皆様日々で悩んでいる精神疲労を解決するメディアです。

【仕事が続かない人病気】長続きしない原因は甘え?発達障害?知恵袋

【仕事が続かない人病気?発達障害】長続きしない原因はなぜ?精神科?うつ病や性格などの傾向

仕事が続かないと悩んでいる人は性格、ブラック企業で勤務、適職でないと悩んでいる人は多いかとおもいます。ただ、もしかしたら仕事をつづかないのは発達障害や病気の可能性あります。

シバッタマン

今回の記事では【仕事が続かない人病気?発達障害】長続きしない原因はなぜ?精神科?うつ病や性格などの傾向についてお伝えします。

目次

【仕事が続かない人病気】長続きしない原因は甘え?発達障害?知恵袋

原因①ミスを気にしすぎて妥協ができない

ミスを過剰に気にしてしまう人も仕事が続かない傾向にあります。

シバッタマン

生真面目で妥協できない性格の人は注意したほうがよいでしょう。完璧主義、頑張り屋なのは仕事をするうえで大切なことではありますが、冗談が通じず融通の利かないタイプに見られる可能性もあります。

職場の雰囲気が悪く、それに巻き込まれてしまうことから退職するケースが多いようです。


ミスは誰でもするものなのでそこまで気にする必要はありません。入社してまだ数年なら、ミスしても先輩たちがフォローしてくれます。
新人のミス一つで会社が傾くような組織はほとんどありません。ミスで落ちこむのも必要かもしれませんが、次ミスしないためにどうするべきか考えることで人は成長していくのです。

原因②プライドが邪魔している

シバッタマン

プライドが高い人は自分を追いつめている可能性があります。追い込みすぎて仕事がつらくなっていないでしょうか。


「俺ならこれくらいの仕事は余裕」
「他の人に頼らないでひとりで仕事をする」


プライドが高すぎて自分を追い込みすぎた結果、精神的に消耗してしまい、けっかとして、職場にも中々馴染めない場合があります。
組織は一人ではなく協調性も必要になってきます。余計なプライドは捨てしまいましょう。誰かを頼っても良いのではないでしょうか。

原因③理想と現実で迷っている

仕事での理想と現実のギャップが大きい人も仕事が続かない傾向にあります。


入社前は仕事内容に対して良いイメージだったのに、入社してみたらイメージと全然違ったというパターンです。

シバッタマン

企業は求人などに出てくる情報に悪く書かないものです。悪い情報を掲載していては、採用に応募してくれる人が減ってしまうためです。だから、その場合は転職エージェントに相談して、会社の雰囲気を聞いたりすることも重要かと思います。

仕事にたいする理想と現実のギャップを減らすためにも、ネットでの情報をみたり、転職エージェントに相談するとよいかと思います。転職エージェントに相談することで表面的な情報では知れない内部の情報も知ることができます。

原因④我慢ができない

相談者

辛いことは仕事ではおおいものですが、我慢がひつようになってくることもあります。ただ、我慢ができない人も多いです。その場合は仕事が続かない傾向にあります。


我慢ができずにブラック企業の可能性もあります。その場合は仕事を辞めてしまっても問題ありません。
100%満足できる職場は存在しないように、どんな職場にも多少の辛いことはあります。

ガマンができずにすぐに仕事を辞めてしまう人は、続かない理由をよく考えると、すぐに辞めなくてもよ
かったのではということが多々あります。

上司にお説教されたり同僚と喧嘩などは自分の非を認めたり時間が解決することがほとんどです。気まずくて嫌になり辞めることの繰り返しだと何の仕事でも続かないでしょう。


少しの辛いことでも我慢できずに辞めることばかり考えてしまうようなら仕事は中々続きません。


「仕事は辛いのは仕方がない」


と考えるくせをつけましょう。

我慢ができない場合は改善策を考えたりストレスを発散したり、前向きに辛いことと向き合うようにしましょう。

原因⑤自分自身を追い詰めすぎてうつ病になってしまっている?

精神的ストレス、耳が聞こえない目覚めても起き上がれないほどの頭痛、吐き気、めまいなど身体的症状が顕著になることがあります。
職場に対するハッキリとした拒否反応と言え、症状が酷くなると自律神経失調症・うつ病などを発症する可能性もあるため、心当たりがある人はすぐにメンタルクリニックなどを受診しましょう。

