MENU
皆様疲れていませんか?障害者本人として日々で悩んでいる皆様の精神疲労を解決するメディアです。

【ADHD彼女付き合い方】大人のadhd女性接し方はどうする?発達障害 

当ページのリンクには広告が含まれています。

あなたは彼女がらADHDだと言われたとき、その言葉に戸惑ったことでしょう。

 ADHDの症状がどのようにあなたとADHDの関係にどのような影響を及ぼすかを理解するのは、更に困難だったかもしれません。

本記事記事では、あなたの混乱と不安を和らげ、ADHDの彼女との付き合い方を理解し、彼女をサポートするための具体的な手段を提供します。

シバッタマン

ADHDの彼女と上手くやっていくためには、まず彼女の状態を理解することが重要です。ADHDの特性と症状を理解することで、彼女の行動や反応に対するあなたの見方が変わるかもしれません。

そして、その理解が彼女への配慮と支えにつながるのです

ADHDの彼女との付き合い方について深く悩んだり、問題が山積みになったと感じるとき、プロの支援を求めることが有効です。

 「かもみーる」は医師監修のオンラインカウンセリングサービスで、24時間いつでもどこでもあなたの悩みを受け止めます。

ADHDの彼女とともにオンラインでカウンセリングをうけることをお勧めします。

医師監修のオンラインカウンセリング「かもみーる」
シバッタマン

かもみーるは医者にいかずご自宅から心の専門家に相談ができます。発達障害や適応障害に医師やカウンセラーがオンラインで対応しています

医師監修のオンラインカウンセリング「かもみーる」
総合評価
( 5 )
メリット
  • 24時間以内に悩みを専門家に相談することができます
  • 発達障害や適応障害といった医師の監修のオンラインカウンセリングサービス
  • 心理士は臨床心理士・公認心理師を中心とした有資格者のみ在籍
  • 科学的知見からあなたに一番合った心理士をご紹介いたします。
  • プライバシー・個人情報の厳守が徹底されている
  • かもみーる」では、精神科医のオンライン診療(保険対応)です。

\ 精神疾患のオンラインのカウンセラーはこちら/

精神科医のオンライン診療にはなんと保険にも対応しています。

シバッタマン

ご自宅でカウンセラーだけでなく医師からの受診ができるのは、とても便利です。オンライン診療は、外出が困難な方や、遠方に住んでいる方にとっても有益です。

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン
  • シバッタマン
  • 精神障害者保健福祉手帳 保持者
  • 退職代行で40歳で会社を退職し就労移行支援へ
  • 氏名:柴田義彦
  • 退職代行&就労移行支援、ITの執筆
  • 妻と4歳の子供がいて住宅ローン・教育費に必死
  • うつ病で休職経験多数
  • WEB業界を辞め、障害と闘いなら自営に転身
  • 経歴・連絡先情報はプロフィールに表示
目次

【ADHD彼女付き合い方】まずはADHD発達障害 を理解する

【ADHD彼女付き合い方】大人のadhd女性接し方はどうする?発達障害 

ADHDを理解する

成人のADHDには、多動型、不注意型、混合型の3つの主な症状があります。

多動性ADHDは、常に気が散ったり落ち着きがない行動として現れ、しばしば社会的に不適切な行動につながります。これには、せっかちであったり、じっとしていられなかったり、静かに参加できなかったりすることが含まれます。

不注意型ADHDは、主に忘れっぽさや回避行動に関係し、しばしば物事や他人に関心がないように見えたり、責任を果たせなかったりすることがあります。

 混合型ADHDは、多動と不注意の行動が組み合わさったものです。それぞれの症状には共通する症状、対処法、治療法があります。

シバッタマン

ADHD(注意欠如多動症)とは、「発達障害(神経発達障害、神経発達症)」という、脳の機能障害の分類の一つです。

発達障害(ADHD)における「脳の機能障害」とは、脳の機能のバランスにばらつきがります。突出している機能や十分に発達していない機能があるといった状態のことを指します。

脳機能にも多少のばらつきはあります。彼氏がADHDであるのであえば、脳のばらつきが大きく、学校や家庭での生活の妨げとなる場合に、医師の診察のもと、発達障害という診断がなされます。

現在では「発達障害(ADHD)は後天的になるものではなく、脳の機能の偏りが関係する生まれつきの特性である」と結論づけられています

ADHDが彼氏であるのであればうまく特性をしりうまくつきあう必要があるのです。ADHDについて説明します。

発達障害のある子と家族のためのサポートBOOK 小学生編

ADHD彼女の特徴は?

