MENU
皆様疲れていませんか?精神疲労・発達障害者の方々が日々で悩んでいる皆様の精神疲労を解決するメディアです。

【キズキビジネスカレッジの評判】40代発達障害での体験談?新宿御苑校!料金就職先などを紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。

「キズキビジネスカレッジ評判・口コミ」が気になる方、

 私もかつては同じ疑問を抱え、40歳でキズキビジネスカレッジに通うことを決意しました。

 IT系やWEB系の就労支援が増える中、キズキが他とどう違うのか調べて、キズキに通うことを決めました。

当時の私がキズキビジネスカレッジに通い始めた時のツイートです。2022年3月ですね。

シバッタマン

今回の記事では私の実体験とSNSなどの口コミを調査し客観的な立場にもなりどうなのか詳しく解説します。

2021年、私はうつ病を患い、前職を辞めてから半年間のブランクがありました。

 そんな中、キズキビジネスカレッジの存在を知り、私は就労移行試験の体験入学に参加、結果としてキズキに通うことを決意しました。

何よりWEBマーケティング・ライティングの就労支援が少なかったことと、入会前の面談でスタッフのカウンセリングが他の就労移行支援と違い、自主性を尊重してくれると感じたからです。

 キズキビジネスカレッジの最大の特色は、スキルの専門性と就労支援の実績とメンタルヘルスのサポートの双方が充実している点です。

 私自身、このサポートのおかげでうつ病を乗り越え、再び社会に戻ることができました。

この記事では、私の体験談を交えながら、キズキビジネスカレッジの魅力や実際のところを詳しく紹介します。あなたの疑問や悩みが少しでも解消されることを願っています。

\ まずは無料相談しよう /

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン
目次

【キズキビジネスカレッジ 評判】就労移行支援?特徴や40代の私の体験談を紹介

①キズキビジネスカレッジ の運営会社は株式会社キズキ

キズキビジネスカレッジ は、障害や病気を持つ人々を対象とした就労移行支援事業所で、就職のサポートを行っています。

運営者は株式会社キズキは、発達障害当事者である安田祐輔さんが2011年に設立しました。

項目内容
設立年月日2015年7月13日
会社名株式会社キズキ
サービス名キズキビジネスカレッジ
代表者安田祐輔
所在地東京都渋谷区代々木1-46-1 キハラビル4階
人員構成役員:4名、社員:86名、各種アルバイト・パートタイムなど:566名(※2023年6月2日現在)
ミッション「何度でもやり直せる社会をつくる」ことを目指して、「事業を通じた社会的包摂」を行う
事業内容不登校や中退、引きこもりや生活困窮、うつや発達障害など、様々な困難に直面した方たちに向けた様々な事業を展開しています

 

創業は林田絵美さん

林田絵美さんは、自身のADHDの経験を活かし、生きづらさを感じる人々をサポートするためにキズキビジネスカレッジ(KBC)を創設しました。

林田絵美さん自身がADHDの当事者であり、その経験から「自分と同じように生きづらさを感じる人を支える仕事がしたい」という強い思いを持っています。

 大学在学中に公認会計士試験に合格するなど、彼女は「器用じゃない自分には専門スキルが必要」と考え、専門的なスキルを身につけました。そして、そのスキルと経験を活かして、キズキに入社し、新規事業開発を手がけるなど、ADHDの特性をよい方に活かしています。

したがって、林田絵美さんは、自身の経験と専門的なスキルを組み合わせて、生きづらさを抱える人々の支援に真摯に取り組んでいるのです。

支店は?

シバッタマン

支店は合計4か所あります

支店名住所開校時間電話番号
新宿御苑校東京都新宿区四谷4-31 四谷TSビル1F月〜土曜日
10:00~15:00
03-6265-3652
新宿校東京都新宿区新宿5-10-14 新宿NTビル4F月〜土曜日
10:00~15:00
03-6265-3652
横浜校神奈川県横浜市西区浅間町1-6-5 横浜西口K&Kビル5F月〜土曜日
10:00~15:00
045-534-9855
大阪校大阪府大阪市北区豊崎3-9-7 いずみビル4F 403号室月〜土曜日
10:0~15:00
06-6147-2221

