MENU
皆様疲れていませんか?障害者本人として日々で悩んでいる皆様の精神疲労を解決するメディアです。

【ATGPジョブトレ評判や口コミ】アットジーピー評判!就労移行支援

当ページのリンクには広告が含まれています。

ATGPジョブトレは障害別の就労移行支援事業所が特徴となります。

アットジーピーは障害特化だからこそ、就職後も自身の障害とうまく付き合いながら 「働き続ける」ためのスキルが身につきます。

現在、東京(大手町・お茶の水・秋葉原)、神奈川(横浜)、大阪(梅田)に事業所があります。

シバッタマン

今回の記事では【ATGPジョブトレ評判や口コミ】アットジーピー評判!就労移行支援についてお伝えします。

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン
  • シバッタマン
  • 精神障害者保健福祉手帳 保持者
  • 退職代行で40歳で会社を退職し就労移行支援へ
  • 氏名:柴田義彦
  • 退職代行&就労移行支援、ITの執筆
  • 妻と4歳の子供がいて住宅ローン・教育費に必死
  • うつ病で休職経験多数
  • WEB業界を辞め、障害と闘いなら自営に転身
  • 経歴・連絡先情報はプロフィールに表示
目次

【ATGPジョブトレ評判や口コミ】アットジーピー評判!発達障害

【ATGPジョブトレ評判や口コミ】アットジーピー評判!発達障害や精神障害就労移行支援

atgpジョブトレの会社概要

atGPジョブトレは、事業所に通所しながら、支援員と二人三脚でスキルの習得や体調管理、就職活動まで行う研修型の就労支援サービスです。


同じ障害で悩みを持つ仲間と共に学ぶことで、安心して「長く働く」を実現します。


症状別のコースと、IT・Webスキルを習得したい方向けのコースからお選びいただくことができ、数か月~2年間の間で就職が決まるまで通所が可能です(通所期間は2年までとなります)。

シバッタマン

5つの障害別のコース(うつ症状コース、発達障害コース、統合失調症コース、  聴覚障害コース、難病コース)が特徴です。

 障害別のプログラムだから、自分に合った対策が可能です。 

項目内容
商号株式会社ゼネラルパートナーズ
本社所在地〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング9階
設立2003年4月9日
代表者氏名代表取締役社長 進藤 均
資本金2,500万円
事業内容障害者の総合就職・転職サービス

長く働き続け、活躍したい障害のある方に向けた就職のためのスキルアップ研修や、就職活動のサポートを行っています。

就職はもちろん、就職後も長く働き続けることを見据えてサポートしています。 障害者総合支援法に定められた障害福祉サービスの一つです。

就労移行支援とは?

障害者総合支援法に定められた障害福祉サービスの一つです。
就職を目指す障害のある方向けに、就職のためのスキルアップ研修や就職活動のサポート、入社後の定着サポートを行っています。
利用期間は原則最長2年間で、就職が決まれば卒業となります。

引用元:就労移行支援(厚生労働省)

atgpジョブトレでは5つの障害別のコースがある

【ATGPジョブトレ評判や口コミ】アットジーピー評判!発達障害や精神障害就労移行支援
シバッタマン

5つの障害別のコース(うつ症状コース、発達障害コース、統合失調症コース、  聴覚障害コース、難病コース)が特徴です。

症状別または得られるスキルに特化した専門事業所を運営しているのが特徴です。

就労移行支援事業所の運営で培った知見を活かした、障害のある方が働く上で必要な能力を身につけるカリキュラムがあります。

 プログラミングのスキルを活かしながら自分らしく働いていくために、ビジネスマナーやストレスマネジメントスキルなどを、グループワークも取り入れ実践的に身に着けていきます。