シバッタマン

ADHDの彼女の特徴としては下記の傾向がありますのでまずは本当にあてはまる確認してください。

ADHDには多くの特性がありますが、その中でも下記の2点がよく見られるものとして挙げられます。(参考:田中康雄『大人のAD/HD』)

    • 不注意…忘れ物やケアレスミスが多く、確認作業を苦手とする
    • 多動・衝動性…気が散りやすく、貧乏ゆすりなど常に身体を動かしていないと落ちつかない

ADHDの強み

ADHDの特性の職業上の強みは、例えば下記の5つを挙げることができます(参考:榊原洋一『図解 よくわかる大人のADHD』)。

  • 発想力に富んでいてアイディアが豊富
  • 好奇心旺盛で新しいことにチャレンジできる
  • 興味のある分野には没頭することができる
  • 決断力があるのでスピーディーに物事を判断できる
  • 感覚に優れていて周囲の環境に敏感

上記の特性をうまく活かすことができれば、主に多動・衝動性から生まれる、職業上の強みにつながるかもしれません。

ADHDの弱み

反対に、ADHDの特性が、仕事の上で弱みになることもあります。

代表的なものは、以下の5つです。(参考:日本精神神経学会「今村明先生に「ADHD」を訊く」)

  • 書類の記入漏れなどのミスをしやすい
  • 仕事の優先順位をつけるのが苦手で先延ばししやすい
  • 複数案件を処理しようとすると業務効率がぐんと落ちる
  • 整理整頓が苦手で書類や物をなくすことが多い
  • 感覚に優れていて他人の意見に耳を傾ける前に発言したり行動したりする

