MENU
皆様疲れていませんか?障害者本人として日々で悩んでいる皆様の精神疲労を解決するメディアです。

【退職代行は恨まれる?】ふざけるな?闇にならないための対処方法

当ページのリンクには広告が含まれています。

あなたが退職を考えているとき、会社に直接退職の意向を伝えることが難しい場合があります。

 そのような状況で退職代行サービスを利用することを考えるのは自然なことです。

シバッタマン

しかし、私の体験談でもありますが、その一方で「退職代行は恨まれる?」という不安を抱く人も少なくありません。

 

退職代行を利用し、会社に恨まれて、関係を悪化させたくない、法的な訴訟を避けたい、退職後の人間関係に影響が出るのではないかという懸念がでてくるでしょうね。

私自身も、発達障害になり退職を考えていたときに同じような不安を感じました

 会社側との関係、次の職場での人間関係、退職後の引き継ぎなど、様々な問題が頭をよぎりました。

 しかし、私が見つけた解決策は、退職代行サービスを利用する前に、発達障害になったこと、メンタル不調であったことを前々から上司や人事担当者に退職の意向を伝えておきました。

退職の理由を明確にして、何かしらで会社に説明すること、なんとか引き継ぎをきちんと行ないました。

今でも会社側は何を考えているかわかりますが、退職代行で恨まれるリスクを抑えることができたと考えます。

 また、信頼できる業者を選ぶことも重要です。

YAHOO知恵袋の意見にもありましたが、しっかりとした退職代行サービスを利用することで、恨まれることなくスムーズな退職が可能になります。

退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

退職代行EXITは、業界のパイオニアとして最も知名度が高く、利用者からの評判も良好です。そして業界最安値です。

退職代行EXITの人気内容
即日退職可能業界最安値の2万円で即日退職が可能
実績と知名度退職代行の先駆けで実績と知名度が圧倒的
安心の弁護士監修弁護士監修により安心して利用できる

転職サポートを利用すれば、実質無料/

EXITは正社員・契約社員・アルバイト・パート問わず、一律20,000円(税込)という業界最安値の料金設定が大きな特徴です。他社が3~5万円する中、圧倒的なコストパフォーマンスで人気NO1が魅力です。

もちろん即日対応で退職代行成功率100%です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン
  • シバッタマン
  • 精神障害者保健福祉手帳 保持者
  • 退職代行で40歳で会社を退職し就労移行支援へ
  • 氏名:柴田義彦
  • 退職代行&就労移行支援、ITの執筆
  • 妻と4歳の子供がいて住宅ローン・教育費に必死
  • うつ病で休職経験多数
  • WEB業界を辞め、障害と闘いなら自営に転身
  • 経歴・連絡先情報はプロフィールに表示
目次

【退職代行は恨まれる?】ふざけるなや危険・闇と考えてしまう理由

①会社が退職代行に否定的である

シバッタマン

退職代行サービスを利用することで会社から恨まれる理由は、会社が退職代行に否定的であるからです。

否定的な理由としては下記が考えられます。会社にとって不利益なイメージを与える可能性がある

理由詳細
退職者の退職理由がわからない退職代行サービスは、退職したい従業員に代わって会社に退職の意思を伝えるサービスです。退職代行サービスを利用することで、退職を円滑に進めることができる場合があります。しかし、退職代行サービスを利用することで、会社は退職者の退職理由や今後の展望を理解することができなくなる可能性があります。
不利益なイメージを与える可能性がある退職代行サービスは、会社にとって不利益なイメージを与える可能性があります。退職代行サービスを利用するということは、会社に対して不満を持っているということと捉えられる可能性があります。また、退職代行サービスを利用して退職した従業員が、会社に悪影響を及ぼす可能性もあります。
手続きにかかる時間とコストを増加させる人事部や上司が会社の人間ではない退職代行会社とのやりとりの時間を無駄に感じるから

