MENU
皆様疲れていませんか?精神疲労・発達障害者の方々が日々で悩んでいる皆様の精神疲労を解決するメディアです。

【手取り15万生きていけない?】一人暮らしがきつい?正社員地方?貧困すぎる?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • 手取り15万円の仕事で生活にいけなし飲みにも行けない
  • 手取り15万円で将来結婚できるのかな
  • このまま手取り15万から抜け出す方法はないかな
シバッタマン

手取り15万円の仕事や生活していくので困っている人が中にはいるかもしれません。少しでも年収を上げたいと色々と策を考えている人もいるかもしれません。

手取り15万円だと経済的な不安から逃れられない日々が続いている人がいます。

私もうつ病で働けず手取り15万円で一人暮らしをしていたことがありますのでとても苦労したことがあります。

手取り15万円は本当に大変な状況です。

 生きていけないと感じるのは家賃、光熱費、食費など必要経費を払っても残りは少なく、思うように貯金もできません。

 地方の正社員でも同じ悩みを抱えています。

 都会に比べて家賃は安いものの、収入も低く、生活は決して楽ではありません。

 貧困から抜け出せずにいる人も多いのが現実です。経済的な理由で、周りの目を気にしてしまう人もいるでしょう。しかし、貧困は個人の責任ではなく、社会構造の問題です。

本記事では手取り15万で生きていける、抜け出す方法はあるのと悩みを考えているひとに対しての記事になります。記事を参考に今後の人生を考えていただけますと幸いです。

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン
目次

【手取り15万生きていけない?】正社員地方額面は貧困すぎる?

手取り15万円は年収が低いとは限らない

まずは手取り15万円とは、どのような状況を指すのかに関して解説していきます。

手取りとは、額面金額(総支給額)から税金や社会保険などを抜いたもので、実際に毎月手元に支払われる金額だ。 社会保険料や税金は、家族構成や住んでいる地域によっても異なります。

シバッタマン

一般的に手取りの収入は額面の収入の約8割となるため、実際の手取りを確認したい場合は、額面の金額に0.8をかけると算出します。

そしてこの税金や社会保険料は、あなた自身の現状の家族構成や住んでいる地域によっても異なります。東京や大阪、横浜などの都市に住んでいる場合には高めに設定されています。

手取り額が平均よりも低い場合であっても、年収が低いというわけではない。なぜなら、ボーナスなどの臨時収入が大きく影響してきます。転職をする際には、企業の募集要項をきちんと確認をしておくべきですね。ボーナスの支給額などは年度の業績によって異なってきます。

シバッタマン

もし年収150万で転職をするさいにはボーナスの有無と支給金額と併せて、近年のボーナスの支給実績も確認しておくとよいでしょう。

手取り15万円と日本の平均月収と額面や総支給

シバッタマン

手取り15万円は、実際のところ平均よりも低いのか調べてみました。

手取り15万円の人は額面19万円ほどです。

シバッタマン

手取り150万は日本企業の平均年収の約半分です。半分というのは、別の言い方をすると、自由に使えるお金が半分と考えられます。

先ほどもおつたえしましたが、ボーナスによって年俸は代わりに手取り15万円も住んでいる地域が東京や大阪、横浜でも月額によって手取りは変わってきます。

正社員地方の月収の額面や総支給?

シバッタマン

 一般的に考えると手取り15万円だと月収19万ほどです。そこで下記の地域ごとの月収をみていただけるとわかりますが、東京ですと月収が20万近く低くなります。また、宮崎県だとやや低いレベルになります

順位地域月収
01位東京都380400
02位神奈川県339100
03位大阪府329100
04位愛知県322400
05位千葉県304200
06位埼玉県303700
07位三重県302300
08位奈良県301000
09位茨城県300700
10位京都府299600
11位兵庫県299400
12位広島県298100
13位栃木県295900
14位滋賀県295400
15位岐阜県291700
16位静岡県291000
17位福岡県286700
18位宮城県282200
19位群馬県281900
20位香川県281500
21位山梨県281100
22位岡山県281100
23位富山県279300
24位石川県277400
25位山口県276100
26位和歌山県275600
27位長野県275200
28位福井県270600
29位北海道270300
30位福島県268400
31位徳島県267000
32位新潟県265200
33位大分県260700
34位高知県258500
35位愛媛県256200
36位熊本県255600
37位鳥取県252800
38位佐賀県252800
39位鹿児島県252100
40位長崎県252000
41位島根県248700
42位岩手県247100
43位沖縄県246800
44位山形県244000
45位青森県241200
46位秋田県240100
47位宮崎県235100

