MENU
皆様疲れていませんか?障害者本人として日々で悩んでいる皆様の精神疲労を解決するメディアです。

【退職代行の家族親バレ?】実家暮らしで親に連絡でバレる?親に黙って仕事辞めた?

当ページのリンクには広告が含まれています。

あなたは大切な家族、特に親に退職の事実を知られたくないため、退職代行の利用を迷うことがあるかもしれません。

一つの会社で長く働くべきという親の価値観に対する不安や、親の期待に応えたいという思い、親への罪悪感から来ているのかもしれません。

シバッタマン

今回の記事では退職代行サービスを利用する一方で、親にバレることへの不安は解決策を説明します。

「退職代行の家族親バレ」についての懸念を抱えるあなたに対し、スムーズに退職を進めるための具体的な手段をおつたえします。

退職代行sarabaの無駄なく退職をサポート
【退職代行SARABAの体験談】デメリットは労働組合と弁護士?転職サポート!株式会社ワン

\労働組合NO1の安心料

モームリは、労働組合提携、株式会社による管理のもと、安心安全・確実に退職手続きを代行する退職代行サービスです。料金は、正社員が24,000円です。「今でも全額返金保証か調べてみる

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン
  • シバッタマン
  • 精神障害者保健福祉手帳 保持者
  • 退職代行で40歳で会社を退職し就労移行支援へ
  • 氏名:柴田義彦
  • 退職代行&就労移行支援、ITの執筆
  • 妻と4歳の子供がいて住宅ローン・教育費に必死
  • うつ病で休職経験多数
  • WEB業界を辞め、障害と闘いなら自営に転身
  • 経歴・連絡先情報はプロフィールに表示
目次

【退職代行の家族親バレ?】実家暮らしなど親に黙って仕事辞めると心配な理由

①親は退職せず1つの会社で働き続けるものと考えている

シバッタマン

今の日本ではいまだ終身雇用性が残っており、1つの会社に働き続けると思っている親が多いです。

そのため、退職を親に伝えると、親は「なぜ会社を辞めてしまうのか」「新しい仕事が見つからないのではないか」と心配するかもしれません。

私の親も20代の頃は転職することにも理解をしてくれませんでした。それは親は、子どもが安定した職に就くことを望んでおり、転職は子どもの将来に不安を抱かせていたのかもしれません。

今では転職が当たり前の時代になったので、昔ほど一つの会社に働き続けるという考えの親はへっているでしょう。

②親の期待に応えるため転職をしたと思われたくない

シバッタマン

親は、子どもが安心して暮らせるようにと願っています。そのため、子どもが仕事で一生懸命に働いていることで安心するでしょう。

親は子どもにとって大切な存在です。子どもが親孝行をしたいと思っているように、親も子どもを大切に思っているのです。そのため、子どもが親に心配ばかりをかけていると、親は悲しくなります。

 もし、子どもが退職すると、親は子どもの将来に不安を抱くかもしれません。

 また、子どもが親孝行をしたいと考えているなら、親の期待に応えるために、退職を控えようと考えるかもしれません。

③親との実家暮らしで突然会社に行かなくなることが不安

シバッタマン

親との実家暮らしで突然会社に行かなくなることは、親にとっても子どもにとっても不安なことだと思います

実家暮らしの場合、親は、子どもと毎日一緒に暮らしているので、子どもの異変に気付くのが早いです。

親は、子どもが会社に行かなくなったことで、子どもが何か問題を抱えているのではないかと心配になるかもしれません。

私は、親に会社に行かなくなったことを伝えました。親は、私を病院に連れて行きました。病院で診察を受けたところ、私はメンタル不調と診断されました。

退職代行とは少し違いますが、私はしばらくの間、実家暮らしで休職しました。休養中は、親が私を支えてくれました。親は、私に話を聞いてくれたり、一緒に散歩に行ったりしてくれました。

