MENU
皆様疲れていませんか?障害者本人として日々で悩んでいる皆様の精神疲労を解決するメディアです。

【Otanomi(オタノミ)の評判】地方副業 リモートを紹介!株式会社シンカゼ

当ページのリンクには広告が含まれています。

都会で生活する上で馴染めず、心に余裕がなく、頭痛を覚えることはありませんか?

 大都会東京に上京し、一人ひとりが無理に己を磨きつづけるその生活から離れ、自分らしさを取り戻すための生活を手に入れたいと感じることはありませんか?

そんな思いを抱える方々へ、Otanomi(オタノミ)を紹介します。

シバッタマン

 私自身、発達障害でうつ病になり、忙しい都会での生活に疲れ果てていました。そして、心の底から地元の茨城に帰りたいと考えていた矢先、2023年3月に始まったこのサービスを見つけました。

Otanomiは、地域の課題を解決するために、都会で生活している人材を地方へマッチングするサービスです。

このサービスは、地元や希望の地域で自分のスキルや経験を活かせる仕事を探せるだけでなく、新たな挑戦も可能です。

 また、ディスカッションから関わりを始められるので、一歩踏み出すのに勇気が必要な方でも安心して始められます。

私が体験したように、このサービスを通じて地元への帰郷を果たすことができれば、自身の問題が解決するだけでなく、地方活性化にも貢献できるのです。

 今はまだ口コミは少ないですが、そのポテンシャルは計り知れません。様々な人に合致しているサービスだと思いますが、

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン
  • シバッタマン
  • 精神障害者保健福祉手帳 保持者
  • 退職代行で40歳で会社を退職し就労移行支援へ
  • 氏名:柴田義彦
  • 退職代行&就労移行支援、ITの執筆
  • 妻と4歳の子供がいて住宅ローン・教育費に必死
  • うつ病で休職経験多数
  • WEB業界を辞め、障害と闘いなら自営に転身
  • 経歴・連絡先情報はプロフィールに表示
目次

【Otanomi(オタノミ)の評判】地方副業 リモートを紹介

①Otanomiが求められる背景

シバッタマン

Otanomiが求められる背景として、働き方の多様化や自己実現のために副業を始める人が増加していることが挙げられます。

副業には様々な形態があり、地方で行うことも可能です。

 しかし、副業を始めるにあたり、必要なスキルや知識を持っているか不安に感じる人もいるかもしれません。

Otanomiは、このような課題を解決すべく、地域の中小企業・自治体が抱えている「お悩み」や「課題」をオープンにすることで、その課題を解決できる「副業人材」とをマッチさせ、地域経済の発展や関係人口の創出がつなげることが可能です。

地域の「課題」がわかるサイト

従来の副業サイトでは「求人票」を元に募集をしていますが、Otanomiは企業や地方自治体が抱えている「課題」を掲載しているので、「何に困っているか見えるサイト」です。

シバッタマン

社会貢献への意識が高まっていることで、人々が地域に貢献したいという意欲が高まっているなかで適したマッチングサイトです。

インターネットの普及により、人々が地方と都市を問わず、簡単につながることができるようになりました。

地方の自治体や企業が抱える課題を掲載し、副業人材が応募することで、課題を解決し、地域創生に貢献することができます。

地域の企業・自治体は、新たな企画、アイデア、人材を求めている方、課題解決のための情報収集がしたい方などが利用できます

転職サイトのように、人材の支援を求める企業や自治体が「解決したい課題」を掲載。それを見て、支援したいと思う副業・兼業人材が応募する流れです。

③地域と外部人材が関わるきっかけが作れる

シバッタマン

地域の「課題」がわかるサイトのOtanomiは、企業や地方自治体が抱えている「課題」を掲載しているので、「何に困っているか見えるサイト」です

自分たちの中だけで抱えていた「課題」をオープンにすることで、思わぬところから支援を得ることもでき、外部人材と関わるきっかけづくりが可能です。これにより、地域が外部人材と関わるきっかけが作れます。

④自分のスキルや経験で地方貢献ができる

Otanomiの強みは、地域の「課題」がわかる=自分が何に貢献できるかがわかることです。社会的な意識の高まりにより、人々が地域に貢献したいという気持ちが強まっています。

