MENU

【30代人生やり直し資格】女性男性で取ってよかった資格

【30代人生やり直し資格女性男性】転職で取ってよかった自立できる国家資格で人生逆転

人生やり直しを図るなら、30代アラサーの社会人から取得可能なものがよいですよね。『未経験からでもチャレンジできる資格』でなければなりません。

30代アラサー女性・男性は結婚や出産、職場での立場の変化などをきっかけに、これからのキャリアやワークライフバランスについて考えるようになります。

“人生逆転”を迎えるこの時期だからこそ、食いっぱぐれない取ってよかった国家資格が欲しいと考える年代ではないでしょうか?

30代アラサーで持っていると転職や独立で有利な食える(仕事がある)資格についてまとめました。いい加減な資格では転職に使えませんので、転職や再就職に役立ち、収入UPにつながる資格をこちらではご紹介します。

シバッタマン

30代アラサーの方におすすめな資格をご紹介し、資格の選び方や勉強方法についてもお伝えします。

スキルアップを目指す際に重要なのは、「自分が身につけるべきスキルは何か」を見極めること。「ビジネススキル」と言っても、その内容は多種多様です。

30代アラサーで資格取得を検討している方は、ぜひ最後までご覧ください。

関連記事:【20代最強資格】前半後半若いうちに取るべきやるべきこと難関資格?おすすめ男性女性

目次

【30代人生やり直し資格】女性男性で取ってよかった国家資格

シバッタマン

【30代人生やり直し資格女性男性】アラサーで人生逆点できる国家資格って何?っておもうでしょう。そこで本記事では定義を下記のようにしました。

【30代人生やり直し資格女性男性】アラサーで人生逆点できる国家資格って何?アラサーの定義
  • 30代からの女性・男性が働ける仕事
  • ライフスタイルがアラサーや30代になりいずれ主婦になってからでも働ける資格
  • 未経験からでもOKな資格
  • 今からでも働ける女性男性の時代30代でも月収20万は取得ができるを目的としています。

上記を踏まえて紹介します。

シバッタマン

それでは30代やアラサー女性男性が国家資格を取得したほうがよい理由ってなんでしょう。人生をやり直しを図るために国家資格をとる目的を書きますので参考にしてください。

30代女性男性人生やり直しのため国家資格取る目的1・専門性やスキルを証明できる

自分が将来どうなりたいのか目標を決め、その目標に辿り着くために必要な資格を判断することで、キャリアアップにつながります。

シバッタマン

30代女性男性やアラサー女性男性が将来どうなりたいのか目標を決め、その目標に辿り着くために必要な資格を判断することで、キャリアアップにつながります。30代やアラサー女性が昇進やキャリアアップに必要な国家資格を取得するのはよい考えです。

お金になりそうな資格をむやみに取得するのではなく、あくまでも自分が目指す目標・ゴールに必要な資格を選定し取得することが大切。

難関資格を保有していれば、合格するに至った努力も合わせて評価されます。

資格を持っているだけで「しっかりと努力ができる人なんだな」と、書類選考や面接時によい印象を与えられる場合もあるでしょう。難関資格取得の目的を明確であれば、自己PRや面接で資格について詳しく聞かれた際も、好印象を与えられるはずです。

30代女性男性人生やり直しのため国家資格取る目的2・給料アップにつながる

シバッタマン

30代女性男性だやアラサー女性男性が転職をするにしてもしないにしても会社の福利厚生として資格手当がある会社が多いです。

資格手当とは、その会社での業務や職務に活かせる資格を取得した社員に対し、企業が支給する現金手当の福利厚生です。企業が必ず用意しなければならないものではなく、資格手当があるかどうかは企業の任意によります。

その資格がないと担当できない業務がある場合は、資格取得によって毎月の給与に「プラス数千円~数万円」という形で反映される形式です。資格がなくても業務に差し支えないが、スキルアップのために資格取得を推奨している場合などで、合格時にお祝い金として一時金を渡す形式。
受検費用や教材費を企業が負担してくれるかどうかも、任意の制度内容なので企業によって異なります。

30代女性男性人生やり直しのため国家資格取る目的3・専門知識をさらに高めるため

シバッタマン

30代女性やアラサー女性が仕事に関わる専門分野についての国家資格を取得すると、専門知識を身につける機会につながります。

資格を取得するために勉強することで、仕事への理解が深まり、スキルアップやモチベーションの向上にもつながるでしょう。スキルアップが多くの社会人や企業に注目されている理由は、個人としてできることの幅が広がったり、アウトプットの質が向上したりするためです。仕事ができない、あるいは現状に満足できないと考えているなら、なおさらスキルアップに取り組むことは大事です。