特に衝動性が強い場合は、恋愛においては自分の「好きだ」という気持ちに正直に行動できたり、思い切って告白したり、プラスに働くこともあります。

【ADHD彼女付き合い方】接し方はどうする?発達障害 

ADHD彼女の長所をよくみる

 ADHD(注意欠陥/多動性障害)の診断は、通常、かなりの困難を伴い、その結果はしばしば深刻です。

 しかし、これにもかかわらず、ADHDの人々は、人生の他の分野で驚くべき能力を発揮することがあります。

 例えば、創造性豊かであったり、問題解決において独自の視点を持っていることがあります。

 これらの強みを認識し、活用することで、ADHDの人々は自己肯定感を高め、自分自身に充実感を感じることができます。

また、ADHDの彼女のパートナーは強みに焦点を合わせ、その全体像に集中することができます。

シバッタマン

ADHDの彼女のパートナーにとって、長所をよくみることで、ADHDの人が苦手とすることに圧倒されることなく、その人の得意分野に集中することができます。

ADHD彼女の失敗を単に批判しない

シバッタマン

ADHDの人々は、他人からの批判に対して敏感であることが研究で示されています。

 既に自己批判的で、自分の欠点を強く認識しています。

 他人からの批判はその感情を増幅させ、問題よりも解決策に焦点を当て続けることが困難になる場合があります。

 そのため、ADHDの彼女パートナーとしては、ADHDの彼女直面している問題を一緒に考えることが重要です。

 ADHD彼女の失敗を単に批判するのではなく、その失敗がなぜ起こったのか、どうすれば改善できるのかを一緒に考えましょう。

批判を避け、問題解決に向けた協力的な環境を作り出すことができます。

ADHD彼女の親ではなく彼氏であることを忘れない

シバッタマン

ADHD彼女支援する役割は大変であり、その役割はしばしば困難に感じることもあるでしょう。

理由としては、ADHD彼女のパートナーが親や保護者の役割になりすぎてしまうことがあるからです。

それは、ADHDの人が困難に直面している時に特に顕著になります。

しかし、彼氏として重要なのは、相手を全ての問題から救い出す存在ではないことを認識することが大切となります。

むしろ、ADHD彼女が自分自身で問題を解決するためのスキルを身につけることを支援し、ADHD彼女自身で問題に対処できるようにすることが大切となります。

ADHD彼女の依存を生まないようにする

シバッタマン

ADHD彼女への支援が依存関係を生む可能性があります。依存が将来的に問題を引き起こすことがあるため、注意が必要です。

 ADHD彼女の依存のサインを早期に発見し、それを防ぐためには、依存症に関する知識を得て、予防策について学ぶことが大切です。

ADHDという診断により、「誰もが自分の人生を生きればいい」という考え方になる可能性があります。

 誰もが自分の人生を生きればいいと考えると、他人に迷惑をかけても、それは自分の人生だから問題ないと考えることがあります。

 他人の気持ちを理解しようとせず、自分の意見を押し通そうとすることがあります。

誰もが自分の人生を生きればいいと考えることは、大切なことです。しかし、その考え方を利用し、不適切な行動をしたり、他人への配慮を欠いたりしてはいけません

 ADHDの彼女と関わる人々にとっては、ADHDに関する情報を積極的に調査し、その人が抱えている課題を理解することが重要です。

 その理解を基に、対人関係をサポートし、適切な対応をすることが求められます。そして、ADHDの彼女が自己理解を深め、自分に合った対策を見つけだす手助けを行うことが大切となります。

ADHD彼女の特性を把握する

ADHD彼女はADHDであっても。それぞれに異なる形で現れます。

シバッタマン

 そのため、ADHD彼女との関係においては、状況に対応した効果的な対策を見つけることが大切です。

 例えば、もしパートナーが争いに対応することが難しい、または典型的に対立や強い感情を避ける傾向がある場合、争いの取り扱いについて前もって合意することが有用かもしれません。

 お互いが落ち着くまで、またはパートナーが問題を処理する時間が必要な場合は、意見の相違についてすぐに議論を始めることを避けることも検討する価値があります。

 また、ADHD彼女が重要なタスクを忘れがちである、または責任から逃れる傾向がある場合、共有のToDoリストや家事のリストを作成することでその問題を軽減することができます。

ADHD彼女の許容できる範囲を把握する

シバッタマン

ADHD彼女とお付き合いする場合には交際の早い段階で、あるいは交際を続けるべきか悩むかもしれません。

あなたが許容できる行動や許容できない行動を理解しておくことが有効です。

ADHD彼女と付き合う場合にはが強い感情を経験したり、それらを管理したりすることが難しいことを意味します。

 たとえば、ADHD彼女は怒り、悲しみ、または不安を経験する可能性が高いかもしれません。

 ADHD彼女はまた、物事を覚えたり、責任を果たしたりすることが難しい場合があります。

これは、ADHD彼女が注意散漫になりやすく、集中するのが難しいことを意味します。

これらの課題に対処するために、さまざまな支援を受けることができます。

 これらの支援には、薬物療法、心理療法、および生活習慣の変更が含まれます。

 薬物療法は、ADHDの症状を軽減するのに役立ちます。

 心理療法は、ADHDに影響を受ける人々が自分の感情を理解し、管理するのに役立ちます。生活習慣の変更には、十分な睡眠をとること、健康的な食事を食べること、定期的な運動をするこ

ADHDの彼女と自分の境界線を設定する

人間関係においては、健全な境界線を設定することが重要です。境界線とは、自分と他人との間の線のことで、自分を守り、他人に自分の気持ちを尊重してもらうためのものです。

シバッタマン

ADHDの彼女との境界線を設定を設定することで、コミュニケーションが改善し、お互いの責任が明確になります。また、許可される行動と許されない行動が明示されることで、関係が健全に成長するための構造が築かれます。

境界線を設定することは、関係の進化を促すための不可欠なステップです。

ADHDの彼女との間でコミュニケーションの方法を確立し、お互いに期待することを明確にすることで、関係の中で生じる可能性のある問題を防止することができます。

ADHDの彼女との健全な境界線を設定するためには、まずは自分の考えや感情、必要性を理解することが大切です。

自分をよく知ることで、他人に自分の気持ちを尊重してもらうための境界線を設定することができます。

また、ADHDの彼女とでコミュニケーションをとることも重要です。

 自分の考えや感情、必要性をADHDの彼女に伝え、考えや感情、必要性を理解することで、お互いの境界線を尊重し合うことができます。

ADHDの彼女との健全な境界線を設定することは、関係をより良くするための第一歩です。お互いを尊重し合い、安心して関係を築くことができます。

10.ADHDとの付き合いに忍耐強く対応する必要がある

シバッタマン

ADHDは一夜で解消されるものではなく、適応するためには時間がかかること、さらにお互いの関係の中で発生する可能性のある対立に対処するための方法を学ぶためにも時間が必要なことを認識してください。