副業や兼業が認められるようになったことで、人々が自分の時間やスキルを地域に貢献することに使えるようになりました。

 都市部にいながら副業・兼業を通して、地域貢献に繋がる点も魅力です。

シバッタマン

無報酬案件もあり、副業禁止の社員でも副業ができる地域貢献ができる可能性がある点も嬉しいですね。

地域の課題解決に興味がある方は、ぜひOtanomiのWebページをご覧ください。私もOtanomiで地域貢献活動に参加してみたいと思います😊

⑤新しいことに挑戦できる

Otanomiで新しいことにも挑戦ができるのは、地方創生に特化した副業マッチングサイトだからです。Otanomiでは、地方の自治体や中小企業の課題解決に取り組む副業案件を掲載しています。

 これらの案件は、都市部ではなかなか見られないユニークな案件ばかりです。そのため、Otanomiでは、自分のスキルや経験を活かして、新しいことにチャレンジすることができます。

たとえば下記のような仕事があるようです。

シバッタマン

私も自分が得意なブランディングなどWEBサイトやSNSを利用してみたいなとおもいました。

地域で求めている仕事
  • ブランディング強化のためSNS運用をしたい
  • 新規部署の立ち上げをしたいが誰もできる人がいない
  • 地域づくりのための運営や企画など手伝ってほしい

そのため、自分のスキルや経験を活かして、新しいことに挑戦する機会がたくさんあります。

地方で副業を始めるには、まず自分のスキルや興味を見つめ直し、どのような副業が自分に適しているかを考えてみましょう。

また、副業を始める前に、必要なスキルや知識を身につける必要があります。書籍やインターネットで調べたり、セミナーや講座に参加したりすると良いでしょう。

最初は失敗することもあるかもしれませんが、経験を積み重ねることで、徐々にスキルや知識を身につけていくことができます。

 また、副業を始める際には、自分の目標を明確にしておくことが重要です。目標を達成するために、計画を立て、実行していくようにしましょう。

⑥関わり方はディスカッションからでも可能

 Otanomiでは、突然案件を依頼するのではなく、「課題」に対してどう向き合って解決していくか、一緒に土台からつくるアイディア出し、ディスカッションからスタートすることも可能です。

現在は副業や兼業が認められている企業が増えています。そのため、自分の仕事に支障をきたすことなく、新しいことに挑戦することができます。

Otanomiでは、副業や兼業に必要なサポートが充実しています。そのため、安心して新しいことに挑戦することができます。

⑦口コミはまだ少ない

 Otanomiでは2023年3月に開始したサービスです。まだ口コミは少ないですが、今後利用者が増えると期待されています。

【Otanomi(オタノミ)の評判や口コミ】を紹介

マッチングしやすい人材

シバッタマン

自分の経験やスキルを「地域貢献」に活かしたい方、副業に興味がある方、困っている人がいると何かできることはないかという想いがある方などがマッチングしやすいサイトです

また、下記の人材がマッチングしやすいです。

マッチングしやすい人材
  • 自らの経験やスキルを「地域貢献」に活かしたい方
  • 副業に興味がある、副業をしたい方
  • いきなり仕事を、の前に「まずは話を聞く」ことから始めたい方
  • 困っている人がいると、何かできることはないかという想いがある方
  • 都市部で仕事をしながら、地域にも携わりたいと考えている方
  • 人と人のつながりを大切にしている方
  • 地方創生や関係人口創出に興味関心のある方

東京 馴染めないで将来的に移住を検討している方によい

シバッタマン

都内での仕事でメンタルが疲れてしまい、都内で働くのは嫌、地元で仕事がないか探しているのであれば、Otanomiで地元の副業案件を探してみるのはいかがでしょうか。私自身はそう感じました。

