MENU
皆様疲れていませんか?精神疲労・発達障害者の方々が日々で悩んでいる皆様の精神疲労を解決するメディアです。

【退職代行は転職先にバレる?】転職影響?次の会社にバレる

当ページのリンクには広告が含まれています。

あなたが退職代行サービスの利用を検討しているなら、「次の会社にバレたらどうしよう?」という不安が頭をよぎるかもしれません。

でも適切に退職代行を利用すれば、転職先にバレるリスクは非常に低いのです。

優良な退職代行サービスは、個人情報保護法に基づいてあなたの情報を厳重に管理します。

つまり、あなたが退職代行を利用したことが外部に漏れる心配はほとんどありません。

仮に退職代行の利用が転職先にバレてしまったとしても、それはあなたの責任ではありません。

サービス提供者側の問題か、あなた自身の不注意が原因だと考えられます。転職先にバレるリスクを最小限に抑えるためには、退職代行会社のウェブサイトで個人情報の取り扱いについてよく確認し、契約書の内容をしっかり読んで不明な点は質問することが大切です。

また、退職代行会社に「転職先に情報を漏らさないでほしい」と伝えることも効果的でしょう。

退職代行を利用することは、あなたの人生を大きく変える一歩になるかもしれません。

不安を乗り越え、新たなキャリアに挑戦する勇気を持つことが大切です。。

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン
退職代行sarabaの無駄なく退職をサポート
【退職代行SARABAの体験談】デメリットは労働組合と弁護士?転職サポート!株式会社ワン

\労働組合NO1の安心料

モームリは、労働組合提携、株式会社による管理のもと、安心安全・確実に退職手続きを代行する退職代行サービスです。料金は、正社員が24,000円です。「今でも全額返金保証か調べてみる

目次

【退職代行転職先にバレる?】転職影響・転職先不利?次の会社バレたか徹底解説

次の会社・転職先にバレない理由

シバッタマン

退職代行サービスを利用しても、次の会社にバレる可能性は低いです。

退職代行で次の会社・転職先にバレない理由は、退職代行業者が次の会社・転職先に連絡しないからです。依頼者の代わりに会社に退職の意思を伝えるだけなので、次の会社・転職先に連絡することはありません

 退職代行業者は、依頼者の個人情報は一切漏洩しません。また、退職代行業者は、退職代行サービスの利用を会社に通知することはありません。

個人情報保護法による保護される

退職代行業者は、依頼者の個人情報を収集・利用します。退職代行業者が個人情報をどのように収集・利用しているかを理解していないと、個人情報が不正に利用される可能性があります。

 退職代行業者は、依頼者の氏名、住所、電話番号などの個人情報を会社に開示することはできません。利用が依頼者の退職理由になることも会社に伝えることはできません。

シバッタマン

退職代行のホームページや契約書を個人情報についての取り扱いについて明確に説明されていない場合は、利用しないほうがよいでしょう。

退職代行業者が個人情報を安全に管理していないと、個人情報が漏洩する可能性があります。

参考URL:個人情報保護法(個人情報委員会)

信頼性のある退職代行サービスなら問題ない?

退職代行業者を利用したとしても、次の会社に退職代行を利用したことがバレることはありません。

ただし、退職代行業者を利用したことがバレるリスクもあるため、退職代行業者を選ぶ際には、信頼できる退職代行業者を選ぶようにしましょう。

ただ、信頼性の高い退職代行会社なら次の会社でバレることは少ないと思います。ただ、親の場合は対策を打っておく必要があります。

退職代行が転職先・次の会社にバレる理由?

①自分で退職代行を利用したと言ってしまう 

シバッタマン

退職代行を利用していたことを自分で話してしまうのは、退職代行を利用したバレる理由の一つです

面接で話してしまう可能性は低いですが、飲み会で話してしまう可能性は高いと思います。また、気が抜けたときにふと話してしまう可能性もあります。

面接で話すと、結果として転職活動に不利になる可能性があります。退職代行を利用した人は、会社に迷惑をかけた人というイメージを持たれる可能性があります。そのため、転職活動で不利になる可能性があります。