atgpジョブトレではITやWEBのスキルに特化した就労支援もある

今まで就労支援では事務職での就職が多かったのですが、昨今の就労支援にはITやWEBの人材の求めることが増えてきたそうです。

ただ、企業が求めるのは障害雇用とはいえITやWEBの経験者だったようです。そのため、初心者でもITやWEB系に就職ができるように就労支援を作りました。

シバッタマン

詳しくは下記ので記載していますので気になる方はご確認ください。

ATGPのIT・WEB系の就労支援の記事はコチラ

【ATGPジョブトレ評判】良い口コミ悪い評判

【ATGPジョブトレ評判や口コミ】アットジーピー評判!発達障害や精神障害就労移行支援

良い口コミ①:発達障害のアプローチがよくて今後の経験になった。

シバッタマン

私の発達障害とうつ病の就労支援に通いましたが、スタッフのアプローチが違いますからね。発達障害は自分の特性を受け止めないといけませんし、経験になるでしょうね。

2年間お世話になりました。 ここで得た経験のおかげで今があります

引用元:atGPジョブトレ発達障害コース(Googleの口コミ・評判)

他の就労支援ですと、発達障害やうつ病など精神の障害は統一されていることが多いのでメリットとatgpのメリットとしてははそれぞれの特性にわかれていることだと思います。

良い口コミ②:スタッフの利用者をどうにかしたいという気持ちが伝わる

シバッタマン

やっぱ利用者としてはスタッフが自分のためにがんばってくれるとかんじると嬉しいですよね。

利用者と真面目に向き合ってくれるとても良い場所だと感じます。 「どうにかしたいと思っている」という気持ちが少しでもある人には、成長できる機会は沢山あると思います。 学べる機会もたくさん用意してくれてます。 本人の意思を尊重した上で、社会人として大人として真面目に職員さんが向き合ってくれるので、不安があってもやる気があればなんとかなると思います。

引用元:ATGPジョブトレ評判口コミ(Google)

良い口コミ③:障害を把握して就職ができた

シバッタマン

就労支援に利用者にとっては就職が決まることが嬉しいですし、スタッフにとっても就職がきまることは嬉しいですよね。

自分の障害の事を学びながら、次の就職に繋げることができました。職員の方たちも優しかったです。

ATGPは大規模の就労支援センターでもあり、障害者向けの就職・転職サービスも実施しています。詳しくは下記の記事をごらんください。

ATGPの転職サービス

良い口コミ④:atgpから優先的に就職・転職先が紹介される

シバッタマン

実際にはそんなことはないのですが、atgpの就労支援から転職エージェントに通ってほしいのは株式会社である以上は本音のところかと思います。有利な就職先も紹介されるでしょうね。

atgpとかは就労移行支援の利用がないと求人案件が紹介できないので
いずれにしても就労移行支援の利用をしなければいけませんよ

引用元:atgpの口コミ・評判

悪い口コミ①:スタッフの利用者が多いためスタッフの利用者が薄い

シバッタマン

これは大きな就労支援ではあるあるの悪い口コミかもしれませんね。以前、わたしも大きなリワークセンターに通っていました。スタッフは相手にしたくてはいけない利用者が多かったので、薄くなるところはあると感じました。

利用者の数が多く、積極的にスタッフに関わっていかないとフォローは薄いです。
就労支援を受けるには出席日数が安定しないとダメなのですが、私は安定しても「まだ心配だから」と具体的な理由もなく支援をなかなか受けられませんでした。

引用元:atgpジョブトレ秋葉原(Google口コミ・評判)

ただ、その中でもメリットはあります。利用者が多いので利用者同士での会話は非常に増えます。そこで講義の内容を皆で話し合い実践ができます。実際に働いたらスタッフがいないですからね。利用者とのトレーニングと考えればよいのではないでしょうか。

悪い口コミ②:精神障害者には弱い

シバッタマン

この知恵袋のものは2017年のものですね。たしかにアットGPは身体障碍者に強いというイメージはあります。

アットGPは、身体障害者に強いエージェントです。 私は精神障害なので、アットGPで何度も申し込みましたが、面接にも行けませんでした。 精神障害であれば、リクルートオフィスサポートですね。 登録すると、就労先の求人をメールで連絡してくれます

引用元:ATGPジョブトレ評判(知恵袋)

ただ、2017年とは違い精神障害者も今は法定雇用率に含まれるようになりました。また企業のメリットとしても法定雇用率も精神障害者のほうが優遇されることがあります。

【ATGPジョブトレ評判】発達障害などコースの紹介

【ATGPジョブトレ評判や口コミ】アットジーピー評判!発達障害や精神障害就労移行支援

ATGPジョブトレの料金は?

