MENU

【未経験プログラマー辞めたい】向いていない?転職失敗でやめました?

【プログラマー辞めたい】未経験?向いていない人?すぐ辞める前に転職は?

「未経験のプログラマーが辞めたいが転職に影響ある?」

「未経験のプログラミングの辞めたいの未経験だときつい」

未経験のプログラマが辛い・辞めたい、すぐやめる前に転職したほうがよい、向いている仕事はほかにあるかな」

シバッタマン

1年以内に早期離職をしている未経験プログラマーは約4割もといわれているのです。新卒の場合だとプログラマーに未経験でなるときつい仕事が待っているかもしれないと感じている人もいるかもしれません。

プログラマの募集をかけているのに長期的に応募がなく困っている企業は意外と多いのも事実です。それでも辞めてしまう人が多いのは事実

仕事に就く際は、誰しもが『未経験』から始まります。プログラマーを辞めたいと考え、向いてない・出来ないと考える原因と対処についてお伝えします。

今回の記事は【プログラマー辞めたい】未経験?向いていない人?すぐ辞める前に転職は?についてお伝えします。

目次

【未経験プログラマー辞めたい】向いていない転職失敗でやめましたと言いたい理由

プログラマーは向いていないの?まずプログラマー仕事内容は

相談者

プログラマーとシステムエンジニアはよく同じ職種と考えられますが、も求められる技術やスキルは全く違います。よってまずはプログラマーの仕事を理解してシステムエンジニアとの違いを説明します。

プログラマーの仕事内容

プログラマーはが制作した仕様書をもとに、システムがきちんと作動するようにプログラミングを行います。

  • 仕様書(プログラムの設計書)に沿ったコード作成(プログラミング)
  • プログラミングのテスト作業

 仕様書通りにプログラミングを書いてもうまくシステムが作動しないこともあり、その際は仕様書の不備を見つけることも仕事の一部となります。

 対応する言語によって、アプリケーションプログラマーやWebプログラマーといった呼び方をされることもあります。

システムエンジニア(SE)の仕事内容

システムエンジニア(SE)とは、コンピュータシステムを開発する際に提案、設計、開発、テストまでの一連の流れを担当するITエンジニアです。

  • 顧客へのヒアリング(要望の聞き取り)
  • 要望に沿った仕様書(プログラムの設計書)の作成
  • プログラマーのマネジメント(業務管理)

 システムエンジニア(SE)の主な仕事内容として、クライアントからのヒアリング、その後のシステム設計が挙げられます。所属している企業や開発チームによってシステムエンジニア(SE)の仕事の幅は異なり、実際にプログラミングを書く場合、テストを行う場合もあります。

プログラマーとシステムエンジニア(SE)の違い?

シバッタマン

プログラマーとシステムエンジニアの、どちらが「よい」「悪い」ということはありません。

ですが、特性や性格・能力などによって向き不向きはあるでしょう。

ADHDの特性で「人間関係」に困難があるようでしたら、「プログラマーには向いていても、システムエンジニアには向いていない」という可能性はあります。

プログラマー辞めたいと考える理由①残業が多い

プログラマー辞めたいと考える理由の1番目の理由は残業が多いです

シバッタマン

プログラマー辞めたいと考える理由は未経験に限らず「残業が多い」とか「肉体的精神的にもきつい」だとか、「本当に好きな人くらいしか楽しめない」などといった評価があります。