飽きっぽく、つい目移りばかりしてしまう 仕事が続かない理由が病気ではなく完全に性格の問題となると、そちらのほうが厄介かもしれません。

原因⑥飽きっぽい

仕事が決まっても採用期間で辞めてしまったり、2、3日でバックレてしまうなど、常識的な範囲の問題が多い人は仕事をすぐに辞めてしまうタイプにあたります。


このタイプの人は単に仕事に対する興味というだけでなく、職場の人間関係にもすぐ見切りをつける場合
が多いようです。

仕事を辞めたとして、年齢が若ければ再就職の道も残されていますが、採用基準の年齢
はあっという間に過ぎてしまうということも念頭に置いておきましょう。

原因⑦人間関係が苦手

シバッタマン

緊張しやすい人や余計な言葉をはっしてしまい人間関係が苦手な人も仕事が続かない傾向があります。とくに、入社した職場環境での人間関係を構築するのが大変かもしれません。

職場の雰囲気になかなか馴染むことができません。分からないことがあっても周りに聞けなかったり、コミュニケーションが取れないために仕事を効率よく進めることができなかったりと、職場での居心地が悪くなってしまいます。

特定の人物との相性が合わない場合も、人間関係が上手くいかないと思ってしまい、仕事を辞めたくなってしまうことがあります。

【仕事が長続きしない病気】発達障害の可能性!精神科も

【仕事が続かない人病気?発達障害】長続きしない原因はなぜ?精神科?うつ病や性格などの傾向

仕事ができないと悩んでいる人は発達障害かも!精神科も考えてみよう

シバッタマン

私は会社で仕事ができない分野があり、産業医に相談した結果、発達障害について精神科でみてもらったら結果として発達障害ということがわかりました。万が一、疑いがあるなら発達障害の検査を受けることをお勧めします。

つづいて発達障害について説明いたします。

【仕事が続かない人病気?発達障害】長続きしない原因はなぜ?精神科?うつ病や性格などの傾向

ADHD(注意欠如多動症)とは、「発達障害(神経発達障害、神経発達症)」という、脳の機能障害の分類の一つです。

ADHD以外の発達障害には、ASD(自閉スペクトラム症)やSLD(限局性学習症群)などがあります。

発達障害における「脳の機能障害」とは、脳の機能のバランスにばらつきがある、つまり突出している機能や十分に発達していない機能があるといった状態のことを指します。

もちろん、誰の脳機能にも多少のばらつきはあります。

その上で、ばらつきが大きく、学校や家庭での生活の妨げとなる場合に、医師の診察のもと、発達障害という診断がなされます。

かつては、「育て方や環境によって発達障害になるのではないか」という見方もされていました。

ですが、現在では「発達障害は後天的になるものではなく、脳の機能の偏りが関係する生まれつきの特性である」と結論づけられています

発達障害のある子と家族のためのサポートBOOK 小学生編

仕事ができないとかんがてしまう発達障害の特性

ADHDには多くの特性がありますが、その中でも下記の2点がよく見られるものとして挙げられます。(参考:田中康雄『大人のAD/HD』)

  • 不注意…忘れ物やケアレスミスが多く、確認作業を苦手とする
  • 多動・衝動性…気が散りやすく、貧乏ゆすりなど常に身体を動かしていないと落ちつかない

その他にもよく挙がる特徴として、「マルチタスクやスケジュール管理が苦手」といったものがあります。

ADHDの強み!(発達障害)

ADHDの特性の職業上の強みは、例えば下記の5つを挙げることができます(参考:榊原洋一『図解 よくわかる大人のADHD』)。

  • 発想力に富んでいてアイディアが豊富
  • 好奇心旺盛で新しいことにチャレンジできる
  • 興味のある分野には没頭することができる
  • 決断力があるのでスピーディーに物事を判断できる
  • 感覚に優れていて周囲の環境に敏感

上記の特性をうまく活かすことができれば、主に多動・衝動性から生まれる、職業上の強みにつながるかもしれません。

ADHDの弱み(発達障害)

反対に、ADHDの特性が、仕事の上で弱みになることもあります。

代表的なものは、以下の5つです。(参考:日本精神神経学会「今村明先生に「ADHD」を訊く」)

  • 書類の記入漏れなどのミスをしやすい
  • 仕事の優先順位をつけるのが苦手で先延ばししやすい
  • 複数案件を処理しようとすると業務効率がぐんと落ちる
  • 整理整頓が苦手で書類や物をなくすことが多い
  • 感覚に優れていて他人の意見に耳を傾ける前に発言したり行動したりする

