皆様日々で悩んでいる精神疲労を解決するメディアです。

【退職代行後悔】失敗で情けないとはなぜ?2ch?

【退職代行後悔】失敗や失礼?トラブルはあるの?2ch?口コミ・評判

退職代行というサービスは比較的にサービスが認知されたため、利用してみたいものの利用したことで後悔してしまわないか考えてしまう人も多くいます。

シバッタマン

私自身も発達障害となり、2次障害のうつ病が発生しました。うつ病というのはメンタル面で人一倍不安になることがあります。退職代行を利用しした場合ですが、公開というものはなく有給休暇や退職金などすべて安心して対応してくれました。

ただ、世の中には退職サービスを利用している人は沢山います。そのような方々がどのような苦労をしたのか後悔した人がいるのかたしかめたいですよね。

そのための口コミをお伝えしました。退職代行は後悔しない安心したサービスです。ただ、中には後悔したひともいるので、そのような後悔をしないためにも本記事をよんでいただければと考えています。

目次

退職代行後悔するの?口コミ・評判・2chを紹介?失敗や失礼か心配

2chでも退職代行を後悔したか不安になる人はおおかった

シバッタマン

SNSや2chなどで情報を調べましたが退職代行サービスはまだ利用はしていないですが、後悔しないか心配になるか気にしている人が多かったです。本記事では退職代行サービスを利用しても公開しない方法を詳しっくお伝えしますね。

使ったことあるやつおる?
ちな都内で転職先決まってない
警備の求人探しとる
ADHDと社会不安障害でまともに生きられるわけなかった

引用元:【2ch体験談】退職代行サービス使おうと思うんやが、使ったことある奴いる?

退職代行を利用するのは会社員と正式な退職の手順と感じないから後悔を感じた

社会人の常識として考えますよね。
退職の意思は上司に伝えると教わったかもしれません。

シバッタマン

退職の社会人のルールとしては、上司に伝えるのは当たり前とマニュアルにも結構かいてありますよね。退職代行サービスを利用した場合、「退職代行サービスで退職を利用した自分が情けない」と感じる方もいるかもしれません。

私自身も退職の届けを出し方としては社会人としてのルールはあるかもしれません。

うつ病や発達障害が発覚してしまい、上司がきっかけであったとします。
社会人のルールは気持ちではわかっているものの、上司に伝えなっくてもいけないとわかっていても、震えて自分で行動ができなくなるのです。

確かに何社か職場の先輩や同僚とは連絡ができなくなっています。

本当に心配しくれているのであれば職場の人間もわかってくれるものです退職の仕方も以前の日本の形式にこだわらずに、退職代行を利用してよいのではないでしょうか。

■退職代行を使うなんて情けない… こう考える人がいますが、情けないハズがない。これまで一生懸命責任感をもって頑張ってきたんです。必要以上に傷つかず辞めるくらい、許されても良いでしょう。 それに、否定するような人とは二度と話す場面も無くなります。一切気にしなくて良い。 #仕事辞めたい

悪質な退職代行業者の選び方を間違ってしまった

退職代行サービスはテレビや雑誌で報道されることになりました。
報道が増えるにつれ悪徳な業者もでてくるものです。

シバッタマン

例えば、先払いを要求した上で、代金支払い後に連絡が取れなくなる退職代行サービスもあります。退職手続き後に、他の退職代行サービスの平均3万円より多く、多額でありぼったくりのような業者もうまれたところもあります。


まだまだそのような退職代行サービスは少ないです。

悪質な退職代行サービスに依頼する場合には、しっかりと調べることにしましょう。

本記事で紹介する退職代行会社についてはまったくのぼったくりはありません。
退職代行サービスというのはわからないため、無名のサービスに頼んでしまうこともあるかもしれません。
安心していただければと考えています。

無名な退職代行サービスに依頼してしまうと辞めたい会社が退職できず、会社に残ることになってしまい、辛い目にあうかもしれません。

退職代行サービスでやめようと思っていたのに依頼する意味がなくなってしまいます。

うつ病などでどうしてもつらかった場合には退職代行サービスに騙されて悪化してしまう可能性もあります。うつ病の悪化がないように優良な退職代行サービスを選びましょう。

注意!退職代行は悪徳が多い。依頼するなら弁護士へ。退職代行は、代行業務なので”伝えるだけ”です。会社が断れば失敗。「退職したい」この意向をメールや書面で伝えて2週間後には退職できるよ。その間は欠勤でもいいの。つまり、上司に会わずに退職は成立する。自分でやれるから悪徳業者に気を付けて

