は何が得意で、何が苦手なのか」を見つめ直すことから始めてみるのはいかがでしょうか。

失敗の原因や自分の得意分野を把握できると、自分に見合ったゴールや目標を設定できます。

自分が情けない気分になったら切り口を変えて再チャレンジすることで、今までできなかったことが実現するケースは少なくありません。一度失敗したからといって落ち込むのではなく、失敗を糧にして数か月は努力し続けることを心がけましょう。

自分が情けない気分になったらどうすればよい②:上司や先輩に相談

シバッタマン

仕事を進める上で分からないことが出てきてくることはあるかもしれません。その場合は自己判断で動くのではなく、上司や先輩に確認して仕事をするのがよいかもしれませんね。

仕事ができる人は、分からないことがあった時に自分の勝手な解釈で動かず、潔く周囲の人に相談した上で仕事を進めています。

上司に進捗状況や問題点を報告すること(いわゆる「報連相」ができること)も、大切なポイントです。

こまめに報告をすると、上司も仕事の進み具合を把握でき、仕事がいつまでに完成するかの予測も立てられます。間違いがあった場合も都度指摘してもらえるため、ミスにも早く気づくことができるでしょう。

仕事の区切りでしっかり報告を行うだけでも、ミスを減らすことができ「仕事ができない人」からの脱却に繋がります。

自分が情けない気分になったらどうすればよい③:病気や発達障害の可能性も疑ってみる

うつ病などの病気

シバッタマン

うつ病などのメンタル管理は会社の上司にお伝えしたいのです。もし部下が仕事で悩んでいたらうつ病などの病気に気づいてあげてほしいです。

 相手ができないことを理解しているにもかかわらず、無理をして苦手な仕事を任せて、結果的にさらに大きなトラブルや被害を招いたとしたらどうしますか。

うつ病の症状は、基本的には持って生まれた特性なので治ることはありません。頭ごなしに叱っても効果はまったいでしょう。

シバッタマン

 視力が弱い人に「よく見ろ!」と怒鳴るようなもので、努力ではどうにもならないどころか、やる気がなくなり逆効果になります。

会社にとっても、あなたにとっても損でしかありませんよね。仕事の進捗状況やスケジュールを管理してあげるのも効果的だです。

 苦手な部分は周囲が補い、長所を伸ばしたほうが、職場全体としてもうまくいくのではないだろうか

会社員であれば、チームで仕事をしているという意識をもっと持てるチームを作りましょう。

一人の人が、完璧な存在になる必要なんて正直ないんですよ。得意不得意があるんだから、得意なことにとことん取り組んで成果を挙げられるチームをつくったらいいとおもいます。

お互い、苦手分野を補い合うような関係を気付いていくチームが必要ですね。

発達障害は

発達障害は大きく分けて3つに分類されています。

シバッタマン

 現在は発達障害もはやっています。こちらも上司が気づいてあげると良いかと思いますが、障害とわかる。本人で気づいたとしても医者の診察をうけてみるとよいかもしれません。本人にとってはショックを受ける可能性があります。よって伝え方に気を付けましょう。

発達障害それぞれに特性が違っています。

発達障害に向いている仕事と言っても人によって異なる事は覚えておかなくてはいけません。

発達障害とは?

ASD(自閉症スペクトラム)

ADHD(注意欠陥・多動性障害)

LD(学習障害)

の3つに分類されています。

シバッタマン

ASDは、昔は「自閉症」、「広汎性発達障害」「不特定型広汎性発達障害」、「アスペルガー症候群」とそれぞれの名前で呼ばれていましたが現在はASDという名前で纏められています。

人によって症状の違いもありますが、発達障害の人全般に向いているのはマニュアルがしっかりとある仕事だと言われていますルールや指示がきっちりとしている方が働きやすいのです。

例えば、「〇〇をしたら次に〇〇をする」、「〇〇時までにこの仕事をやり終えて、終わったら〇〇さんに報告する」と具体的な手順、時間、場所、をしっかりと伝えて貰えると仕事がやりやすくなります。

発達障害を周囲に知ってもらい、仕事をする時にはこの事を会社や上司、同僚に伝えていると仕事がスムーズにできます。

会社に配慮してもらうだけではなく、メモの取り方などを自分でも工夫する事も大切です。

自分が情けない気分になったらどうすればよい④:転職エージェントに相談する

マイナビ転職

【仕事ができない自分が情けない】辛いがどうすればよい?対処方法

マイナビ転職は幅広い職種を扱う総合求人サイトです。

リクナビNEXTと同様に、同ブランドの新卒求人サイトも保有しているため、若手層からの支持が厚く会員の半数以上が40代女性以上にも求人がございます。また、マイナビニュース、マイナビ転職エキスポなど様々な求職者接点を持っていることが特徴です。

