MENU
皆様疲れていませんか?精神疲労・発達障害者の方々が日々で悩んでいる皆様の精神疲労を解決するメディアです。

 退職代行SARBAの失敗についてデメリットについて解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。

「退職代行SARABAは失敗」するのかな、SARABAを利用して退職を試みたがうまくいかなかったという経験者の声を探しているのか、それともSARABAを利用すること自体が失敗に繋がる可能性を懸念しているのかと心配になる人もいるかとおもいます。

退職は決して簡単なプロセスではありません。

 職場の人間関係や勤務条件など、様々な要因により退職が難しくなることがあります。

 そんな時、退職代行サービスが有用なツールとなり得ます。しかし、一方で「退職代行SARABAは失敗する」という話も耳にします。

なぜ失敗という話がでるのか、そしてその原因と解決策は何なのか。それを詳しく説明します。

この記事を通じて、安心してSARABAを活用することができます。

 さらに、退職代行の後払い制度や契約社員、看護師の場合についての特殊な事情も詳細に解説します。

これらの情報を活用すれば、失敗を回避し、より良い退職体験を得ることが可能です。

シバッタマン

たとえば、私自身が退職代行SARABAを利用した経験があります。初めての利用だったため不安もありましたが、実際にはスムーズな退職が実現しました。

その際に私が特に心掛けたのが、最初の相談で嘘をつかず、自身の状況を正確に伝えること。

 その結果、サポートがスムーズに進み、快適な退職体験を得ることができました。また、退職代行SARABAの明瞭な料金設定や365日24時間の対応体制も安心感を提供してくれました。

この記事を読むことで、退職代行SARABAの利用が失敗に終わらないためのヒントや、利用者の視点から見たメリットなどを理解することができます。

退職代行sarabaの無駄なく退職をサポート
【退職代行SARABAの体験談】デメリットは労働組合と弁護士?転職サポート!株式会社ワン

\労働組合NO1の安心料

モームリは、労働組合提携、株式会社による管理のもと、安心安全・確実に退職手続きを代行する退職代行サービスです。料金は、正社員が24,000円です。「今でも全額返金保証か調べてみる

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン

                  

               

目次

【退職代行SARBAは失敗?】サラバなら安心?

退職代行SARBAの失敗についてデメリットについて解説!

退職代行Sarabaで労働組合が運営

SARABAは株式会社スムリエが提供する退職代行サービスで、24,000円(税込)で退職代行に関するサービスが受けられるのが特徴です

 退職代行SARABAは、2019年8月に労働組合「退職代行SARABAユニオン」を設立しました。

 労働組合型ではない退職代行業者は、報酬を受け取って法律にかかわる交渉事をすることはできません。

 それは法律の専門家である弁護士の役割であり、弁護士以外が行うと非弁行為になってしまうからです。

要するに、労働組合ではない退職代行業者は、依頼者の退職したいという意志を会社に伝える伝言役でしかありません。

退職代行SARABAユニオンは、退職代行SARABAが会社と「交渉」できるようになったことが変わりました。

会社名株式会社スムリエ(旧・合同会社ゼロ)
会社所在地〒810-0001福岡県福岡市中央区天神3丁目10-32 ロゼ天神303
代表上谷美幸樹
電話番号0120-987-776
公式サイトhttps://taisyokudaikou.com/
労働組合名さらばユニオン
執行委員長岡本大輝

退職代行SARABAとさらばユニオンの概

さらばユニオンは、退職代行SARABAが立ち上げた労働組合です。

 退職代行SARABAは、2019年8月に労働組合「退職代行SARABAユニオン」を設立しました。

 労働組合型ではない退職代行業者は、報酬を受け取って法律にかかわる交渉事をすることはできません。

 それは法律の専門家である弁護士の役割であり、弁護士以外が行うと非弁行為になってしまうからです。

要するに、労働組合ではない退職代行業者は、依頼者の退職したいという意志を会社に伝える伝言役でしかありません。

退職代行SARABAユニオンは、退職代行SARABAが会社と「交渉」できるようになったことが変わりました。

会社名株式会社スムリエ(旧・合同会社ゼロ)
会社所在地〒810-0001福岡県福岡市中央区天神3丁目10-32 ロゼ天神303
代表上谷美幸樹
電話番号0120-987-776
公式サイトhttps://taisyokudaikou.com/
労働組合名さらばユニオン
執行委員長岡本大輝

【退職代行SARBAは失敗?】する事例はないの?

退職代行sarabaなら失敗はありえないの?

