MENU
皆様疲れていませんか?障害者本人として日々で悩んでいる皆様の精神疲労を解決するメディアです。

【職場いじめ訴えたもの勝ち】いじめ訴えられた知恵袋

当ページのリンクには広告が含まれています。

職場でのいじめは、被害者に深刻な精神的および身体的ストレスを引き起こし、その健康と幸福を脅かします。

 さらに、それは職場の生産性を低下させ、全体の職場環境に悪影響を及ぼす可能性があります。

 しかし、多くの被害者は、退職する勇気を出すのが難しく、また、どのように対処すればよいのかわからないと感じることがあります。

 この記事では、「逃げることは勝ち訴えたもの勝ち」という解決策を提案し、職場いじめに直面した場合は即日退職を申し立てる解決方法をお伝えします。

シバッタマン

職場でのいじめに対抗するために、自身の権利を理解し、法的な対応訴えたもの勝ちを含むさまざまな戦略を活用する方法をご紹介します。

自己防衛と自己尊重の観点から考えると、即日退職は非常に有効な手段と言えます。

職場いじめは、被害者にとって精神的な苦痛や身体的な健康への影響が大きいものです。

そのため、自身の健康を最優先に考えることは非常に重要です。

この解決策には、労働法や退職代行サービスなど、被害者が自身を守るために利用できるリソースを活用することが奨励されています。

労働法は、職場いじめによって被害を受けた労働者を保護するための法的措置を提供しています。加えて、退職代行サービスは、円満な退職手続きをサポートしてくれます。

職場いじめに悩んでいる方々や、即日退職を希望している方々にとって、この記事は力になるでしょう。

その職場いじめからすぐにでも退職することで、心の負担を軽減しましょう。逃げることは決して恥ではありません。自分を大切にし、自己尊重の意思を貫くことが大切です。

職場いじめの慰謝料相場は30万円~100万円前後です。

\ 公式サイトへ /

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン
  • シバッタマン
  • 精神障害者保健福祉手帳 保持者
  • 退職代行で40歳で会社を退職し就労移行支援へ
  • 氏名:柴田義彦
  • 退職代行&就労移行支援、ITの執筆
  • 妻と4歳の子供がいて住宅ローン・教育費に必死
  • うつ病で休職経験多数
  • WEB業界を辞め、障害と闘いなら自営に転身
  • 経歴・連絡先情報はプロフィールに表示
目次

職場いじめ 訴えたもの勝ちの理由

職場いじめが悔しいとの声が知恵袋にもあり即日退職を検討しているとの声あり

シバッタマン

YAHOOの知恵袋でも職場いじめに苦しんでいる人が多かったです。いじめというのは大人になってもあるんですね。子供の頃のいじめより陰湿なおんかもしれません。悩みはおおくありましたので、そのようなかたのために本記事をお伝えします。

職場でひどいいじめがあり もう限界に達し即日退職しようと考えています。 5月29日に内容証明書で6月11日付け退職届けを送り 有給休暇をそのまま取ろうとおもっています。 約10日間です。土日を入れたら民法の14日間になるので… しかし、7人という小さな会社ですので 有給休暇の承認はまずないと思っておりますし その間の給料はもういいと感じております。 その旨は内容証明書に書こうと思っておりますが これで無事退職はできるのでしょうか?

引用元:即日退職職場いじめ(YAHOO知恵袋)

職場いじめとは実際にどんなものがある?

シバッタマン

職場でいじめが会社で起こるのは、次のような状況が考えられます。職場いじめの例をお伝えします。

職場いじめの例
  • 集団的不当要求
  • 健康や安全に対するリスクをもたらす行動。

職場でいじめが会社で起こるのは、具体的にはいじめの例としては、以下のようなものがあります。

項番概要内容
1言葉によるいじめ脅迫、暴言、悪口、人格否定的な言動など
2身体的いじめ殴打、蹴り、押すなどの身体的暴力
3精神的いじめ仕事の妨害、隔離、仲間外れなど
4権力を利用したいじめ配置換え、降格、解雇などの不利益取扱い