出典:厚生労働省の賃金構造基本統計調査

また、男性は年齢が上がるとどんどん給料が上がっていきますが、女性は男性に比べてそれほど伸びが大きくありません。手取り15万円もすんでいる地域によってライフスタイルが大きく変わってきますね。

上京や東京へ行きたくなる場合もありますがその場合は下記の記事をまず読んでいただければと思います。

【手取り15万生きていけない?】正社員地方で一人暮らしがきつい?

【手取り15万やばい】生きていけない!一人暮らしきつい!正社員・地方・貧困

貧困と感じるのはいつ?

シバッタマン

上記は手取りり15万円できついと思うことに関する意識調査をしました。一番は欲しいものが買えないのが辛いという人が多いですね。手取り15万円でも衣食住を下げれば生活することができます。

ただ、「欲しいものが買えない」2位の「貯金ができない」3位は貯金がないため、イレギュラーの出費への対応」では誰かにお金をかりることになりきつくなります。

ビズヒッツは7月28日、「手取り15万円できついと思うことに関する意識調査」の結果を発表した。調査期間は2021年6月24日~7月7日、調査対象は手取り15万円の人、有効回答は500人です。

手取り15万円生きていけないと感じる貧困との口コミは

シバッタマン

手取り15万円で生活することに苦労している人がいることがわかります

手取り15万円だと、お金に余裕がないと、欲しいものを買ったり、貯金したり、遊びに行ったり、旅行したりすることができません。

 また、生活費を払うのにも苦労することになります。そのため、常に予算を気にしたり、節約したりしなければならないのです。

手取り15万ですと贅沢をしたいような悩みはなくて、本当に生活に困っているのだなというのがわかりますね。

しかし、手取り15万円で生活することができる人もいるため、生活設計を立てることが重要だという意見もあります

引っ越しを考えている人は株式会社了”が運営している不動産WEB相談室をご検討をすることをおすすめします。

【手取り15万生きていけない?】対策をご紹介

シバッタマン

それでは手取り15万でも貯金ができるか説明します。先ほどもおつたえしましたが手取り15万円の方々がこまっているのは贅沢な生活ではなく、何か緊急時に困ることがあるということです。そのためには貯金は必要です。

対策①家賃を適正額に抑える

家賃の目安は、一般的に手取り金額の3分の1程度とされています。。手取りの3分の1以上の家賃を支払っていく場合は、食費や娯楽費などの出費を削っていく必要がありまうs。

「家賃4万5000円の家なんてありえない!」と思うかもしれませんが、友達とルームシェアをすれば2人で9万円の部屋が借りられます。

水道光熱費、自宅に設置するwi-fi代なども割り勘にすれば抑えられます。実家暮らしの場合は、この家賃や水道光熱費、通信費などの部分を貯金にまわすこともできるので、より多く貯めることができますね。

シバッタマン

「家賃はもう少しかかっているけど、自炊しているから食費は2万円もかかっていない」などという人もいるかもしれませんね。外食ばかりで食費にお金をかけすぎている場合は、見直したほうがいいかもしれません。

対策③ 変動費を見直す

変動費を見直すことで貯金15万円でも貯金が可能かと考えられます。たとえば変動費は下記のものを示します。

手取り15万円生きていけないこと

消費……家賃、光熱費、食費、交通費など生活で欠かせないものに払うお金
投資……書籍、セミナー、スポーツジムなど、将来自分のためになるものに払うお金(自己投資)
浪費……コンビニで買うお菓子、衝動買いした洋服や雑貨など、本来なら使う必要がなかったムダなお金