【仕事が続かない人病気】発達障害の人にも適職はある

【仕事が続かない人病気?発達障害】長続きしない原因はなぜ?精神科?うつ病や性格などの傾向

仕事ができない人の適職は一人でできる仕事がおすすめ

シバッタマン

仕事を続かないで病気や発達障害をうたがっているのであれば、一人での仕事をお勧めします。

仕事が続かない人で病気をうたがっているのであれば一人でできる仕事を勧めします。例えば、私の経験上ですとWEB系は一人で仕事がやりやすいのかなと感じています。

WeB系でも様々な仕事がありますが、一人でできる仕事も多いものです。そちらをお伝えします。

人間関係が苦手なら以下のような職業がおすすめです。

プログラマーやテスター

システムエンジニアが作成した設計書に基づき、様々なプログラミング言語を用いてプログラムを制作する仕事です。

Webサービスの構築はもとより、ゲーム制作やアプリの開発にも欠かせない仕事であり、設計書がある分、他者との関りは少ないです。

プログラマーにはテスターとも呼ばれる仕事で、開発中のゲームをプレイすることで、不具合がないかをチェックする役割を担います。

シバッタマン

バグなどの不具合をしっかり報告する必要はあるものの、1人でできる作業なので、ゲーム好きな人にはおすすめです。

その人の技術力と、プロジェクトによります。 技術力があり、仕様書がきちんとしていれば、殆ど話さずに製造が進むことができます。スキルの向上を図ったほうがよいでしょうね。

システムエンジニア

システムエンジニアも1人でできる、人と関わらない職業の1つです。

この職業はシステムの設計や開発、テストを行うもので、基本的には1人で考えていき、人との関わりはありません。

プログラマーと似ていると言われることもありますが、内容は全くの別物であり、開発フェーズの上流工程と呼ばれる段階を任されることになります。

必要な知識や能力はネットワークのSEなのか、プログラミングのSEなのかなどで変わってきます。

また、SEへの就職を有利に進めるための資格があります。それが情報処理技術者試験です。これは経済産業省管轄の国家資格であり、それ相応の知識が求められます。また、情報処理技術者試験は数多くある情報処理に関する資格をまとめた総称のことです。

例えば、情報セキュリティーアドミニストレーター、上級システムアドミニストレーター、初級システムアドミニストレーター、テクニカルエンジニア、プロジェクトマネージャー、システムアナリストなどその種類は豊富です。

すべてをとらなければSEになれないというわけではなく、1つでもあればSEへの就職が楽になると考えるとよいです。もしこれから、SEになろうと考えている方は一度ご検討なさってみてください。

WEBライター

シバッタマン

Webライターは、まったく人に会わず、全ての作業を完結することができる仕事です。外に出たいけど出れない問題については、私の働き方にも原因があるのですが、とりあえずWebライターは、まったく人に会わなくてもできる仕事、ということができます。

データ入力

シバッタマン

「データ入力」で検索すると、「電話応対あり」の案件と「電話応対なし」の案件が表示されます。

 電話応対ありの案件は、コールセンターの受付などのように、電話応対をしながら情報を打ち込むなど、データ入力以外にもメインの業務がある仕事が多いようです。

静かな環境で集中してデータを入力したい場合は「電話応対なし」の案件に応募するとよいでしょう。 「電話応対なし」の場合、時間帯を問わずに仕事ができるため、シフト制で深夜に働くことができるものや、在宅勤務可の案件などもあります。

 そのため昼の時間忙しい方でも働くことができます。ある程度PCスキルあり、ブラインドタッチができるのであれば、通勤するよりも自宅で働く方が効率的かもしれません。そういった場合は在宅のデータ入力に応募するというのもひとつの選択です。

クリエイティブな仕事も病気や発達障害者にはおすすめ

発達障害者にとってこだわりがあったり、過集中の傾向があったりします。その場合にはクリエイティブな仕事に才能を発揮する場合があります。常に没頭することができるクリエイティブな仕事で一人で知る仕事を紹介します。

WEBデザイナー

WebライターはWebメディアなどに掲載される文章を書く仕事です。Webライターには正社員として働いている人もいますし、近年ではクラウドソーシングなどを利用してフリーランスや副業として働いている人も多いです。

 Webライターもクライアントと打ち合わせで人と関わることのある仕事です。

 また、仕事内容に取材やインタビューが伴うこともあります。しかし、クライアントとの打ち合わせやインタビューはビデオ通話などで行われることも多いので、人と関わることは最低限な仕事だといえます。

動画編集

シバッタマン

動画編集作業も一昔前であれば動画編集はテレビ局などと提携している制作会社がおこなうものです。
現代は個人で動画を制作し、発表する時代です。

 フリーランス向けの案件が豊富にあるばかりか、自分でもYoutubeなどに動画をアップロードします。

 収入を得ることができます。動画編集に使うソフトウェアとある程度のスペックを持ったパソコンが必要ですが、逆をいえばそれさえあればすぐにでも始めることのできる人と関わらない仕事の1つです。

動画編集をすることができるソフトは色々とあります。

ィンドウズのムービーメーカー、Adobeプレミアなどが挙げられます。ムービーメーカーはウィンドウズ搭載パソコンならば基本的に実装されています。Adobeは購入する必要があります。