職場いじめを受けた人が仕事で受けるダメージは?くやしい

シバッタマン

職場いじめを受けた人が仕事で受けるダメージはどのようなものでしょうか。悔しいと感じている人も多いようです。

項番概要内容
1会社や同僚への不信感職場をいじめられた人間は会社や同僚を信用できないと感じる
2仕事への自信喪失職場いじめをされた人間は仕事での自信と幸福感がなくなる
3身体的な影響頭痛、腰痛、睡眠障害など、ストレスによる身体的に影響が出てくる

職場いじめが悔しい人の記事は下記です。

職場いじめやパワハラなどあったらさっさと退職を検討しよう

シバッタマン

大人になってからの職場いじめは陰湿です。集団となっていじめてくるというのは改善の余地はすくないと限られます。退職をかんがえてしまっても良いかもしれません。

ただ職場いじめが悔しい場合は下記の対処も検討してみましょう。

パワハラを筆頭とする職場いじめがあったら会社を即日で辞めてしまおう

【職場いじめ訴えたもの勝ち】逃げるが勝ち!会社いじめ訴える証拠など準備

【職場いじめ訴えたもの勝ち】逃げるが勝ち!会社いじめ訴える証拠など準備
シバッタマン

職場でいじめにあったらできる対処方法を説明します。

職場でいじめで訴えるには何より証拠が必要

もしもあなたが職場でのいじめを訴える場合、そのいじめとそれによって起きた損害との間の因果関係を示す確かな証拠が必要となります。

いじめは法的に定義づけられており、自身がいじめに遭っていると感じたらそれは重要です。

しかしながら、証拠がなければ、あなたの訴えが受け入れられる可能性は難しいです。

シバッタマン

そのうえで必要な証拠を説明いたします。

証拠①:具体的にいじめにあった内容を日記にする

シバッタマン

職場であなた自身に起こったことすべてを記録しましょう。いじめを止めるために何をされたか含めて記録に残しましょう。

たかが、日記とかんじるかもしれませんが、あなたが苦情を申し立てたときに役立ちますし、裁判でも役に立ちます。日記も立派な証拠になりますから確実にとるようにしましょう。

証拠②:目撃証言のため信頼できる人からサポートを受ける

シバッタマン

もしあなたが信頼できる人がいたらサポートを受けるようにしましょう。

もしあなた自身に相談できる人がいなくても、サポートをうけるためにサービスがあります。労働組合など様々な組織への連絡もしてみましょう。

証拠③:医師の診断書を取得する

シバッタマン

医師の診断書が職場いじめの証拠として役立つポイントです。

項番概要内容
1いじめが原因であること診断内容がいじめによるストレス反応であることを示す
2症状の記載頭痛、不眠、うつ状態などの症状が記載されている
3発症の経緯発症の経緯として職場でのいじめが関係していることが記載される
4療養の必要性医師の判断で療養が必要と診断されている

診断書の作成には、いじめによるストレスが原因であることを丁寧に主治医に説明することが重要です。

 診断書は会社に提出するほか、訴訟の証拠として使用することができます。

 その場合は原本を提出する必要があります。会社への提出は、人事部門等の関係部署に直接手渡すか、内容証明郵便で送付する方法があります。受領の確認も大切です。

 このように、医師の診断書は職場いじめの立証に役立つ証拠となり得ます。作成時や提出時の留意点を押さえることが重要です。

診断書そのものが証拠として法律上明記されているわけではありませんが、一般的には私文書として証拠能力が認められると考えられています。訴訟ではその内容の信憑性を補強することが重要となります。

詳しくは下記で診断書の効力を記事にしています。

証拠④会社への苦情申立の記録をとる

シバッタマン

 職場には通常、苦情を申し立て、意見を聞き、そしていじめを解決するための仕組みがあるずです。

その仕組みに、いじめっ子への警告、いカウンセリングを受けさせること、調停プロセス、あるいは状況が続く場合はいじめっ子を解雇することもあります。

まずはその仕組みについて調べてみましょう。あなたの上司が本来の仕事ではありますが、部長や、ハラスメントの連絡担当者、または安全衛生担当者に伝えてみるとよいかもしれません。