うつや発達障害双極性障害などを専門とする就労移行支援事業所

キズキビジネスカレッジは、うつや発達障害双極性障害の方を対象に、専門スキルの習得と多様なキャリア形成を支援する就労移行支援事業所で

キズキビジネスカレッジは、既存の障害者就労支援の枠組みにとらわれず、大企業・ベンチャー・フリーランスなど幅広い働き方の中からゴールを提案します

KBCのコミュニティ運営では、発達障害やうつ病などの病気や障害を抱えた方々が、同じ境遇の方々と交流し、情報やサポートを受けられるようにしています。

③「何度でもやり直せる社会をつくる」というビジョン

株式会社キズキは、何度でもやり直せる社会をつくるというビジョンの元、さまざまな困難に直面した人たちに向けた事業を展開しています。

株式会社キズキの代表の安田祐輔さんは、発達障害当事者でうつ病なども経験しています。

 学生時代は発達障害(ASD/ADHD)の特性に関連していじめを受け、新卒で入社した会社ではうつ病を発症しています。

 その後ひきこもり生活を過ごすなど、数々の挫折を経験。そんな自身の体験から「何度でもやり直せる社会をつくる」ため、2011年に株式会社キズキを起業しました。

著書:『ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に勉強するための本(講談社)』も出版しています。

④経営陣を含め発達障害の当事者や経験者が多い。

上記のツイートの通り、代表の安田祐輔さんは発達障害であることを公表しています。

また、創設者で取締役の林田絵美さん自身もADHD当事者であり、学生時代はコミュニケーションに苦手意識を感じながら過ごしていました。

【キズキビジネスカレッジ 評判・口コミ】私の体験談コラムや料金を紹介!40代

 しかし、大学在学中に公認会計士試験に合格し、その後、キズキに入社。ADHDの特性を活かし、キズキビジネスカレッジを創設するなど、新規事業開発を幅広く手がけ活躍しています。

⑤一人ひとりのためのキャリアプランニング(体験談)

シバッタマン

利用者さんの希望を最大限叶えるべく、雇用枠にとらわれずに、これからのキャリアを一緒にプランニング。だから、一般枠でも障害者枠でも、あなたに合う仕事や働き方が見つかります。

私は、うつ病でキズキに通えなくなってしまったことがあります。そのときは、キズキの担当者の方が自宅まで訪問してくれました。

 担当者の方と話をするうちに、私は自分の本当の気持ちに気づきました。

 私は、もともと好きなことを仕事にしたいと思っていたのです。でも、うつ病になってからは、自分の希望を諦めていました。

担当者の方と話し合いながら、私は自分の希望を実現するためのプランを立てました。そして、そのプランを実行に移すことで、私は仕事にやりがいを感じるようになりました。

キズキは、利用者さんの希望を実現するために、一人ひとりに寄り添ったサポートをしてくれる。それが、私がキズキをおすすめする理由です。

⑥福祉の常識にとらわれない

「障害や病気があるから、こういう仕事はできないかも」。

 そんな「福祉の常識」にとらわれず、あなたの可能性をビジネスのプロが分析します。あなたのさまざまな可能性を信じて、就職に導きます。

シバッタマン

私は、障害があって就職が難しく、キズキに相談しました。担当者の方と話をするうちに、私は自分の適性を分析してもらいました。

私は、コミュニケーション能力や協調性には自信がありましたが、体力的な仕事は苦手でした。

 そこで、担当者の方からは、フリーランスとして、自分の適性を活かせる仕事を探すというアドバイスをもらいました。

最初は、フリーランスは安定しないのではないかと不安もありましたが、担当者の方から、フリーランスでもしっかりとした収入を得ることができる方法や、将来の安定を考えたキャリアプランを立てる方法などを教えていただきました。

\ まずは無料相談しよう /

【キズキビジネスカレッジ 評判】就職先の徹底調査

【キズキビジネスカレッジ 評判】就職先の徹底調査

①定着率は96%と非常に高い

シバッタマン

 就労移行支援事業所の定着率とは、事業所を利用して就職に結びついた方が、一定の期間で仕事を続けられているか、どれくらいの割合の方が職場に定着できたかを示す数値のことです。

厚生労働省のウェブサイトによると、就労移行支援事業所の利用者が一般就労に移行した後、一定期間(例えば1年など)その職場で働き続けている人々の割合を「定着率」と呼びます

就労移行支援事業所の定着率の一定期間は、一般的には就職後6か月とされています。

2013年のデータではありますが、精神障害者の場合、一般的に65.5%といわれています。

キズキビジネスカレッジの定着率が96%ということは、キズキビジネスカレッジを利用して一般就労に移行した人々のうち、96%の人々が一定期間後もその職場で働き続けているということを示しています。

 これは非常に高い数値であり、キズキビジネスカレッジの利用者が就職後も長期間職場で働き続けていることを示しています

これらの数字は、キズキビジネスカレッジが利用者一人ひとりのニーズに対応したサポートを提供し、その結果として多くの利用者が希望する職へと就職し、その職場で長期間働き続けることができていることを示しています。