 ADHDの彼女のパートナーに対しては忍耐強く接することが求めらます。これはADHDの彼女のパートナーが個人的な変化に適応するために必要となります。

 また、ADHDの人は感情的に不安定になる可能性があります。

 その際にはADHDの彼女のパートナーとして支えることがとても重要となります。

共に時間を過ごすことで、相手の感情を理解し、支援する能力を磨くことができます。

11.ADHDの彼女の些細な出来事には拘らない

シバッタマン

ADHDの彼女との関係にて、些細なことにこだわらないことは、自分自身の不安やストレスを軽減する効果的な方法です。

ADHDの彼女が何か困難に直面していても、それが自分の根本的なニーズを脅かさない限り、受け入れて理解することが大切です。

たまに忘れ物をしたり、些細なことに困惑することがあっても、関係全体が安定していて、基本的なニーズが満たされていれば、そのような小さなことは簡単に無視することができます。

たとえば、ADHDの彼女が約束を忘れてしまった場合、すぐに怒ったりイライラしたりするのではなく、なぜ忘れてしまったのかを理解しようとしましょう。

ADHDの彼女が忙しかったり、何かに追われていたりしたのかもしれません。

もし、ADHDの彼女が約束を忘れることが頻繁に起こるのであれば、一度話し合って、なぜ忘れてしまうのかを聞いてみると良いでしょう。

 また、何かに困っている場合は、できるだけサポートしてあげましょう。困っているときに、冷静でいられると、ADHDの彼女も安心して話せるようになります。

些細なことにこだわらないことで、ADHDの彼女との関係をより深めることができます。

良いところをたくさん見るようにし、感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

ADHDの彼女に感謝の気持ちを伝えることで、愛されていると感じ、よりあなたに愛情を注ぐようになります。

些細なことにこだわらないことは、ADHDの彼女との関係をより円滑にするための重要なことです。関係をより良くするために、ぜひ実践してみてください。

12.自分自身を支え合いのネットワークをつくる

自分自身を支え合いのネットワークをつくることは、ADHDの彼女との関係において重要です。

シバッタマン

自分自身を支え合いのネットワークをつくるとは、困ったときに助けてくれる人々の集まりです。家族や友人、職場の同僚、ボランティアなど、さまざまな人が含まれます。

自分の周りの人々と交流を深めることが大切です。

 趣味やボランティア活動に参加したり、近所のコミュニティセンターに通ったりすることで、新しい人と出会うことができます。また、家族や友人と定期的に連絡を取り合うことも重要です。