証拠⑤会社の就業規則を確認する

シバッタマン

就業規則には職場いじめやハラスメントを禁止する規定があります。これは会社がいじめを容認していないことを証明するものです。

会社の就業規則を職場いじめの証拠として活用するためには、以下のステップを踏むことが重要です。

項番概要内容
1就業規則の確認いじめやハラスメントを禁止する規定が明記されていることを確認
2規定の改善・追加規定がない場合や不十分な場合は、会社に改善や追加を求める
3対策の要求いじめが発生した場合、就業規則に基づいて会社に対策を求める

 就業規則を確認し、適切な規定が設けられていることを確認することで、職場いじめの証拠として活用することができます。適切な対応を求める際には、就業規則を根拠としてアピールすることが効果的です。

証拠⑥:会社ではない外部の組織に相談する

シバッタマン

職場でのいじめが深刻な場合や上司に訴えても状況が変わらない場合、または職場に安心して相談できる人がいない場合は、会社とは違った外部の組織に電話をしてみましょう。

会社外の組織に相談することも、職場いじめの証拠として役立ちます。外部の組織に相談することで、客観的な立場からのアドバイスや支援を受けることができます。また、相談の記録や経緯も証拠として活用できます。

外部組織とは
  1. 労働相談窓口や労働基準監督署に相談することで、労働法に基づくアドバイスや指導を受けることができます。
  2. 弁護士や労働問題に詳しい専門家に相談することで、法的な見地からのアドバイスや訴訟に関するサポートを受けることができます。
  3. 労働組合や労働者支援団体に相談することで、労働者の権利を守るための支援や情報提供を受けることができます。

これらの外部組織に相談することで、職場いじめの問題解決に向けた適切な対応や証拠収集の方法を学ぶことができます。また、相談の記録や提案された対策が実行されたかどうかなどの情報も、証拠として活用できます。

証拠がそろったら上司・管理部に相談しよう

仕事でいじめに遭遇した場合、まず最初に上司に話をしましょう。

いじめの加害者が直属の上司である場合は、さらに上の上司や人事部・総務部、あるいは会社の内部相談窓口に報告してください。

職場でのいじめは被害者と加害者だけの問題ではありません。

会社は職場でのいじめを防ぐ責任があります。

【職場いじめ訴えたもの勝ち】法的の退職代行に相談しよう

【職場いじめ訴えたもの勝ち】会社いじめ訴えるなら法的の退職代行

退職代行サービスを利用する目的には大きく分けて2つのパターン

シバッタマン

退職代行サービスを利用する目的には大きく分けて2つのパターンがあります。

目的退職代行の種類
単にスムーズに退職手続きを行いたい場合
とりあえず職場からやめたい
一般の退職代行サービス
職場の問題に対応を求めたいが直接交渉が困難な場合
訴訟する場合
弁護士による退職代行サービス

弁護士による退職代行のメリットは以下の点です。

弁護士の退職代行を必要とする場合
  • 法的なアドバイスを受けられる
  • 証拠収集と会社への対応を代行してもらえる
  • 必要に応じて訴訟に発展させることも可能

訴訟に発展させず、問題を内密に解決したい場合は、一般の退職代行サービスを利用することも検討できます。

次からは裁判を考えている場合の退職代行についての流れをお伝えします。

①退職代行で会社に退職するのを伝えるのはいつなの

シバッタマン

退職代行で職場いじめでも退職を伝える時期を法律では下記のように述べられています。

「第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。引用元:民法」

引用元:第六百二十七条(厚生同労働勝)

民法によると、無期雇用労働者である正社員労働者は、2週間前に退職の旨を伝えれば退職することができます。

 会社の就業規則で「一ヶ月前に退職する旨を上長に伝える必要がある」と決められていたとしても、基本的には民法の「2週間」が優先されます。また、退職の理由は、職場いじめでもやめることは可能であり、退職できます。

②即日退職で労働基準法ではどうなっている

シバッタマン

職場いじめで即日退職をするためには、この民法に記載された2週間前の退職の申告に加え、労働基準法による有給についての記載が参考になりますのでお伝えします。

第三十九条 使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければならない。

引用元:労働基準法第39条(年次有給休暇)(厚生労働省)