②企業との強いネットワーク企業で一般雇用も多い

【キズキビジネスカレッジ 評判・口コミ】私の体験談コラムや料金を紹介!40代
シバッタマン

キズキビジネスカレッジは、障害を持つ人々の就労移行支援として、大手から中小、非営利団体まで幅広い企業との連携を持っています。

また、事務職から専門職まで、多岐にわたる職種での就労サポートが行われており、障害を持つ人々の多様なニーズに応えてくれます。

 障害者雇用の割合が高いことから、障害を持つ人々にとって信頼性の高い就労支援を提供していると評価できます。

キズキビジネスカレッジの就職先

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社、株式会社日立ソリューションズ、アクセンチュア株式会社、日本電産株式会社、近畿日本ツーリスト株式会社ほか(※2022年4月~2023年3月実績)


企業規模別就職先の分析

東証一部上場企業への就職率が38%と高いことは、障害を持つ人々が安定した企業での就労を希望していることを示している可能性があります。

非上場や非営利団体への就職も19%と一定の割合を占めており、障害を持つ人々が社会貢献を重視する組織での就労を希望していることが考えられます。

企業種別就職率
東証一部38%
外資系12%
マザーズ6%
非上場・非営利団体19%

職種別就職先の分析

大手企業(1000人以上)への就職率が38%と高いことは、キズキビジネスカレッジが大手企業との連携を強化しているか、大手企業が障害者の採用に前向きであることを示していると考えられます。

中小企業(1000人未満、100人未満)への就職も合計で62%と高く、障害を持つ人々が多様な規模の企業での就労を希望していることが伺えます。

企業規模就職率
1000人以上38%
1000人未満18%
100人未満44%

職種別就職先の分析

特に、基本的なビジネススキルから高度な専門スキルまで、幅広い職種への就職をサポートしているのがわかります。これにより、障害者が自身の適性や希望に合わせたキャリアを築くことが可能となっていますね。

IT専門職、アナリスト、会社経営管理など、特定の専門知識やスキルが求められる職種への就職率も一定の割合を占めています。

 これは、キズキビジネスカレッジが多様な職種に対応したカリキュラムやサポートを提供していることを示しています。

 さらに、「その他」の職種への就職率が6%となっています。これは、キズキビジネスカレッジが標準的な職種だけでなく、個々の障害者の特性や希望に合わせた柔軟なサポートを行っていることがわかります。

職種就職率
事務職38%
IT専門職11%
アナリスト12%
会社経営管理12%
その他6%

シバッタマン

これらのデータから、キズキビジネスカレッジは、基本的なビジネススキルから高度な専門スキルまで、幅広い職種への就職をサポートしていることがわかると思います。

これにより、障害者が自身の適性や希望に合わせたキャリアを築くことが可能となっています。

分析から一般雇用46%と高い

【キズキビジネスカレッジ 評判・口コミ】私の体験談コラムや料金を紹介!40代

障害者雇用の割合が56%と高い一方で、一般雇用の割合も46%と高く、これはキズキビジネスカレッジが障害の有無に関わらず、多様な雇用形態での就労サポートを行っています。

 特に、一般雇用の割合が高いことは、障害を持つ人々が障害者枠に限らず、一般の職場での就労を希望し、そのサポートが適切に行っています。

 これは、キズキビジネスカレッジが障害を持つ人々の能力を最大限に活かすためのサポートを行っているとも解釈でき、その取り組みは高く評価されるべきでしょうね。

雇用形態就職率
一般雇用44%
障害者雇用56%

分析⑤4か月で就職する利用者が多い

シバッタマン

キズキビジネスカレッジの利用者は、平均で約4ヶ月程度で就職することができています。

 これは、キズキビジネスカレッジが提供する高度で専門的なスキルを学べる講座やプログラム、個別面談によるサポートなどが、利用者の就職活動を効果的に支援している結果と言えます。

スピード感のある支援就活が長引くと、メンタルや意欲が低下しがちです。

 「やり直したい」という気持ちに寄り添いながら、スピード感を持って就活に取り組める だから、短期での就職が可能です。

 内容としては、個別面談によるサポートでは、利用者の就職活動を個別にサポートしています。

 就職活動の計画立て、履歴書や職務経歴書の作成、面接練習、応募先企業の選定など、利用者のあらゆるニーズに応じてサポートしています。

 これらの数字は、キズキビジネスカレッジが利用者一人ひとりのニーズに対応したサポートを提供し、その結果として多くの利用者が希望する職へと就職し、その職場で長期間働き続けることができていることを示しています。

専門性・実践的を技術を身に着けることのにプロが教える講座のため就職先がよい

【キズキビジネスカレッジ 評判・口コミ】私の体験談コラムや料金を紹介!40代

キズキビジネスカレッジは、適職を探し、定着できるように専門性を身に着けることを目標とした就労移行支援です。特定の職種に限定せず、自身に合った専門性を身に着けることが特徴です。

会計・英語・Webマーケティング・Webライティングなど、業務に活かせる実践的な専門スキル講習を実施しています.