 ADHDの彼女があなたに頼りすぎてしまうと、関係に負担がかかります。

 自分の気持ちや悩みを、ADHDの彼女とは違う人に話すことで、気持ちを整理したり、解決策を見つけたりすることができます。

 また、自分自身のネットワークがあれば、ADHDの彼女との関係がうまくいかなくても、孤立感を感じずに済みます。

13.ADHDの彼女との関係を楽しむようにする

シバッタマン

ADHDの彼女には苦労もありますが、長所もあります。

 たとえば、多動性ADHDの人は、あなたに必要な自発性や興奮を与えてくれるかもしれません。

 あるいは、不注意型ADHDのパートナーは、日々のプレッシャーや責任から解放される感覚をもたらしてくれるかもしれません。

 あなたが直面するかもしれない困難があるからといって、ADHDの彼女が合わないというわけではないことを覚えておいてください。誰にでも抱えている問題はあります。

 二人の関係において、お互いにどのようにコミュニケーションをとるかを決めておくことは、よくある落とし穴を防ぐのに役立ちます。

 自分の考え、感情、ニーズを効果的に伝える方法を学び、同時に相手の意見を聞くことが目標です。

 このためには、お互いにコミュニケーションスタイルを理解し、信頼関係を築く必要があります。また、コミュニケーションに時間を割くことが重要です。

お互いのスケジュールに合わせて、定期的なデートや会話を設定することがおすすめです。

【ADHD彼女付き合い方】接し方に悩むのであれば相談先

【ADHD彼女付き合い方】大人のadhd女性接し方はどうする?発達障害 

①カウンセラー

シバッタマン

ADHDを持つ彼女との生活は、時に混乱や困難をもたらすことがあります。しかし、その中でもお互いを理解し、尊重し、支え合うことは可能です。

 このプロセスで大切なのは、自分自身、パートナー、そして関係そのものを理解し、成長することです。これには時間と忍耐が必要となるでしょう。

ADHDを持つ彼女と上手く付き合うためには、カウンセラーや心理療法士といった専門家の助けを借りることも考えてみてください。

カウンセラーは、ADHDに関する専門的な知識と経験を持ち、個々の状況に応じたアドバイスやガイダンスを提供できます。

 これにより、より良いコミュニケーション、理解、忍耐力を獲得し、より健全な関係を築くための基盤を得ることができます。

また、カウンセラーはあなた自身の感情や反応についてもガイダンスを提供し、ストレスや困惑を管理するための具体的なツールを提供することができます。

 さらに、問題解決の方法を提案し、関係の健康的な発展を支援することができます。

カウンセラーはあなたと一緒に歩み、支援し、最適な解決策を見つける助けとなるでしょう。

下記のカウンセラーはオンラインで受けることが可能です。ADHDの彼女とともに一緒にうけてみるのはいかがでしょうか。

お勧めのカウンセラーはかもみーる

シバッタマン

「かもみーる」では、24時間以内に心の専門家に相談することが可能です。

 深夜の悩みや緊急時でも、安心して頼ることができます。しかも、それは全てご自宅から可能です。あなたが働く時間に合わせて、仕事帰りの夜遅い時間に突然の予約も可能です。

また、発達障害や適応障害といった医療の分野のカウンセリングにも対応しています。医師監修の下、臨床心理士・公認心理師を中心とした有資格者のみが在籍している安心のカウンセリングサービスです。

「かもみーる」で、ADHDの彼女との理解し合いの第一歩を踏み出しましょう。あなたとADHDの彼女の悩みを一緒に解決していきましょう。

ADHDの彼女との付き合い方に悩むあなた。あなたが抱える問題を「かもみーる」に共有してみませんか?

医師監修のオンラインカウンセリング「かもみーる」
シバッタマン

かもみーるは医者にいかずご自宅から心の専門家に相談ができます。発達障害や適応障害に医師やカウンセラーがオンラインで対応しています

医師監修のオンラインカウンセリング「かもみーる」
総合評価
( 5 )
メリット
  • 24時間以内に悩みを専門家に相談することができます
  • 発達障害や適応障害といった医師の監修のオンラインカウンセリングサービス
  • 心理士は臨床心理士・公認心理師を中心とした有資格者のみ在籍
  • 科学的知見からあなたに一番合った心理士をご紹介いたします。
  • プライバシー・個人情報の厳守が徹底されている
  • かもみーる」では、精神科医のオンライン診療(保険対応)です。

\ 精神疾患のオンラインのカウンセラーはこちら/

精神科医のオンライン診療にはなんと保険にも対応しています。

シバッタマン

ご自宅でカウンセラーだけでなく医師からの受診ができるのは、とても便利です。オンライン診療は、外出が困難な方や、遠方に住んでいる方にとっても有益です。

【ADHD彼女付き合い方】よくある質問

【ADHD彼女付き合い方】大人のadhd女性接し方はどうする?発達障害 

ADH彼女の弱みをどう理解し、それにどう対応すればいいですか?

シバッタマン

ADHDの彼女の弱みを理解するためには、彼女が日常生活で直面している難しさや、情報を整理し、注意を保つことに対する彼女の困難を認識することが重要です

これらの弱みは、彼女が時間管理やタスクの完成に苦労する原因になります。

一方で、彼女の弱みを理解した上で対応するというのは、彼女の困難を解決する方法を一緒に見つけることを意味します。

例えば、彼女が情報を整理するのに苦労しているなら、情報を視覚的に整理する手法やツールを提供すると良いでしょう。

これにより、彼女は自身の弱みを乗り越えて生活するための具体的なスキルを身につけることができます。

ADHD彼女との関係で自分自身の境界線をどう設定すればいいですか?