副業を通じて、地方の自治体や企業とつながることができます。

 地方の課題を解決することで、移住先の地域をより魅力的にすることができます。また、地元の人と出会い、交流することで、移住後の生活をより充実させることができます。

さらに、地方の文化や生活を体験することができることができるとメリットだらけかと感じました。

Otanomiは、私の友人にも東京 馴染めないと悩んでいる人が多いですが、将来的に移住を検討している方にとって、おすすめしたい良いサービスだと感じました。

上京 馴染めないに良い!仕事に疲れたかたにおすすめ

Otanomiは都内の仕事でメンタルが疲れてしまい、都内で働くのは嫌、地元で仕事がないか探している方にもおすすめです。

 全国各地の自治体や企業が掲載されているので、自分の出身地や希望の地域で仕事を見つけることができます。

また、副業や兼業が認められている案件も多いので、自分のライフスタイルに合わせて働くことができます

シバッタマン

Otanomiは、都内の仕事でメンタルが疲れてしまい、都内で働くのは嫌、地元で仕事がないか探すのがないかをみている方にとって、希望の光となるかもしれません

私の場合も本業で仕事をしていましたが、副業でWEBサイトの収入を得ていました。

発達障害が見つかり、地元に移住したいと考えることも多々あります。

 OtanomiでWebの仕事を見つけました。

Webの仕事を通じて、自分のスキルを活かして、地元の企業や団体に貢献できるのは楽しいだろうなとおもいました。

自分の出身地や希望の地域で仕事を見つけることができる

Otanomiは、都会で疲れてしまい、Uターンで地方の仕事を探している人にとって、とても良いサイトだと思います。

 全国各地の自治体や企業が掲載されているので、自分の出身地や希望の地域で仕事を見つけることができます。また、副業や兼業が認められている案件も多いので、自分のライフスタイルに合わせて働くことができます。

シバッタマン

私は茨城県出身ですが地元での仕事もありました。都内が疲れたし、地元帰りたいなって感じのWEB業界やIT業界の人にも良いかと思います。

茨城県の、農業や漁業、観光業など、様々な分野で副業案件が掲載されていました。WEBの仕事もあれば考えてみたいですね。

茨城県大子町の抱えている『課題』と、その課題解決ができる『副業・兼業人材』とを結ぶため、株式会社シンカゼ(本社:東京都新宿区、代表取締役:三牧航)は、当社の運営する「Otanomi」を通じ、地方創生と関係人口の創出につながるプロジェクトをスタートしました。

引用元;茨城県大子町、Otanomiで「人事・採用戦略アドバイザー」副業人材の公募を開始!(PRtTIMES)

【Otanomi(オタノミ)の評判】利用方法

無料登録する

Otanomiは、WEBサイトで無料登録で利用できます。仕事を探している人にとっては、Otanomiの利用は無料で利用もできます。

  自分の経験やスキルを「地域貢献」に活かしたい方、副業に興味がある方、困っている人がいると何かできることはないかという想いがある方などがマッチングしやすいサイトです。

地域の企業・自治体は、新たな企画、アイデア、人材を求めている方、課題解決のための情報収集がしたい方などが利用できます

課題を探す

地域の企業や自治体が抱えている「課題」が掲載されています。自分に合った課題を探してみましょう。

応募する

興味がある課題に応募することができます。応募後は、Otanomi内でメッセージのやり取りができます。

【Otanomi(オタノミ)の評判】運営会社について

Otanomitの運営会社は株式会社シンカゼ

株式会社シンカゼは、東京都新宿区に本社を置く会社です。2023年3月に開始したサービスです。

項目内容
会社名株式会社シンカゼ
所在地東京都新宿区西新宿3-3-13-2F
代表取締役三牧航さん
事業内容課題解決型マッチングサイト『Otanomi(オタノミ)』の運営

株式会社シンカゼがOtanomi(オタノミ)を立ち上げた理由

シバッタマン

「ヒトの力」で地域の課題を解決する課題解決型マッチングサイト『Otanomi(オタノミ)』を通して、地方創生・関係人口の創出につなげることを目指しています。

 

Otanomi(オタノミ)の立ち上げの背景には、地域の過疎化が進んでおり、政府がお金を投下しようとも現場の実行者が不在のため、コトがうまく進んでいないという現状があります。

 また、慢性的な労働力不足に悩む企業も多いですが、「労働力=現場で働く人」という考えが強く、副業やスキルシェア等で人材を募集するという手段もまだまだ浸透していません。

 株式会社シンカゼは、このような課題を解決すべく、地域の中小企業・自治体が抱えている「お悩み」や「課題」をオープンにすることで、その課題を解決できる「副業人材」とをマッチさせることを目的にしています。

 地域経済の発展や関係人口の創出につなげたいと考え、マッチングプラットフォームの「Otanomi(オタノミ)」を立ち上げたとのことです。

【Otanomi(オタノミ)の評判】よくある質問

Otanomi(オタノミ)を利用する上でのステップや手順はどのようなものでしょうか?

