MENU

【生活音気しすぎ病気】音に過敏でイライラでうつ?音が気になるストレス・聴課過敏の対処法

【生活音気しすぎ病気】音に過敏でイライラでうつ?音が気になるストレス・聴課過敏の対処法

生活音をきにしすぎだけど病気?

音に敏感でイライラでうつになりそう

聴覚過敏なのかも

シバッタマン

私自身がそうなのですが、発達障害に聴覚過敏というものがあります。自分自身で音がきになるにも関わらず、他人の音がきになってしまい、大変な思いをしている人がいるかと思います。

生活音が気になる方は聴覚過敏やHSPやうつの可能性があります。音がつんざくように耳に響いたり、耳を覆いたくなるほど大きく響いて聞こえたりする状態です。

 耳に聞こえる環境音に対して不快感や苦痛をともないます。 病気ではなくあくまで「状態」を指す聴覚過敏ですが、身体的、精神的な負担が大きく、日常生活に支障をきたすこともあります。

今回の記事では【生活音気しすぎ病気】音に過敏でイライラでうつ?音が気になるストレス・聴課過敏の対処法についてお伝えします。

目次

【生活音気しすぎ病気】音に過敏でイライラでうつ?音が気になるストレス・聴課過敏やHSPや障害の例

生活音気しすぎ病気の可能性はどんな人

シバッタマン

生活音気しすぎ病気の人は、低いよりも高い音が苦手だと言われています。

その中でも、尖った甲高い音が苦手な場合が多いようです

音に過敏でイライラでうつ?音が気になるストレス

うつ病や抑うつ状態のときに防御反応として脳が敏感になり、ふだんは気にならないような音に過剰に反応してしまうことがあります。ストレスが脳に影響すると考えられていますが、まだ明確なメカニズムは解明されていません。

あらゆる感覚がするどい この他、絶対的に一人の時間が必要な、緊張しやすい人、子供のころ親や先生に「繊細」「人見知り」と評価されやすかったがうつになりやすいかもしれません。

音が気になるストレスは聴覚過敏?

シバッタマン

聴覚過敏とは感覚過敏のひとつで、周囲の音が激しい苦痛や不快感を伴って聞こえる状態を指します。現時点で明確な定義はなく専門家によって定義はさまざまです。

てんかんや顔面神経麻痺など他の病気や不安や抑うつ、疲労などの心理的な要因などで年齢を経て現れることがあります。あらゆる感覚がするどい

一般的に、発達障害のある人に合併する場合が多いようです。

聴覚過敏症状は、ただ音が苦痛に聞こえるだけではありません。

耳の奥が痛い、めまいや頭痛がする、など他の症状を引き起こることがあります。

  また「会話の内容が頭に入らない」「すぐに疲れる」「音が気になって眠れない」といった症状が表れる方もいらっしゃいます。

引用元:発達障害(聴覚過敏)厚生労働省

音に過敏音に過敏はHSPの特性

筆者はのちにHSPの特性が多いことにも気づきます。

HSP(Highly Sensitive Person:非常に敏感な人)とは、外界の刺激や体内の刺激にきわめて敏感に反応してしまう気質を指します。

絶対的に一人の時間が必要な、緊張しやすい人、子供のころ親や先生に「繊細」「人見知り」と評価されやすかったHSPの可能性が高いといえるでしょう

特になじみのない環境では、他の人が感じないほどの些細な刺激でも神経がたかぶる傾向があり、神経系の興奮が長引き、疲れやすくなります。

HSPと想定される人は、全人口の15~20%と推定されています。また、高齢になるほど刺激に敏感になりやすく、状況によっても敏感さは変化するといわれています。


HSPは生まれながらに持った気質です。

個人差が大きいといわれますが、共通する特性としては「周囲の些細な変化に気づきやすい」「小さな刺激に敏感に反応します。

HSPも聴覚過敏も下記の傾向があります。ただ、HSPは生まれつきの気質であり、病気ではありません。

 そのため、HSP自体を治療するというよりも、HSPをきっかけに起こる症状や障害などを改善し、自分の気質との上手な付き合い方を考えていきます。 まずは問診をして、睡眠障害や極度の不安などの症状がみられる場合、症状に有効な薬物療法を医師が検討します。

HSPも聴覚過敏の傾向
  • 掃除機やエアドライヤーなどの家電の音が耳に突き刺さるように感じる。
  • 繁華街や駅での騒音すべてを等しく拾ってしまい疲れる。
  • 赤ちゃんや子どもの泣き声が脳につんざくように響く。
  • 喫茶店や人混みのざわざわする音と、目の前の人の声が同じ大きさで聞こえて、会話に集中できない。
  • 蛍光灯のノイズ音がとても気になり、耐えられない。

騒音が伴う音がきになる

騒音が大きく周囲にまで伝わってしまう場合もあります。「動作が終わるまで手や足を添えていない」ことで起きやすいです。「放り投げる」ように動くことで、音が雑になり不快に感じさせる音になってしまいます。物を動かすときは、最後まで手の力を添えましょう。