また、企業の事業活動に関わる資格を取得すると、キャリアアップにつながりやすくなります。

結果として資格内容によっては管理職に昇進したり、責任のある仕事やポジションを任されたりするなど、さまざまな可能性がうまれるでしょう。

30代女性人生やり直しのため難易度が低い国家資格1・保育士

保育士の仕事内容や仕事時間は園によってさまざまですが、子どもたちの成長をサポートでき、雇用形態や勤務時間を比較的選択しやすい点は共通しています。


 保育士は、子どもが好きで、フレキシブルな働き方をしたいと考えている方にオススメの職業。保育士になるためには保育士資格を取得する必要がありますが、子どもが好きならきっと夢を叶えられるはずです。

 保育士の仕事は、単純に子どもを預かって身の回りのお世話をするだけではありません。
保育士の役割とは、子どもたちの生活全般のお世話をしながら、心身の発達を促し、社会性を養うこと

 食事や睡眠、排せつ、清潔さ、衣類の着脱などの基本的な生活習慣を身につけさせることです。子どもの成長にとって重要な役割を担っているといえるでしょう。

保育士の仕事内容について

シバッタマン

30代女性やアラサー女性は子どもたちの身の回りの世話や健康状態のチェックを行うことが最も重要です。一番重要な仕事でしょうね。

 保育士は集団生活を通して社会性を養わせる役割があります。ルールのある遊びや、ごっこ遊びはもちろん、保護者や地域の大人とのイベントを計画したりして、子どもたちの社会性を育むサポートをします。

保育計画書や配布物の作成、連絡帳の記入などの業務も行います。

保育士の役割はお世話をしながら、子どもの心身の発達を促し、社会性や基本的な生活習慣を身につけさせることです。そのために保育をどうしていくか考えることも保育士の仕事です。

保育士は子どもをお預かりしてお世話をしているので、特に保護者との連絡は非常に大切です。様々な連絡ツールを通してコミュニケーションをとることは欠かせません。

保護者に対して子育てのアドバイスを行うことも大切な仕事です。保護者の中にははじめての子育てに悩んでいる人もいます。

そのような方に子育てのプロとしてアドバイスをすることも重要な仕事です。

転職に役立つのか

シバッタマン

30代女性やアラサー女性は保育士として転職するには保育士資格を取得することが必要になります。

保育士資格を取得するルートは2つあります。

転職に役立つのか

・4年制大学や短大、専門学校の保育士養成コース

・国家資格である保育士試験を受験して合格する

1つは4年制大学や短大、専門学校の保育士養成コースを修了するパターンです。こちらは卒業すれば保育士資格が取得できます。新卒で保育士として働く人はこのルートを通るのが一般的です。

もう1つは、国家資格である保育士試験を受験して合格するパターンです。専門の大学、学校に通わなくても、通信講座などで学ぶことで保育士資格の取得が可能です。こちらの場合はハードルが高く、試験の通過率は2割程度となっているので、資格を取得するにはきちんと試験勉強をする必要があります。

 保育士資格を所得する際に合わせて幼稚園教諭免許を一緒に取得しておくと、保育園と幼稚園どちらでも働けるようになりますので、就職の幅を広げたいのであれば両方とも取得するのをおすすめします。

受験資格について

シバッタマン

受験資格を満たしている方であればどなたでも受験できます。

 保育士とは全く関係のない大学・短期大学の学部、学科を卒業した場合、受験資格はあるかが重要になります。

学校教育法による大学・短期大学であれば、学部、学科にかかわらず受験資格があります。

シバッタマン

30代女性男性やアラサー女性男性が保育士資格を得るには、どうしたらよいのか。

下記の2パターンございます。

(1)都道府県知事の指定する保育士を養成する学校その他の施設で所定の課程・科目を履修し卒業する。

(2)保育士試験に合格する。 上記いずれかに該当する者は、保育士の登録を受け、保育士証の交付をもって保育士として働くことができます。

保育士の給料について

厚生労働省の2020年度「賃金構造基本統計調査」によると、正社員保育士の決まって支給する現金給与額、年間賞与等は以下のように示されています。

決まって支給される現金給与額年間賞与等
2020年度24.98万円74.74万円
シバッタマン

保育士さんの平均給料は約25万円であることがわかります。

全国の保育士さんの平均給料は約25万円であることがわかります。

ちなみに、決まって支給する給与額は手取り額ではなく、所得税や社会保険料などを控除する前の金額を指します。つまり、手取り額の平均はおよそ20万円前後と考えられるでしょう。