職代行を利用したことをバレたくない場合は、自分自身が慎重に行動することが重要です。

②嘘の退職を伝えてしまう

シバッタマン

退職代行を利用した際に、面接などで嘘の退職理由を伝えてしまう可能性があります

退職代行を利用した事を知られたくないという心理からくるものです。

 しかし、退職代行を利用した事を知られてしまうと、転職活動に不利になる可能性があります。そのため、退職代行を利用した際には、退職理由を正直に伝えることが重要です。

ただ、退職代行を利用したまで正直に伝えることはありません。退職代行を利用したことを人に話さないように注意しましょう。

③SNSでの発信してしまう

シバッタマン

SNSで退職代行を利用したことを発信してしまうと、転職先の同僚や上司にバレる可能性があります

SNSで退職代行を利用したことを発信してしまうと、転職先の同僚や上司にバレてしまう可能性があります

 Twitterなどニックネームを利用していても、いずればれてしまう可能性があります。Facebookは実名だから、より危険と言えるでしょう。

そのため、退職代行を利用したことは、SNSで発信しないように注意しましょう。

どうしてもSNSで発信したい場合は、退職代行を利用したことを明確にしない発信をしましょう。

 例えば、「退職しました。新しい仕事が決まりました。これから頑張ります。」などです。

 また、退職代行を利用したことを明確にしない発信をしても、転職先の同僚や上司にバレる可能性はゼロではありません。

そのため、SNSで発信するかどうかは慎重に判断しましょう。

③会社側が親につたえてしまう

シバッタマン

退職代行を利用したことを会社が親に伝える可能性はあります。会社は、退職代行を利用したことを怪しんでいる場合は、親に連絡する可能性があります。

社が親に伝えると、親はショックを受ける可能性があります。また、親は会社に連絡し、退職代行を利用した理由を尋ねる可能性があります。

一つは、退職代行業者に、退職者本人の親に連絡しないように依頼することです。退職代行業者の中には、退職者本人の親に連絡しないことを宣言している業者もあります。

もう一つの方法は、退職代行業者に、退職者本人の親に連絡されないように、退職者本人の親の連絡先を教えないことです。

⑤法的に揉めてバレる

シバッタマン

退職代行を利用したことが法的な問題になる可能性は低いです。ただ、ゼロではありません。

 退職代行を利用する前に会社に損害賠償をあたえるようなことをしていた場合は、会社から訴えられる可能性がありますよね。

また、プライベートの素行に問題がある場合は、マスコミや警察に報道される可能性があります。

⑥悪質な退職代行会社が非弁行為など違法をしていてバレる

悪質な退職代行業者を利用することで、退職代行がバレる可能性はあります。

シバッタマン

例えば、非弁行為を行った場合、明らかに違法行為であり、会社側が退職代行を訴える可能性があります。

非弁行為とは、弁護士ではない者が法律相談や代理人業務を行うことです。

退職代行は、法律相談や代理人業務を伴うため、弁護士資格が必要となります。弁護士資格のない者が退職代行を行うことは、非弁行為にあたり、法律違反となります。

弁護士法第72条 弁護士でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、異議申立て、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。

引用元:退職代行バレル?非弁行為弁護士法第72条(E-GOV)

会社側が退職代行を訴えた場合、退職代行業者は、非弁行為の罪で処罰される可能性があります。

また、退職代行業者は、会社側に損害賠償を支払う義務を負う可能性があります。本記事で後程実績があり業界のある退職代行をお伝えします。

そこに頼めば悪質な退職代行業者を避けることができます。

⑦辞める会社の同僚・上司からバレル

シバッタマン

退職代行を利用したかどうかは、退職した会社や退職した会社の同僚・上司からバレる可能性があります

私は、私は、IT業界で働く40代の男性です。前職は、大手IT企業に勤めていました。しかしうつ病で休職となり、IT業界で3回転職を経験しました。そのうち2回は、退職代行を利用しました。

退職代行業者は、私の代わりに会社に退職の意思を伝えてくれました。退職代行業者は、私の退職理由や退職後の進路について、会社に説明しました。退職代行業者のおかげで、私は円満に退職することができました。