  • マウスをデスクに バンバンと叩きつける。
  • 指先でデスクをタタタンと叩く
  • 紙をめくる音
  • 洋服のロッカーなどの戸を「バン!」閉める

引き出しの開け閉めがになる

引き出しを雑に開け閉めも金属特有の「高い音」が不快な音になりやすいです。

動作の最後まで手を添えるようにしましょう。足で押して閉めるなどはいけません。

キーボードを打つ音が気になる

「カタカタッタンッ!」と鳴り響くキーボードのタイピング音です。パソコンのキーボードを打つ音もその人の「性格」が出やすいです。特にエンターキー(Enterキー)の押し方には注意が必要です。

さ中には、「もしかしたら自分のキーボードもうるさいかも?」と気になる方もいるかもしれません。

キーボードの打鍵音がうるさい人の中には、ストレスを抱えてイラつきをキーボードにぶつけてしまう人もいます。「タンッ!タンッ!」と、必要以上に力を込めてタイピングしているように見える人もいますよね。

ちょっとしたストレスを抱えていて、気持ちがタイピングに移ってしまっているのかもしれません。

【生活音気しすぎ病気】音に過敏でイライラでうつ?聴課過敏の対処法

対処方法①心療内科にかかる

シバッタマン

精神科・心療内科を受診しましょう。 聴覚過敏が起きる要因のひとつに心理的な問題を抱えていることがあります。

耳や脳の検査でとくに異常が見つからなければ、不安やストレスを抱えていないか見直してみることが大切です。

精神科や心療内科では、薬を処方されるほか、カウンセリングなどの心理療法などが受けられます。音に敏感になる症状があらわれたときは、耳鼻いんこうにいった場合もあります。

聴覚過敏症は、治りにくいと言われる病気です。 日常生活にも大変な困難が伴い、精神的にとてもおつらい病気です。 しかし、聴覚過敏症は、原因を見つけ、しっかりと治療をすれば良くなる病気です。

HSPや聴覚過敏になるきっかけに起こる症状や障害などを改善し、自分の気質との上手な付き合い方を考えていきます。 まずは問診をして、睡眠障害や極度の不安などの症状がみられる場合、症状に有効な薬物療法を医師が検討します。

生活音が取り除く人の対処方法
  1. 原因をとりのぞく
  2. アイテムを活用するど
  3. こころの準備や理解ができるように説明する

対処方法①こころの準備や理解ができるように説明する

「不快な音を減らすこと」に意識を向け続けられるよう、体調は常に意識しましょう。

ADHDの特性は、脳の神経伝達物質の働きによって起きます。

これを調節してくれるのが、服薬です。

 集中力を整える工夫も必要になる場合があります。集中力キープ法を作っていきましょう。

対処方法②音の原因を取り除く

原因からはなれる、さける 大きな音の近くはさける、気持ち悪くなったら退室する、タグはぬい目からとるなどが必要かもしれません。

その場合には職場仲間に教えてもらうにお願いする方法もあります。

音が不快だと思っていても直接はいいません。人に指摘をすることは、それだけ労力を要します。言ったことでトラブルにもなりたくはありません。その後の関係に支障が出たりするのを望まないからです。

対処方法③アイテムを活用する

シバッタマン

聴覚過敏への「耳せん」、視覚過敏への「サングラス」、嗅覚過敏への「マスク」などを利用するのはいかがでしょうか。

自分自身の特性の気づきにつながることもあり、工夫を検討することもできるかと考えられます。

対処方法④生活音がでないものを利用

自分で気を付けることで解決が難しい場合は、音が鳴りにくいものを選んで使うことで防ぐことができます。

  • 足音が響かない靴底の靴を選ぶ。
  • キーボードにビニール製にシートをひく
  • 振動を抑えるテープ

道具でカバーする方法があることを覚えておきましょう。

対処方法⑤好きな音楽を聴いてみる

好きな音が気いて居れば生活音が気になら下位可能性はあります。私の場合は職場が音をながしてよかったので気持ちをそらすことができました。

もし、あなたの職場が音を消すことが可能であれば上司に聞いてみることはいかがでしょうか。

対処方法⑥:バランスの良い食事

シバッタマン

イライラしすぎていてうつになっている可能性があります。その場合は食生活のバランスがくずれがちになると思います

あまりにもひどい場合には医者への通院が必要ですが、突発的におきたのであれば食生活を見直して生活を良くしてみましょう。

まとめ: 【生活音気しすぎ病気】音に過敏でイライラでうつ?音が気になるストレス・聴課過敏の対処法

いかがでしたでしょうか。

【生活音気しすぎ病気】音に過敏でイライラでうつ?音が気になるストレス・聴課過敏の対処法についてお伝えしました。

聴覚過敏はうつで発生することもあります。ただ私の場合は音に敏感であり、発達障害でありました。

人より生活音がきになるとお悩みの人は医者に通院することをおすすめします。音が気になりすぎて人間関係がわるくなってしまったらもともこもないですからね。

【生活音気しすぎ病気】音に過敏でイライラでうつ?音が気になるストレス・聴課過敏の対処法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

精神障害者保健福祉手帳 保持者&障害年金受給者身体です。今は発達障害の就労支援に通っています。

障害手帳もちで会社はクビになり今は無職です。この発達障害のブログを作成することが心の支えです。家族もローンもあります。発達障害でも頑張れるを皆様にお届けします

発達障害のため転職経験も多いですIT業界で働いていたので、転職経験についてもお伝えします。

【資格】
Webディレクション資格認定者、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)など他 IT資格を取得

オンラインだからこそできるサポートを大切にしていきます。

コメント

コメントする

目次