「消費・投資・浪費」を「お金が貯まる黄金比」に近づけることが大切なことなります。理想は消費70%・投資25%・浪費5%となります。

変動費をコントロールすれば貯金はどこまでできる

手取り15万円の場合、おおよそ変動費は1カ月3万7500円~4万5000円となります。

シバッタマン

固定費が毎月一定額かかるのに対して、変動費は月によってばらつきがでることも。逆にいえば、この変動費を上手に抑えることができれば貯金の額も多くなります。

手取り15万円の場合、固定費は7万5000円~9万6000円、変動費は3万7500円~4万5000円のうちに抑えれば、1カ月9000円~3万7500円が貯められることになるのです。

「手取り15万円じゃ貯金なんて無理」と思っていた人も、工夫次第では毎月しっかり貯めていくことは可能です。

ボーナスが多ければ年間100万の貯金も考えられます。。一度、自分の収入やライフスタイルを検討してみてください。検討する方法は以下でお伝えします。

対策④副業

シバッタマン

手取り15万円から収入アップするために、副業を始めてみましょう。最近では副業を認めている企業も少なくないため、比較的取り組みやすくなっているのです。

 副業を始めると、収入だけでなく基本的なビジネススキルの向上も期待できます。デザイナーならプログラミング・マーケティングスキルなどが挙げられます。副業で身につけた知識・ノウハウでキャリアアップも狙えます。

 副業と言ってもさまざまなものがあり、取り組む仕事によって稼げる額も大きく異なります。なかには副業で10万円を稼げる場合もあるため、生活にも余裕が生まれるでしょう。

「貯金」なんてとても無理というのであれば「3~5万円」程度の副収入を目指すのが良いと思います。

仕事が忙しく時間がない人もいるかもしれませんが、インターネットを使った副収入であればスキマ時間(30分~1時間程度)で1日数百円~数千円得ることも可能です。多少のネットスキルが必要ですが、普段の仕事でパソコンを使っているのであれば、それほど苦にならない仕事が多いかと思います。クラウドソーシングは、パソコンさえあれば自宅やカフェなど好きな場所で仕事に取り組める点から注目度が高いです。

対策⑤昇進・昇格して給料

シバッタマン

手取り15万円から収入アップするには、今の会社で昇進・昇格することを目指すといいでしょう。

手取り15万円から収入アップするには、今の会社で昇進・昇格することを目指すといいでしょう。

昇給・昇格ともに仕事でいかに成果をあげられるかが重要になるため、例えば営業職の人であればより数字にこだわって業務に取り組むことが重要になります。

会社によっては、資格の取得が昇進の条件となっている場合があります。役職に就くと、今よりも責任ある大きな仕事を任せられます。そのため昇進するには、社内で周囲から信頼を得る必要もあるでしょう。

対策投資

シバッタマン

投資には多くの資金が必要であり手数料も高いため、手取り15万円では投資は遠い存在でした。

しかし、今ではインターネットの発達によるネット証券の出現や、政府の投資への後押しもあり手取り15万円でも十分投資ができる時代となっています。

手取り15万円でもできる投資の運用先について具体的に紹介、解説していきます。

投資信託はコツコツとため込んでいると10年後には雪だるま方式でお金が増えていくと私は実感しています。

ドルコスト平均法といいますか、毎月決めた金額を投資する方法です。株価が高いときには少なく買い、株価が安いときには多く買うことで、1株当たりの購入単価を低くすることができます。

 株価が高いときには少なく買い、株価が安いときには多く買うことで、1株当たりの購入単価を低くすることができます。アメリカの高校生たちが学ぶ投資法の一つであり、日本でも注目されています。

項目概要内容
単元未満株1株単位で株式投資ができる方法手取り15万円でも複数の会社の株主になれる。株価は1万円以下や1,000円以下のものが多い。
上場投資信託1銘柄で分散投資ができる方法ETFは上場投資信託と呼ばれ、世界中の企業に投資できるものもある。投資資金は単元未満株より多く必要。
投資信託100円から注文ができる方法資信託は株式以外にも債券や不動産市場などに投資できるものもある。つみたて投資の設定もできる。

方法⑦資格を取得する

シバッタマン

資格を取得することで人生逆転することができます。人生を逆転することも可能になります。資格手当がもらえることもありますし、転職に有利になることもあります。手取り15万から抜け出すには資格をとるのもよいでしょうね。

