MENU
皆様疲れていませんか?障害者本人として日々で悩んでいる皆様の精神疲労を解決するメディアです。

【リーガルジャパン退職代行の評判や口コミ】電話番号や料金を徹底解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

退職を考えるのは、辛く不安なことです。

 特に、退職交渉を一人で立ち向かうのは、想像以上の恐怖です。しかし、退職代行を利用することで、退職をスムーズに進めることができます。

シバッタマン

退職代行業者は、専門的な知識と経験を持っており、あなたの代わりに難しい交渉します。今回ご紹介する退職代行TORIKESHIは労働組合であり弁護士監修です。

労働組合の退職代行サービスは、弁護士の退職代行サービスに比べて料金が安く、退職交渉の際には労働組合としての団体交渉権を行使できるため、会社側に有利な条件で退職できる可能性があります。

また、退職後の転職サポートや失業保険の申請サポートなどのサービスを利用できる可能性があるため、退職後も安心して生活することができます。

料金体系も明確であり、25,000円と手頃な価格で、退職を考えている方々にとっては非常に助かります。

退職代行サービスの利用を検討されている方は、ぜひ「退職代行リーガルジャパン」を検討してみてください。

シバッタマンの紹介
シバッターマン
シバッターマン
  • シバッタマン
  • 精神障害者保健福祉手帳 保持者
  • 退職代行で40歳で会社を退職し就労移行支援へ
  • 氏名:柴田義彦
  • 退職代行&就労移行支援、ITの執筆
  • 妻と4歳の子供がいて住宅ローン・教育費に必死
  • うつ病で休職経験多数
  • WEB業界を辞め、障害と闘いなら自営に転身
  • 経歴・連絡先情報はプロフィールに表示
目次

退職代行リーガルジャパンの評判や口コミの電話番号や料金

退職代行リーガルジャパンの評判や口コミ電話番号や料金

日本労働産業ユニオンが退職代行リーガルジャパンを運営している?電話番号や料金

シバッタマン

退職代行リーガルジャパンは労働組合を運営しています。2万5千円で安価なサービスです。

退職代行TORIKESHIは職業・ご状況・要望問わず一律25,000円です。追加料金はございません。 労働組合が運営しておりますのでご安心してご利用ください!

正式名称日本労働産業組合
組織形態労働組合
所在地〒151-0061 東京都渋谷区初台1-9-3
設立日2022年7月1日
電話番号.050-1746-3034.
公式サイトhttps://jli-union.com

退職代行TORIKESHIは、労働組合の日本労働産業ユニオンが運営する退職代行サービスです。

日本労働産業ユニオンはセクハラ、パワハラ、不当解雇、賃金問題、ワークライフバランスなど多様化する労働トラブルの解決を目指し、2022年7月に設立されました

退職代行サービスを使っても、会社に認められてなかったらどうしよう」と不安に思う人もいるかもしれないね。

でも、退職代行トリケシが提供するサービスなら、万が一退職を断られたとしても、反論することができるよ。それは、労働組合が運営している退職代行サービスだからだよ。

\ Lineで相談しよう /

②弁護士監修

項目紹介
弁護士名幸谷 泰造
所属市ヶ谷東法律事務所
資格日本弁理士・日本弁護士
経歴特許・商標・著作権などの知的財産
インターネットやソフトウェア等のIT関連法務
学歴1997.04-2001.03 東京工業大学理学部情報科学科
2001.04-2003.03 東京大学大学院情報理工学系研究科コンピュータ科学専攻
2008.04-2010.03 成蹊大学法科大学院
職歴2003.04-2011.11 ソニー株式会社
2013.01-2017.03 弁護士法人内田・鮫島法律事務所
2017.03-2019.04 経済産業省 特許庁
2019.04-2021.03 弁護士法人北浜法律事務所東京事務所
2021.04-     TRY国際弁理士法人

 弁護士が監修しているため、退職手続きに関する法的知識が十分に確保されます。これにより、従業員は法律に則った形で退職手続きが進められることを確認できます。

 万が一、退職手続き中にトラブルが発生した場合でも、弁護士の監修があることで迅速かつ適切な対応が可能です。法的問題に対する対処法を的確にアドバイスしてもらえるため、安心して退職プロセスを進めることができます。

 弁護士の知識と経験に基づいたアドバイスを受けられるため、労働条件や退職に関連する交渉が円滑に進む可能性が高まります。

 弁護士監修の退職代行サービスは、従業員の権利を最大限に保護することを目指します。労働者が不利益を被らないよう、適切な手続きや対応が行われることが期待できます。

シバッタマン

弁護士監修のためしっかりとしたリーガルチェックはおこなわれていますので安心した退職代行サービスと言えるでしょう。ただ、先ほどももうしあげていましたが裁判を考えているなら最初から弁護士の退職代行に依頼したほうがよいです。