そのような情報をプログラマーって大丈夫かなとしんぱいになりますよね。プログラマーを辞めたいは人にもよりますし、企業にも大きく左右されます。

また、繁忙期があり、納期の前は忙しく、それ以外はプログラマの仕事がなく残業が全く発生しないという露骨な業種がプログラマーなのです。

あなたも一度、プログラマーの友人がいれば他人に他社の状況を聞いてみるのもいかがでしょうか。

プログラマー辞めたいと考える理由②サービス残業が多く給与が少ない

プログラマー辞めたいと考える理由は②番目の理由はサービス残業が多く給与が少ないです。

サービス残業が多く給与が少ないと「辞めたい」と思うプログラマーは多いですね。経験者や未経験者に限らずですね。

シバッタマン

プログラマー辞めたいと考える理由として、経験やスキルによって給料の増減が大きい職種です。未経験ですと、経験が少ないうちは給料が低いと考えらます。

また、プログラマはゼネコン体質のため上流工程にいかないと給料がひくくなる傾向があります。

下請け(SES)になるほど給料は少なくなるため、仕事量の割には給料が低い、頑張っているのに全然給料が上がらないといったこともよくあるはなしです。

ただ、上流工程は大手SIが多く、求められる知識はプログラミングより、上流工程の仕事が増えてきます。

 顧客との折衝であったり、マニュアル作成だったり、要件定義やプログラマに支持をだすための設計書だったりとプログラマとしてやる仕事は減ってきてしまう可能性は高いですし、前途しましたがプログラマーを辞めたいではなくシステムエンジニアをやめたいとなる可能性もありますね。

外資系IT企業であればプログラマであっても高収入をえることは可能となります。

プログラマー辞めたいと考える理由③自分の想像していたイメージと違った

プログラマー辞めたいと考える理由は③番目の理由は自分の想像していたイメージと違ったです。

プログラマーの仕事は、業務内容により大きく異なります。理想に近い仕事をするなら、プログラマーの仕事内容を理解し、自分に適した業務に就くことが大切です。

入社前と仕事がイメージと違った要因は?

一人で黙々と仕事をこなすイメージ
→実際は他人とのやり取りが多く、コミュニケーション能力が必要
難しい仕事をこなすかっこいいイメージ
→実際は毎日同じような作業を繰り返す地道な仕事

また、契約内容を調べておいた方がよいかもしれません。請負か派遣業務であるか、会社によってもプログラマは派遣業務であることも多く、望んでいた言語を必ずしもできるとは限りません。

できれば未経験プログラマは仕事を請け負っている会社に入社することをお勧めします。教育制度もしっかりしているものかと考えられます。

プログラマー辞めたいと考える理由毎日同じことの繰返しでしかない

プログラマー辞めたいと考える理由は③番目の理由は毎日同じことの繰返しでしかないです。

プログラマーの仕事は、プログラミングでシステムやアプリを開発することが一般的です。企業や案件によっては、毎日開発の仕事に明け暮れることもあります

プログラミングが楽しいと言っていた人でも、毎日ずっとパソコンに向かい続けるに従って苦痛になってくる場合もあります。

シバッタマン

本当にプログラミングが好きな人はいずれなれてくるかと思います。ただ、未経験プログラマーの場合はそこまでの状態ではないと思うため苦痛に思う可能性が十分にありえますね。

プログラマー辞めたいと考える理由タスクが多すぎて余裕がない

プログラマー辞めたいと考える理由は④番目の理由はタスクが多すぎて余裕がないです。

プログラマーと言っても、会社によって開発するものによって使うプログラミング言語が異なってきます

例えば働く業務によって利用する言語がかわってきます。

入社前と仕事がイメージと違った要因は?
  • Webサイト制作:HTML/CSS・PHP・JavaScript等
  • スマートフォンアプリ:JavaやSwift
  • 業務システム:JAVA、C言語
  • AIシステム;PYTHON、R言語
  • OS:Linux、Windows,UNIX
  • データベース:Oracle,mysql,postgressql
  • GIT,GITHUB

未経験でかかわった会社開発の種類によっては新しくプログラミング言語が必要になります。

また、開発のOSやデータベース、ネットワーク、構成管理システム、フレームワークなど会社によってそれぞれです。

また、開発スタイルによっては最近ではアジャイル開発もはやってきています。

シバッタマン

IT業界は他の業界に比べると、変化のスピードが早く次々に新しい技術が登場します。プログラマーとして活躍するためには、常に最新情報をキャッチアップして、新しい技術を身につける必要があります。