月収と年間賞与の数字をもとに計算すると、保育士さんの平均年収はおよそ374万円となります。

30代人生やり直しのため難易度が低い国家資格2・介護福祉士

シバッタマン

介護福祉士は、「社会福祉士及び介護福祉士法」にもとづく国家資格です。30代女性男性やアラサー女性男性でも取得可能です。

介護福祉士は、同法第2条第2項において『介護福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもつて、身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者につき心身の状況に応じた介護を行い、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行うことを業とする者をいう。』と位置づけられています。

介護福祉士資格は、介護を必要とする方がたのさまざまな生活行為・生活動作を支援し、支える知識と技術を有する介護の専門資格として認知されています。

介護福祉士国家試験は、年1回実施されており、厚生労働大臣の指定を受けた(公財)社会福祉振興・試験センターが試験の実施及び登録の事務を行っています。

介護福祉士の仕事内容について

シバッタマン

介護福祉士の仕事内容は、主に直接体に触れて行う『身体介助』、家事全般のお手伝いをする『生活援助』、要介護者の家族に対して家庭介護のアドバイスや介護用具を使う際の指導などです。30代女性男性やアラサー女性男性には介護福祉士には職場のチームリーダーとして『メンバーのタスク管理や指導』といった仕事も今後求められています。

相手仕事内容
サービス利用者身体介護
着替えの補助、食事の補助、入浴の補助、排泄の補助、ベットからの立ち上がり補助、歩行の補助
生活援助
調理、食事の準備、部屋の掃除、身の回りの整理整頓、洗濯、買い物など
メンタルケア
話し相手になる、レクリエーションなどを催す、近隣住人や他のサービス利用者との交流を促す、介護についての相談や指導、助言など
サービス利用者の家族相談や指導、助言
介護方針の相談、介護用具を使う際の指導、自宅介護での注意点を助言など
介護スタッフチームマネージメント
職場のチームリーダーとして、メンバーのタスク管理やメンバーへの指導、士気向上など

転職に役立つのか

シバッタマン

30代女性男性やアラサー女性男性で介護福祉士に転職をしようと考えている人も少なくないでしょう。介護福祉士の仕事は、年齢や性別などの制限がない仕事なので、本人のやる気次第で介護福祉士への転職は可能です。

30代で介護福祉士に転職をしようと考えている人も少なくないでしょう。介護福祉士の仕事は、年齢や性別などの制限がない仕事なので、本人のやる気次第で介護福祉士への転職は可能です。

介護福祉士は国家資格ですが、年齢制限がありません。実務経験があれば受験資格を獲得することができ、試験に合格をすれば晴れて介護福祉士になることもできます。

また、30代になると正社員での採用が難しくなります。施設での介護福祉士の募集もパートとして募集をかけていることが多いので、正社員として転職を考えている場合には、知り合いなどのつてから紹介してもらうなどが望ましいです。中には、新しい介護施設の立ち上げの際に、管理職のポストを募集していることもあります。

また、30代で一から介護福祉士を狙う場合には、体力的な問題や、正社員としての採用が激減するという問題もあります。30代で転職をする際には、慎重に転職するようにしましょう。

受験資格について

シバッタマン

年齢の制限はありません。 介護福祉士は30代女性男性やアラサー女性男性からでも十分に取得可能であり、介護経験ゼロから専門職として生きる道を与えてくれる国家資格なのです。

介護福祉士国家試験は、年1回実施されており、厚生労働大臣の指定を受けた(公財)社会福祉振興・試験センターが試験の実施及び登録の事務を行っています。

介護福祉士国家試験の合格率は71.0% 2021年1月に筆記試験、3月に実技試験が行われた第33回介護福祉士国家試験では、受験者数8万4,483人に対して、合格者数は5万9,975人でした。 合格率は71.0%です。 過去の合格率を見てみると、70%前後となっています。

介護福祉士の給料について

シバッタマン

護福祉士の収入は月給・年収・賞与のいずれにおいても、30代でピークを迎えて最も高くなっていることがわかります。
ただし、上記にまとめた金額には介護職・介護福祉士としてのキャリアや経験年数は、考慮されていません。

30~39歳【月給】25万円
【年収】400万7000円
【賞与】100万1500円

30代人生やり直しのため難易度が高い国家資格1・宅地建物取引士

宅建士は「宅地建物取引士」の略称で、毎年20万人前後の受験者数を誇る最大規模の国家資格です。

シバッタマン

宅地建物取引士(たくちたてものとりひきし)とは、宅地建物取引業法に基づき定められている国家資格者です。

 宅地建物取引業者(一般に不動産会社)が行う、宅地又は建物の売買、交換又は貸借の取引に対して、購入者等の利益の保護及び円滑な宅地又は建物の流通に資するよう、公正かつ誠実に法に定める事務(重要事項の説明等)を行う、不動産取引法務の専門家となります。