私はIT業界で何度も退職をしていますが、そのたびに次の会社と辞めた会社の取引は何度もありました。IT仰臥位とはいえ業界は狭いなと感じました。

私自身は次の会社で退職代行が使ったとはいいませんが、辞めた会社の友人や上司が退職代行でやめて今の会社に聞く可能性はありますよね。

また、気まずいところもあるかと思います。

⑧前職場からの人事の情報流出してしまう

シバッタマン

退職代行でやめた会社はブラック企業である会社はありますよね。

ブラック企業では人事情報の取り扱いが適切でない場合があり、それが退職者の情報が漏れる原因となる可能性があります。

ブラック企業特有の問題も可能性として考えられます。

【退職代行転職先にバレる?】転職影響や転職先へ不利とならない対策

退職代行のホームページで個人情報の取り扱いをしっかりみる

シバッタマン

退職代行のホームページで個人情報の取り扱いをしっかり確認することは重要です。親バレや次の会社にバレることなく退職したい場合、退職代行業者は個人情報の取り扱いを厳密に行う必要があります。

 なぜなら、退職代行業者に退職を依頼すると、退職代行業者は退職者の個人情報を取得することになります。

 退職代行業者は、この個人情報を退職手続きに必要な書類の作成や、退職交渉などに使用しますが、退職代行業者が個人情報を適切に管理していないと、親バレや次の会社にバレるなどのリスクがあります。

しかし、意外とホームページを見ない人もいるようですよね。

 また、ホームページに個人情報の取り扱いが書かれていないこともあるようです。そのため、退職代行業者に依頼する前に、個人情報の取り扱いについて確認するようにしましょう。

個人情報の取り扱いについて確認しておくことで、安心して退職代行業者に依頼することができます。

契約書の内容を確認することは非常に重要

シバッタマン

退職代行業者を利用する際には、契約書の内容をよく確認することが重要です。退職代行業者は、退職手続きを代行する際に、退職者の個人情報を取得します。

また、退職代行業者の中には、契約書に退職に不利になるような条項を盛り込む業者も存在します。

 退職代行業者に依頼する前に、契約書の内容をよく確認し、転職不利になるような条項がないか確認することが重要です。

私自身も契約ょの確認をすることが多いのですが、契約書は長くて読む気がなくなることがあります。

ただ、それは良くないことですね。

しかし、重要なところは契約書に小さく意図的に載せている場合もあります。そのため、契約書の内容をよく確認し、納得したうえで署名するようにしましょう。

退職代行業者に依頼する際には、契約書の内容をよく確認することが重要です。

契約書の内容が長すぎる場合は、簡潔に何がかかれているか、自分が気になる転職でばれないかをあらかじめ質問しヒアリングすることが大切です。

退職代行業者は、退職代行の専門家なので、契約書の内容について詳しく説明してくれるはずです。契約書の内容をよく確認し、納得したうえで署名するようにしましょう。

退職代行会社に転職先につたえないように伝える

シバッタマン

退職代行業者に依頼する際には、辞める会社には伝えたくないこと、親には伝えないことを念押ししたほうが良いと思います。

退職代行業者に依頼する際には、辞める会社には伝えたくないこと、親には伝えないことを念押ししたほうが良いです。そうすることで、退職手続きをスムーズに進めることができます。

私の経験を交えて退職代行業者に依頼する際の注意点をまとめます。

  • 退職代行業者に依頼する前に、退職理由や退職後の転職先をよく考えてください。
  • 退職代行業者に依頼する際には、辞める会社には伝えたくないこと、親には伝えないことを念押ししてください。
  • 退職代行業者に依頼する際には、契約書の内容をよく確認してください。
  • 退職代行業者に依頼する際には、退職代行業者の料金を確認してください。

退職代行業者に依頼する際には、退職理由や退職後の転職先については、会社や親に伝える義務はないことを覚えておきましょう。

おすすめの退職代行は?

パイオニアで人気・知名度で業界最大手の退職代行EXIT

退職代行EXIT
退職代行EXIT

退職代行EXITは、日本で最初に「退職代行」を専業として展開したパイオニアであり、業界最大手の退職代行業者です。

 弁護士の指導やノウハウの提供を受けたスタッフが対応し、適切なアドバイスを提供しています。退職成功率100%を誇っており、多くの人々が円満に退職できたという評判があります。

24時間営業しており、親身になって相談に乗ってくれるという特徴があります。

会社名EXIT株式会社
設立2018年
会社所在地〒150-0041東京都渋谷区神南1-12-16 和光ビル5F
代表取締役新野俊幸岡崎雄一郎
事業内容退職サポート業務・メディア運営
シバッタマン