Otanomi(オタノミ)の利用は非常にシンプルです。

まず、無料でサイトに登録します。

 次に、あなたの関心やスキルに合った地域の「課題」を検索・探索します。そして、関心を持った課題に応募することで、自らの経験やスキルを活かして地方の挑戦に取り組むことができます。

この一連の流れを通じて、都会の喧騒から離れ、新しい環境での活躍や人間関係の構築が期待できます。

Otanomi(オタノミ)の運営背景や目的について教えてください。

Otanomi(オタノミ)は、株式会社シンカゼによって運営されています。

 株式会社シンカゼは、地域の持つ課題と、都会での生活に馴染めない或いは新しい挑戦を求める外部の人材とを結びつけることを目的としてOtanomiを立ち上げました。

 これにより、地域の活性化や新しい価値の創出を促進するとともに、多くの人々に新たなキャリアの道や生活の選択肢を提供することを目指しています。

Otanomi(オタノミ)って、上京して東京で馴染めない人には実際どんな利点があるのでしょうか?

シバッタマン

Otanomi(オタノミ)は、都会から一歩離れ、自分自身のスキルや経験を活かして地方での貢献を求める方々にピッタリのサービスです。

 上京して東京での生活に馴染めない、あるいは新しい挑戦を求める方々にとって、このプラットフォームは地域の課題を具体的に知る手段として非常に価値があります。

 さらに、Otanomiを通じて地方のコミュニティや外部の人材とディスカッションを開始することが可能で、新しい人間関係やキャリアの選択肢を広げる大きなチャンスとなります。

まとめ:【Otanomi(オタノミ)の評判】地方副業 リモートを紹介!株式会社シンカゼ

今回の記事では、東京に上京しても馴染めず、心が荒んでしまっている人へ、新しい選択肢となるサービス【Otanomi(オタノミ)】について紹介しました。

シバッタマン

私自身が発達障害とうつ病に悩み、地元への帰郷を考えていたときに出会ったこのサービスは、自分のスキルや経験を活かし、地方の課題解決に寄与できる場と感じています。現在はフリーランスで東京で働いていますが、茨城への愛着心がつよいです。

自分のスキルが地元に役に立つのであれば、何より幸せなことです。

Otanomiを活用することで、新たな挑戦を始め、都会で抱えていた問題を解決し、地方へと新たな一歩を踏み出すことが可能となります。私はITやWEB業界で東京に疲れた多くの人をみてきましたので、ぜひ進めていきます。

 一度だけの人生、行き詰まった時には新しい道を探し、自分らしさを取り戻し、違う生活を試す勇気を持つことをお勧めします。

そして私が実体験を通じて言えることは、Otanomiはただのサービスではなく、人生の可能性を広げる一歩となるツールです。

私はOtanomiを通じて地元の茨城への帰郷と、地方で自己を再発見する経験も考えたいです。

本記事のまとめ
  1. Otanomiは地方と外部人材が関わるきっかけを作るサービスです。
  2. 自分のスキルや経験を活かし、地方貢献ができます。
  3. 新しい挑戦が可能で、関わり方はディスカッションからでもOKです。
  4. 都会での生活に疲れ、地方での新しい生活を模索している人に最適です。
  5. 無料登録から課題の探索、応募までの流れがシンプルであるため、誰でも気軽に始められます。

都会での生活に疲れ、新たな道を探している方は、ぜひOtanomiを活用してみてください。今こそ、自分らしい生活を手に入れるための一歩を踏み出す時です。

東京に馴染めない上京馴染めない人心が荒む人にお勧め?【Otanomi(オタノミ)の評判】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次