創設当初は「宅地建物取引士」ではなく、「宅地建物取引員」という名称であったが、1965年(昭和40年)の法改正により「宅地建物取引主任者」となりました。

宅地建物取引士の仕事内容について

シバッタマン

宅地建物取引士の仕事内容は、以下の通りです。

・宅地建物の取引の契約締結の際に、重要事項説明をする
・宅地建物の取引の契約締結後に交付する書類に、署名や押印をする

このふたつの業務は、宅建の資格を持っている人しか行うことができません。

さらに下記の仕事もあります。

・土地や建物の売り出しをしたい人の手助けをする
・土地や建物の購入をしたい人、借りたい人の要望にあった不動産を探し、紹介する
・土地や建物の売主・買主の仲介をし、契約までの段取り、契約のサポートを行う
・土地や建物を貸したい人・借りたい人の仲介をし、賃貸契約までの段取り、契約のサポート

転職に役立つのか

不動産業界関連への就職や転職には特に大きなメリットとなります。

それ以外にも建築業界、金融業界などへの就職・転職活動でも有利になることがあります。昨今、全国に支店を展開する大手企業やIT業界でもニーズが高まってきています。

資格を持つことで、社会的に一定水準以上の知識を有することを証明することができます。また、昇格の宅建の取得を必須条件とする企業もあります。さらに、独立開業やキャリアアップにもつながることは、大きなメリットといえるでしょう。不動産鑑定士や司法書士などの資格と宅建を組み合わせることで、業務の幅を大きく広げられるチャンスもあります。

企業にもよりますが、毎月の給与のベースが5千円~5万円アップすることもあります。合格は一生有効ですから、資格を取得して損はありません。

受験資格について

シバッタマン

宅建試験には受験資格がありません。 年齢・国籍・学歴・実務経験に関係なく、誰でも受験できます。 つまり、どんな人にも平等にチャンスが与えられ、実力があれば合格できます。

宅建士(宅地建物取引士)試験の合格ラインは、実施回によって異なります 引用「一般財団法人不動産適正取引推進機構

年度合格基準点
2021年(令和3年度12月試験)34点
2021年(令和3年度10月試験)34点
2020年(令和2年度12月試験)36点
2020年(令和2年度10月試験)38点
2019年(令和元年度)35点
2018年(平成30年度)37点
2017年(平成29年度)35点
2016年(平成28年度)35点
2015年(平成27年度)31点
2014年(平成26年度)32点
2013年(平成25年度)33点

原則として12月の第1水曜日、または11月の最終水曜日に都道府県ごとに発表されます。また、合格発表は「不動産適正取引推進機構」のホームページでも、合格者受験番号・合否判定基準・試験問題の正解番号を確認することが可能です。

宅地建物取引士の給料について

企業に勤務した場合、宅建士の平均年収は約470万円~626万円程度です。企業規模・役職などによっても幅があります。企業規模ごとの平均年収は、大企業の場合は一般的に626万円、中規模の企業の場合は518万円、小規模の企業の場合は470万円となります。

シバッタマン

30代ですと平均年収が400万円~480万円になります。

年齢平均年収
30代400万円~480万円

30代人生やり直しのため難易度が高い国家資格2・看護師

国家資格を必要とする看護師は、厚生労働大臣の免許を受けることが前提です。傷病者だけでなく、出産後間もなくの女性(じよく婦)の世話も看護師の担当となります。また医師の診療補助にあたり、医師の右腕となって医療に関わる重要なポジションです。

シバッタマン

厚生労働省では下記の通り定義されています。

「看護師」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者若しくはじよく婦に対する療養上の世話又は診療の補助を行うことを業とする者をいう。

引用元:厚生労働省

また、看護師は男女問わず使用するのに対し、看護士は男性に向けて使う言葉です。過去には女性を看護婦、男性を看護士と呼んでいたのですが、保健師助産師看護師法が始まり現在では看護師に統一されています。

看護師の仕事内容について

シバッタマン

看護師のお仕事は医師の診察にもとづき、診療や治療の補助を行い、病気やケガなどで不自由な生活を送る患者さんに対して、看護を提供します

社会保険労務士の受検資格
  • 具体的には、問診や各種検査、点滴や注射、食事・排泄の補助、患者移送、検温や入浴の介助、体位交換、記録、巡回、ベッドメイキングなど。 患者の症状を正確に把握し、医師に報告するのも仕事となります