本当にさまざまなスキルが必要なのです。ただ、私の経験からすると一つでも言語を覚えておけばあとは経験でなんとかなります。未経験でも最初にはった言語をしっかり覚えておけばそのあとは経験で覚えるスピードははやくなります。

プログラマー辞めたいと考える理由人間関係が悪い

プログラマー辞めたいと考える理由は⑤番目の理由は人間関係が悪いです。

未経験でプログラマー・エンジニアを辞めたい理由は「チームへ馴染めないであること」です。

これは学生時代にアルバイトをした人、または転職経験がある人なら既に把握していると思いますが、どの会社へ行っても同じではあります。

新しく入ったチームや組織に馴染むのはなかなか難しいです。知らない人が多い場合、なかなか溶け込むことができません。もしプログラマーの仕事、会社のしきたりを質問をするにしてもチームへなじめていないとなかなか質問ができなかったりするものです。

シバッタマン

チームに溶け込むことができないと、会社内に相談できる環境ができず、未経験なおさら何の仕事をしてよいのかわりませんし、プログラミングも作れませんね

結果として会社内で相談できる人がいない場合は、ストレスがたまっていく一方です。ストレスが溜まるにつれて、辞めたいという気持ちが大きくなってしまいます。

プログラマー辞めたいと考える理由⑦プログラミングできない

プログラマー辞めたいと考える理由は⑦番目の理由はプログラミングが悪いです。

プログラマーはが制作した仕様書をもとに、システムがきちんと作動するようにプログラミングを行います。

  • 仕様書(プログラムの設計書)に沿ったコード作成(プログラミング)
  • プログラミングのテスト作業

 仕様書通りにプログラミングを書いてもうまくシステムが作動しないこともあり、その際は仕様書の不備を見つけることも仕事の一部となります。

 対応する言語によって、アプリケーションプログラマーやWebプログラマーといった呼び方をされることもあります。

プログラミングが苦手のようであれば、プログラミングに関する本や動画などを見てみて、興味が持てそうかを検討してみることをオススメします。

『これまでプログラミングを学んだことがない。興味持てるかわからない』と悩んでいたら、プログラミング無料体験で学んでみるのもよいかもしれません。

HTML,CSS,Javascriptを無料で学ぶことができます。無料体験を通して、「本当に(プログラミング)に興味持てるのか」試すことができるのです。

プログラマー辞めたいと考える理由⑨トラブルが起きてすぐ対応が嫌

プログラマー辞めたいと考える理由は⑨番目の理由はトラブルが起きてすぐ対応するのがです。

プログラマーの仕事は順調に進んでいても突発的な問題や障害対応が頻繁に発生します。無事に完了したと思ったら「エラーが発見される」「クライアントから急に仕様変更の指示が入る」といったアクシデントは珍しくありません。


最初からやり直すことになっても納期を変更できなければ徹夜や休日出勤で埋め合わせが必要です。緊急対応が求められプライベートの予定がキャンセルになってしまうこともあります。

シバッタマン

現在では少なくなりましたがオンプレミスで構築している企業もあります。機械なので壊れることが多く障害があったら休日も深夜も関係ありません。お客様に呼び出されシステムを復旧することが優先されます。クラウドでだいぶ改善されましたが、私は休日対応や深夜作業は当たり前でしたね。

プログラマー辞めたいと考える理由⓾興味のないシステムをやらされている

プログラマー辞めたいと考える理由は⓾番目の理由はトラブルが起きてすぐ対応するのがです。

プログラマー(PG)を辞めとけと言われる理由としては、経験を積むと、システムエンジニア(SE)という職種への転向を求められることがあります。プログラマーに適性があってもシステムエンジニアには向き不向きが激しく、できるとは限りません。

シバッタマン

プログラマー(PG)として経験を積むと、システムエンジニア(SE)という職種への転向を求められることがあります。

プログラミングとあまり関係のない部署への異動もあるでしょう。SEや他部署は、プログラマーと比べ、対人コミュニケーションが多く求められがちです。

また、他部署の場合は、その仕事に興味を持てるかがわかりません。ADHDの特性に伴って対人関係や興味の範囲に困難がある方は、「SEや他部署への変更が求められる職場」の場合は、向いていないかもしれません。