②パワハラやモラハラなどで法的な訴訟を考える

シバッタマン

退職代行サービスを利用した場合、会社はサービス残業やパワハラなどの法的な訴訟を恐れる可能性があります。

会社は弁護士が退職代行サービスを利用した場合には、法的な訴訟を起こされる可能性を恐れて、恨む可能性があります。


はい、弁護士が退職代行サービスを利用した場合、会社はサービス残業やパワハラなどの法的な訴訟を恐れる可能性があります。

弁護士は、法律に関する専門的な知識と経験を持っており、会社に対して法的な措置を取ることができるからです。

例えば、サービス残業やパワハラを理由に会社を訴え、損害賠償を請求することができます。また、労働基準監督署に労働基準法違反の申告を行うこともできます。

会社としては、弁護士から訴訟を起こされた場合、大きな損害を被る可能性があります。

そのため、弁護士が退職代行サービスを利用した場合、会社はサービス残業やパワハラなどの法的な問題を解決するために、早急に行動を起こす必要があります


③退職の意思を上司へ直接伝えないことへの不満

シバッタマン

退職代行サービスを利用することで会社から恨まれる理由は、退職の意思を直接伝えないことへの不満だけではありません。

退職代行サービスは、退職の意志を伝えるだけでなく、退職後の引き継ぎや退職金の交渉なども代行します。

そのため、会社としては、退職代行サービスを利用して退職する従業員に対して、不信感や怒りを感じてしまうことがあります。

退職代行業者の中には、退職者を守るために会社と交渉するのではなく、一方的に退職を申し入れる業者もいます。

このような業者の対応は、会社から恨まれる原因となる可能性があります。

また、退職代行業者が退職者の個人情報を漏洩するなどのトラブルを起こした場合も、会社から恨まれる可能性があります。

④退職のタイミングや人手不足のタイミングへの不満

シバッタマン

退職のタイミングではチームにとって負担になるかもしれません。特に私がいた。IT業界は特に納期が厳しいので、明日がリリースの日なら、退職代行サービスを使うとしても、できるだけ早めに上司やチームメンバーに退職の意志を伝えてくれと思うでしょう。

リリースの日の人員や引継ぎなどで他の仕事が増えてしまう可能性があります。


納期前で忙しくて倒れそうなときに退職代行を使うかどうかは、人それぞれです

退職の意志を伝えるだけでなく、退職後の引き継ぎや退職金の交渉なども代行します。そのため、退職代行サービスを利用して退職する従業員に対して、会社としては、不信感や怒りを感じてしまうことがあります。


⑤退職後の引き継ぎが不十分な場合

シバッタマン

退職代行サービスを利用することで会社から恨まれる理由は、退職後の引き継ぎが不十分な場合だからです。

しかし、退職代行サービスを利用して退職した場合、退職後の引き継ぎが不十分になる可能性があります。退職後の引き継ぎが不十分な場合、会社は業務に支障をきたす可能性があります。

⑥無責任な人間と考えられる可能性もある

シバッタマン

退職代行サービスを利用することで、会社から無責任な人間と見なされる可能性もあります

理由としてはき継ぎが不十分だった場合や、退職する際に円満に退職交渉をすることができなかった場合など、会社に迷惑をかけたと感じられる可能性があるためです。

⑦そもそも自分に退職代行での退職に罪悪感があるから

シバッタマン

退職代行を利用することによって罪悪感を感じてしまう人もいます。

退職代行を利用することで、会社に直接退職の意思を伝えることができず、無責任な人間だと思われてしまうのではないかと不安になる人もいます。

 また、会社に迷惑をかけているのではないか、同僚や上司に裏切られたような気持ちになるのではないか、といった不安を抱く人もいます。

 退職代行サービスを利用して退職した後、新しい仕事が見つからないかもしれないという不安や、新しい仕事に慣れるのに苦労するかもしれないという不安に襲われる可能性があります。