シバッタマン

退職代行sarabaを利用した際に、退職が失敗してしまうことはあるのでしょうか?

度退職代行の利用をして、退職意思を伝えてしまったのに会社には在籍し続けなくてはならないという状況は耐え難いですよね。

退職代行が失敗する可能性について、法律と照らし合わせてみていきましょう。

退職代行を利用する方に安心していただきたいのが、基本的に退職に失敗することはない、ということです。

現在の日本の法律上、退職の意思を表示した労働者の退職を阻害する事はできません。ですが、退職の意思表示から実際に退職できるまでの期間には、労働契約を結んだときの条件によって差異が生じます。

例えば、雇用契約の期間を定めていない契約の場合であれば、原則2週間前に意思表示をすることで退職が可能です。

これは、正社員やパート、アルバイトという雇用形態に関わらず適用されます。

ですが、特に正社員の場合などは業務の引き継ぎなどの都合上、勤務先が定める労働規則においては1ヶ月前〜3ヶ月前までに退職意思を示すよう求められている場合もあります。

とはいえ、それはあくまでいち企業が定める社内規則ですので、法律を上回るような強制力はありません。

雇用期間の定めのない契約での退職の場合は、最短で2週間前に意思表示をすれば良いと認識して問題ありません。

依頼先を間違えた場合

シバッタマン

退職代行の失敗であり得るとすればまずこちらですね。

 勤務先との交渉が必要であったり、労働者側に圧倒的な落ち度があるにも関わらず民間の退職代行を利用してしまうと、退職はうまくいかないでしょう。

たとえ非常に不利な状況であっても、民間企業が運営する退職代行の業務は「退職意思があることを企業に伝えるだけ」です。

 退職代行側としては退職の意思を伝えた時点で任務完了となり、事実上失敗はしていません。費用を支払いながらも退職できずに失敗してしまうのは利用者側だけですね。

ただ、退職代行sarabaは労働組合でもあり、交渉権をもっており、長年の経験から歴史もありますので失敗がないと言い切れます。

退職代行sarabaであれば、弁護士が運営する退職代行を勧めてくれたり、うまくいかないことを教えてくれるでしょう。また、どうしてもと望めば退職代行の担当から勤務先へ連絡はしてくれる場合もあるでしょう。

退職代行sarabaを利用する前の相談で嘘はついてはいけない

シバッタマン

退職代行sarabaを利用する場合には相談では嘘をつかないようにしましょう。

利用者が勤務先との状況で虚偽の申告をした場合、仮に退職代行sarabaから連絡を入れたとしても後々トラブルへと発展する可能性が十分にあります。

 退職代行sarabaにも迷惑を被ることになり、退職ができないとなってしまいます。

非常に危険なことですので、退職代行sarabaの利用の際には自分自身の置かれている状況を虚偽なく正直に伝える必要がありますね。

面倒な状況に追い込まれているから、適当なウソを付いて退職代行になんとかしてもらおう、など安易な気持ちで利用することはおすすめできません。

会社から連絡が来たとの失敗はある

退職代行Sarabaに依頼した場合に会社から連絡がくることがある理由です。

理由説明
会社が退職代行の存在を知らない会社が退職代行の存在を知らない場合があります。
会社が退職代行の存在を知っていて、連絡をしたいと思っている会社が退職代行の存在を知っていて、退職代行に依頼した労働者に退職の理由や今後の予定を聞いて、退職後の円満な関係を築きたいと思っている場合があります。

退職代行sarabaに依頼した場合に会社から連絡がきた場合は、退職代行に相談してください。退職代行sarabaは、会社との交渉を代行してくれるので、安心して対応することができます。

退職代行sarabaは後払いはできない?

シバッタマン

後払いは対応していませんが、クレジット払いに対応しています。これにより実質後払い、分割払いは可能ではあります。

料金24,000円は業界最安レベル。これ以上追加料金はかからず、退職できない場合は100%返金保証をつけています。

また、24時間対応で連絡を頂いたその日に退職可能です。

さらに、運営元は労働組合なので、会社への交渉も問題なくできます。料金をおさえつつ、サービスの質と速さを求めたい方には退職代行SARABAがぴったりです。

引用元:退職代行saraba失敗?後払いができない(公式サイト)

また、後払いが出来る業者については下記に記載しています。

退職代行後払いについて

公式サイトをクリック

【退職代行SARBAは失敗?】有期社員はデメリットがある?

退職代行SARBAの失敗についてデメリットについて解説!