医師の補助だけではあります。

 高度化・専門化する医療体制のなかで、患者さんと医療スタッフ間のコミュニケーションを円滑にし、患者さんの相談や指導などといった心のケアも看護師の大切な仕事です。

 夜勤からくる不規則な生活、それに加え患者さんのケアや巡回など多くの業務をこなすことが看護師には求められます。 そのため体力や精神力は、必要不可欠です。

転職に役立つのか

シバッタマン

資格を取得するのは困難なものの、人手不足な看護師の世界では、30代やアラサーでの転職もさほど難しくありません。

この時期を逃して50代に突入してしまうと転職市場も一気に変化するので30代での転職は「最後まで働く勤務先を決める活動になるかもしれない」という意気込みが必要になるでしょう。

30代看護師というと、経験豊富で知識・スキルともに身に付いている人材が多いです。

しかし、今後のキャリアについて考える際は、個人ごとに事情が異なってくるので自分に合わせたキャリア選択が必要となってきます。

経験豊富で即戦力とみなされる30代は、管理職へのキャリアアップ・専門領域に行くなど自分自身のキャリアに磨きをかけられる就職先が選択可能な年代です。

30代での転職では、後悔のないよう丁寧に職場探しをすることが大切です。

受験資格について

シバッタマン

最も一般的なのは、高校を卒業後に以下のような看護師養成校に通うルートです。30代やアラサーで未経験で資格をとるとなると難易度は非常にあがってきます。

看護師の受験資格

・4年制大学
・3年制短期大学
・3~4年制専門学校

通常の高校ではなく5年一貫性看護高校に通えば、最短20歳で受験資格を得ることもできます。最初の3年間を終了すれば高校卒業資格が与えられるため、その時点で大学に進学することも可能です。

シバッタマン

ただ、高齢化社会になり人手不足になることもあり30代やアラサーの看護系や専門学校に入学はふえています。

年を重ねてから、看護師の資格取得を目指す人が増えている。全国の看護系大学や専門学校に入学した40歳以上の人は、2006年の698人から16年には1384人にほぼ倍増(厚生労働省調べ)。子育てが一段落して経済的自立を目指すが多い。団塊の世代がすべて75歳以上となる25年には深刻な看護師不足が懸念され、少子化で若い世代が先細る中、医療現場の期待も高い。

引用元:https://www.nishinippon.co.jp/item/n/341643/

看護師の給料について

30~34歳の看護師の年収は476.9万円、35~39歳は476.4万円と差はほとんどありません。

しかし、40~44歳になると平均年収は506.4万円に跳ね上がり、45~49歳では525.9万円と更に増えていきます。

年代(歳)平均年収
(万円)
平均月収
(万円)
毎月の手取り額目安
(万円)
30~34460.632.425.9
35~39475.233.226.5

30代人生やり直しのため難易度が高い国家資格3・登録販売者

薬剤師のいない店舗でも登録販売者がいれば医薬品を販売できるようになったことから、ドラッグストア以外の一般の小売店──スーパーやホームセンター、家電量販店などでも医薬品の取り扱いが増えました。

シバッタマン

登録販売者とは、2009年の改正薬事法(現在の薬機法)の施行により誕生した一般用医薬品(市販薬)の販売に必要な専門資格です。
登録販売者とは、2009年の改正薬事法により誕生した『かぜ薬や鎮痛剤などの一般用医薬品(第2類・第3類に限る)販売を行うための専門資格』です

登録販売者は一般用医薬品のうち第2類医薬品と第3類医薬品を販売することができます

一般用医薬品の中でとくにリスクの高い第1類医薬品については薬剤師にしか販売が認められていませんが、該当する品目は全体の1%程度に留まります。つまり、登録販売者は残りの9割以上です。

ほぼすべての品目を取り扱うことができます

登録販売者の仕事内容について

登録販売者はドラッグストアやスーパー・コンビニで働くのがほとんどです。これらの職場では医薬品の相談・アドバイスの他に店舗スタッフとしての仕事も任されます。

接客、レジ会計、品だし、薬の管理・発注など一般的な店舗運営の他、ドラッグストアでは花粉症薬など季節の商品の売り場づくりなども行います。

シバッタマン

登録販売者の仕事内容といえば、市販薬と呼ばれる第2類・第3類医薬品の販売です。
来店されたお客様にヒアリングをして症状や使用目的から適切な薬選びをお手伝いするのが登録販売者の重要な仕事です。


なかにはアレルギーがある方や、以前の薬が体に合わなかったなどというお客様もいます。

そういった方は一歩間違えれば重篤な事故につながりかねないため、登録販売者にはしっかりとした知識が必要です。
場合によっては生活習慣のアドバイスや医療機関の受診を勧めるケースもあります。