 また、退職した後、元の会社に戻りたいという気持ちになる可能性があります。

退職代行サービスを利用した罪悪感を感じるときは、まずは自分の気持ちを整理することが大切です。自分の決断に後悔している場合は、罪悪感の理由を明確にしましょう。

【退職代行は恨まれる?】を防ぐ対処方法

①退職代行の利用前に、上司や人事担当者に退職の意向を伝えておく

シバッタマン

退職代行サービスを利用することで会社から恨まれないためにも、退職代行を利用する前に、上司や人事担当者に退職の意向を伝えておくことをお勧めします。

私の場合は会社で発達障害がみつかり、2次障害のうつ病で退職代行を利用をしました。会社で発覚しため、会社に伝える気力のなかったですね。

会社側から退職代行サービスを利用する理由を理解してもらい、円満に退職することができます。また、退職代行サービスを利用する前に退職の意向を伝えておくことで、退職後の引き継ぎがスムーズに進む可能性もあります。

発達障害での退職の伝え方はは下記の記事にしています。

②何かしらで会社にいずれは説明する。

シバッタマン

退職代行サービスを利用して会社から恨まれないためにも、退職の理由を明確にして、何かしらで会社に説明することが大切です

退職の理由は、転職、家庭の事情、健康上の問題など、人によってさまざまです。

退職の理由を明確にするために、退職代行業者に相談することもできます。退職の理由を明確にするアドバイスをしてくれたり、退職後の引き継ぎをサポートしてくれる可能性があります。

私もメンタルでやめたのは理由と伝わっていたのですが、退職後に会社に理由をつたえたところ、私自身が会社に謝罪されました。

③引き継ぎをきちんと行う

シバッタマン

退職代行サービスを利用することで会社から恨まれないためにも、引き継ぎをきちんと行うことが大切です。

引き継ぎをきちんと行うことで、退職後の会社への影響を最小限に抑えることができます。

項目内容
業務を明確にする退職後、誰が引き継ぐのかわからない業務を特定する。
業務の詳細を説明する引き継ぐ業務の目的、手順、注意点などを説明する。
業務の資料を用意する引き継ぐ業務に必要な資料を用意する。
引き継ぎのスケジュールを立てて、関係者に周知する引き継ぎを行う日程、時間、場所などを決め、関係者に周知する。
質問に丁寧に答える引き継ぐ相手から質問があれば、丁寧に答える。
引必要に応じてサポートする引き継いだ相手が業務に慣れるまで、必要に応じてサポートする。