【ATGPジョブトレ評判や口コミ】アットジーピー評判!発達障害や精神障害就労移行支援

一般的な就職・転職支援サービスは無料であることが多いですが、ATGPジョブトレの料金はは
就労移行支援であり、法律で定められた障害福祉サービスの一環です。


利用者の前年度の世帯収入によって料金は変動し、無料から低額で利用できます。


atGPジョブトレの公式サイトでは、利用者の9割以上の人が無料で利用していると公表しているので、利用を検討している人は居住してる地域の自治体に確認してみましょう。

シバッタマン

悪い評判ではなくルールなのですがATGPジョブトレは私は結婚していて共働きであったため料金は発生していたのが実情ではあります。

区分世帯の収入状況負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯0円
低所得市町村民税非課税世帯(注1)0円
一般1市町村民税課税世帯(所得割16万円(注2)未満)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム・ケアホーム利用者を除きます(注3)。
9,300円
一般2上記以外37,200円

※1 3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。

※2 収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。

※3 入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。

ATGPジョブトレを利用するのに障害手帳は?

ご利用条件に当てはまるかわからない場合や、利用できないかもしれないと思われる場合でも、どのようにすればサービスを利用できるか、できる限りアドバイスがあるので無料相談をしてください。

障害者手帳の有無に関わらず、主治医の診断書や定期的な通院の有無などを踏まえた自治体の判断により、利用が認められる場合があります。

シバッタマン

利用者の住んでる地域によって変ったりしますが、就労移行支援では手帳が必要ない場合があります。医者の診断書があれば就労移行支援に通える可能性があります。

ただ、精神障害手帳が獲得できるのであれば取得したほうがよいかと思います。詳しくは下記に記載していますのでご確認ください。

精神障害手帳の記事はこちら

atgpジョブトレ発達障害おすすめのかたは?

シバッタマン

私自身が障害手帳をもっており、発達障害とうつ病であったので2つをお勧めします。

atgpジョブトレ発達障害が向いている人は?
  • 自閉症スペクトラム障害(ASD)、注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)など、発達障害のある方。
  • 就職を目指している方、就職後に安定的に働きたいと考えている方。
  • 東京(秋葉原・大手町)・神奈川(横浜)・大阪(梅田)に週4〜5日(平日)通所可能な方。
  • 現職中は利用不可

\ 発達障害の無料相談 /

atgpジョブトレうつ病コースがおすすめのかたは?

シバッタマン

症状理解・認知行動療法・ストレスマネジメントなどうつ症状専門のカリキュラムを用意されています。

 また、同じ障害を持つ仲間と悩みや解決策の情報共有ができるため安心です。

長期就労に必要な障害・症状への対処法を身につけることができます。

    atgpジョブトレうつ病コースが向いている人は?
    • うつや双極性障害(躁うつ病)、適応障害や不安障害のある方。
    • 就職を目指している方、就職後に安定的に働きたいと考えている方。
    • 東京(秋葉原・大手町)・神奈川(横浜)・大阪(梅田)に週4〜5日(平日)通所可能な方。
    • 現職中は利用不可

\ 無料相談する /

atgpジョブトレ統合失調症コースおすすめのかたは?

シバッタマン

統合失調症専門の就労移行支援事業所です。

統合失調症の方が仕事で困難を抱えやすいポイントに対して効果的なトレーニングを行うことができます。

    atgpジョブトレ統合失調症コースが向いている人は?
    • 統合失調症があり就職活動や 働き続けることに不安を感じている方。
    • 東京(御茶ノ水)に週4〜5日(平日)通所可能な方。
    • 現職中は利用不可

\ 無料相談をしてみる /

atgpジョブトレ聴覚障害コースおすすめのかたは?