参考)厚生労働省

転職に役立つのか

シバッタマン

薬剤師が慢性的に不足していることからも登録販売者に対する需要は多く、制度開始から2021年3月末までに延べ30万人以上の方が登録販売者試験に合格しています

登録販売者は『医薬品販売の専門家として認められた国家資格』となっています。そのため、社会的信用性も高く就転職時にも有利な資格といえるでしょう。

薬剤師が薬の調剤から販売まで幅広く携わる医薬品の専門家なのに対して、登録販売者はあくまで医薬品の“販売”に関する専門資格です。

登録販売者薬剤師
根拠法薬機法薬剤師法
資格の位置付け都道府県知事の登録厚生労働大臣の免許
受験資格とくになし薬学部(6年制)卒
主な業務医薬品の販売医薬品の調剤
医薬品の販売
販売できる一般用医薬品第2類医薬品
第3類医薬品
第1類医薬品
第2類医薬品
第3類医薬品

受験資格について

シバッタマン

資格取得するためには、年1回各都道府県で実施されている『登録販売者試験』で合格する必要があります。昨年(2021年)の登録販売者試験の合格率は全国平均49.0%でした。

注意すべきは、都道府県ごとに試験日や申込期日が異なることです。下記ページで直近の試験について詳しく解説しています。登録販売者試験は各都道府県ごとに実施されており、試験問題も各都道府県によって異なります。

>> 登録販売者の試験日程・試験問題・受験申し込み方法

項目備考
受験資格学歴・実務経験問わず受験可能
問題数
出題範囲
問題数:120問

【内訳】
第1章:医薬品に共通する特性と基本的な知識(20問)
第2章:人体の働きと医薬品(20問)
第3章:薬事に関する法規と制度(20問)
第4章:主な医薬品とその作用(40問)
第5章:医薬品の適正使用と安全対策(20問)
※出題範囲・問題数は全国共通ですが、地域によって午前・午後で出題項目が異なる場合があります。試験案内(受験の手引き)や過去問などでチェックしてみてください。
試験実施日2021年8月25日~2021年12月12日
※各都道府県により異なります。
受験場所各都道府県の指定場所
受験料12,800円~18,100円
合格基準総出題数に対して7割程度の正答、かつ出題項目全て(5項目)で3.5割以上
※一部地域では4割以上の正答
合格率49.0%(2021年度全国平均数値)
※各都道府県により異なります。
合格発表日2021年9月28日(火)~2022年1月19日(金)
※各都道府県により異なります。

登録販売者の給料について

シバッタマン

正社員の登録販売者として働く場合の給料は20万円ほどが相場となります。年収に直すとおよそ300~350万円ほどで、日本の平均年収よりもやや低い傾向にあります。

正社員として収入アップをしたいなら、店長やマネージャーへの昇給を狙うのが確実と言えます。そのためには長年勤めて実務経験を積んでいく必要があります。

パート・アルバイトの登録販売者として働く場合は、地域によっても変動しますが時給1,000円以上が相場です。フルタイムで働いた場合、年収は200万円前後になります。


パート・アルバイトでも有資格者には資格手当がつくことが多いです。その場合、数百円が時給に上乗せされるのが一般的です。資格手当は5000円~2万円ほどが一般的です。正社員の場合はボーナスが夏と冬にそれぞれ2ヶ月分支給されることが多いです。

業種正社員パート・アルバイト
薬局【資格手当あり】
20万円~27万円
年収320万円~430万円
【資格手当あり】
1,090円~2,000円
※薬局では、登録販売者資格を持っていない方の募集はありません。
薬店・ドラッグストア【資格手当あり】
月給19.5万円~25万円
年収300万円~400万円
【資格手当あり】
1,300円~2,100円
【未資格者】
172,000円以上
【未資格者】
1,000円~
コンビニエンスストア【資格手当あり】
月給20万円~35万円
年収300万円~560万円
【資格手当あり】
1,200円~1,300円
【未資格者】
18万円~
【未資格者】
960円以上

国内で働く場合、1コマあたりの単価は約1,500~2,000円、正社員なら月収は20万円以上です。一方、海外の場合、国によって物価が異なるため一概にはいえないものの、働く国の給料水準と比較して同程度か少し高いくらいの給料である場合が一般的です

30代人生やり直しのため難易度が高い国家資格3・行政書士

 行政書士にはそういった受験資格の制限がないので、誰でも受験できます。許認可申請のプロの視点でスムーズに行なわれるよう、相談から書類作成、提出代理までを行政書士が行ないます。

司法試験ならロースクール卒業、税理士試験なら簿記1級、社会保険労務士なら大卒以上、など、様々な受験資格が定められています。

シバッタマン

行政書士は、行政手続を専門とする法律家です。但し、行政書士が独占する業務に加え、他の資格で独占されていないものも仕事とすることができるため、非常に広い業務範囲を持ちます。