労働契約が6か月の場合は退職ができない可能性あり

例を挙げると、労働契約時に6ヶ月以上の期間を持って報酬を定めた雇用契約の場合、労働者は原則3ヶ月前までに退職の意思を表明しなければなりません。

つまり、退職意思を示してから3ヶ月間は退職できないということです。

契約社員でも雇用側の同意があれば2週間の意思でやめることは可能

雇用者側との同意が得られれば2週間前の意思表示でも退職できる場合がありますが、この場合には雇用者側と労働者側で交渉を行う必要があります。

必要な交渉を行わず、労働者が一方的に退職してしまったり、音信不通になるなどした場合には訴訟を起こされても仕方がありませんので、退職の際には正規の段取りを踏みましょう。

1年を超える契約期間が1年を経過したら退職可能

労働基準法137条では、有期労働契約について、契約期間が1年を超える場合は、契約期間の初日から1年経過した日以後であれば、いつでも退職を申し出ることができると定められています。

シバッタマン

そのため、契約社員は、契約期間の初日から1年経過すれば、途中でやめることができます。

1年を超えて3年以内の労働契約を結んだ場合は、働き始めてから1年が経過していれば労働基準法第137条の規定により、当面の間はその使用者に申し出ることにより、いつでも退職できることとなっています。

引用元:契約社員辞める?労働基準法には契約期間の制限はありますか(厚生労働省)

やむ得ない理由なら契約社員でもいつでも辞めれる

シバッタマン

民法第628条で使用者は、労働者からの退職の申し出があった場合、やむを得ない事由がある場合を除き、退職を拒否することはできないと定められています

期間の定めのある労働契約(有期労働契約)については、あらかじめ使用者と労働者が合意して契約期間を定めたのですから、使用者はやむを得ない事由がある場合でなければ、契約期間の途中で労働者を解雇することはできないこととされています

引用元:契約社員辞める?やむを得ない事由労働契約法第17条(厚生労働省)

やむ得ない理由とは下記のようなものがあります。

やむ得ない理由
  • 病気や怪我で働くことができなくなった場合
  • 親の介護が必要になった場合
  • 配偶者の転勤に伴い転居しなければならなくなった場合
  • 会社の倒産や解雇により、仕事がなくなってしまった場合
  • 職場でのハラスメント
シバッタマン

職場でのハラスメントは、会社がなかなか認めないことが多いです。会社にとってもマイナスイメージを与える行為であるため、なかなか認めようとしない場合があります。

その理由は、次のようなものが挙げられます。

  • ハラスメントを認めてしまうと、会社が責任を負わなければならない可能性があるため
  • ハラスメントを認めてしまうと、会社の評判が悪くなる可能性があるため
  • ハラスメントを認めてしまうと、社内の秩序が乱れる可能性があるため

場でのハラスメントは、労働者の人権を侵害する行為です。

 職場でのハラスメントを受けた場合は、決して我慢せず、会社に相談してください。会社がハラスメントを認めない場合は、労働基準監督署や弁護士に相談することをお勧めします。

即日退職やむ得ない理由とは

これらのことは自分自身で退職を申し入れても、退職代行を利用しても変わりません。ですので、基本的に退職代行が失敗するケースはほとんど無いといえます。

退職代行sarabaでも契約社員でも利用可能とHPに記載あり心配がない

シバッタマン

退職代行sarabaでは実際の契約社員の退職のサポートの歴史が多くあるため相談することができると記載があります。

また、本サイトで紹介した上記にかんしても記載があり、問題なくやめれるとの記載がありました。

契約社員は、辞めるのに苦戦する可能性があります。また、退職代行を使えても、高額になるケースも。

その点、退職代行SARABAは、正社員と同額の25,000円で対応しています。実際に契約社員の方の退職をサポートした実績も数多くあるので、辞めるノウハウをしっかり蓄積しています。

契約社員で退職代行を使いたい方は、ぜひご相談ください。

引用元:退職代行saraba契約社員で失敗?

また、事例としても紹介されていました。参考元:【退職代行事例】男性24歳契約社員半年(saraba公式サイト)

シバッタマン

実際に半年でもやめている事例があるんですよね。

契約社員については下記にも詳しく記載しています。

退職代行契約社員
退職代行sarabaの無駄なく退職をサポート
【退職代行SARABAの体験談】デメリットは労働組合と弁護士?転職サポート!株式会社ワン

\労働組合NO1の安心料

モームリは、労働組合提携、株式会社による管理のもと、安心安全・確実に退職手続きを代行する退職代行サービスです。料金は、正社員が24,000円です。「今でも全額返金保証か調べてみる

【退職代行SARBAは失敗?】ナースでのデメリット

退職代行SARBAの失敗についてデメリットについて解説!