会社を辞めることを代行サービスを利用したことによる自分の情けなさを感じた

シバッタマン

退職代行を利用したという罪悪感を持つのは誰にもあることです。退職代行サービスを利用する人も少なからず、罪悪感は持っていると思います。


罪悪感をがあることはあなたが真面目な証拠です。
決して悪い人間ではありません。

罪悪感をもたせてしまうような会社の環境にも問題があるのかもしれません。
例えばパワハラの上司やサービス残業、法定外の残業時間などがあれば誰れもやめたくなりますよ。
会社に退職を申し出れば2週間で辞めることは法律で明記されているにも関わらず、退職ができなければブラック企業の証拠です。
決して罪悪感を持つのはあなただけのせいではありません。
退職代行サービスは、辞めさせてくれないブラック企業に対して、法律に基づいて退職の手続きをしてくれます。

あなたの心理状態では厳しいので第三者が代わりに退職代行を行ってくれるサービスです。

退職代行サービスに伝えて会社を辞めた身としては会社に対して罪悪感とか申し訳なさも感じたけど、結局そういう思いをさせた会社にはずっとはいられないわけだから会社のためにも早期退職してよかったかな おすすめの退職代行についてはプロフで詳細書いてます

 退職代行の費用が想像していたものより高かった

退職代行サービスは、前払いの制度を利用していることが多いです。

シバッタマン

退職代行サービスの提示された金額に納得し料金を支払い、退職の手続きを代理でおこなってくれることになります。先に述べましたけれども悪徳な退職代行サービスは増えているのも事実です。

会社を辞めようと思ってサービスの費用の支払いをした後に後に、対応が悪くなったり、支払った退職代行サービスに連絡できなくなるなどのお話があったりします。

退職代行サービスには後払いの退職代行もございます。
お金に不安な場合には退職が完了してから支払うサービスを選ぶとよいでしょう。

退職代行サービスのオプション料金で追加の費用を求められる場合もありますので、注意しましょう。
金額やサービス内容を確認した上で、退職代行業者を選びましょう。

退職代行使って急に辞めたやついたんだけど、代行の費用ってどの位なのか気になったから調べたら結構高いんだな。その値段なら普通に辞めたほうが良いと思った。あと一ヶ月我慢して冬ボーナス貰ってから辞めればいいのにもったいない

退職代行のリスクをもっと調べればよかった

退職代行サービスはブラック企業に勤務していたり、自分がうつ病になってしまった場合には非常に便利なサービスです。

シバッタマン

私自身も発達障害が発覚し、2次障害でうつ病になってしまった場合には利用した経験をもっています。
退職代行サービスのおかげでスムーズに退職ができました。


 私は退職関連の資料を自宅で記載したくらいで、退職代行サービスが全て会社とのやりとりを行います。

職代行のサービスは何度も申し上げています。
悪徳な退職代行サービスも存在します。
退職に失敗してしまったなど話を聞いたことがあります。

退職代行サービスを利用することで職場の人間関係が失ってしまう可能性も考慮したほうが良いです。

ブラック企業で疲弊し続けるのはリスクが高すぎます。病気になると取り戻すのに時間がかかるからです僕はうつ病になりかけたので、退職代行を使って逃げました精神的に病むリスクを抱えるよりも、逃げるリスクの方が低いので、体制を整えてから働き直しても問題ありません自分を守る行動を

 【退職代行後悔】退職代行で問題がないように注意点

【退職代行後悔】失敗や失礼?トラブルはあるの?2ch?口コミ・評判

退職代行を使うことは違法につながる?

シバッタマン

退職代行業者を利用して退職をしている人が多いので違法なんてことはありません。今の世の中ブラック企業が多いので、労働者を守るために労働組合が守ってくれる素晴らしいサービスと考えています。

ただ、退職代行サービスでも退職について協議ができるサービスとできないサービスがあります。協議ができないサービスを選ぶと問題がございます。

本記事で紹介している退職代行サービスは協議ができるものなのでご安心ください。

第七十二条 弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

引用元;弁護士法第72条
弁護士法で協議ができないサービスに依頼した場合下記ができない
  • 退職をする日の日程調整
  • 多く残っている有休消化を消化するための交渉
  • 未払い給料や退職金の支払い交渉
  • 業務の引き継ぎの交渉ぎに関する交渉