一般的に有名な資格は下記になります。

ここは段落ブロックです。文章をここに入力してください。

  • ファイナンシャル・プランナー
  • 日商簿記検定2級
  • プログラミング
  • 中小企業診断士
  • 宅建
  • リスト
  • リスト
  • リスト

その他にも取得したほうがよい資格については記事にしていますので下記のURLを参考にしてください。

生き残るための資格について下記で紹介します。

方法④正社員になる

シバッタマン

派遣社員や契約社員は、正社員に比べて給与は少ない傾向にあります。

厚生労働省による、正社員と正社員以外の給与比較を見てみましょう。

年齢正社員正社員以外
~19歳180,200円174,100円
20歳~24歳215,400円183,400円
25歳~29歳249,600円202,400円

正社員と正社員以外では、およそ3万円~4万円ほどの差があります。手取り15万円から抜け出すには正社員を目指す方法も頭に入れておきましょう。

今の会社で実現がむずかしければ、資格をとって転職するのが一番かもしれませんね。

方法⑥退職代行で無料で会社をやめて正社員になる

退職代行EXITを利用することで、手取り15万円の対策も可能です。

 退職業界のパイオニアながら費用は業界最安値の20,000円(税込)です。しかし、もし紹介してもらった会社に就職すると、退職代行費用も転職費用も無料になるという特典があります。

 転職エージェントを通じて新たな就職先を見つけることができれば、新たなキャリアパスを開くことが可能です。そして、その過程で発生する退職代行費用が無料になるというメリットは、貯金がない方々にとって大きな安心感かと感じます。

手取り15万円でも、退職代行EXITを利用することで、あなたは自分のキャリアを自分自身でコントロールすることができます。

詳しくは下記となります。

退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

退職代行EXITは、業界のパイオニアとして最も知名度が高く、利用者からの評判も良好です。そして業界最安値です。

退職代行EXITの人気内容
即日退職可能業界最安値の2万円で即日退職が可能
実績と知名度退職代行の先駆けで実績と知名度が圧倒的
安心の弁護士監修弁護士監修により安心して利用できる

転職サポートを利用すれば、実質無料/

EXITは正社員・契約社員・アルバイト・パート問わず、一律20,000円(税込)という業界最安値の料金設定が大きな特徴です。他社が3~5万円する中、圧倒的なコストパフォーマンスで人気NO1が魅力です。

もちろん即日対応で退職代行成功率100%です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら

方法⑦転職をする

シバッタマン

今手取り15万円で、「今の会社では給料が上がりそうにない」「手に職をつけたい」と考えている人は転職を検討してみてもいいでしょう。収入アップを図るためには、転職をすることも一つの手段です。。

今の会社ではなかなか昇給や昇格が見込めない場合、給与の良さを求めて転職をする人は多いです。

もし異業種への転職を考えている場合は、今需要が拡大していて、専門知識が身につく業種に転職するのがおすすめです。

若ければ若いほど、吸収率やポテンシャルを評価され未経験でも転職できる可能性があるでしょう。20代なら、早いうちに行動することをおすすめします。

キャリアアドバイザーは最適な仕事の紹介だけでなく、応募書類の添削面接対策、さらには年収交渉などもしてくれるため求職者にとっては大変心強いです。

関連記事:【dodaの評判】転職サイトのデューダのエージェントの口コミ

ビズリーチ

ビズリーチは、「選ばれた人だけのハイクラス転職サイト」がキャッチフレーズの、ハイクラス(ハイキャリア)向けに特化した転職サイトです。ビズリーチは正社員転職に特化しています。

優秀なヘッドハンターは50代のレジュメにも常にアンテナを張っているため、実力がある50代・60代を見逃しません

『ビズリーチ』の主力サービスは、一言で説明すると「4600人以上のヘッドハンターや人事担当者から直接指名をうけることができるヘッドハンティング型の転職サービス」です。

3分の1以上が年収1000万円を超える求人案件というだけあり、年収が高い金融系・コンサルタント系・外資系企業などの案件が特に充実していますね。業界などは偏りがでてきてしまいますね。

転職サイト名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
求人数(非公開求人・公開求人)84,259(公開求人)、177,389(非公開求人数)
対象エリア全国
対象年齢30代〜50代
得意分野ハイクラス求人

【手取り15万生きていけない?】よくある質問

手取り15万円で一人暮らしをすることは難しいのでしょうか?