転職サイト名マイナビ転職
運営会社株式会社マイナビ
求人数(非公開求人・公開求人)公開求人20,367件 会員登録数 644万人
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人

関連記事:【マイナビ転職の評判・口コミ】良い?悪い?マイナビ転職キャリアパートナー

エン転職

【仕事ができない自分が情けない】辛いがどうすればよい?対処方法

エン転職は有名な転職サイトです。

ネットでは様々な口コミが飛び交っています。

エン転職は会員数約600万人の内、約67%以上が35歳以下の若者で構成されています。 若者が気軽に求人を検索できるように、使いやすいサービスになっていることが特徴です。

例えばマイページには画面上部に求人検索・スカウト・カレンダーといったメニューバーがあり、使いたいサービスをクリックするとそのページに移行します。 必要な情報だけを簡単にチェックできるため、「使いやすい」と評判です。

さまざまな事業でIT化を図っているので、その時のノウハウが活かされていると言えるでしょう。 さらに、エン転職のアプリはパソコン版とほぼ変わらない充実した機能が搭載されています。

転職サイト名エン転職
運営会社エン・ジャパン株式会社
求人数(非公開求人・公開求人)1,000万人 うちスカウト会員数310万人
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人

リクルートエージェント

【仕事ができない自分が情けない】辛いがどうすればよい?対処方法

実績の豊富さで国内有数の【転職エージェント】として知られる【リクルートエージェント】。運営元の株式会社リクルートは【リクルートダイレクトスカウト】や【リクナビNEXT】を運営していることでも知られています。知名度が高いため利用者も多く、これまでに37万名以上もの転職成功を実現しています。

公開求人・非公開求人含め、常時20万件以上の求人を保有しており、幅広い業種・職種に対応しているため、ポジションに関わらず受け皿がとても広いのが特徴です。

転職サイト名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
求人数(非公開求人・公開求人)117,600(公開求人)、35,646(非公開求人数)
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人

関連記事:【リクルートエージェントの評判/口コミ】転職サイトと求人と費用?悪い?最悪

doda

【仕事ができない自分が情けない】辛いがどうすればよい?対処方法

dodaエージェントサービス」は、「doda」という求人情報サイトの中にある転職支援サービスのことを指します。

転職活動が不安な人におすすめなのが、doda転職エージェントですね。CMを見たことがある人も多いことでしょう。転職のノウハウが豊富なため、利用する人は数多くいます。

dodaはさまざまなサービスを利用できるため、仕組みがややこしいと感じる人もいるかもしれません。dodaで利用できるサービスは、複数のサービスを併用するのはもちろん、自分にメリットの大きいサービスを選んで利用しても構いません。

サポート力の高さもdodaの魅力のひとつです。エージェントサービスで受けられます

転職サイト名Doda
運営会社株式会社パーソナルキャリア
求人数(非公開求人・公開求人)84,259(公開求人)、177,389(非公開求人数)
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人

関連記事:【dodaの評判】転職サイトのデューダのエージェントの口コミ

ビズリーチ

【仕事ができない自分が情けない】辛いがどうすればよい?対処方法

ビズリーチは、「選ばれた人だけのハイクラス転職サイト」がキャッチフレーズの、ハイクラス(ハイキャリア)向けに特化した転職サイトです。ビズリーチは正社員転職に特化しています。

優秀なヘッドハンターは50代のレジュメにも常にアンテナを張っているため、実力がある50代・60代を見逃しません

『ビズリーチ』の主力サービスは、一言で説明すると「4600人以上のヘッドハンターや人事担当者から直接指名をうけることができるヘッドハンティング型の転職サービス」です。

3分の1以上が年収1000万円を超える求人案件というだけあり、年収が高い金融系・コンサルタント系・外資系企業などの案件が特に充実していますね。業界などは偏りがでてきてしまいますね。

転職サイト名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
求人数(非公開求人・公開求人)84,259(公開求人)、177,389(非公開求人数)
対象エリア全国
対象年齢30代〜50代
得意分野ハイクラス求人

関連記事:【ビズリーチの口コミ・評判・最悪】転職サイトと年収と評価は使えない?bizreach

【自分が情けない仕事】自分だけダメ?自分を変えたい嫌い自己嫌悪での実践

実践①朝泣いてしまう場合

仕事にまじめで頑張っている人ほど、自分を追い詰めてしまいがちです。しかし「仕事に行きたくない」から泣いてしまうことと、精神の弱さは全く関係ありません。

自分で意識していないのに涙が出てしまうのは、ストレスで感情がコントロールできていない証拠です。

我慢して働き続けて心身を壊してから退職すると、治療に時間がかかるためなかなか社会復帰できません。「泣いているだけだから」と軽視せずに、早めに対処する必要があります。