「退職したい」と伝えてもらうだけの退職代行サービスではなく、協議ができる退職代行サービスをしっかりと選ぶようにしましょう。

退職の件、電話で直に協議したいと言って来たので退職代行サービスにお願いしました。どうなる事やら#退職代行

退職代行サービスを利用すべきか今一度、自分で検討してみる

シバッタマン

もしあなたが、会社を退職する場合には、退職代行に依頼すべきかどうか今一度かんがえてみましょう。
検討した結果、自分で退職の意思を伝えれば退職代行ではである必要はありません。

退職代行サービスの利用を考えている場合はうつ病や発達障害、サービス残業、パワハラ、退職をうけいれてくれないなどが原因と考えられます。
すでにページをみていただいているだけで、利用する時点で医師が固まっている人もいるでしょう。

会社に少しでも相談できる人、例えば上司の上司や人事部に伝えることが可能か、退職の意思を伝えるのは上司でなくても構いません。

上司に伝えるのが嫌なだけけであれば、自ら退職の意思を会社に伝えることは可能です。
将来の自分に後悔はないかもしれません。

何ら頭の形でもよいのであなたが退職を伝えるかどうかかんがえてみましょう。

#退職代行の後悔 「利用しなくてもよかったのではないか」 「自分で言えたのではないか。」 「お金をかけてまで利用するべきだったのか。」 退職代行を利用してすんなり退職できるとこのように後悔します。 検討する際は後悔しないかよく考えましょう。 #退職代行 #仕事辞めたい

退職代行で確実にやめれるの?退職時に交渉などができる退職代行サービスを選ぼう

シバッタマン

本ページでおすすめしている退職代行業者は退職100%です。
依頼すれば、円満退職な退職が可能です。

悪徳の退職代行サービスに依頼しまったのなら
退職できない可能性は存在します。

何も心配がなく、安全かつ確実に退職したいのであれば、しっかりとした歴史と実績のある退職代行サービスに頼むことをお勧めです。

会社が退職の申し入れを無視・拒否するようなことがあっても、交渉はしっかりとおこなってくれますので安心感はあります。
私も退職代行サービスでやめました。
サービスの内容通り会社とのやりとりを何もせずとも退職ができました。

仕事辞めたいけど自分で伝えられへん、、って人は退職代行使えばすぐ辞めれるからおすすめ でも変な業者選ぶと辞められないことあるっぽいから注意

有給消化はできるの

退職代行サービスを利用して退職を検討していて、有休消化することは可能です。ただ上記でもお伝えしましたが、退職代行サービスは協議ができる箇所を選びましょう。

退職代行でもプロフにまとめてる弁護士運営の業者とかなら親とかに絶対連絡いかないのでばれない(実際使いました) むしろお願いしたその日から自分の方にも会社から直接電話がかかってくることなく即日辞めれた 穏便かつ関わらずに辞めれるしちゃんと給料・残業代・有給消化貰えたので感謝してる

退職代行サービスの範囲はお支払い前に確認して見積もりの説明をもらうこと

シバッタマン

退職代行のサービスの範囲を事前にしっかりと確認しておくようにしましょう。
オプションサービスで費用がかかる場合こともあるでしょう。

例えば有給を取得する場合の交渉はオプションであり、定額より費用が掛かる退職代行サービスも存在します。

退職代行業者は、退職にかかる費用な見積もりがあります。
費用に貸しても前払い制や後払い制などオプションがあります。不安なら退職後に支払う後払い制度を選ぶとよいでしょう。

お見積りの提示をしてくれる状況で退職代行サービスの範囲の説明はあると思います。
もし、有給や退職金などもしっかりともらいたいのであれば、退職代行サービスに頼みましょう。
有給や退職金が貰えるのであれば、退職代行サービスは安価なサービスになるかと思います。ばっくれるよりお金が戻ってきますからね。

退職代行サービスが対応してくれることと、自分で行わなければならないことを確認はしたほうがよいでしょう。

サービス範囲の広い業者を選ぶことがおすすめとなります。

年の瀬の今も、会社退職で悩んでおられる方が多く居られるとお察しします『退職代行サービス』選びは、あなたが今置かれている状況から逆算して業者を選ぶと失敗しません。

あまりにも安すぎる退職代行会社のサービスを避けるようにしよう

シバッタマン

あまりにも安い代職代行サービスだと行ってくれる内容も変わってきます。会社に対して退職を告げることだけであり、書類の手続きや有休や退職金の申請はしてくれない可能性があります。