休養を終えて、私は仕事に復帰しました。最初は、少し不安でしたが、親の支えもあり、徐々に仕事に慣れていきました。

④親に退職代行を理由したことで社会人としてのマナー違反とおもわれる

シバッタマン

私自身の親ですと、昭和の時代の考えを持っています。終身雇用が当たり前であり、転職はネガティブなイメージを持たれることが多い時代でした

退職代行は、2018年頃から登場した新しいサービスであり、まだ広く認知されていないからです。

 そのため、退職代行を利用することは、社会人としてのマナー違反であり、恥ずかしいことだと考える親もいるかもしれません。

⑤退職代行を使われた会社側が親に連絡をしてしまう

シバッタマン

退職代行が親に連絡することはないでしょう。

会社が親に連絡するかどうかは、会社によって判断が異なります。

そのため、退職代行を利用する場合、会社が親に連絡する可能性があることを理解しておくことが重要です。

もし、会社から親に連絡が行く可能性が高いと考えている場合は、親にあらかじめ退職する意思を伝えておくことをおすすめします。

親に退職する意思を伝えておくことで、親が会社から連絡を受けても驚いたり、ショックを受けたりするのを防ぐことができます。

それでも親に連絡するのをおさえるには退職代行に親には伝えないように会社にお願いしてもらうのが重要でしょう。

【退職代行の家族親バレ?】親に黙って仕事辞めた場合の対応方法

【退職代行の家族親バレ?】実家暮らしで親に連絡でバレる?親に黙って仕事辞めた?

①退職代行を利用する前に親に退職することを伝える

シバッタマン

退職代行を利用する前に親に退職することを伝える際には、仕事で悩んでいることを話しておくことも大切です。

退職代行を利用する前に親に退職することを伝えると、親はあなたを心配し、怒るかもしれません。

親はあなたの悩みを聞いてくれるかもしれません。退職代行を利用する前に親に退職することを伝えると、親はあなたを心配し、怒るかもしれません。

 事前に仕事で悩んでいることを話しておくことで、親の理解を得やすくなります。また、コミュニケーションをとることで、親との信頼関係を築くことができますし、退職後の生活計画を立てることもできます。

②実家暮らしの場合、退職書類の郵送先に注意する

シバッタマン

退職職代行を利用した場合、退職書類が自宅に郵送で送られてくることがあります。実家暮らしの場合、親が退職書類を受け取ってしまう可能性があります。

 実家暮らしの場合、親が退職書類を受け取ってしまう可能性があるため、退職代行業者と相談し、別の郵送先を指定することが重要です。

退職代行業者によっては、別の郵送先を指定できる場合があります。また、退職代行業者によっては、退職書類を自宅に郵送せずに、直接会社に送ることができる場合があります。

③退職代行を利用する場合には、親にバレないように行動する

シバッタマン

例えば、新しい仕事を見つけるまでの間、外出時間を調整したり、親には普段通り仕事に行っているように振る舞うことが有効です。

そのため、退職代行を利用する場合、親にバレないように行動する必要があります。

退職後、親にバレないように行動するには、以下の点に注意してください。

注意点説明
転職先が見つけるまで外出時間する新しい仕事を見つけるまでの間、退職した事実を親に知られないように、外出時間を調整してください。例えば、朝は早めに家を出るようにしたり、夜は遅くまで家にいるようにしたりしてください。
普段通り仕事に行く振る舞い親には普段通り仕事に行っているように振る舞ってください。例えば、仕事に行く前の準備をしたり、仕事から帰ってきた後の様子を演じたりしてください。
連絡先の注意退職代行業者に連絡をもらう際は、自宅ではなく、外出先や公共の場所で行うようにしてください。例えば、カフェや図書館で連絡をもらうようにしてください。
親に聞かれないようにする退職代行業者に連絡をもらった際は、親に聞かれないように注意してください。例えば、ヘッドフォンやイヤホンで通話するようにしてください。

【退職代行の家族親バレ?】親に連絡しないバレル心配は少ない根拠

①退職代行会社から親にバレない理由は?