退職代行は看護師でも利用者が増えている

結婚婚後はもちろん、出産後も働く女性が増えてきた結果、退職代行を利用する女性は増えてきているようです。

おそらく政府が肝いりで働き方改革を進めていることから考えても、退職代行を利用する女性は今後も増え続けるものと考えられます。

シバッタマン

その中で退職代行を利用する女性の職種の中でも特に多いのが、看護師といわれています。

看護師と言えば、国家資格であり、手に職の一生ものの仕事ですよね?

 しかも、大きな病院になれば託児所があったり、お給料も他の職種の女性と比べても、

 決して安くはありません。おそらく日本では、結婚はまだしも、妊娠を機に退職する女性はまだまだ多いようです。その中では妊娠を機に退職する割合が低く、仮に退職しても比較的戻りやすい環境にあるのが、看護師さんではないでしょうか?

なぜ看護師では退職代行の利用者が多いのか

まず考えられるのが、「職場環境が複雑であること」ではないでしょうか。

利用者

 ここ10年ほどで男性も見かけるようにはなりましたが、看護師はまだまだ女性が圧倒的に多い職場です。

女性が多いということは、そのコミュニティは、非常に複雑である可能性が高いと考えて間違いないでしょう。

また、「患者からのセクハラやモラハラ、パワハラなどのハラスメントが多いこと」も退職代行業者を利用する理由として考えられると思います。

 そもそも病院に来られる患者さんは、お年を召された方が多いでしょう。なぜならば、子どもや働き盛りの方々は、放っておけない怪我や病気のときにしか、病院を利用しないからです。

ハラスメントが多い

ころで、お年を召された患者ですが、その方たちが現役世代としてバリバリ活躍していた頃は、セクハラやモラハラのようなハラスメントという概念は、一般的に浸透していませんでした。

シバッタマン

そのため、何がセクハラで、何がモラハラで、何がパワハラなのかが、なかなか理解していただけていないようです。

 

一方、そのハラスメントを受ける側としては、たまったもんじゃありません。

 ところが、それを先輩や上司に相談しても、「おじいちゃんだから〜」とか「患者さんだから〜」と言ってまともに請け合ってもらえないことのほうが多いようです。

看護師は残業が多い

た看護師さんの退職代行業者の利用率の高さとして、「残業が多いこと」があります。

病院になると事情は変わります。

シバッタマン

例えば、受付時間ギリギリに駆け込んできた人の病状が酷い場合は、その方の治療がおわるまで帰宅できないことが多いでしょう。

もっと言ってしまえば、受付時間ギリギリに入ってきた人の治療中に急病患者が来た場合、お店なら来客に対し「閉店時間ですので」と入店をお断りできま。

ただ、病院は急患を前に「受付時間を過ぎましたので」とお断りすることは、おそらくできないことでしょう。

仕方がないこととは言え、残業が多くなってしまうようです。

 また、産婦人科や小児科の看護師の場合、妊婦や初めての子育てでお子さんが小さいママの中には、かなりナーバスになっている方もいらっしゃいます。

 その方々のお話をしっかりと聞いて受け止めてあげなければならないという仕事もあります。以上のように看護師さんは、心身ともに大変なお仕事なのです。そのため、退職代行を利用する方が多いのでしょう。

退職代行sarabaでもナースの利用が多い

シバッタマン

退職代行sarabaでは働組合や弁護士が運営する退職代行なら、会社とのさまざまな交渉も行ってくれるので、よりよい条件で退職可能とのことでした。

サラバであれば問題なくやめることが可能でしょう。

看護師として働いている病院でパワハラを受けたり、激務な労働環境で働いていたりする場合は、我慢しないでください。ただ、自分で退職をしたくても、師長に断られたので諦めている方もいるかもしれません。

退職代行なら看護師も退職代行で辞められる! (退職代行saraba公式サイト)

また、看護師については下記にも記載があります。

退職代行看護師

公式サイトをクリック

【退職代行SARBAは失敗?】法的問題でのデメリット?

退職代行SARBAの失敗についてデメリットについて解説!

①退職代行SARABAは合法なので大丈夫

退職代行SARABAを使うことや退職代行そのものは違法ではありません。退職代行SARABAのメインは本人に代わり退職の意思を会社に伝えることです

②退職代行SARABAの非弁行為は?