実践②仕事に行くと吐き気や腹痛がある場合

仕事にまじめで頑張っている人ほど、自分を追い詰めてしまいがちです。しかし「仕事に行きたくない」から泣いてしまうことと、精神の弱さは全く関係ありません。

自分で意識していないのに涙が出てしまうのは、ストレスで感情がコントロールできていない証拠です。

我慢して働き続けて心身を壊してから退職すると、治療に時間がかかるためなかなか社会復帰できません。「泣いているだけだから」と軽視せずに、早めに対処する必要があります。

実践③出勤が憂鬱でなかなか眠れない場合

仕事にまじめで頑張っている人ほど、自分を追い詰めてしまいがちです。しかし「仕事に行きたくない」から泣いてしまうことと、精神の弱さは全く関係ありません。

自分で意識していないのに涙が出てしまうのは、ストレスで感情がコントロールできていない証拠です。

我慢して働き続けて心身を壊してから退職すると、治療に時間がかかるためなかなか社会復帰できません。「泣いているだけだから」と軽視せずに、早めに対処する必要があります。

眠る部屋の環境調整、入眠の儀式(本を読んでから寝るなど)や日常生活改善(起床時間と就寝時間の一定化)などを含めた睡眠環境調整が一番大切ですね。

朝の食事,早朝の運動などや輝度の高いディスプレイスマホやタブレットの夜間の使用制限(21時以降は親に預けるなど)も重要な改善の一つです。

また薬物療法でお医者さんの診察やカウンセラーに相談するも睡眠の改善につながると思います。

実践④周囲への適応しようと頑張りすぎない

仕事をする上で大切なのは、周りの人に理解や協力を求めることです。職場の上司や同僚だけでなく、後述する支援機関や医師、ご家族なども指します。

仕事で困難を抱えていても、本人には自覚が薄い場合もありますので、周囲の援助が特に大切です。コミュニケーションはひとりで成り立つものではなく、常に相手を必要とします。

あなたの心掛けだけで改善することばかりではありませんので、ここに挙げた対処法をもとに、ぜひ周囲の人に理解や協力をお願いするようにしてみてください

実践⑤:過集中

過集中の人が、日常生活に支障をきたさないためにはどうすればよいでしょうか。時間を忘れて没頭してしまうなら予定をたてましょう。仕事や作業に没頭する時間、作業を終える時間や休憩時間をしっかり決めることで、日常生活や健康に支障をきたすことは少なくなります。

また時計を見る癖をつけるのも大切です。作業をしてどれくらいの時間がたったのか確認することができます。まずは時計を見るくせをつけることで、自分が今どんな状態なのか考えることができます。

いくら自分で過集中を防ごうと努力しても、すべて忘れて過集中の状態になってしまうことがあります。その際は、職場の人・家族・友達に伝えることで、注意や声がけをしてもらいましょう。

実践⑥仕事が予定がうまくいかずに落ち込まない

仕事で時間感覚を身につけスケジュールもしっかりたてたとしても、その予定通りきちんと行うことが難しい時もあります。

それは仕方のないことです。そのスケジュールに固執してしまい強いこだわりを持ってしまうと、今度は仕事のスケジュールをたてることや進めることに過集中の状態になってしまうこともあります。ある程度臨機応変に対応しましょう。

まとめ:【自分が情けない仕事】自分だけダメ?自分を変えたい嫌い自己嫌悪の解決策

シバッタマン

仕事できない辛い」という人に向けて、その原因と病気にならたいための対策を解説しました。

まずは仕事ができない原因を把握してみましょう。コツコツと対策を実行すれば仕事はできるようになります。

ただし、無理は禁物です。もしかしたら、発達障害や病気などを疑ってみるのもよいかもしれません。

限界が近いと感じたら、医者に相談したり、転職や異動も含めて検討してみましょう。必ず状況は改善します

【仕事できない辛い】どうすればよい?自分が情けない?病気にならない?対処

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

精神障害者保健福祉手帳 保持者&障害年金受給者身体です。今は発達障害の就労支援に通っています。

障害手帳もちで会社はクビになり今は無職です。この発達障害のブログを作成することが心の支えです。家族もローンもあります。発達障害でも頑張れるを皆様にお届けします

発達障害のため転職経験も多いですIT業界で働いていたので、転職経験についてもお伝えします。

【資格】
Webディレクション資格認定者、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)など他 IT資格を取得

オンラインだからこそできるサポートを大切にしていきます。

コメント

コメントする

目次