値段はそれほどかわりませんが、少々安価なサービスを選ぶことにより有給や退職金をもらばよかったとなり、後悔することになります。

退職代行サービスに関わらずサービスが安価なものに関しては、自分が求めている内容を全てかなえてくれるものとはかぎりません。

あなたが何に困っていて、退職代行サービスに求めたい内容を伝えてみましょう。

わからないこともあるかもしれませんが、退職代行サービスは無料でLineなどで登録ができて不安な点を相談することも可能であったりします。

相場は3万円〜5万円程度ですが、安すぎる退職代行サービスは、自分が退職での要望がかなうかどうか確認したほうが後悔がないですよ。

最近知ったんですけど、退職代行めっちゃいいですね。当日でも対応してくれるし本人が会社行かずに全部の手続きやってくれて3万円ってめっちゃ安い。会社生活が辛すぎる人は無理せず退職代行でサッと辞めるのは結構ありですね。退職代行の内容を知って新たな気づきを得た。

実績や歴史のある退職代行に依頼したほうが後悔はない

実績の少ない退職代行サービスが問題あるわけではありません。
歴史や歴史がある会社はあなた自身の安心にもつながると思います。

シバッタマン

退職代行サービスを頼んでから不安になるのであれば、実績や歴史のある退職代行サービスを選んだほうが依頼してから悩むことはないと思います。



あなたがうつ病を患っているのであれば、退職完了まで待っている間に心配になり、病気が悪化する要素も減るでしょう。

利用者の皆さんからよくあるご質問。「公務員ですが、退職代行は利用できますか?」という質問。回答としては「利用できます」。ただし、公務員の方に関しては退職を進めていくにあたり、様々な規定があるので詳細の確認をした上で、弊社では弁護士が慎重に対応を進めていきます。実績も多数あります。

【退職代行後悔】トラブルのない退職代行サービスを紹介

【退職代行後悔】失敗や失礼?トラブルはあるの?2ch?口コミ・評判

おすすめ① 退職代行Jobs(後払いOKです)

シバッタマン

辞めるんですは、後発ながら7,000件も退職代行実績がある人気のサービスです。


そして、費用も27,000円(税込)とて転職代行サービスの相場より安いにも関わらず下記の充実としたサービスがあります。

特に後払いOKが人気の秘訣です。

 退職代行Jobsのサービス
  • 24時間365日対応している
  • Jobsは弁護士監修なのに27,000円!!
  • 即日退職に可能である。
  • 退職率100%!万が一だが退職できなけれ全額返金
  • 現金後払いOK!!
  • 全国対応全ての都道府県で代行実績あり
  • 有給休暇の無料申請サポート
  • 無制限で相談可能
  • 案件に関わらず追加費用は一切不要
  • 退職が完了するまで期間無制限でフォロー

労働組合であり、顧問弁護士から業務指導も受けています。

デメリット・欠点といえる箇所が見当たらない退職代行サービスとなっています。

項目情報
会社名株式会社アレス
電話番号03-6279-3967
住所大阪府大阪市東淀川区上新庄3-14-12-1202
労働組合合同労働組合ユニオンジャパン

まとめ:【退職代行後悔】失敗で情けないとはなぜ?2ch?

いかがでしょうか。

【退職代行後悔】失敗や失礼??2ch?口コミ・評判についてお伝えしました。

退職をするだけで心配になるのは皆同じかとおもいます。私もそうでしたがそのうえで退職代行をつかったことにより後悔がさらに不安がでてくるるのではないか不安にあるかと考えらます。

ただ、本記事にも記載しましたが、しっかりとした退職代行サービスを選べば後悔はすることはありません。

何も心配することもなく、退職代行の担当者の意見をきいてみましょう。

【退職代行後悔】失敗や失礼?トラブルはあるの?2ch?口コミ・評判

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

精神障害者保健福祉手帳 保持者&障害年金受給者身体です。今は発達障害の就労支援に通っています。

障害手帳もちで会社はクビになり今は無職です。この発達障害のブログを作成することが心の支えです。家族もローンもあります。発達障害でも頑張れるを皆様にお届けします

発達障害のため転職経験も多いですIT業界で働いていたので、転職経験についてもお伝えします。

【資格】
Webディレクション資格認定者、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)など他 IT資格を取得

オンラインだからこそできるサポートを大切にしていきます。

コメント

コメントする

目次