 行政書士は会計記帳、決算、財務諸表の作成など会計業務に携わることができます。 中小企業に対して法務的観点から幅広いアドバイスが行えます。

自分の興味がある分野やキャリアのある分野を専門としていくことができます。

引用元:https://gyosei-shiken.or.jp/

行政書士の仕事内容について

事業を経営する人にとって、公官署に提出する書類は煩雑で面倒ものが多く、自力で手続きするには時間がかかります。 行政書士は、そんな事業者に代わって書類を作成し、提出なども代行する事が出来るパートナーとなります。

官公署に申請する書類は膨大なものになります。

シバッタマン

提出書類を作成したり、申請のために必要となる公的証明書などを収集して、すべての書類が揃ったら役所に提出します。 たいていの書類は手続きの段階ごとに提出期限が定められているため、依頼者の希望するスケジュールによっては、急いで作業を進めなければなりません。

転職に役立つのか

ただ、30代では就職や転職をする人は少数派であり、独立を選ぶ人も多いです。独立をするためには行政書士事務所などにある程度の期間勤務し経験を積むのが一般的となっています。

一般企業に勤めていたなどで社会人としての経験や人脈がすでに培われている人の場合、合格後すぐに独立の準備をする人もいます。

合格後すぐの独立は無計画でいきなりするのではなく、だいたい半年から1年ほどの期間は開業のために必要な資金を貯めたり、開業に必要な知識を身に着けていくのがよいでしょう。

受験資格について

行政書士とは、主に行政への許認可申請が必要となる場合に提出する書類の作成、官公署に届ける書類に関する相談業務などを行う法律の専門家です。

同じように、法律の専門家とされる士業には、税理士や社労士、司法書士などがあります。 そのなかでも行政書士はほかの士業と比較し、幅広い業務範囲が特徴です。

シバッタマン

行政書士なる資格を有する者が行政書士なるためには、日本行政書士会連合会が備える行政書士名簿への登録を受けなければなりません。

 行政書士名簿への登録を受けるためには、行政書士事務所を設けようとする都道府県の行政書士会を通じて必要な書類を提出いただくとともに、当該行政書士会に入会していただきます。

行政書士に合格するまでの平均受験回数は2回前後と言われています。

そのため 行政書士は2~3かけて合格を目指すべき資格 であると言えます。 ただし平均受験回数が2回前後なのであって、1発で合格する人もいれば4かかる人もいます。 5以上かかる人は滅多にいませんが、1~3回受験して合格する人が多いのが現状です。

行政書士の給料について

シバッタマン

行政書士の平均年収は600万円前後です。30代の年収は490万円です。
しかし行政書士は年収に個人差があるので行政書士事務所に就職したり開業したりなど、行政書士のタイプや働き方によっても年収は変動します。

年齢行政書士の平均年収国内全体の平均年収
30代490万円455万円

30代が資格をいかした転職なら転職サイトの利用がおすすめ!アラサー

30代におすすめの転職サイト・マイナビ転職

マイナビ転職は幅広い職種を扱う総合求人サイトです。

リクナビNEXTと同様に、同ブランドの新卒求人サイトも保有しているため、若手層からの支持が厚く会員の半数以上が0代女性以上にも求人がございます。また、マイナビニュース、マイナビ転職エキスポなど様々な求職者接点を持っていることが特徴です。

転職サイト名マイナビ転職
運営会社株式会社マイナビ
求人数(非公開求人・公開求人)公開求人20,367件 会員登録数 644万人
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人

30代におすすめの転職サイト・エン転職

エン転職は有名な転職サイトです。

ネットでは様々な口コミが飛び交っています。

エン転職は会員数約600万人の内、約67%以上が35歳以下の若者で構成されています。 若者が気軽に求人を検索できるように、使いやすいサービスになっていることが特徴です。

例えばマイページには画面上部に求人検索・スカウト・カレンダーといったメニューバーがあり、使いたいサービスをクリックするとそのページに移行します。 必要な情報だけを簡単にチェックできるため、「使いやすい」と評判です。

さまざまな事業でIT化を図っているので、その時のノウハウが活かされていると言えるでしょう。 さらに、エン転職のアプリはパソコン版とほぼ変わらない充実した機能が搭載されています。

転職サイト名エン転職
運営会社エン・ジャパン株式会社
求人数(非公開求人・公開求人)1,000万人 うちスカウト会員数310万人
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人

30代におすすめの転職サイト・リクルートエージェント

実績の豊富さで国内有数の【転職エージェント】として知られる【リクルートエージェント】。運営元の株式会社リクルートは【リクルートダイレクトスカウト】や【リクナビNEXT】を運営していることでも知られています。知名度が高いため利用者も多く、これまでに37万名以上もの転職成功を実現しています。