ただし、「SEや他部署になっても、周りのサポートが手厚い職場」などなら、問題ないケースもあるでしょう。

【未経験プログラマー辞めたい】転職失敗だけどデメリットを考えよう

すぐ転職のデメリット① 収入源が途絶える

勤めている会社を退職すれば当然収入は途絶えてしまうことになります。

上司からパワハラを受けていたり、職場で同僚からひどいいじめにあっていたり、あまりに長時間のサービス残業を強いられていたりと、それ以上仕事を続けることが困難となっている人もいることでしょう。

もし貯金があるならばとりあえず当面の生活ができる為、すぐに退職するという手段をとることができます。

シバッタマン

退職するとどれほどお金がかかるのか、一度考えてみましょう。

職するとどれほどお金がかかるのか、一度考えてみましょう。

部署や配置換えなどで解決できるケース

 ・生活費

・転職活動の費用

・服飾費

・国民健康保険料・年金・住民税

・交通費

・書籍代

・資格や免許取得にかかる費用

・交遊費

すぐ転職のデメリット②  職歴に空白ができる

シバッタマン

退職後のビジョンがないと次の転職先への入社に空白が生まれる可能性が高いです。

退職業界や企業にもよりますが、数カ月程度の空白期間であっても書類選考で不採用とするケースも見られます。空白期間がある人に対し、企業が懸念しているのは主に次のようなポイントです。

次の転職先への入社に空白が生まれる可能性が高いです。

すぐ転職のデメリット③すぐやめた場合の企業のイメージが悪い可能性がある

職歴の傷とは、「学校を中退している」「ニート期間がある」「社会人経験がない」「短期離職を繰り返している」などの経歴を指します。

職歴に傷があるからといって必ずしも悪印象になるとは限りませんが、場合によっては評価が下がることもあります。

職歴の傷が採用担当者にどのような印象を与えるかは、退職の仕方や空白期間の過ごし方、企業側の判断基準によって異なります。

退職の仕方を例に挙げると、キャリアアップやスキルアップの目的があって退職した場合は、好印象につながりやすいでしょう。

「職歴に傷がつかないように…」という理由で在籍期間をむやみに延ばすのは、逆効果になる場合があります

【未経験プログラマー辞めたい】すぐ辞めてもよい場合は

【プログラマー辞めたい】未経験?向いていない人?すぐ辞める前に転職は?

未経験すぐ辞めてもよい場合①失業保険

失業保険の手続き方法について

基本的な流れは以下のとおりになります。

引用元
  • ハローワークで求職の申し込み(離職票と求職票の提出)を行う
  • 7日間の待期期間
  • 雇用保険受給説明会と失業認定日に出席
  • その後1週間程度で初給付
  • 以降は毎月(4週間に一度)の失業認定日に出席、その後約1週間程度で給付

偽りその他不正の行為で基本手当等を受けたり、又は受けようとした場合には、以後これらの基本手当等を受けることができなくなるほか、その返還を命ぜられます。

病気やケガが治り、働けるようになったらすぐに失業保険の申請手続きをしましょう

傷病手当から失業保険に切り替えるときは、待機期間が7日間あるので、すぐに失業保険の手続きを行う事で、受給が途切れる空白期間をなるべく短くすることがおすすめです。

傷病手当と失業保険は、どちらを受け取るのが得といえるのでしょうか。

どちらか一方しか貰えないのなら、より多く貰える方を選びたいものですよね。

一概にどちらが得、どちらが多く受け取れるとは断定できません。退職の理由や退職をした年齢は人によってさまざまです。そして、受給日数や算定に用いる数字は退職した理由や年齢で変わります。