退職代行業者に関する違法性とは、弁護士でないものが報酬目的で業務として法律事務を行うことを違法とする、弁護士法72条に該当するか否かです。

 退職代行サービスでは、退職の意思を伝える以外にも、有給休暇の取得や未払い残業代などの交渉と請求まで行える業者も存在します。

 退職の意思を使者として伝えることは非弁行為には該当しませんが、交渉や請求は非弁行為となる可能性があります。

退職代行SARABAは、従業員の退職の意思を会社に伝えるだけでなく、有給休暇の取得や未払い残業代などの交渉と請求も行うことが可能です

 これは、退職代行SARABAが労働組合「退職代行SARABAユニオン」を設立したためです。労働組合は労働者に代わって会社と交渉することを認められた組織です。

下記の図のように、退職代行SARABAユニオンでは、退職の意思を伝えるだけでなく、有給休暇の取得や未払い残業代などの交渉と請求も行うことが可能です。

民間退職代行会社労働組合の退職代行弁護士の退職代行
会社への退職報告          
有休消化の交渉       
未払い給与・残業代の請求       
損賠請求    
価格・費用    低い    高い

③会社側が退職を受け入れない場合もある

会社側が退職を受け入れない場合や交渉が難航する場合もあります。そのような場合は、労働基準監督署や弁護士などに相談することが必要です。

また、民法第627条では、期間の定めのない従業員は退職の意思を伝えた2週間後には退職できると定められています。しかし、実際には会社側が退職を受け入れない場合や交渉が難航する場合もあります。

引用元;民法627条(厚生労働省)

退職代行Sarabaは労働組合だが下記に気をつけてください。

事例対処法
退職を拒否された労働基準監督署や弁護士に相談する
退職金や給与の支払いを拒否された労働基準監督署や弁護士に相談する
慰留された自分の意思をしっかり伝える

この表は参考程度にご覧ください。退職代行Sarabaは労働組合として会社と交渉することができますが、会社側が退職を受け入れない場合や交渉が難航する場合もあります。

そのような場合は、専門家に相談することが必要です。

【退職代行SARBAは失敗?】よくある質問

退職代行SARBAの失敗についてデメリットについて解説!
退職代行sarabaの料金は?

退職代行SARABAの料金は、正社員・アルバイトなどの雇用形態に関わらず24,000円(税込)です。

時間帯割り増しや、相談の回数上限などもなく、追加料金は一切かかりません。 また、万が一退職できなかった場合、料金は全額返金されます。

退職代行sarabaは労働組合なの?弁護士がいないので違法で失敗か不安?

退職代行sarabaは労働組合を運営しています。労働組合さらばユニオンは合同労働組合として、全国誰でも利用することができる退職代行サービスです。

詳しくは下記の記事で記載しています。

退職代行sarabaは返金してくれますか?
シバッタマン

SARABA(サラバ)では、退職代行サービスを利用して退職できなかった場合、全額返金することを保証してます。

ただ、下記の条件があるので意識してください。

項目内容
1. 利用ユーザーが退職する会社へ退職届などの退職に必要な書類または物品を提出しないとき返金保証サービスの適用外
2. 当社又は退職代行ユニオンが連絡しても、利用ユーザーと3日間(72時間)以上連絡がとれない状況が一時的でもあった場合返金保証サービスの適用外
3. 利用ユーザーが本規約に違反したと当社又は退職代行ユニオンがみなしたとき返金保証サービスの適用外
4. 利用ユーザーの判断によって退職をしなかったとき、または退職代行サービス実施前および実施後で、退職代行サービスの利用を中断もしくは終了したとき返金保証サービスの適用外
5. 退職に至らなかった原因が当社又は退職代行ユニオンの責めに帰すべき事由ではないと当社又は退職代行ユニオンが判断した場合返金保証サービスの適用外
6. 返金保証サービスを実施する旨を本サイト上で掲示していないとき現在はサイトに記載中
7. その他、当社又は退職代行ユニオンが返金保証サービスの適用は不適切だと判断したとき返金保証サービスの適用外

引用元:退職代行SARABA公式サイト(返金ポリシー)

退職代行sarabaは脱退できますか?

退職代行SARABAユニオンからは脱退することが可能です。

退職代行を実行した後に脱退される方がほとんどで、組合費なども必要ないため、このあたりは心配がございません。

退職代行sarabaの運営会社は?