シバッタマン

退職代行業者は、退職希望者と企業側の間に入り、退職に関するやり取りを代行します

退職手続きの際に、親の名前や住所を会社に伝えません。そのため、親が退職したことを知ることはありません。

退職代行業者を利用したとしても、必ずしも親にバレないわけではありません

②個人情報の漏洩を防ぐために適切な対策を講じている

シバッタマン

退職代行業者は、個人情報の漏洩を防ぐために適切な対策を講じています。真っ当な会社であれば、親に連絡することはあり得ないため、退職代行を利用しても親にバレることはないでしょう。

ただし、退職代行業者の中には、個人情報の漏洩対策が十分でないところもあります。そのため、退職代行業者を選ぶ際には、個人情報の漏洩対策を十分に行っているかどうかを確認することが大切です。

③退職代行業者と退職者との間には契約関係がある

シバッタマン

退職代行業者は、退職者の代理人として、会社とのやり取りを行いますが、親が介入することは通常の会社ではあり得ません。。

親が保証人になっている場合でも、退職代行業者は親に連絡することはありません。

退職代行業者は、退職者の代理人として、会社とのやり取りを行います。そのため、親が介入することはできません。

親に退職がバレたくない場合は、退職代行業者を利用することを検討してください。退職代行業者を利用すれば、会社に退職の連絡をせずに退職することができます。

おすすめの退職代行は?

パイオニアで人気・知名度で業界最大手の退職代行EXIT

退職代行EXIT
退職代行EXIT

退職代行EXITは、日本で最初に「退職代行」を専業として展開したパイオニアであり、業界最大手の退職代行業者です。

 弁護士の指導やノウハウの提供を受けたスタッフが対応し、適切なアドバイスを提供しています。退職成功率100%を誇っており、多くの人々が円満に退職できたという評判があります。

24時間営業しており、親身になって相談に乗ってくれるという特徴があります。

会社名EXIT株式会社
設立2018年
会社所在地〒150-0041東京都渋谷区神南1-12-16 和光ビル5F
代表取締役新野俊幸岡崎雄一郎
事業内容退職サポート業務・メディア運営
シバッタマン

退職代行EXITは、業界NO1の安さの20,000円(税込)です!安く済ませたい人や金欠の人に向いていると言えます。
また転職サポート付きです。

退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

100%の成功率を誇る退職代行EXITで、新たな人生への扉を思い切って開けましょう!

EXITは総合転職エージェントとも提携、無料で連携もします。

カウンセラーとしてもにLineで退職代行EXITには気軽に相談が可能です。カウンセラーに相談するには費用がかかりますが、退職の知識があり専門的に無料で親身になって相談に乗ってくれます。

業界最大手にとにかく安く依頼したい/

何回LINEでやり取りをしても追加料金が一切発生しないため、安心して利用できるとの声が多数あります。

もちろん退職代行成功率100%で最安値のため一番人気です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら」

労働組合人気1位:退職代行SARABA

【さらばユニオンとは退職代行】労働組合?さらばユニオン違法?

シバッタマン

退職代行SARABAは、労働組合が運営する退職代行サービスです。24時間365日対応可能で、即日退職も可能です。費用は24,000円で、全額返金保証もついています。

項目内容
サービス名退職代行SARABA(公式サイト)
運営開始2019年8月
管理会社株式会社スムリエ
営業時間24時間365日
料金24000円
支払い方法クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い
業務内容退職の意思表示、退職日の調整、未払い給料や残業代の請求、退職後のトラブルの相談

退職代行sarabaは、料金が安く、即日退職が可能で、後払いサービスもございます。

退職代行sarabaの無駄なく退職をサポート
【退職代行SARABAの体験談】デメリットは労働組合と弁護士?転職サポート!株式会社ワン

\労働組合NO1の安心料

モームリは、労働組合提携、株式会社による管理のもと、安心安全・確実に退職手続きを代行する退職代行サービスです。料金は、正社員が24,000円です。「今でも全額返金保証か調べてみる

法的相談なら弁護士法人みやび

特徴は弁護士の退職代行なのに相談と有給請求を無料で行ってくれます。更に、営業時間内での連絡であれば返信が早いのが特徴です。

mamoriの紹介
  1. 弁護士の退職代行なのに最短即日で退職を実現
  2. 弁護士なのでもちろん退職金の請求や有給消化の交渉可能
  3. 弁護士なのでもちろん退職成功率100%継続中
  4. 弁護士の退職サポートでありながら退職後のサポートも充実(転職やライフプランの相談・給付金サポート)