シバッタマン

聴覚障害専門のカリキュラムを用意。  「聞こえ」の程度を把握し、職場での自分に合ったコミュニケーション方法を見つけることができます。

同じ障害と同じ目標を持つ仲間と悩みや解決策の情報共有ができるため安心ができます。

    atgpジョブトレ聴覚障害コースが向いている人は?
    • 聴覚障害があり就職活動や 働き続けることに不安を感じている方。。
    • 東京(大手町)に 週4〜5日(平日)通所可能な方。
    • 現職中は利用不可

\無料相談する/

atgpジョブトレ難病コースおすすめのかたは?

シバッタマン

難病をお持ちの方が長期就労していくために必要な、 症状理解やストレスマネジメント等の独自の研修をご用意しています。

東京(御茶ノ水)に事業所があります。難病に特化した事業所のため、グループワークで同じ難病の方と意見を交わしたり、悩みを相談しあう中で、自分の疾病を含めた自己理解を深めることができる。

難病専門のカリキュラムを用意しています。

atgpジョブトレ難病コースが向いている人は?
  • 難病があり、就職を目指している方、就職後に安定的に働きたいと考えている方。
  • 東京(御茶ノ水)に週4〜5日(平日)通所可能な方。

\無料相談はこちら /

【ATGPジョブトレ評判・口コミ】よくある質問

ATGPジョブトレでは毎日通所しなくてはいけないですか?
シバッタマン

体力や体調にご不安がある場合は、
週3日から通所を開始するなどの段階的な調整も可能です。

ご質問やご相談がありましたら、ぜひ個別相談会にお越しください。

就労移行支援に行きたくない悩みの記事
ATGPジョブトレでは就労移行支援に通ってから就職までどれくらい必要でしょうか。
シバッタマン

利用者の健康状況によって異なります。

就職がゴールではなく、その先の自分に合った仕事・働き方で長く働き続けてくことを目指しているため、
じっくり取り組むことをおすすめしています。

ATGPジョブトレの給料はでるのでしょうか
シバッタマン

サービスご利用後の一般企業への就職を目的としているため、給料の支給はありません。

ATGPジョブトレでは通所のための交通費の支払いはありますか?

交通費は自己負担となります。
ただし、お住まいの自治体によっては、交通費を全額もしくは一部補助してくれる場合があります。

シバッタマン

atGPジョブトレでは、実際に自治体の補助を活用されている方も多くいらっしゃいます。

参考元:ATGPジョブトレ(公式サイト)

まとめ:【ATGPジョブトレ評判や口コミ】アットジーピー評判!発達障害や精神障害就労移行支援

いかがでしょうか。

今回の記事では【ATGPジョブトレ評判や口コミ】アットジーピー評判!発達障害や精神障害就労移行支援についてお伝えしました。

15年以上にわたり障害者の就職・転職をサポートしてきた 「atGP転職サービス」のゼネラルパートナーズが運営しています。

 atGPジョブトレに加え、atGPの就職支援サービス(atGPエージェント、atGP転職)  も併用することで、就職の可能性が広がりますので、就労支援と転職サービスを利用して障害を乗り切るサポートをうけれるとお勧めです。

障害別の就労移行支援【atGPジョブトレ】の紹介
障害別の就労移行支援【atGPジョブトレ】
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 15年以上の実績と面接や履歴書作成といった徹底した就職サポート
  • atgpジョブトレでは5つの障害別のコースがある
  • atgpの転職サービスと連携することで就職率アップ
  • ITやWEBのスキルに特化した就労支援
デメリット
  • 大手がゆえに小規模の就労移行支援のスタッフよりは関係は薄くなる(だが多くの利用者とは仲良くなれる)

無料相談はこちら

【ATGPジョブトレ評判や口コミ】アットジーピー評判!発達障害や精神障害就労移行支援

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次