 労働基準法では、全労働日の8割以上出勤していて、入社から6か月以上経っている者に対しては、10日間の有給の付与を保証しています。

職場いじめにあっていて、退職代行サービスにより退職の旨を伝えるときに、2週間以上の有給休暇が残っていれば、退職するまでに出社する必要がなくなり、退職が可能となります。

③職場いじめにあっていたら有給休暇の残日を調べよう

 

シバッタマン

職場いじめで退職するには有給休暇の日数が、即日退職を可能にする条件となります。有給休暇は、勤務期間が長くなればなるほど増えるので、何日残っているか事前に調べてください。

 一方、有給休暇を使ってしまっている場合や、入社して6か月以内であると、残念ながら即日退職をすることはできません。それでも待てない場合は、会社と協議するしか方法はありません。

有給がないが即日退職したい場合には下記のページに記載しています。

④いじめやハラスメントの法的対応の基本を把握する

シバッタマン

いじめやハラスメントの法的対応の基本を把握しましょう。

  • いじめやハラスメントの事実を把握する。
  • いじめやハラスメントの加害者に対して、行為をやめるよう注意する。
  • いじめやハラスメントが続く場合は、警察や弁護士に相談する。
  • いじめやハラスメントを受けた人は、精神的苦痛を受けたとして、加害者や加害者の所属する会社に対して、損害賠償を請求することができる。

いじめやハラスメントは、決して許されるものではありません。いじめやハラスメントを受けた場合は、一人で悩まずに、周りの人に相談してください。

参照元;パワハラ防止法(厚生労働省

⑤職場に対するいじめでの労働法に基づく権利と保護

シバッタマン

労働法は、労働者が職場でのいじめやハラスメントに対処するための様々な権利と保護を提供しています。

労働法に基づく権利と保護
  • 職場での健康と安全: 労働基準法は、労働者が健康で安全な環境で働けることを保証します。これは、心の健康も含むため、いじめやハラスメントにより精神的な健康が害される場合、法的な対応が可能です

参照元;労働安全衛生法(厚生労働省)

  • ハラスメントの禁止: いくつかの法律、特に平成31年に施行された改正労働者派遣法や改正労働契約法は、パワハラ(パワーハラスメント)を明確に禁止しています。これにより、いじめやハラスメント行為を行った者に対する制裁が可能となります。
  • 報告と相談の権利: 労働者は、いじめやハラスメントを経験した場合に、それを上司や人事部門に報告し、必要に応じて労働局にも報告する権利があります。また、企業は従業員に対して相談窓口を設ける義務があります。
  • 報復の禁止: 法律は、いじめやハラスメントを報告したり、それに対して行動を起こしたりした労働者に対する報復(報復解雇や報復的な待遇変更など)を禁止しています。

またやむ得ない理由もこざいます。詳しくは下記サイトをご確認ください。

やむ得ない理由

参照元;やむを得ない事由(厚生労働省)

法律の相談先は弁護士の退職代行

職場でのいじめやパワハラに直面した場合、法律はあなたを守るための数々の保護措置を提供しています。

退職代行サービスを提供する弁護士に相談することで、以下のようなメリットがあります。

弁護士に相談することで、以下のようなメリット
  1. 法的なアドバイス: 弁護士は労働法に精通しており、適切な法的アドバイスを提供できます。これにより、退職交渉が円滑に進む可能性が高まります。
  2. 違法労働行為の証拠収集: 弁護士は違法労働行為の証拠収集にも対応できます。これにより、違法行為があった場合に、証拠を揃えて適切な対応を取ることができます。

これらの状況は非常に困難であり、しばしば個々の労働者にとっては対処が難しいものです

これらの法律を具体的に理解し、適切に活用することは時に難しいかもしれません。そのような場合、専門的な助けを借りることも選択肢の一つです。

 例えば、弁護士や労働基準局に相談することができます。これらの専門家や機関は、あなたが直面している状況を理解し、法律を最大限に活用するための助けとなります。

退職が厳しい場合は弁護士の退職代行みやびに依頼しよう

特徴は弁護士の退職代行なのに相談と有給請求を無料で行ってくれます。更に、営業時間内での連絡であれば返信が早いのが特徴です。

mamoriの紹介
  1. 弁護士の退職代行なのに最短即日で退職を実現
  2. 弁護士なのでもちろん退職金の請求や有給消化の交渉可能
  3. 弁護士なのでもちろん退職成功率100%継続中
  4. 弁護士の退職サポートでありながら退職後のサポートも充実(転職やライフプランの相談・給付金サポート)