④上司や同僚・仲間に知られないようにする

シバッタマン

退職代行サービスを利用することで恨まれないためには、上司や同僚に退職代行を利用したと知られないようにすることが重要です

退職代行サービスを利用して退職する際、人事担当者に退職代行サービスを利用して退職することを伝えることは重要です。

人事担当者は、退職手続きを進めるために退職代行サービスを利用して退職する旨を伝えることが必要になります。

また、人事担当者は、退職代行サービスを利用して退職する旨を伝えることで、会社側から恨まれる可能性を軽減することができます。

退職代行サービスを利用して退職する際、上司や同僚に退職代行サービスを利用して退職したことを知られないようにすることについて、人事担当者と交渉することは可能です。

ただ、人事事担当者は、退職代行サービスを利用して退職したことを知られないようにする義務を負っていません。

退職代行サービスを利用して退職したことを知られないようにする交渉に応じてくれない場合もあります。

⑤退職のタイミングや方法を適切に選択する

シバッタマン

退職代行サービスを利用することで恨まれないためには、メンタルが不調なら仕方ありません。

かし、できるだけ退職のタイミングや方法を適切に選択することは大切です。

退職のタイミングや方法を適切に選択することで、会社に迷惑をかけずに退職することができます。

また、退職代行を利用するとして、メンタル不調であることをしっかり伝えることで、会社側も理解し、恨まれる可能性を減らすことができます。

自分の場合は発達障害が会社で発覚し、2次障害でメンタル不調となり会社をやめることにしました。

⑥属人化した仕事の引継ぎは考えておく

シバッタマン

退職代行サービスを利用することで恨まれないためには、属人化した仕事の引継ぎをきちんと行うことが大切です。

 属人化した仕事とは、特定の従業員しかできない仕事のことです。

 属人化した仕事は、退職した後、会社に大きな負担をかける可能性があります。

 そのため、退職代行サービスを利用する前に、属人化した仕事の引継ぎをきちんと行い、会社に迷惑をかけないようにすることが大切です。

属人化した仕事の引継ぎを行う際には、次の点に注意してください。

項目内容
誰に引き継ぐのかを決める属人化した仕事を引き継ぐ相手を決める。
引き継ぐ相手に、仕事の目的、手順、注意点などを説明する属人化した仕事の目的、手順、注意点などを、引き継ぐ相手に説明する。
引き継ぐ相手に、練習やテストの機会を与える引き継ぐ相手に、属人化した仕事の練習やテストの機会を与える。
引き継ぎ後も、必要に応じてサポートする引き継ぎ後も、必要に応じて引き継ぐ相手をサポートする。

また、属人化した仕事の引継ぎをきちんと行うことで、会社から恨まれるリスクを軽減することができます。

⑦SNSに投稿しない

シバッタマン

退職代行サービスを利用して退職する際、退職代行サービスを利用して退職したことをSNSやブログで公表しないことは重要です。

退職代行サービスを利用して退職したことをSNSやブログで公表してしまうと、会社側から恨まれる可能性があります。

⑧ 信頼できる業者を選ぶ

シバッタマン

退職代行サービスを利用する際には、信頼できる業者を選ぶことが大切です。信頼できる業者を選ぶことで、以下のようなメリットがあります。


信頼できる業者を選ぶことで、以下のようなメリットがあります。

YAHOO知恵袋では下記のような発言もありました。

退職代行会社は、従業員が会社を辞める際に、会社との交渉や退職手続きを代行する会社です。

 退職代行会社を利用すると、会社とトラブルになる可能性があり、そのことが再就職の際にマイナス評価される可能性があります。それには退職代行会社の管理不足が原因で、再就職に失敗する可能性もあります

再就職の面接を3社受け、面接では良い雰囲気なのに、数日後の返事では全て落ちるという次第…

3社目の会社に「以降の課題として理由を教えていただけないでしょうか?」と聞いたところ、「退職代行とか弁護士を使う人だとわかって雇用する会社はなかなかないよね」と言われました。

引用元:退職代行恨まれる(YAHOO知恵袋)
項目内容
退職が円滑に進む信頼できる退職代行サービス業者を選ぶことで、退職手続きが円滑に進みます。退職手続きが円滑に進むことで、退職後のトラブルを回避することができます。
退職後のトラブルを回避信頼できる退職代行サービス業者を選ぶことで、退職後のトラブルを回避することができます。信頼できる退職代行サービス業者は、退職手続きを代行するだけでなく、退職後のトラブルを防ぐためのアドバイスをしてくれる場合があります。
安心して退職できる信頼できる退職代行サービス業者を選ぶことで、安心して退職することができます。信頼できる退職代行サービス業者は、退職手続きを代行するだけでなく、退職後のサポートも充実しています。退職後のサポートが充実していることで、退職後の不安を解消することができます。

退職代行サービスは、退職を考えている方にとって、とても便利なサービスです。

 しかし、退職代行サービスは、すべての業者が同じではありません。信頼できる業者を選ぶことで、退職が円滑に進み、安心して退職することができます。

【退職代行は恨まれる?】ことを避けるサービス会社は?

【退職代行は恨まれる?】ことを避けるサービス会社は?