シバッタマン

詳しくは次の章で私の体験談も含めて解説しますね。

【キズキビジネスカレッジ 評判】40代でも学べるコース?体験談のコラム

会計・ファイナンスコース

シバッタマン

未経験者でもe-ラーニングで簿記2~3級程度の内容を学ぶことが可能です。なぜならCPAエクセレントパートナーズと提携しているからです。

項目内容
教材の提供CPAエクセレントパートナーズ株式会社から、キズキビジネスカレッジ各校舎へ簿記・会計がオンラインで学べる「CPAラーニング」で使われている講義テキストや問題集が提供されています
特別セミナーの実施公認会計士であり、CPA会計学院講師でもある山本健太郎講師によるセミナーが実施されている。
効果こ特に発達障害の方々は何かに特化することに向いている傾向があるため、特定の専門スキルを身に付けることにより、万が一就職先に馴染むことができなかったとしても何度でもやり直しやすいキャリアを歩むことが可能になります

引用元:キズキビジネスカレッジの会計講座がパワーアップ!CPAエクセレントパートナーズ株式会社様より教材の協賛(PRTIMES)

具体的には下記のオンラインで提携し、山本健太郎講師も講演しています。

 山本健太郎講師は実業家であり、株式会社SoVaの創業者で代表取締役を務めています。また、公認会計士の資格を持ち、CPA会計学院の講師としても活動しています。

項目内容
氏名山本健太郎講師
生年月日1994年1月11日
職業実業家
役職株式会社SoVaの創業者・代表取締役・CPA会計学院の講師
資格公認会計士
教育穎明館高校を経て、2016年に慶應義塾大学商学部を卒業

英語

シバッタマン

キズキビジネスカレッジの英語研修では、英文メール・ニュースの翻訳、英会話、ボキャブラリー学習など、様々なコンテンツを学ぶことができます。具体的には、以下のような内容があります。

内容概要
英文メールの書き方ビジネスシーンで必要な英文メールの書き方を学びます。
英文ニュースの読解英文ニュースを読み、理解する力を学びます。
英会話の練習英会話の練習を通して、英語でコミュニケーションをとる力を学びます。
ボキャブラリー学習英文ニュースや英会話でよく使われる単語を学びます。
英文ビジネス文書の作成ビジネスシーンで必要な英文ビジネス文書の作成を学びます。
英文プレゼンテーション英文プレゼンテーションの作成と発表を学びます。
英文ディスカッション英文ディスカッションを通して、英語で意見を交わす力を学びます。

これらのコンテンツを通して、英語の基礎から応用までを学ぶことができます。キズキビジネスカレッジの英語研修は、障害や就労経験に関係なく、どなたでも参加することができます。

 キズキビジネスカレッジの英語研修を通して、英語力を向上させ、就職やキャリアアップを目指せます。

また、就職実績を見ると、多くの卒業生が東証一部上場企業や外資系企業に就職しています。これは、英語のスキルがビジネスの現場で高く評価され、実際に活かされているようですね。

また、一般雇用の割合も高く、障害を持つ方々が社会と同じフィールドで活躍していることを示しています。

Webマーケティングコース

【キズキビジネスカレッジ 評判・口コミ】私の体験談コラムや料金を紹介!40代
シバッタマン

私はWebマーケティングの経験者ですが、就労支援でもう一度学び直すため、キヅキビジネスカレッジの受講をしました。

主な理由は、Webマーケティングのトレンドや最新技術を常にアップデートしておきたいと思ったからです。

また、私はWebマーケティングが行われている就労支援を色々と調べ選びました。

主に下記の3点を学びました。3つを組み合わせることで、より効果的なWebマーケティングを行うことができます。

項目内容
競合調査自社のWebサイトを改善していくために、他社のWebサイトを参考にすること。
バナー広告制作Webサイトへのアクセスを増やすために効果的なツールであるバナー広告を制作すること。
アクセス解析自社のWebサイトのアクセス状況を分析し、改善点を見つけること。

キズキビジネスカレッジでは、まずシュミラーウェブで競合調査を行いました。

シュミラーウェブとは、競合Webサイトを調査するのに実際の現場でも利用されます。

 また、シュミラーウェブを利用したあとに、競合サイトのデザインやコンテンツを分析することができます。また、他サイトの画面を見て、競合の訴求ポイントを参考にしました。