シバッタマン

手取り15万円で一人暮らしをするのは、賃貸物件の価格や生活費、節約のスキルによっては難しい場合があります。

 地方の都市であれば家賃は都市部よりも安く、適切な生活の工夫をすることで生活は可能です。しかし、余裕のある生活を望むなら収入を増やす、または生活費を削減する必要があります。

手取り15万円で貯金をする方法は何かありますか?

シバッタマン

手取り15万円で貯金をするためには、家賃や変動費を見直すことが重要です。

 例えば、家賃は収入の3分の1以下に抑える、食費や娯楽費等の変動費をコントロールすることで、毎月一定の貯金をすることが可能になります

手取り15万で貯蓄できる金額は?

シバッタマン

手取り15万円の月々の貯金額は1.5万〜3万円が理想的です。

具体的には、手取りが15万円の場合、毎月15,000〜30,000円程度の貯金を目指すと良いでしょう。

一般的に言われているように、理想的な貯金の割合は手取りの1〜2割程度とされています。

しかしながら、この範囲に収まることは簡単ではありません。

毎月15,000〜30,000円という貯金目標は、十分に現実的な数値です。

このようなペースで貯金を続けることで、年間で貯められる金額は最低でも18万円から最大でも36万円になります。

手取り15万の正社員の年収はいくらですか?

シバッタマン

手取り15万円は、月初にすると約19万円です。年収にすると約230万円になります。

 正社員で働く以上、パートやアルバイトよりも充実した福利厚生が期待できますが、決してゆとりがある金額とは言えません。

一人暮らしを希望する場合には、家賃と生活費で使い切ってしまう可能性も考えられます。

一人暮らしをするためには、家賃を抑えることが重要です。

家賃を抑えるには、地方に住んだり、小さな部屋に住んだり、ルームシェアしたりするなどの方法があります。また、生活費を抑えることも重要です。

食費を節約するには、自炊をしたり、外食を控えたり、安い食材を買う。

 光熱費を節約するには、エアコンや電気をこまめに切ったり、節電モード、通信費を節約するには、格安SIMに切り替えたり、Wi-Fiを活用したりしましょう。

とめ:【手取り15万生きていけない?】一人暮らしがきつい?正社員地方?貧困恥ずかしい?

いかがでしょうか。

【手取り15万生きていけない!】一人暮らしがきつい?年収や額面や総支給は?正社員地方額面?についておつたえしました。

転職を考えているか聞いたところ、6割を超える人が「転職を考えている」と回答しているといいます。

「余裕のある生活がしたい」という人がいますが決して贅沢をしたいと考えているわけでもありません。「生活が苦しい」「将来が不安」といった理由が多くあります。

ただ、手取り15万から抜け出すのは可能です。今ある自分に納得ができないのであれば何かしら変えるために自分の生き方に変化をあたえればよいのです。

そのために参考になるよう、今回は記事をかかさせていただきました。もし

高収入の目指せる転職先を選んだり、転職エージェントや退職代行活用しましょう。もし手取り15万をぬけだしないのであれば資格を取得するなり準備をして退職代行の転職エージェントに相談して、転職を検討するのもよいのではないでしょうか。

退職代行EXITの無駄なく退職をサポート
【退職代行EXITは失敗】トラブル?退職代行イグジットやばい!株式会社社長テラハウス新野?

退職代行EXITは、業界のパイオニアとして最も知名度が高く、利用者からの評判も良好です。そして業界最安値です。

退職代行EXITの人気内容
即日退職可能業界最安値の2万円で即日退職が可能
実績と知名度退職代行の先駆けで実績と知名度が圧倒的
安心の弁護士監修弁護士監修により安心して利用できる

転職サポートを利用すれば、実質無料/

EXITは正社員・契約社員・アルバイト・パート問わず、一律20,000円(税込)という業界最安値の料金設定が大きな特徴です。他社が3~5万円する中、圧倒的なコストパフォーマンスで人気NO1が魅力です。

もちろん即日対応で退職代行成功率100%です。「業界最安値のパイオニアの秘訣を知るのはこちら

【手取り15万やばい?】生きていけない?一人暮らしがきつい?貧困?正社員地方?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次