退職代行は恨まれない方法

退職代行は、恨まれることなく退職者の代わりに会社と交渉や調整を行い、円満退職をサポートします。

シバッタマン

退職代行業者は、退職者の代わりに上司や同僚と面談を行い、退職の意思を伝えます。

また、退職の理由や退職後の予定などについても、退職者の意向を尊重しながら対応します。さらに、退職届の提出や退職金の受け取りなどの事務手続きも代行します。

退職を検討している人であれば誰しも持つものではありませんが、実際に退職を経験した人の中にはある程度の割合で存在するものです。

 退職の意思を伝えても、会社から引き止められたり、退職を認められなかったりする人は、退職代行を利用して、会社と交渉することで、退職を実現させることができます。

退職を申し出た際の会社の反応や、退職の理由を知られたくない理由、退職のトラブルを避けたい理由などについて、よく考えてみてください。

退職代行は、これらのニーズを満たすためのサービスとして、顕在的なニーズの高いサービスと言えるでしょう。

退職代行EXIT

退職代行EXIT
退職代行EXIT
シバッタマン

メディアに取り上げられるなど、知名度の高さで人気の運営代行です。退職代行サービスの火付け役とも言えるのがEXITといってもいいのではないでしょうか。

また、退職代行EXITは、弁護士の監修を受けており、安心してご利用いただけます。

項目内容
サービス名退職代行EXIT(公式サイト)
運営開始2019年年3月15日
管理会社EXIT株式会社
営業時間
料金2万円(業界最安値)
支払い方法クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済
業務内容退職の意思表示、退職後のサポート、退職後のトラブルの相談、転職支援
業界最安値
退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

退職代行EXITは、業界のパイオニアとして最も知名度が高く、利用者からの評判も良好です。そして業界最安値です。

退職代行EXITの人気内容
即日退職可能業界最安値の2万円で即日退職が可能
実績と知名度退職代行の先駆けで実績と知名度が圧倒的
安心の弁護士監修弁護士監修により安心して利用できる

転職サポートを利用すれば、実質無料/

EXITは正社員・契約社員・アルバイト・パート問わず、一律20,000円(税込)という業界最安値の料金設定が大きな特徴です。他社が3~5万円する中、圧倒的なコストパフォーマンスで人気NO1が魅力です。

もちろん即日対応で退職代行成功率100%です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら

②退職代行SARABA

【さらばユニオンとは退職代行】労働組合?さらばユニオン違法?

シバッタマン

退職代行SARABAは、労働組合が運営する退職代行サービスです。24時間365日対応可能で、即日退職も可能です。費用は24,000円で、全額返金保証もついています。

項目内容
サービス名退職代行SARABA(公式サイト)
運営開始2019年8月
管理会社株式会社スムリエ
営業時間24時間365日
料金24000円
支払い方法クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い
業務内容退職の意思表示、退職日の調整、未払い給料や残業代の請求、退職後のトラブルの相談

退職代行sarabaは、料金が安く、即日退職が可能で、後払いサービスもございます。

退職代行sarabaの無駄なく退職をサポート
【退職代行SARABAの体験談】デメリットは労働組合と弁護士?転職サポート!株式会社ワン

\労働組合NO1の安心料

モームリは、労働組合提携、株式会社による管理のもと、安心安全・確実に退職手続きを代行する退職代行サービスです。料金は、正社員が24,000円です。「今でも全額返金保証か調べてみる

③弁護士法人みやび

特徴は弁護士の退職代行なのに相談と有給請求を無料で行ってくれます。更に、営業時間内での連絡であれば返信が早いのが特徴です。

mamoriの紹介
  1. 弁護士の退職代行なのに最短即日で退職を実現
  2. 弁護士なのでもちろん退職金の請求や有給消化の交渉可能
  3. 弁護士なのでもちろん退職成功率100%継続中
  4. 弁護士の退職サポートでありながら退職後のサポートも充実(転職やライフプランの相談・給付金サポート)

魅力は安価なところではあります、弁護士サービスを利用したい場合は下記を利用してみましょう。

シバッタマン

弁護士の退職代行でのおすすめは弁護士法人みやびです。弁護士事務所が行う退職代行サービスになります。

非弁業者と違い、サービスに間違いがありません。他弁護士事務所様と違い、グループに社労士がおりますので、
労災申請など、複雑な案件も受けられます。

商号弁護士法人みやび
代表者所長 佐藤 秀樹(弁護士)
事業内容  企業法務全般
訴訟等の裁判業務
顧問業務
コンサルティングなどの相談業務
一般民事事件などの個人向け業務
所在地〒105-0021 東京都港区東新橋1-1-21 今朝ビル5階
TEL : 03-6264-6671(代表)
申し込み方法電話・メール・LINE
退職までにかかる期間不明
利用料金54,000円
オプション
未払い給料・残業代・退職金請求は着手金無料、オプションの料金は経済利益の20%
営業時間10時から21時