専門的なソフトが必要になる場合は自分に合ったもの、必要としている機能があるものを購入する必要があります。

アフィリエイト、ブログ

シバッタマン

人と関わらない仕事で紹介するのが、アフィリエイトです。私自身もアフェリエイトをやっていますが本当に人と接することはないですね。

アフィリエイトは、自分のサイトやブログに広告を貼り、広告の商品を買ってもらえると紹介手数料がもらえる仕組みです。

 広告はクリックされるだけでももらえるものがあります。

 アフィリエイトの良いところは、好きな時に、好きな場所で作業できることです。また、一度作ったサイトやブログをほっておいても、そこからお金を稼ぐことができます

常に自分が働いている必要はなく、自分の変わりにサイトやブログが働いて、お金を稼いでくれるのです。これが、アフィリエイトの良さと言えるでしょう。ただし、誰でも参加できやすく、参入障壁が低いのですが、稼げるまでに苦労します。最初はなかなか簡単に稼げないので、諦める人も多い

【仕事が続かない人病気】仕事が長続きしない場合は転職エージェントに相談

【仕事が続かない人病気?発達障害】長続きしない原因はなぜ?精神科?うつ病や性格などの傾向

仕事が長続きしない場合は転職エージェントに相談

仕事が長続きしない場合は鬱病や発達障害の可能性があるとお伝えしました。その場合にはなにかしら障害や病気を書か変えている人向けの転職エージェントが存在まします。

一人で出来る仕事や障害者採用なども求人が多いので登録をしておくとよいかもしれませんね。

おすすめの2つの転職エージェントを紹介します。

DODAチャレンジ

相談者

例えば転職サイトDODAの求人をみてみましょう。システムエンジニアを募集しているのがわかります。
また、

統合失調症、双極性障害、うつ、発達障害、高次脳機能障害のある方々のご支援実績がございます。就業経験の少ない方、支援機関通所中の方はもちろん、現職中の方の年収アップのご支援も多数ございます。

よくある質問①発達障害ADHDの特性がプログラマーやシステムエンジニアの求人はあるの?

私が大切にしていることは、求職者ご自身の想いに真摯に向き合うことです。転職を考えておられる方は叶えたい希望や不安、うまく言葉にならないモヤモヤした気持ちなど、様々な想いを抱えていらっしゃると思います。まずはそのようなお気持ちをお話して頂き、整理することが私の役目だと考えています。時にはプロとして客観的なアドバイスをさせて頂くこともありますが、カウンセリングでは話しやすい雰囲気を心がけご自身のお気持ちに丁寧に寄り添うことを何よりも大切にしています。こんなことまで職場にお願いしてもいいの?前職ではこんな時に困ったのだけれど……、というお話を是非お聞かせください。職場に理解して頂ける伝え方やご自身で取り組める対処法を一緒に考えていきましょう。法人営業で学んだ企業の人事視点を取り入れてご提案致します。

引用元:https://doda.jp/challenge/service/adviser/nm.html

また、発達障害の方がDODAで仕事を続けるコツが記載されています。

社名パーソルチャレンジ株式会社
本社〒108-0014 東京都港区芝5-33-1 森永プラザビル本館19F
資本金45百万円(単体)
※パーソルホールディングス100%出資
創立年月日2008年1月1日(特例認定 2008年11月)
※ 2017年6月1日付、株式会社フロンティアチャレンジから社名変更
取締役代表取締役井上 雅博取締役中村 淳
事業内容障害者専門の人材紹介、コンサルティング、就労移行支援、委託訓練、教育・アセスメント、公共事業受託、事務アウトソーシング
許可番号有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-040608
従業員数1,241名
(2022年4月1日現在、うち障害者人数 747名 : 身体107名/知的52名/精神588名)
サポート体制精神保健福祉士、GCDF-Japanキャリアカウンセラー
第2号職場適応援助者(ジョブコーチ)、障害者職業生活相談員
関連会社パーソルホールディングス株式会社
【仕事が続かない人病気?発達障害】長続きしない原因はなぜ?精神科?うつ病や性格などの傾向

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

精神障害者保健福祉手帳 保持者&障害年金受給者身体です。今は発達障害の就労支援に通っています。

障害手帳もちで会社はクビになり今は無職です。この発達障害のブログを作成することが心の支えです。家族もローンもあります。発達障害でも頑張れるを皆様にお届けします

発達障害のため転職経験も多いですIT業界で働いていたので、転職経験についてもお伝えします。

【資格】
Webディレクション資格認定者、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)など他 IT資格を取得

オンラインだからこそできるサポートを大切にしていきます。

コメント

コメントする

目次