バナー広告についても学びました。

 バナー広告を作るには、様々な観点から訴求やデザインを考えていく必要があります。私は、就労支援で実務では経験のなかったバナー広告の作成方法を学び、効果的なバナー広告を作成できるようになったと思います。

Webライティングコース

【キズキビジネスカレッジ 評判・口コミ】私の体験談コラムや料金を紹介!40代
シバッタマン

キズキはただのライティングだけではなく、SEOライティングまでおしえています。SEOを学べる就労移行支援はすくないのではないでしょうか。

SEOとは、「特定のワードでweb検索が行われた際、自分のwebページを上位に表示するための手法・工夫」のことです。

WEBライティングの仕事はこれからAIが進歩し不必要と思われる方もおもいますが、SEOの知識がないと検索エンジンで上位表示はされません。それを教えているのはキズキビジネスカレッジです。

ライターとしてフリーランスや副業も目指せます。

項目内容
基礎から執筆完了までの一連の流れSEOやライター関連の業務経験がない方も、基礎から執筆完了までの一連の流れとともに、文章力・調査力・説明力などを身につけることができます
フィードバック個人またはグループで進行し、内容や文章については実際にSEO業務を行っている講師からフィードバックを受けられます
コラムの公開完成したコラムは、ワードや内容の方向性によって、キズキのwebサイトに掲載することもあります(公開済みのコラムは、検索順位の上位に表示されています)
講座の魅力SEOとライティングについて基礎から学んだ上で、実践的な能力を身につけることが可能。ライターとしての実績をつくることができるカリキュラム

私も受講しましたが、沈黙のWebライティングをベースにしてライティングは教えているように思えました。

 Web上で連載され、大人気を博したコンテンツを書籍化したものです。

 連載をまとめた本編全7話に、書籍だけの書き下ろしとなる本編エピローグ、Webで成果を上げる文章を書くための手法や思考法を伝える特別解説(約100ページ)の教材であり、SEOライターにとっては必須のスキルが満載に記載されています。

Excel/PowerPoint 基礎

【キズキビジネスカレッジ 評判・口コミ】私の体験談コラムや料金を紹介!40代
シバッタマン

この講座では、様々な業務で必要となるOfficeの基本を無理なく着実に学ぶことができます。

項目講習
Excel人事労務職での給与計算、経理職での仕訳作成、経営管理職での財務分析などを想定して、適切なグラフの使い分け・テーブル機能・ショートカット・関数などを学べます
PowerPoint社内に向けた資料・マニュアルの作成、社外に向けた営業・企画提案・プレゼン資料など、「ビジネスの現場で、視覚的に伝える」ことを想定して、デザインの基本、資料の目的設定、ストーリ作成、相手目線に立った資料作成などを実践します
MOS試験対策MOS試験(マイクロソフト オフィス スペシャリスト試験)の受験を検討している方は、試験勉強の自習教材を利用することができ、必要に応じて個別面談も受けることができます

 実際に業務を想定した練習で、実践的なスキルを獲得できるため、業務レベルのスキルをゼロから学んで身につけたい方や、日常的な仕事・作業のスピードや効率を上げたい方には最適です。

講座は、初心者向けの基礎編から上級者向けの応用編まで、幅広いレベルに対応しています。また、講師はOfficeのスペシャリストが担当しますので、確実にスキルを身につけることができます。

ぜひ、この機会にOfficeの基本を学んで、仕事や日常生活を効率化しましょう。

プロフィッショナルコース

キズキビジネスカレッジのプロフェッショナルコースは、専門スキルの習得後に実務体験が積めるコースです。

 コースの一番の目的は「身につけたスキルを使いこなすこと」で、開講にあたっては、3つの『実』にこだわることをコンセプトとして掲げています。

具体的には、以下のような内容が含まれています。

以下に、キズキビジネスカレッジのプロフェッショナルコースの主な内容を表形式でまとめてみました。

内容詳細
実物制作専門スキルを活かして、企業に納品する制作物を実際に作ります。例えば、Webライティングを学んだ場合、一定の品質基準をクリアすることで、企業HPなどへの正式採用・掲載が認められます。
就労体験希望職種に応じた実践的な就労体験も可能です。インターン形式を採用し、ビジネスシーンをよく知る実際のプロフェッショナルが、受講者ひとりひとりに個別的なアドバイスをします。

現在のコースでは?