下記の比較表を参考に、自分の状況やニーズに合った退職代行サービスを選ぶことが重要です。

これらの違いを踏まえて、顧客のニーズや予算に応じて適切なサービスを選択することが重要です。

一般の退職代行は、費用やサービス内容が業者によって異なるため、比較検討が必要です。

顧問弁護士監修の退職代行は、安全性が高く低価格で提供されることが多い点が魅力的です。

一方、弁護士の退職代行は、法的な問題が複雑なケースや特定の業種・職種に特化したサポートが必要な場合に適しています。

一般顧問弁護士監修弁護士
費用低価格~中価格の範囲で異なる通常、低価格で提供されることが多い弁護士事務所の費用がかかるため、高額になることが多い
対応時間24時間対応が可能なサービスもあるが、業者によって異なる24時間対応が可能なサービスが多い通常の業務時間内での対応が一般的
弁護士の関与弁護士の関与は限定的またはなし顧問弁護士が監修し、安全性を確保弁護士が直接、退職交渉を行う
対象者広範な業種や職種に対応できるが、業者によって異なる広範な業種や職種に対応できる特定の業種や職種に特化したサービスがあることが多い
柔軟性業者によってサービス内容や対応力が異なる顧問弁護士の監修のもと、顧客ニーズに応じた対応が可能弁護士事務所のルールに従った対応が基本

退職代行リーガルジャパンの評判や口コミ?知恵袋

退職代行リーガルジャパンの顧問弁護士

退職代行リーガルジャパンの顧問弁護士も幸谷 泰造さんです。

退職代行リーガルジャパンはYotube も運営しています。

こちらのチャンネルでは退職代行サービス「リーガルジャパン」が、退職時のトラブルや労働問題でお困りの皆様に、退職代行や労働問題解決のノウハウを分かりやすく解説するチャンネルです。有益な動画をアップしていきますので、ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

市ヶ谷東法律事務所 幸谷 https://www.dxplaw.tech/

Youtubeより引用

【幸谷 泰造】

・弁護士登録番号:47035

・東京弁護士会所属

・市ヶ谷東法律事務所

・講師やセミナーを多数担当。わかりやすく伝えるプロ

・弁護士として約10年のキャリアを持つ 現代の労働問題に苦しむ人々を救うために、YouTubeで退職や労働問題に関する正しい知識を発信することを決意

引用元:退職代行TORIKESHIとリーガルジャパンの顧問弁護士

①退職代行リーガルジャパンは即日退職や有休消化をサポート

退職代行リーガルジャパンの評判や口コミ電話番号や料金

退職代行リーガルジャパンは即日退職や有休消化をサポートしています。

「リーガルジャパン」は、労働組合「日本労働産業ユニオン」が運営する退職代行サービスです。

民間企業が行う退職代行と比べて、法的にも安心して利用できますし、弁護士と同じように代理人として団体交渉をすることも可能です。

リーガルジャパンの退職代行は退職前後のフォローも充実しているため、口コミでも評判となっています。

正社員や契約社員だけに限らず、パートやアルバイトでも利用できます。一律25,000円(税込)で利用できます。退職代行の依頼前から、退職完了後まで24時間サポートが受けられます

正式名称退職代行リーガルジャパン
組織形態労働組合
所在地〒151-0061 東京都渋谷区初台1-9-3
設立日2022年7月1日
公式サイトhttps://jli-union.com
退職代行リーガルジャパンの評判や口コミ電話番号や料金

②退職代行リーガルジャパンは25,000円

退職代行リーガルジャパンの評判や口コミ電話番号や料金
シバッタマン

退職代行リーガルジャパンは、正社員やアルバイト、パートを問わず、全て同じ料金設定で25,000円(税込)となっています。このため、料金の計算が容易です。

料金が高額に感じる方もいるかもしれませんが、弁護士に相談すると、さらに費用がかかる場合もあります。

退職代行リーガルジャパンでは、追加費用がないため、心配することなく利用できます。また、クレジットカードや銀行振込など、幅広い支払い方法があるため、利用しやすいでしょう。