シバッタマン

あなたとADHDの彼女との関係で、あなた自身の境界線を設定することは非常に重要です

境界線とは、自分がどこまで責任を持つべきか、また何を受け入れるべきで何を受け入れないべきかを明確にするものです。

具体的には、彼女の行動によって自分が精神的、感情的に傷つけられることは受け入れない、という境界線を設けることができます。

あなた自身の感情と精神の健康も大切にし、彼女にその境界を理解してもらうことで、より健全な関係を築くことができます。

ADHD彼女との付き合いに忍耐力が必要とされますが、その理由とその対処方法は何ですか?

シバッタマン

ADHDの人は、衝動性や注意力の散漫、情報処理の難しさなど、一般的にはなかなか理解しにくい特性を持っています。

そのため、理解と対応には忍耐力が求められます。

しかし、これらの挑戦は、彼女自身が自分の行動や思考のパターンを把握し、理解し、改善するための手助けをするチャンスでもあります。具体的な対処法としては、彼女の行動や反応に対して思い込みや先入観を持たず、彼女自身の視点で考えることを試みてみてください。

その上で、彼女と共にその解決策を見つけ出すことで、あなた自身のストレスを軽減し、彼女への理解を深めることができます。

まとめ:【ADHD彼女付き合い方】大人のadhd女性接し方はどうする?発達障害 

回の記事では、ADHDを持つ彼女との付き合い方について掘り下げました。もしもあなたがADHDの彼女との付き合いに困惑しているなら、ぜひこの記事の中にあるアドバイスを心に留めてください。

私自身がADHDなのですが、奥さんがいます奥さんとうまくやることをもとに記載しました。

 特に重要なのは、彼女の困難を理解し、それに対する解決策を一緒に見つけることです。

 彼女が情報整理に苦労しているとき、視覚的な情報整理ツールを提供しました。

その結果、彼女は自分の問題に立ち向かうための具体的なスキルを身につけることができました。

また、私自身の境界線を設定することも大切でした。

 私は彼女に対して、自分の精神的、感情的健康を尊重することを求めました。それが我々の関係にとって健全であることを彼女に理解してもらったのです。

そして最後に、彼女の行動や反応に対して思い込みや先入観を持つのではなく、彼女の視点から物事を考えることを学びました。これにより、私たちは一緒に問題の解決策を見つけることができ、私自身のストレスも軽減されました。

彼女との関係は確かに挑戦的ですが、一方でこれは新たな視点を得る機会でもあります。

彼女を彼女を理解し、支えることで、あなた自身も成長することができるのです。

ADHDの彼女との付き合いは、忍耐力が必要な時もありますが、それはあなたが彼女をより深く理解し、彼女自身との強い絆を築くための重要なステップなのです。

今回の記事のまとめ
  • ADHDの彼女の困難を理解し、解決策を一緒に見つける。
  • 自分自身の境界線を設定し、それを彼女に理解してもらう。
  • 彼女の行動や反応に対して思い込みや先入観を持たず、彼女の視点から物事を考える。

ADHDの彼女との付き合いは、互いの理解と成長のチャンスです。

一緒に困難を乗り越え、愛情深い関係を築くことを心から願っています

医師監修のオンラインカウンセリング「かもみーる」
シバッタマン

かもみーるは医者にいかずご自宅から心の専門家に相談ができます。発達障害や適応障害に医師やカウンセラーがオンラインで対応しています

医師監修のオンラインカウンセリング「かもみーる」
総合評価
( 5 )
メリット
  • 24時間以内に悩みを専門家に相談することができます
  • 発達障害や適応障害といった医師の監修のオンラインカウンセリングサービス
  • 心理士は臨床心理士・公認心理師を中心とした有資格者のみ在籍
  • 科学的知見からあなたに一番合った心理士をご紹介いたします。
  • プライバシー・個人情報の厳守が徹底されている
  • かもみーる」では、精神科医のオンライン診療(保険対応)です。

\ 精神疾患のオンラインのカウンセラーはこちら/

精神科医のオンライン診療にはなんと保険にも対応しています。

シバッタマン

ご自宅でカウンセラーだけでなく医師からの受診ができるのは、とても便利です。オンライン診療は、外出が困難な方や、遠方に住んでいる方にとっても有益です。

【ADHD彼女付き合い方】大人のadhd女性接し方はどうする?発達障害 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次