もちろんです。以下に、キズキビジネスカレッジのプロフェッショナルコースの各コースの内容を表形式でまとめてみました。

コース内容
WebライティングコースSEOライティングスキルが必要なWebライティングについて学びます。
Webデザインコース広告クリエイティブスキルが求められる広告のためのWebデザインについて学びます。
動画クリエイターeラーニング動画教材を制作しながら、動画クリエイターとしての働き方を体験します。
プログラミングコースキズキビジネスカレッジの「プログラミングコース」は、プログラミングに関する高度で専門的なスキルを学べる講座やプログラムを提供しています1

これらのコースは、それぞれ異なるスキルを習得するためのもので、受講者は自分自身の興味や目指すキャリアに応じて選択します。

受講者は自分自身のスキルを高めるだけでなく、それを活かして実際に働く経験も得ることができます。

例えばWEBライティングだと実際に競合調査のマーケティングからSEOライティングまで行い、公開まで行います。

【キズキビジネスカレッジ 評判】良い口コミや良い評判!40代も

【キズキビジネスカレッジ 評判・口コミ】私の体験談コラムや料金を紹介!40代

①幅広い年代(20代~40代50代)が共に学べる環境

シバッタマン

キズキビジネスカレッジは、多様な年代やバックグラウンドの人々が利用できること、各人の特性や要望に応じて利用プランが作成されること、スタッフが親身に相談に乗ってくれることが評価されています。

多様な年代(20〜50代くらい)、バックグラウンド持つ人たちが利用しています。自然で適度な距離感が保たれていて、コミュニケーションを強制されることは全くありませんでした。

週2日の対面(通所)くらいから始めましたが、体調などによりオンライン受講や見学のみといった形でも参加ができます。 スタッフとの面談は定期・随時行われ、心理状態、体調、学習進度、就活状況などを相談できます。直接的な指示よりも、「こんな選択肢もあるのでは」「こういう考え方もできるのでは」といった共に考えていくような視点からの助言が多かったように思います。

経験に基づいた的確な助言を得られて、「そうだよなー」と気付かされることが度々ありました。

引用元:Googleレビュー

キズキビジネスカレッジは、利用者が安心して学び、成長できる環境を提供していることがわかります。

さらに、直接的な指示よりも、共に考えていくような視点からの助言が多かったという点も評価されています。

 これは、キズキビジネスカレッジのスタッフが、利用者一人ひとりの個性を尊重し、自立した社会人として成長できるようサポートしていることを示しています。

②利用者の自主性を尊重し、自立した社会人として成長できるようサポートがメリット

シバッタマン

キズキビジネスカレッジは、就職に向けて体調を整えることや障害特性を理解する講座、自身のスキルアップ、就職活動とインターンの利用での実務経験を身につけることができ、利用期間内に希望する職種に就職することができた

就労支援で通所できる2年間MAXで利用していました。 前半は就職に向けて体調を整えることや障害特性を理解する講座に参加し、後半は自身のスキルアップ、就職活動とインターンの利用での実務経験を身につけてました。

持病が複数あったのですが、サポートしていただき、利用期間内に希望する職種に着くことができました。 この事業所を選んだ決め手は、コロナ禍ながら見学を受け入れていただいた事と利用者の方、それぞれの特性に合わせて学習環境を調整してくれたところです。

強制的な講義の参加もなく、自分のペースで自習か講義か選べるところは他の事業所にはないメリットでした。 ただ完全に事業所にお任せで就職したいという方には合わないかもしれません。

引用元:Googleレビュー

ズキビジネスカレッジは、利用者の個性やニーズに合わせて、様々なサポートを提供していることがわかります。

 前半は就職に向けて体調を整えることや障害特性を理解する講座に参加、後半は自身のスキルアップ、就職活動とインターンの利用での実務経験を身につけたことは、利用者の就職活動を成功させるための重要なステップです。

 また、強制的な講義の参加はなく、自分のペースで自習か講義か選べるところは、利用者の自主性を尊重し、自立した社会人として成長できるようサポートしていることを示しています。

③キズキは社会を大きく変えてくれそうな期待を持てる会社

シバッタマン

この口コミは、キズキグループの元利用者の方が、キズキグループに感謝の気持ちを述べている口コミです。

キズキビジネスカレッジは、代表の安田祐輔さんの自らの経験を活かして、障害者や発達障害者が就職しやすい環境を整えています。

客観的に見て、キズキは社会を大きく変えてくれそうな期待を持てる会社だと思います 代表の #安田祐輔 さんのドン底からの逆境力、行動力。 安田さんの著書、#暗闇でも走る はオススメです!