③転職サポートや失業保険もサポート

退職代行リーガルジャパンの評判や口コミ電話番号や料金

退職代行リーガルジャパンって、退職後の転職や失業保険のサポートもバッチリだよね。

仕事を辞めたけど、転職活動が上手くいかなかったり、失業保険の受け方が分からなかったりする人はたくさんいると思います。

シバッタマン

でも、退職代行リーガルジャパンが転職や失業保険のサポートに含まれているから、遠慮せずに利用しちゃおうとの考えの人は多いとおもいますね。

\ Lineで相談しよう /

【リーガルジャパン退職代行の評判や口コミ】流れ

退職代行リーガルジャパンの評判や口コミ電話番号や料金
STEP

無料相談

リーガルジャパン公式アカウントを友だち登録しします。

トークルームよりご連絡をお願いいたします。「なるべく円満に退職したい退職しようか迷っている」など、どんなご相談でも可能です。

STEP

ご入金

退職代行をお申し込みいただける場合は、ご入金手続きをお願いいたします。各種クレジットカード、銀行振込がご利用いただけます。

STEP

ヒアリング

退職日のすり合わせなど、退職連絡をする前に必要な情報をヒアリングさせていただきます。

STEP

退職の連絡

リーガルジャパンから勤務先へ電話でご連絡させていただきます。退職連絡後すぐに、結果をご報告させていただきます。

STEP

退職完了

勤務先から退職を承諾いただいた後、退職届や貸与物を郵送していただければ、退職手続きは完了です!離職票など必要書類の受け取りまでしっかりサポートさせていただきます。

\ Lineで相談しよう /

【リーガルジャパン退職代行の評判や口コミ】よくある質問

【リーガルジャパン退職代行の評判や口コミ】電話番号や料金を徹底解説

退職代行 どこまでしてくれる?

シバッタマン

退職代行サービスは、退職手続きを代行してくれるサービスです。具体的には、以下のような手続きを代行してくれることがあります。

手続き説明
退職届の作成退職届の作成を代行してくれます。必要事項を入力し、正式な書類として提出できるようにしてくれます。
退職理由の説明退職理由の説明を代行してくれます。退職理由によっては、会社側に説明が必要な場合がありますが、退職代行サービスが代わりに説明してくれます。
退職金の請求退職金の請求を代行してくれます。退職金の請求手続きは、複雑で時間がかかることがありますが、退職代行サービスが代わりに手続きしてくれます。
社会保険の手続き社会保険の手続きを代行してくれます。退職後も社会保険に加入する必要がある場合がありますが、退職代行サービスが代わりに手続きしてくれます。
労働局への届出退職の届出を労働局に提出する手続きを代行してくれます。退職届の提出には、正確な書類が必要ですが、退職代行サービスが代わりに手続きしてくれます。

退職代行サービスのサービス内容は、運営企業によって異なります。

 一部のサービスでは、意思伝達のみ行うものもありますが、弁護士が代理人となって必要な書類・貸与物の受け渡し、退職日や有給休暇などの交渉を行うものもあります。

 退職代行サービスを利用する場合は、自分が求めるサービス内容に合わせて、適切なサービスを選ぶことが大切です。

退職代行はどのくらいで辞めれる?

シバッタマン

退職代行サービスを利用する場合、退職手続きの期間は、会社によって異なりますが2週間で民法で辞められると定められています。

民法第627条には、以下のように定められています。

627条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申し入れをすることができる。 この場合において、雇用は解約の申入れの日から2週間を経過することによって終了する。 期間によって報酬を定めた場合には、解約の申入れは、次期以後についてすることができる。

引用元;民法627条(厚生労働省)

つまり、雇用契約により雇用された者が、退職の意思表示をした場合、雇用契約の定めがない場合には、2週間を経過した時点で雇用契約を解除することができるとされています。

また、有給休暇がある場合には、有給休暇を取得して即日退職することも可能です。

有給がない場合には下記の記事の条件で退職は可能です。

退職代行を使って訴えられる?

シバッタマン

退職代行を利用しただけで訴えられる可能性は非常に低いです。

退職は労働者の権利であり、会社がそれを拒否することはできません。

 そのため、退職代行を利用することは、それ自体何らの義務違反にもなりませんし、これにより会社に具体的損害が生じることもありません。

まとめ:【リーガルジャパン退職代行の評判や口コミ】電話番号や料金を徹底解説

今回の記事では、「退職代行リーガルジャパン」も運営していることをお伝えしました。

私自身もかつて、退職を考えていた時期がありました。

 そのときの不安や恐怖は言葉では表現できません。しかし、退職代行サービスを利用することで、専門家のサポートを受けられ、スムーズな退職が可能となりました。結果、現在自分は発達障害でうつ病になりながらもフリーランスキャリアを次のステージに進めることができたのです。

今後の人生でより良い選択をするために、退職を考える際には専門的な助けを借りることを強くお勧めします。

本記事のまとめ
  • 労働組合や弁護士が運営する「退職代行リーガルジャパン」は、難しい退職交渉をあなたの代わりに行います。
  • 明確な料金体系(25,000円)が設定されており、経済的な負担を軽減します。
  • 退職だけでなく、転職サポートや失業保険のサポートも提供され、次のステージにスムーズに進むための全面的なサポートが得られます

\ Lineで相談しよう /

【退職代行TORIKESHIの労働組合や弁護士】退職代行リーガルジャパン?電話番号や料金

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次