\ 弁護士なのに破格の安さと安心感 /

他の退職代行会社(人気No1以外)の退職代行が気になる方はこちらの比較ページをアクセス
シバッタマン

退職代行会社は数多くあります。その中で私は人気1位を紹介しました。ただ、その他の退職代行が気になる方は下記のエージをアクセス

【退職代行は恨まれる?】よくある質問

【退職代行は恨まれる?】よくある質問

会社が退職代行に否定的で、法的な訴訟のリスクや退職の意思を直接伝えないことへの不満がある場合、どのように対処すればよいですか?

シバッタマン

退職代行サービスを利用する前に、上司や人事担当者に退職の意向を伝えておくことが重要です。

また、退職の理由を明確にして、何かしらで会社に説明することも大切です。これにより、会社側の理解を得やすくなります。また、法的な訴訟のリスクを避けるためには、信頼できる業者を選ぶことが重要です。

退職のタイミングや人手不足に対する不満、退職後の引き継ぎが不十分な場合、どのように対処すればよいですか?

シバッタマン

退職のタイミングや方法を適切に選択することが大切です。また、引き継ぎをきちんと行うことで、会社側の不満を軽減することができます。

特に、属人化した仕事の引き継ぎは事前に考えておくと良いでしょう。これらの対策により、会社側の不満を最小限に抑えることができます。

退職代行を利用することで無責任な人間と考えられる可能性がある、また自分が使ったことによる罪悪感がある場合、どのように対処すればよいですか?

シバッタマン

退職代行を利用することは、自身の権利を守るための手段であり、無責任な行為ではありません。

自分が使ったことによる罪悪感がある場合は、上司や同僚・仲間に知られないようにする、SNSに投稿しないなどの対策を取ることが有効です。

また、信頼できる業者を選ぶことで、安心して退職代行サービスを利用することができます。

まとめ:【退職代行は恨まれる?】ふざけるな?闇にならないための対処方法

この記事では、私の経験を踏まえて、「退職代行は恨まれるのか?」という疑問について解説しました。

 私自身も過去に同じような不安を抱え、退職代行サービスの利用を検討した経験があります。

 しかし、適切な対策を講じることで、恨まれるリスクを最小限に抑えることが可能だということを学びました。

以下に、記事の中で特に重要だと感じたポイントをまとめます。

本記事のまとめ
  1. 退職代行サービスを利用する前に、上司や人事担当者に退職の意向を伝えておくことが重要です。これにより、会社側の理解を得やすくなります。
  2. 退職の理由を明確にして、何かしらで会社に説明することも大切です。これにより、会社側の理解を得やすくなります。
  3. 引き継ぎをきちんと行うことで、会社側の不満を軽減することができます。
  4. 信頼できる業者を選ぶことも重要です。私が調査したところ、退職代行EXIT、退職代行SARABA、弁護士法人みやびなどが良い評価を受けていました。

あなたが退職を考えているなら、この記事の内容を参考にしてみてください。退職代行サービスを利用することで、スムーズな退職が可能になります。

退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

退職代行EXITは、業界のパイオニアとして最も知名度が高く、利用者からの評判も良好です。そして業界最安値です。

退職代行EXITの人気内容
即日退職可能業界最安値の2万円で即日退職が可能
実績と知名度退職代行の先駆けで実績と知名度が圧倒的
安心の弁護士監修弁護士監修により安心して利用できる

転職サポートを利用すれば、実質無料/

EXITは正社員・契約社員・アルバイト・パート問わず、一律20,000円(税込)という業界最安値の料金設定が大きな特徴です。他社が3~5万円する中、圧倒的なコストパフォーマンスで人気NO1が魅力です。

もちろん即日対応で退職代行成功率100%です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら

【退職代行は恨まれる?】ふざけるなや危険・闇にならないための対処方法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次