#キズキビジネスカレッジ の元利用者として、#キズキグループ は暗闇の中の灯台の様な存在になると思います

引用元:Twitter
https://twitter.com/shin_h_27/status/1557982713508151296?s=20

この口コミを書いた方は、キズキグループの就労支援を受けることで、就職することができ、社会で活躍できるようになったようですね。

障害や困難を抱える人たちに希望を与え、社会で活躍できる環境を整えている会社であることを示しています。

④40代ですですが、キズキビジネスカレッジのような企業でスキルを磨きたい

シバッタマン

キズキビジネスカレッジのような企業でスキルを磨きたいと願うアラフォー世代の人がいることが分かります。私も40代世代でキズキにかよっていました。

アラフォーですが、キズキビジネスカレッジのような企業でスキルを磨きたいです

引用元;Twitter

 

キズキビジネスカレッジは、うつ病や発達障害などの心の問題を抱えた人々を対象に、就職支援を行っています。

就職活動のサポートや職業訓練など、様々なサポートを提供することで、就職できる可能性を広げています。

このアラフォー世代の人にとって、スキルを磨くことは、心の問題を抱えた人々を支援する社会を実現する上で、大きな助けになります。

私も体験談で断言できます。キズキビジネスカレッジは40代でも新しいチャレンジに否定されることはありません。

【キズキビジネスカレッジ 評判】悪い口コミや悪い評判!

【キズキビジネスカレッジ 評判・口コミ】私の体験談コラムや料金を紹介!40代

悪い口コミ①地方に住んでいる人も通いたいから全国展開をしてほしい

シバッタマン


キズキビジネスカレッジは、全国展開していないので、地方に住んでいる人にとっては利用できないとの口コミです。

僕が就労支援にお世話になりたくない理由がまさにここにある。 一度うつ病になった人間だって能力があれば、就労支援に多い単純作業の仕事じゃなくもっと活躍できる場所は必ずあるはず。

キズキビジネスカレッジみたいな支援の形が地方にあれば、もっと救われる人は多くなるんじゃないかな

引用元:Twitter

ただこの口コミはキズキビジネスカレッジの社長なら、障害移行支援の反対者の自分でも通うと話しています。地方の拠点も作ってほしいとの願いなので良い口コミともいえますね。

自己管理や休日が少ない

シバッタマン

良い口コミの中が多い中で悪い口コミがありました。

悪い口コミ
  • 末年始以外の祝日(土日以外)は、通わなければならない。
  • 講座以外の時間は基本的に自習時間なので、自己管理能力が求められる。
  • 自分のキャリアプランを、自力で立てなければならない。
  • 専門スキルを学ぶ講座はあっても、より深く学ぶ場合は、自分で教材を探して勉強しなければならない。

引用元;Googleレビュー

末年始以外の祝日(土日以外)は、通わなければならないですが、初めての人は戸惑うかもしれません。私はキズキがはじめてではなったのでとまどいはなく、どこの就労移行支援も同様でした。最後は継続的なサポートが得られるという点で、私は安心感を感じていました。

また、休みはあらかじめ計画を立てれば休むことができます。

キズキは一人の社会人として成長するための大切なステップだと感じました。キズキビジネスカレッジは、私たちを障害者としてではなく、一人の社会人として見てくれていると感じました。

また、講座ですが高いレベルで提供されていると感じました。

しかし、私自身はWEBマーケティングは同じように思いました。深く学びたいと感じたとき、自分から積極的にudemyや別のセミナーの積極手的に探し提案していました。

自主性が、私たちが社会で活躍するための大切なスキルだと感じます。あくまで私の体験談です。

【キズキビジネスカレッジ 評判】流れや料金

【キズキビジネスカレッジ 評判・口コミ】私の体験談コラムや料金を紹介!40代
STEP

無料相談する

キズキビジネスカレッジでは、WEBからやLineで相談ができます。

STEP

説明会や見学する

無料相談をしてみて、気になったらぜひ見学や体験利用をしてみてください。どういったカリキュラムがあるのか実際に体験できるだけでなく、事業所に通う仲間やスタッフの雰囲気も確認できます。

見学ではよかった点や気になった点をメモに残すといいでしょう。

STEP

各地方自治体、市区町村の福祉担当窓口に相談

各地方自治体、市区町村の福祉担当窓口に相談します。本人や保護者、もしくは代理者が受給者証の申請を行い、書類などは自治体のホームページから取得することもできますが窓口で受け取れます。

STEP

各自治体に申請書類を提出する

シバッタマン

申請書類のため、各自治体によりますが、下記の項目を入力する必要があります。

通所を希望しており、かつ自分で手続きをするのは難しそうと感じるのであれば、るりはりに相談して一緒に手続きをしてみることも可能です。

項目詳細
①マイナンバー個々の個人を識別するための番号
②氏名申請者のフルネーム
③居住地申請者の現在の住所
④電話番号など連絡先申請者の連絡先(電話番号、メールアドレスなど)
⑤障害福祉関係サービスの可否障害福祉サービスを利用するかどうか
⑥申請者の属する世帯全員の氏名申請者と同じ世帯に住む全員の氏名
⑦障害の有無や種類など申請者が障害を持っている場合、その有無や種類
⑧主治医や通院している医療申請者が通院している医療機関や主治医の情報

料金は?