失業保険の期間は通常1年/傷病手当を貰っている場合は最長4年間

シバッタマン

失業保険の期間は通常1年でございます。ただ傷病手当をもらっている場合は最大受給資格者の申出によって、基本手当の受給期間を最大4年間まで延長できます。

受給期間を延長した後、その延長理由と同様の疾病又は負傷を理由として傷病手当の支給を申請したときの支給日数は、その受給期間の延長がないものとした場合における支給できる日数が限度となります。

病気やケガで30日以上働けない場合は、働けない期間分を当初の基本手当の受給期間に加算することができます。延長できる期間は最大3年間で、離職日の翌日から最大4年まで基本手当の受給期間の延長が可能です。
ただし、基本手当の所定給付日数が増えるわけではありません。

会社都合退職とは

シバッタマン

以下のような場合であれば、うつ病による退職が会社都合退職になります。ハローワークに相談してみてください。

会社都合退職になるケース
  • パワハラによってうつ病になった
  • 退職勧奨を受けた
  • 長時間労働でうつ病になった

証明する資料をもってハローワークへ行きましょう。上司から届いたメールや指示書、シフト表、営業日報の写し、給与明細書、退職勧告の通知書や録音データなどが証拠となります。

うつ病で離職した場合、会社都合退職でなくても給付制限期間を適用されない可能性があります。傷病による離職者は「特定理由離職者」となるためです。

シバッタマン

特定理由離職者扱いになると、自己都合退職であっても2ヶ月の給付制限が適用されず、給付日数も会社都合退職と同じになります。

特定理由離職者であることを証明するには、医師の作成した診断書などの医療記録が必要です。

未経験すぐ辞めてもよい場合② 自己分析ができていてい空白の説明ができる

シバッタマン

やはりキャリアに一貫性があればそれほどマイナスになることはないのではないでしょうか。特にIT業界やWEB業界など比較的新しい業界では転職することによってキャリアを積んでいるのであればメリットになる可能性も十分に考えらえます。私の経験上でもそのような業界では上司も転職をかんがえていることがありますから。

だ、早期で退職した場合には転職先の面接で退職理由を聞かれるケースが多いですね。そこでは何を回答するかが重要になってくると思います。

回答例としては

「前職の業務内容が合わず、入社後1年も経たずに退職しました。早期離職に至った大きな原因は、自己分析や企業分析をせずに『何となく』で就職先をしてしまいました。今度は自分に合う企業で長く働けるように、空白期間を利用して転職セミナーに参加したり、職業訓練を受けたりとスキルアップは常に行っていました。」

ポイントは、職歴に傷があることを素直に受け止めて、前向きに行動する姿勢をアピールすることです

職歴に傷がついたことを人のせいにしたり、過去の失敗にとらわれ過ぎたりすると、「他責思考・ネガティブ思考が強い」「『今』に目を向けられていない」といったマイナスイメージを持たれる可能性があるので気をつけましょう。

【プログラマー辞めたい】向いていないのなら別の仕事への転職

【プログラマー辞めたい】未経験?向いていない人?すぐ辞める前に転職は?

プログラミングを学びなおす

『これまでプログラミングを学んだことがない。興味持てるかわからない』と悩んでいたら、プログラミング無料体験で学んでみるのもよいかもしれません。

HTML,CSS,Javascriptを無料で学ぶことができます。無料体験を通して、「本当にエンジニア(プログラミング)に興味持てるのか」試すことができるのです。

資格を取得する

プログラミングを学びなおすために資格を取得するのはどうでしょうか。プログラミングスクールをうまく活用してみましょう。

一人だけで勉強すると未経験では時間がかかってしまい、間違った方向へすすんでしまう可能性があります。

無料体験などで現状のスキル感・悩み・キャリアプランなどを相談してみるのはいかがでしょうか。未経験であることを伝えば、あなたにとってもっともよいカリキュラムを組んでもらうこともあります。

転職サポートをしてくれるところも多いスクールもおおいです。スキルアップだけでなく転職も選択肢に入っている方にとってもおすすめできます。

インフラエンジニアの資格を目指すならLinuC


ウズウズカレッジではインフラエンジニア(特にサーバーエンジニア)を目指す求職者にとって 非常に有利になる「LinuC」という資格を取得するためのITスクールです。もっとお手頃に、気軽に、 自分のペースでITスキルを身につけられるサービスです