魅力は安価なところではあります、弁護士サービスを利用したい場合は下記を利用してみましょう。

シバッタマン

弁護士の退職代行でのおすすめは弁護士法人みやびです。弁護士事務所が行う退職代行サービスになります。

非弁業者と違い、サービスに間違いがありません。他弁護士事務所様と違い、グループに社労士がおりますので、
労災申請など、複雑な案件も受けられます。

商号弁護士法人みやび
代表者所長 佐藤 秀樹(弁護士)
事業内容  企業法務全般
訴訟等の裁判業務
顧問業務
コンサルティングなどの相談業務
一般民事事件などの個人向け業務
所在地〒105-0021 東京都港区東新橋1-1-21 今朝ビル5階
TEL : 03-6264-6671(代表)
申し込み方法電話・メール・LINE
退職までにかかる期間不明
利用料金54,000円
オプション
未払い給料・残業代・退職金請求は着手金無料、オプションの料金は経済利益の20%
営業時間10時から21時

\ 公式サイトへ /

【職場いじめ訴えたもの勝ち】よくある質問

嫌がらせする人の特徴は何?

シバッタマン

職場で嫌がらせをする人には下記のような性格が多いです。可哀そうな人だとおもってあげましょう。

嫌がらせする人の特徴は何?
  • プライドが高い
  • 自己中心的
  • 負けず嫌い
  • 悪口が多い
  • 自己顕示欲が強い
  • 嫌がらせによる成功体験を得たことがある
  • 今の人生に満足できていない
  • 自分に自信がない

退職代行で職場いじめで即日退職したらどうなる?

シバッタマン

 いじめやモラハラを含む、仕事がつらい職場環境が即日退職の大きな理由となっています。辞めるとして証拠さえあれば已む得ない理由となり即日退職は可能です。

詳しくは下記のサイトをどうそ!

即日退職のやむ得ない理由とは?

ヤメハラって何?

シバッタマン

ヤメハラとは、退職直前に起こるハラスメントのこといいます。

  ヤメハラとして起こる典型ケースは、例えば次のものです。

 すでに退職すると申し出た人に対してされる一切の嫌がらせです。 特に、人手不足の会社では、「こんな忙しいときにやめるなんて無責任だ」といった理不尽な怒りをぶつけられ、ヤメハラにつながります。

職場のいじめどこに訴える?

まずは会社がある場所の労働局または労働基準監督署に総合労働相談コーナーがあります。 電話でも相談ができます。 総合労働相談コーナーで相談員が対応してくれます。

最終的には弁護士に相談することもよいでしょう。

退職代行弁護士に相談の記事

いじめを訴えるには証拠は必要ですか?

もしもあなたがいじめられていると感じた場合、それは法律上いじめと見なされるかもしれません。

シバッタマン

しかし、何の証拠もない状態で被害を主張しても、それが認められる確率は低いでしょう。

ダメージへの補償を求める際には、前述したように、いじめと損害の間に関係があることを示す客観的な証拠が必要となります。

まとめ:【職場いじめ訴えたもの勝ち】いじめ訴えられた知恵袋

いかがでしょうか。

この記事では、【職場いじめ訴えたもの勝ち】いじめ訴えられた知恵袋についてお伝えしました。

職場でのいじめに対する即日退職の解決策を探求しました。

私自身も過去にいじめの経験をしましたが、その経験から学んだことを皆さんにお伝えしました。

 即日退職は、いじめから逃れ、自己の健康と尊厳を守る重要な手段です。

 この選択をすることで、新しい職場環境を見つけ、自身の幸せと成功を追求する新たなチャンスが開かれます。覚えておいて欲しいのは、あなたの健康と幸せが最優先であるということです。

\ 公式サイトへ /

【職場いじめ訴えたもの勝ち】会社いじめ訴える?いじめ訴えられた知恵袋

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次