シバッタマン

キズキビジネスカレッジは、障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業として運営しているため、最低0円から利用可能です。

就労移行支援の利用料金は、所得に応じて次の4区分の負担上限月額が設定されています。ひと月に利用したサービス量にかかわらず、それ以上の負担は生じません。

区分世帯の収入状況負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯0円
低所得市町村民税非課税世帯(注1)0円
一般1市町村民税課税世帯(所得割16万円(注2)未満)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者を除きます(注3)。
9,300円
一般2上記以外37,200円

詳細な料金や利用条件については、キズキビジネスカレッジの入会前面談(無料)などで直接お問い合わせいただくことで確認できます。

\ まずは無料相談しよう /

【キズキビジネスカレッジ 評判】よくある質問

【キズキビジネスカレッジ 評判・口コミ】私の体験談コラムや料金を紹介!40代

利用条件は?

65歳未満の障害者が対象となります。
就労移行支援事業所は障害者総合支援法に定められたサービスですが、障害者手帳を持っていない方も利用をすることができます。

障害者手帳を持っていない場合は主治医の意見書が必要となりますので、まずは主治医にご相談されることをお勧めします。

利用料金はかかりますか?


前年度の収入の状況により、無料でご利用頂ける場合と自己負担が発生する場合があります。
自己負担の上限金額は、前年度の住民税に応じて月額0円/9,300円/37,200円の3区分が設定されています。
前年度の世帯にかかった所得に応じた金額となります。
ご自身の利用料がいくらになるかは、市区町村の障害福祉課へお問い合わせください。

キズキビジネスカレッジの就職率は?


キズキビジネスカレッジでは、一般雇用での就職実績が44%、就職後の継続率では100%を達成しています。
マーケティングやビジネス英語、プログラミング、会計資格などの分野を学ぶことができる就労移行支援を提供していますので様々な職種に就職しています。

キズキビジネスカレッジはオンライン通所できますか?

通所での訓練を実施しています。
私がオンラインで通所していました。一日通所する場合は、朝開始時にZoomでの朝会があります。また、夕方には電話での作業報告が必要となります。

在職中や在学中でも利用可能ですか?

 在職中(休職中)や在学中の方も、一定の条件(ご本人希望、利用の有効性など)を満たす場合にはご利用いただける可能性があります。

詳細は問い合せていただけるとご了条件にみたしているか判断ができるかとかんがえれます。

まとめ:【キズキビジネスカレッジの評判】40代発達障害での体験談?新宿御苑校!料金就職先などを紹介!

今回の記事では、キズキビジネスカレッジの評判・口コミを中心に、私の実体験を交えて詳しく紹介しました。

 私自身、うつ病・発達障害との闘いの中で、キズキビジネスカレッジに1年半通いました。

 最初は仕事を失い、会社への恨みや発達障害への不安を抱えていましたが、キズキでの学びとサポートにより、前向きになれました。

ITやWEB系の就労支援が増える中、私はキズキが他とどう違うのかをSNSで深く調査し、客観的に分析してみました。

以下、記事の要点をまとめます。

本記事のまとめ
  • キズキビジネスカレッジは、うつや発達障害などの専門的なサポートを提供。
  • 「何度でもやり直せる社会をつくる」というビジョンを掲げている。
  • 経営陣を含め、発達障害の当事者や経験者が多い。
  • 定着率は96%と非常に高く、企業との強いネットワークを持つ。
  • 40代でも学べる多彩なコースが提供されている。

良い口コミや評判も多数ありましたが良い評判ばかりでした。

 特に、幅広い年代が共に学べる環境や、利用者の自主性を尊重するサポートが評価されています。

発達障害と診断された私にも出来ましたので、再スタートを切りたい方、キズキビジネスカレッジで新たな一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

\ まずは無料相談しよう /

キズキビジネスカレッジ
総合評価
( 5 )
メリット
  • 幅広い年代(20代~40代50代)が共に学べる環境
  • 利用者の自主性を尊重し、自立した社会人として成長できるようサポートがメリット
  • キズキは社会を大きく変えてくれそうな期待を持てる会社
  • 40代ですですが、キズキビジネスカレッジのような企業でスキルを磨きたい
デメリット
  • 地方に住んでいる人も通いたいから全国展開をしてほしい
  • 自己管理や休日が少ない
【キズキビジネスカレッジの評判】体験談と料金などを紹介!40代

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次