 20代の就職サポート実績は17,500人以上 UZUZでは、創業以来20代の若者向けの就職支援サービスを提供しています。 特に「未経験からITエンジニアへの就職支援」に強みがあり、プロのキャリアアドバイザーが万全のサポートを 提供。

IT系の優良求人も豊富に用意しています。

シバッタマン

月額33,000円(税込)でお手軽に利用できるサブスクモデル もっと気軽にITスキルを身につけたいけど、どれも高額でなかなか手が出ない…。 そういったIT学習希望者は世の中にたくさんいます。

料金比較

料金比較
A社:696,000円(税込)
B社:418,000円(税込)
ウズウズカレッジ:33,000円(税込)

プログラマーの資格を目指すなら【CODE×CODE CAREER

プログラミングスクール「CODE×CODE」との連携 ITエンジニアを目指すにあたって、活動を有利に進めるために資格が有効です。

そこでITスクールと連携することで、IT資格を取得してもらった上での就職活動を可能としています。T業界は全ての職種が存在する業界です。エンジニア職はもちろん、 事務、営業、販売、マーケティングなどただその職種に就くよりも 「IT」という価値をプラスすることで自身のキャリア価値を高めることができます。

メリット

・未経験者のITエンジニア就職をサポートする特化型就職サービス
・ITスクール「CODE×CODE」の利用(有料)
・無料カウンセリング ・就職/転職サポート

WEB業界でプログラマーを探す

シバッタマン

WEB業界ではフリーランスが多く、給与アップの機会は非常に多いです。最初はSESで勤務してもそのあとフリーランスとなり高収入を稼げるひとは多いです。

チームで仕事することがなく、担当者と1対1(担当者の指示に従っていれば良い)で業務を進めることができます。

クラウドワーカにプログラミングの業務を依頼してきたが、クラウドワーカーが数人のチームで仕事をすることはなかったと思います。

クラウドワークスの仕事は、市場に比べると安い料金で働くことが多いです。

転職することを選んだときの今後のキャリア選択

おすすめのキャリア①ライター

シバッタマン

Webライターは、まったく人に会わず、全ての作業を完結することができる仕事です。外に出たいけど出れない問題については、私の働き方にも原因があるのですが、とりあえずWebライターは、まったく人に会わなくてもできる仕事、ということができます。

直接人に会わないだけで、人に関わらないというわけではありません。企業や個人と契約したり、誰かから仕事を受注したりしている以上は、必ずその人たちとの繋がりが発生します。

Webライターに限らず、Webデザイナーや漫画家など、ほとんど人に会わないようなあらゆるジャンルの職業にいえることです。

直接、顔と顔を合わせたり、話したりする機会が極端に少ない仕事でも、人との関わりや必要なコミュニケーションがすべて無くなるというわけではありません。

おすすめのキャリア②データ入力

シバッタマン

「データ入力」で検索すると、「電話応対あり」の案件と「電話応対なし」の案件が表示されます。

 電話応対ありの案件は、コールセンターの受付などのように、電話応対をしながら情報を打ち込むなど、データ入力以外にもメインの業務がある仕事が多いようです。

静かな環境で集中してデータを入力したい場合は「電話応対なし」の案件に応募するとよいでしょう。 「電話応対なし」の場合、時間帯を問わずに仕事ができるため、シフト制で深夜に働くことができるものや、在宅勤務可の案件などもあります。

 そのため昼の時間忙しい方でも働くことができます。ある程度PCスキルあり、ブラインドタッチができるのであれば、通勤するよりも自宅で働く方が効率的かもしれません。そういった場合は在宅のデータ入力に応募するというのもひとつの選択です。

おすすめのキャリア③翻訳

シバッタマン

翻訳者の仕事というと、外国文学を訳す仕事を思い浮かべますが、圧倒的に多いのはビジネスに関連したマニュアルや契約書です。そのため輸出で成り立っている日本では需要の多い仕事になります。

