MENU
皆様疲れていませんか?障害者本人として日々で悩んでいる皆様の精神疲労を解決するメディアです。

【チームシャイニー就労移行支援の評判】AI障害者雇用でシャイニーラボを紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

しかし、自分のペースで学べる環境を見つけるのは難しいもの。そこで注目したいのが、チームシャイニー就労移行支援です。

データサイエンスを活用した実践的なプログラミング教育が特徴的。発達障害のある方でも安心して通える環境が整っています。

自分のペースでプログラミングを学べ、就職活動をサポート。

交通費や食事も支給されるので、経済的な不安を感じることなく通うことができます。

見学から利用まで、障害者手帳がなくてもスムーズにスタートできます。IT業界で活躍したいという夢をかなえるチャンス。

ぜひチームシャイニーで可能性を広げてみてください。

チームシャイニーは、先端IT特化型就労移行支援事業所で、AI(人工知能)やデータサイエンスに興味がある発達障害者を中心にしています。

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン
  • シバッタマン
  • 精神障害者保健福祉手帳 保持者
  • 退職代行で40歳で会社を退職し就労移行支援へ
  • 氏名:柴田義彦
  • 退職代行&就労移行支援、ITの執筆
  • 妻と4歳の子供がいて住宅ローン・教育費に必死
  • うつ病で休職経験多数
  • WEB業界を辞め、障害と闘いなら自営に転身
  • 経歴・連絡先情報はプロフィールに表示
目次

【シャイニー就労移行支援の評判】シャイニーラボを紹介

チームシャイニーとは?

シバッタマン

秋葉原のチームシャイニーは、先端IT特化型就労移行支援事業所で、AI(人工知能)やデータサイエンスに興味がある発達障害者を中心にしています。

チームシャイニーは、両国にある就労移行支援事業所シャイニーの利用者の中からAIやデータサイエンスに興味ある発達障がい者の方を中心に、チームを結成されました。

 

項目内容
名称チームシャイニー
所在地秋葉原
組織形態NPO法人発達障がい者を支援する会が母体となる先端IT特化型就労移行支援事業所
開設時期2020年10月
主な活動内容AI(人工知能)、データサイエンスの学習、データサイエンスコンペへの参加、企業案件への取り組み
参加資格AI(人工知能)、データサイエンス、プログラムに興味とやる気がある方(文系、理系、初級者、どなたでも)

2020年10月に開所し、AIエンジニアやデータサイエンティストの人材育成に特化しています。2020年10月に開所し、AIエンジニアやデータサイエンティストの人材育成に特化しています。

自分のペースで学べる

チームシャイニーでは、自分の学びたい事を自分のペースで徹底的に学べます。定型的なプログラムの参加はありません。


また、学んだことを実践できる場として、データサイエンスコンペに積極的に参加したり、実際の企業案件への取り組みに参加することも可能です。

チームシャイニーで学べるスキル

データサイエンティストとしての基本的な知識と技術を身につけることができます。

また、チームシャイニーでは、実際の企業案件への取り組みに参加し、データサイエンティストとしての実務経験ができるようになっています。

学べるスキル説明
ビジネス力(business problem solving)課題背景を理解し、ビジネス課題を整理し、解決する力を身につけます
データサイエンス力(data science)情報処理、人工知能、統計学などの情報科学系の知恵を理解し、使う力を学びます
データエンジニアリング力(data engineering)データサイエンスを意味のある形に使えるようにし、実装、運用できるようにする力を身につけます
べるデータサイエンスのスキル説明
情報処理データの収集、整理、分析を行う力を身につけます
人工知能機械学習やディープラーニングなどの人工知能技術を理解し、使う力を学びます
統計学統計的な手法を用いてデータを解析し、結果を評価する力を身につけます
シバッタマン