退職代行EXITは、業界NO1の安さの20,000円(税込)です!安く済ませたい人や金欠の人に向いていると言えます。
また転職サポート付きです。

退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

退職代行EXITは、業界のパイオニアとして最も知名度が高く、利用者からの評判も良好です。そして業界最安値です。

退職代行EXITの人気内容
即日退職可能業界最安値の2万円で即日退職が可能
実績と知名度退職代行の先駆けで実績と知名度が圧倒的
安心の弁護士監修弁護士監修により安心して利用できる

転職サポートを利用すれば、実質無料/

EXITは正社員・契約社員・アルバイト・パート問わず、一律20,000円(税込)という業界最安値の料金設定が大きな特徴です。他社が3~5万円する中、圧倒的なコストパフォーマンスで人気NO1が魅力です。

もちろん即日対応で退職代行成功率100%です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら

労働組合人気1位:退職代行SARABA

【さらばユニオンとは退職代行】労働組合?さらばユニオン違法?

シバッタマン

退職代行SARABAは、労働組合が運営する退職代行サービスです。24時間365日対応可能で、即日退職も可能です。費用は24,000円で、全額返金保証もついています。

項目内容
サービス名退職代行SARABA(公式サイト)
運営開始2019年8月
管理会社株式会社スムリエ
営業時間24時間365日
料金24000円
支払い方法クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い
業務内容退職の意思表示、退職日の調整、未払い給料や残業代の請求、退職後のトラブルの相談

退職代行sarabaは、料金が安く、即日退職が可能で、後払いサービスもございます。

退職代行sarabaの無駄なく退職をサポート
【退職代行SARABAの体験談】デメリットは労働組合と弁護士?転職サポート!株式会社ワン

\労働組合NO1の安心料

モームリは、労働組合提携、株式会社による管理のもと、安心安全・確実に退職手続きを代行する退職代行サービスです。料金は、正社員が24,000円です。「今でも全額返金保証か調べてみる

法的相談なら弁護士法人みやび

特徴は弁護士の退職代行なのに相談と有給請求を無料で行ってくれます。更に、営業時間内での連絡であれば返信が早いのが特徴です。

mamoriの紹介
  1. 弁護士の退職代行なのに最短即日で退職を実現
  2. 弁護士なのでもちろん退職金の請求や有給消化の交渉可能
  3. 弁護士なのでもちろん退職成功率100%継続中
  4. 弁護士の退職サポートでありながら退職後のサポートも充実(転職やライフプランの相談・給付金サポート)

魅力は安価なところではあります、弁護士サービスを利用したい場合は下記を利用してみましょう。

シバッタマン

弁護士の退職代行でのおすすめは弁護士法人みやびです。弁護士事務所が行う退職代行サービスになります。

非弁業者と違い、サービスに間違いがありません。他弁護士事務所様と違い、グループに社労士がおりますので、
労災申請など、複雑な案件も受けられます。

商号弁護士法人みやび
代表者所長 佐藤 秀樹(弁護士)
事業内容  企業法務全般
訴訟等の裁判業務
顧問業務
コンサルティングなどの相談業務
一般民事事件などの個人向け業務
所在地〒105-0021 東京都港区東新橋1-1-21 今朝ビル5階
TEL : 03-6264-6671(代表)
申し込み方法電話・メール・LINE
退職までにかかる期間不明
利用料金54,000円
オプション
未払い給料・残業代・退職金請求は着手金無料、オプションの料金は経済利益の20%
営業時間10時から21時

\ 弁護士なのに破格の安さと安心感 /

他の退職代行会社(人気No1以外)の退職代行が気になる方はこちらの比較ページをアクセス
シバッタマン

退職代行会社は数多くあります。その中で私は人気1位を紹介しました。ただ、その他の退職代行が気になる方は下記のエージをアクセス

【退職代行転職先にバレる?】にバレるよくある質問

退職代行とは何ですか?

シバッタマン

退職代行は、雇用者と従業員間の退職手続きを代わりに行う専門のサービスです。

 従業員の代わりに退職通知を提出したり、必要な手続きを進めたりします。これにより、ストレスフルな状況や直接の対立を避けることができます。

信頼性のある退職代行サービスを選ぶことで、あなたのプライバシーは個人情報保護法により守られ、親や次の転職先にバレることなくスムーズに退職できるのです。

自分が退職代行を使ったことが親や次の会社にバレたら、どうなりますか?