 ほとんど部屋にこもりきりで仕事をし、打ち合わせもメールでやりとりするため、人間関係のストレスも少なく、人とかかわるのが苦手な人には向いている仕事です。

般的に翻訳家と言うと、代表的なのは文芸翻訳ですが、そのなかでもSFやミステリーなどがあり、そのほかにも科学や歴史などの学術書の翻訳、絵本の翻訳、ビジネス書の翻訳、雑誌の翻訳など他にもいろいろあります。

もし翻訳を仕事にしようとするのであれば、自分の得意分野を持っていることが大切です。そうしたことも考慮した上で、翻訳家としての雑学知識があり、日本語の表現力もある人は翻訳の仕事に向いています。

おすすめのキャリア④・動画編集(YouTubeなど)

シバッタマン

動画編集作業も一昔前であれば動画編集はテレビ局などと提携している制作会社がおこなうものです。
現代は個人で動画を制作し、発表する時代です。

 フリーランス向けの案件が豊富にあるばかりか、自分でもYoutubeなどに動画をアップロードします。

 収入を得ることができます。動画編集に使うソフトウェアとある程度のスペックを持ったパソコンが必要ですが、逆をいえばそれさえあればすぐにでも始めることのできる人と関わらない仕事の1つです。

動画編集をすることができるソフトは色々とあります。

ィンドウズのムービーメーカー、Adobeプレミアなどが挙げられます。ムービーメーカーはウィンドウズ搭載パソコンならば基本的に実装されています。Adobeは購入する必要があります。

専門的なソフトが必要になる場合は自分に合ったもの、必要としている機能があるものを購入する必要があります。

おすすめのキャリア⑤・投資家(株・FX・仮想通貨など)

シバッタマン

専業投資家と似た言葉に兼業投資家がありますが、兼業投資家は会社勤めなど仕事をしながら、個人投資家として副収入を得ようとする人のことです。

専業投資家と似た言葉に兼業投資家があります。

兼業投資家は会社勤めなど仕事をしながら、個人投資家として副収入を得ようとする人のことです。

専業投資家は、株式や外貨など金融資産への投資活動だけで、生活に必要な収入を得ることを意味するのです。

 専業投資家の仕事は会社勤めをせず、自宅でインターネットさえ利用できれば実現します。会社での人間関係が必要ではないので、コミュ障向きだと言えるでしょう。

また住む場所についても、自由度が高まります。

 人との関わりを少なくするという面から、快適な場所を探せるのが専業投資家のメリットです。地方など住宅費の安い場所を選べば、生活に必要な資金が圧縮できます。投資で稼がなければならない生活費を、減らすことが可能です。

おすすめのキャリア⑥・アフィリエイト、ブログ

シバッタマン

人と関わらない仕事で紹介するのが、アフィリエイトです。私自身もアフェリエイトをやっていますが本当に人と接することはないですね。

アフィリエイトは、自分のサイトやブログに広告を貼り、広告の商品を買ってもらえると紹介手数料がもらえる仕組みです。

 広告はクリックされるだけでももらえるものがあります。

 アフィリエイトの良いところは、好きな時に、好きな場所で作業できることです。また、一度作ったサイトやブログをほっておいても、そこからお金を稼ぐことができます

常に自分が働いている必要はなく、自分の変わりにサイトやブログが働いて、お金を稼いでくれるのです。これが、アフィリエイトの良さと言えるでしょう。ただし、誰でも参加できやすく、参入障壁が低いのですが、稼げるまでに苦労します。最初はなかなか簡単に稼げないので、諦める人も多いです。