退職代行SARABAの運営会社は株式会社スムリエ(旧・合同会社ゼロ)です。

株式会社スムリエは福岡県田川郡香春町に本社を置く企業です

法人番号は2020年3月4日に指定されました。

 同社は退職代行サービスの代わりにも、賃貸物件の情報サイト「Sumulie」を運営しています。

 自ら現地で取材をした物件バイヤーのフィルターを通した、リノベーションやデザイナーズなどおしゃれでこだわりのある賃貸物件をご紹介する不動産のセレクトショップとして活動しています。

退職代行sarabaの実績は?

退職代行SARABAは、その実績と成功率で高い評価を得ています。公式サイトによれば、退職成功率はほぼ100%とされています。

シバッタマン

また、これまでに15,000件以上の退職を代行してきたとのことです

公式サイトをクリック

まとめ:  退職代行SARBAの失敗についてデメリットについて解説!

退職代行SARBAは、退職を希望する従業員にとって、非常に便利なサービスです。

迷いや不安を抱えていることでしょう。安心してください、ここではSARBAの真実について深堀りしました。

退職代行SARBAは、多くのクライアントから高評価を得ているサービスです。

 なぜなら、彼らは顧客の状況を丁寧に理解し、最適なソリューションを提供してくれるからです。

 一部の退職代行sarabaのユーザーは「失敗」と感じたという意見も存在します。主に退職に向けた事前の相談や契約社員の特殊なケース、また後払いシステムへの理解不足から生じるものです。

注意すべきは、契約社員のケースについてです。特に6か月契約の場合、やむを得ない理由がなければ退職は難しいことがあります。

 看護師の場合も、SARBAのサービスが役立つことが多いです。ハラスメントや過度の残業が原因で退職を考える看護師が多い現状に対し、SARBAは退職のサポートを提供しています。

SARBAが失敗と感じるか否かは、個々の状況と期待に大きく依存します。

退職代行SARBAの失敗の可能性を共有するこの記事を通じて、あなたがより明確な判断を下せることを願っています。

退職代行saraba失敗のまとめ
  1. SARBAは多くの顧客から高評価を得ている。
  2. 退職代行SARBAの失敗するのは、主に事前の相談や契約社員の特殊なケース、後払いシステムへの理解不足から生じる。
  3. 契約社員のケースには注意が必要で、特に6か月契約の場合、やむを得ない理由がなければ退職は難しい。
  4. 看護師の場合、ハラスメントや過度の残業からくる退職願望に対し、SARBAは支援を提供している。
  5. SARBAの失敗感は、個々の状況と期待に大きく依存し、SARBAを十分理解し自身のニーズと合致するかどうかを見極めることが大切である。
  6. 本記事では、SARBAの利用結果が思うようにいかなかった人々の声を共有し、読者が自身の状況に照らし合わせることで適切な判断を下す助けとなる情報を提供する。

退職代行SARBAの失敗の可能性を共有するこの記事を通じて、あなたがより明確な判断を下せることを願っています。

一度Lineで相談してみるのもよいのではないでしょうか。無料で相談可能です。

退職代行sarabaの無駄なく退職をサポート
【退職代行SARABAの体験談】デメリットは労働組合と弁護士?転職サポート!株式会社ワン

\労働組合NO1の安心料

モームリは、労働組合提携、株式会社による管理のもと、安心安全・確実に退職手続きを代行する退職代行サービスです。料金は、正社員が24,000円です。「今でも全額返金保証か調べてみる

退職代行SARABAの紹介
退職代行SARABAおすすめ
退職代行SARABA(サラバ)
総合評価
( 5 )
メリット
  • 退職代行SARABA(サラバ)では24000円で申し込んでいただければ、それ以上の費用はかかってきません。
  • 退職代行SARABA(サラバ)は無料転職サポート付き!
  • 退職代行SARABA(サラバ)は相談当日から代行可能です!
  • 退職代行SARABA(サラバ)は追加料金が一切ございません!
デメリット
  • Lineでのやりとりなので退職届のテンプレートなどデータが大変との口コミあり
  • 退職はできるが心へのカウンセリングが他の会社のほうが強いとの口コミあり
    退職代行SARABA(サラバ)のおすすめポイント!
    • 退職代行SARABA(サラバ)は、6000件のご依頼をいただきましたが、退職成功率はほぼ100%です。
    • 万が一、退職できなければ全額返金致しますのでご安心ください。
    • 退職業界NO1の実績!!

                  

 【退職代行SARBAは失敗なの?】後払いや契約社員や看護師も対応

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次