魅力は安価なところではあります、弁護士サービスを利用したい場合は下記を利用してみましょう。

シバッタマン

弁護士の退職代行でのおすすめは弁護士法人みやびです。弁護士事務所が行う退職代行サービスになります。

非弁業者と違い、サービスに間違いがありません。他弁護士事務所様と違い、グループに社労士がおりますので、
労災申請など、複雑な案件も受けられます。

商号弁護士法人みやび
代表者所長 佐藤 秀樹(弁護士)
事業内容  企業法務全般
訴訟等の裁判業務
顧問業務
コンサルティングなどの相談業務
一般民事事件などの個人向け業務
所在地〒105-0021 東京都港区東新橋1-1-21 今朝ビル5階
TEL : 03-6264-6671(代表)
申し込み方法電話・メール・LINE
退職までにかかる期間不明
利用料金54,000円
オプション
未払い給料・残業代・退職金請求は着手金無料、オプションの料金は経済利益の20%
営業時間10時から21時

\ 弁護士なのに破格の安さと安心感 /

他の退職代行会社(人気No1以外)の退職代行が気になる方はこちらの比較ページをアクセス
シバッタマン

退職代行会社は数多くあります。その中で私は人気1位を紹介しました。ただ、その他の退職代行が気になる方は下記のエージをアクセス

【退職代行の家族親バレ?】よくある質問

【退職代行の家族親バレ?】実家暮らしで親に連絡でバレる?親に黙って仕事辞めた?

退職代行は親にバレない?

シバッタマン

退職代行は、退職者本人の代わりに会社に退職の意思を伝えるサービスです。代わりに親に退職がバレる可能性は低くなります。

ただし、退職代行業者の中には、親に連絡する可能性があるところもあります。そのため、親に連絡するかどうかを確認することが大切です。

退職代行は転職先にバレる?

シバッタマン

退職代行を利用することで、転職先に退職がバレる可能性は低くなります。

ただし、SNSなどで自ら話したり、次の会社でうっかり退職代行を利用したと話したりしてしまうと、バレる可能性が高くなります。

ただ、自分のミスで転職先に退職代行を利用したかどうかを伝えてしまうと、転職先からマイナスの評価を受ける可能性があります。

退職代行の履歴は残りますか?

シバッタマン

退職代行会社内では履歴は残る可能性があります。ただ、退職代行業者は、あなたの個人情報保護法の観点で外部にもらすことはできません。

退職代行業者と契約書を交わす際に、外部に退職代行の利用をを伝えないように明記しておくとよいでしょう。

まとめ:【退職代行の家族親バレ?】実家暮らしで親に連絡でバレる?親に黙って仕事辞めた?

今回の記事では、「退職代行の家族親バレ」について深く掘り下げました。

  また、私自身の経験をもとに、今は親と暮らしていませんが、実家暮らしで会社に行かなくなった場合の経験と親の私への愛情を思い出して記載しました。

また、私が退職代行サービスを利用した際、同じように親にバレることへの不安がありました。

しかし、事前に親に話すことを決断し、退職書類の郵送先にも細心の注意を払いました。

 そしてその結果、無事に退職を進め、親には自分のペースで話すことができました。その経験から得た教訓と安堵感を、同じような立場にあるあなたにも共有したいと思います。

あなたが踏み出す一歩に自信を持つために、今回の記事で特に重要だった点を再度確認してみましょう。

今回の記事のまとめ
  1. 親に対する不安を抱えて退職を考えているあなたは、一人ではありません。
  2. 退職代行サービスは、個人情報の保護に細心の注意を払っており、あなたの情報が親に漏れる可能性は極めて低いです。
  3. 事前に親に話すか、郵送先に注意するなど、具体的なアクションをとることで親にバレるリスクを減らすことができます。
退職代行sarabaの無駄なく退職をサポート
【退職代行SARABAの体験談】デメリットは労働組合と弁護士?転職サポート!株式会社ワン

\労働組合NO1の安心料

モームリは、労働組合提携、株式会社による管理のもと、安心安全・確実に退職手続きを代行する退職代行サービスです。料金は、正社員が24,000円です。「今でも全額返金保証か調べてみる

【退職代行の家族親バレ?】実家暮らしで親に連絡でバレる?親に黙って仕事辞めた?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次