おすすめのキャリア⑤・校正・校閲

校正と校閲は同じ仕事に見えますが、細かく見ると異なります。

 校正は、文法上のミスや文字、漢字の単純な間違いを見つける仕事です。

 校閲は、事実確認や時代考証を行い、文章全体の内容に間違いがないかを探します。

 業務内容は異なる二つの仕事ですが、企業によってはこの二つをまとめて一つの仕事にしているところもあるので、応募の際は必ずチェックしましょう。

文章を読んで間違いを見つけるという点では同じ職業と言えます。

シバッタマン

校正・校閲の仕事に就くうえで特別な資格は必要ありませんが、文章を正しく読み、間違いを見つける能力が必要となります。

おすすめのキャリア⑤デザイナー

1点目は「デザイナー」という仕事です。プログラマーと同様、依頼された内容に対して仕事を行っていくだけなので、受け身の姿勢で仕事を進めることができるでしょう。

おすすめのキャリア⑥動画クリエイター

2点目は「動画クリエイター」という仕事です。

動画編集の仕事は聞き馴染みがないかもしれないですが、今youyubeが流行ってきているので、動画編集の単価は非常に高いです。

おすすめのキャリア⑦WEBマーケティング

  • Webライターがブログをやるのと同様で、動画クリエイターをやりつつYoutuber(ユーチューバー)になるという方法が非常におすすめです。

自分で顔を出さなくともできる動画なんて山ほどありますし、ジャンル次第でまだまだ稼げる分野は沢山あります。動画クリエイターと合わせて、是非同時に実践してみると良いでしょう。

転職エージェントに相談

DODA

シバッタマン

後悔しない方法としてはITやWEBに得意な転職エージェントに相談するのも必要かと思います。例えばDodaやビズリーチはITやWEBに得意です。

dodaエージェントサービス」は、「doda」という求人情報サイトの中にある転職支援サービスのことを指します。

転職活動が不安な人におすすめなのが、doda転職エージェントですね。CMを見たことがある人も多いことでしょう。転職のノウハウが豊富なため、利用する人は数多くいます。

dodaはさまざまなサービスを利用できるため、仕組みがややこしいと感じる人もいるかもしれません。dodaで利用できるサービスは、複数のサービスを併用するのはもちろん、自分にメリットの大きいサービスを選んで利用しても構いません。

サポート力の高さもdodaの魅力のひとつです。エージェントサービスで受けられます

転職サイト名Doda
運営会社株式会社パーソナルキャリア
求人数(非公開求人・公開求人)84,259(公開求人)、177,389(非公開求人数)
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人

マイナビ転職

マイナビ転職は幅広い職種を扱う総合求人サイトです。

リクナビNEXTと同様に、同ブランドの新卒求人サイトも保有しているため、若手層からの支持が厚く会員の半数以上が40代女性以上にも求人がございます。また、マイナビニュース、マイナビ転職エキスポなど様々な求職者接点を持っていることが特徴です。

転職サイト名マイナビ転職
運営会社株式会社マイナビ
求人数(非公開求人・公開求人)公開求人20,367件 会員登録数 644万人
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代

まとめ:【未経験プログラマー辞めたい】向いていない?転職失敗でやめました?

本記事では【プログラマー辞めたい】未経験?向いていない人?すぐ辞める前に転職についてお伝えしました。

シバッタマン

「プログラマー辞めたい」と思っている方も多いでしょうね。

ただ今の職場が合わないだけで、プログラマーとしてのキャリアを捨ててしまうのはもったいないですよね。転職やフリーランスも視野に入れればできることはたくさんあります。

未経験でも学習できるプログラミングサービス・スクールが充実していますし、やろうと思えば即現場で働くこともできます。

【プログラマー辞めたい】未経験?向いていない人?すぐ辞める前に転職は?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

精神障害者保健福祉手帳 保持者&障害年金受給者身体です。今は発達障害の就労支援に通っています。

障害手帳もちで会社はクビになり今は無職です。この発達障害のブログを作成することが心の支えです。家族もローンもあります。発達障害でも頑張れるを皆様にお届けします

発達障害のため転職経験も多いですIT業界で働いていたので、転職経験についてもお伝えします。

【資格】
Webディレクション資格認定者、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)など他 IT資格を取得

オンラインだからこそできるサポートを大切にしていきます。

コメント

コメントする

目次