これらのスキルを学ぶことで、データサイエンティストとしての基本的な知識と技術を身につけることができます。

データサイエンスの実践的な学習を実施

シバッタマン

学んだ技術の実践の場としてKaggle, Signateのコンペに積極的に参加し、数々の優秀な成績をおさめています。

KaggleやSignateのコンペに積極的に参加し、数々の優秀な成績を収めています

コンペティション成績参加者
SIGNATE「第10回_beginner限定コンペ」Yさん(利用者)が3位、Tさん(利用者)が4位チームシャイニーのYさん、Tさん
SIGNATE「医学論文の自動仕分けチャレンジ」ymnkさん(利用者)、長岡さん(利用者)、田之畑さん(スタッフ)、近藤さん(スタッフ)がメダル獲得チームシャイニーのymnkさん、長岡さん、田之畑さん、近藤さん
Kaggle初参加で銅メダル獲得チームシャイニーのメンバー
SIGNATE初参加で金メダル獲得チームシャイニーのメンバー

シャイニーラボも創立

シャイニーラボとチームシャイニーは、NPO法人発達障がい者を支援する会が母体となる先端IT特化型就労移行支援事業所の別事業所であり、密接な関係があります。

シャイニーラボは、AIモデル開発やデータ分析などのデータサイエンスを主な事業としています。

シャイニーラボとチームシャイニーは、データサイエンスとAIの分野で協力しながら活動していることがわかります。

チームシャイニーの就職支援

チームシャイニーでは、データサイエンスをフルに活かした就職を専門の支援員がサポートしています。具体的な就職実績としては下記となります。

就職先就職者数
シャイニーラボ7名
NTT関連会社1名
半導体製造会社1名

また、元チームシャイニーの利用者が一橋大学のソーシャル・データサイエンス学部・研究科に合格した例もあります。

チームシャイニーのメンバーは、データサイエンス研究所シャイニーラボと連携し、実際の企業案件への取り組みに参加することで、データサイエンティストとしての実務経験を積むことができます。

これにより、就職活動時には自身のスキルと経験をアピールすることが可能となります。

また、就職後も長く働けるように、職場定着支援も行っています。

 これらの取り組みを通じて、チームシャイニーはメンバーの就職活動を全面的にサポートしています。

交通費やお昼ご飯も支給される

チームシャイニーでは、交通費の補助があります。また、お昼ご飯についても上記の写真のように提供されており、通所者からおいしいと評判です。

シバッタマン

経済の面でもとてもたすかりますよね!

【チームシャイニー就労移行支援の評判】の通所までの流れ

STEP

お問い合わせ

メールまたは電話でチームシャイニーにお問い合わせください。

STEP

見学

具体的な手続きや必要な書類などについて、スタッフから詳細をご案内します。

【チームシャイニー就労移行支援の評判】よくある質問

障害者⼿帳を持っていなくても利用できますか?

シバッタマン

障害者⼿帳をお持ちでない⽅でも、障害福祉サービス受給資格者の⽀給決定を受けることができれば可能です。

詳しくはお住まいの市区町村の窓⼝、もしくはシャイニーまでお電話か問合せフォームよりご相談くだい

利用するにはどうすればいいですか?

見学・相談はいつでも受けつけているので、お気軽にお電話か問合せフォームよりお問い合わせください。

見学だけでも可能ですか?

見学だけでも可能です。お気軽にお電話か問合せフォームよりお問い合わせください。

【チームシャイニー就労移行支援の評判】まとめ

今回の記事では、IT業界で活躍したい発達障害のある方におすすめの就労移行支援「チームシャイニー」をご紹介しました。

自分のペースでデータサイエンスを活用したプログラミングが学べるのが最大のメリットです。

就職活動もサポートしてくれるので、IT業界で働くためのスキルを身につけられます。

私も実際に利用してみたところ、丁寧な指導と就職支援に満足しています。特に以下の3点が魅力的でした。

魅力的な点
  • データサイエンスを活用した実践的なカリキュラム
  • 障害者手帳がなくても利用できるフレキシブルな制度
  • 交通費や食事の支給で経済的負担が少ない

IT業界で活躍したいという方は、ぜひチームシャイニーを検討してみてください。きっと夢をかなえるチャンスに出会えるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次