シバッタマン

自己開示や不注意なSNS投稿により退職代行の利用が明らかになると、家庭内や次の職場での信頼関係に影響を及ぼす可能性があります。

 親からは「なぜ直接伝えなかったのか?」という不信感を抱かれるかもしれません。

 また、次の会社では「直接話すことができない人間なのか?」と誤解を受ける可能性もあります。

 ただし、これらはあくまで可能性であり、適切な対策とコミュニケーションを講じることで大幅にリスクを減らすことが可能です。

 たとえば、親には「ストレス緩和のためにこの方法を選んだ」、新しい会社には「この経験を通じて成長した」と伝えるなど、透明性と誠実さを持って対応することが大切です。

自分でバレないようにするためにどんな対策を取るべきですか?

シバッタマン

信頼性のある退職代行サービスを選ぶことが大切です。

 退職代行のホームページで個人情報の取り扱いについて確認し、契約書の内容もよく読むことが重要です。

また、親や次の転職先に情報が伝わらないように、明確に依頼することも必要です。

これらの対策により、あなたの退職は親や転職先にばれることは少なくなるとおもいます。

退職代行がバレる原因は何ですか?

シバッタマン

退職代行がバレる原因は様々です。自分自身が口を滑らせること、SNSでの不注意な投稿、または不適切な退職代行会社の行為などが主な原因です。

 しかし、注意深く行動し、信頼性のあるサービスを選択することで、これらのリスクを最小限に抑えることができます。

退職理由で嘘はバレないの?

シバッタマン

退職理由を会社に嘘をついても、必ずしもバレるとは限りません。

しかし、嘘をついたことがバレてしまうと、退職後のトラブルにつながる可能性があります。

しかし、嘘をついたことがバレると、退職後のトラブルにつながる可能性があります。そのため、退職理由を嘘をつくことは避けるべきです。

退職理由を嘘をつきたくなった場合は、退職代行業者を利用することを検討してみてください。退職代行業者は、退職手続きを代行するだけでなく、退職理由についてもアドバイスをもらうことができます。

関連記事は下記です。

まとめ:【退職代行転職先にバレる?】転職先不利?転職影響は?次の会社バレない?

いかがでしたでしょうか。

今回の記事では【退職代行バレる】親バレや次の会社仕事にバレる?転職不利の影響をさける対策についてお伝えしました。

今回の記事では、退職代行サービスを利用する際の一番の懸念点である、「親や次の会社にバレる問題」について解説しました。

 私自身、かつてはこの問題に頭を悩ませ、一歩を踏み出せずにいました。しかし、きちんと知識を身につけ、対策を講じることで、無事に退職を果たし、新たな人生の扉を開くことができました。

退職は自身の人生にとって大きな一歩であり、その手続きは慎重に進めるべきです。しかし、慎重さが不安へと転じてしまい、一歩を踏み出せない人が多いのも事実。

だからこそ、この記事で説明した対策を活用して、あなた自身の一歩を後押ししてください。

本記事のまとめ
  1. 退職代行サービスは個人情報保護法に基づいて情報を管理します。あなたの情報は安全です。
  2. 自分で退職代行サービスを利用したことを他人に話さないこと。これが一番確実な「バレない」方法です。
  3. 退職代行のホームページで個人情報の取り扱いを確認すること。また、契約書の内容も念入りにチェックしましょう。
  4. 退職代行会社に対し、次の会社につたえないように伝えること。これにより、万が一の情報漏洩を防ぎます。

親バレや次の会社バレ不安を解消し、明るい未来への道筋を示すこの記事が、あなたの退職代行サービス利用を後押しすることを期待します。

退職代行sarabaの無駄なく退職をサポート
【退職代行SARABAの体験談】デメリットは労働組合と弁護士?転職サポート!株式会社ワン

\労働組合NO1の安心料

モームリは、労働組合提携、株式会社による管理のもと、安心安全・確実に退職手続きを代行する退職代行サービスです。料金は、正社員が24,000円です。「今でも全額返金保証か調べてみる

【退職代行バレる】親バレや次の会社仕事にバレる?転職不利の影響をさける対策

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次