公開求人・非公開求人含め、常時20万件以上の求人を保有しており、幅広い業種・職種に対応しているため、ポジションに関わらず受け皿がとても広いのが特徴です。

転職サイト名リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
求人数(非公開求人・公開求人)117,600(公開求人)、35,646(非公開求人数)
対象エリア全国
対象年齢20代〜50代
得意分野総合求人

30代におすすめの転職サイト・ビズリーチ

ビズリーチは、「選ばれた人だけのハイクラス転職サイト」がキャッチフレーズの、ハイクラス(ハイキャリア)向けに特化した転職サイトです。ビズリーチは正社員転職に特化しています。

優秀なヘッドハンターは50代のレジュメにも常にアンテナを張っているため、実力がある50代・60代を見逃しません

『ビズリーチ』の主力サービスは、一言で説明すると「4600人以上のヘッドハンターや人事担当者から直接指名をうけることができるヘッドハンティング型の転職サービス」です。

3分の1以上が年収1000万円を超える求人案件というだけあり、年収が高い金融系・コンサルタント系・外資系企業などの案件が特に充実していますね。業界などは偏りがでてきてしまいますね。

転職サイト名ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
求人数(非公開求人・公開求人)84,259(公開求人)、177,389(非公開求人数)
対象エリア全国
対象年齢30代〜50代
得意分野ハイクラス求人

【30代人生やり直し資格男性】食いっぱぐれない取ってよかった民間資格はあるの!アラサー

国家資格とは/民間資格との違い

国家資格は国の法律に基づいて、個人の能力・知識を証明する資格です。

 民間資格は、民間団体・協会・公益法人・企業の独自の審査基準が設けられた資格です。 

シバッタマン

国家資格に指定されている資格以外は全て民間資格です。 知名度や公共性の高い資格もあり、資格によっては就職や転職の際に優遇されるものもあります

国家資格民間資格
認定団体民間団体、学校
難易度バラバラ
信用度バラバラ
優位性バラバラ

国家資格か民間資格か、ではなく、将来どんな仕事をやってみたいのかを考えるのがよいと考えられます。
 その仕事に就く方法を調べるうちに、“資格が絶対に必要”“資格があれば就職に役立つ”といった情報を得ることができるでしょう。目指したい資格が決まってきたら、次に、資格を取るにはどうすればいいか調べていけばいいのです

国家資格とは

国家資格とは、国の法律に基づいて、各種分野における個人の能力、知識が判定され、特定の職業に従事すると証明される資格です。法律によって一定の社会的地位が保証されるので、社会からの信頼性は高いですね。

国家資格には根拠となる法律が必ず存在します。 例えば下記の資格が該当します。

国家資格とは

弁護士
司法書士
宅建士
行政書士
マンション管理士
電気工事士
ケアマネジャー
理学療法士
ボイラー技士

国家資格は、法律で設けられている規制の種類に応じて、以下の通り分類できます。

国家資格の分類

業務独占資格:有資格者以外が携わることを禁じられている業務を独占的に行うことができる資格
名称独占資格:有資格者以外はその名称を名乗ることを認められていない資格
設置義務資格(必置資格):特定の事業を行う際に法律で設置が義務づけられている資格

【30代人生やり直し資格男性女性】転職で取ってよかった民間資格

30代におすすめの民間資格1・Webデザイン制作

良質なWebサイトを作る上で、重要なポイントが「デザイン」です。Webデザインの良し悪しによって、Webサイトの使いやすさや見た目の美しさ、そしてWebサイトから得られる成果は大きく変わります。このように重要な役割を果たすWebデザインを専門として制作を行う職業が、Webデザイナーです

シバッタマン

Web業界の需要が高まるなか、未経験からWebデザイナーを目指す方が増えています

Web業界の需要が高まるなか、未経験からWebデザイナーを目指す方が増えています

Webデザイナーの仕事を一度おさらいしておきましょう。

一般的にデザイナーのイメージはデザインを作成することですよね。しかし、Webデザインの場合は作成したデザインをWeb上で再現しなければなりません。

WEBデザイナーの仕事内容について

シバッタマン

Webデザイナーの業務は「デザイン」「コーディング」の2種類に分かれます。

20代のWebデザイナーであれば、どちらかのスキルがあれば雇用されるケースも見受けられます

Webデザイナーの主な仕事内容は、企業や個人などのクライアントから依頼されたWebサイトのデザインを担当・制作するというものです。

クライアントが思い描いているWebサイトを制作できるよう、全体の構成を考え、使い勝手が良く魅力が伝わるようなデザインを制作します。

フリーランスのWebデザイナーの場合は、案件を獲得する営業活動から企画まで携わる場合もありますが、インハウスWebデザイナーなど大抵のケースでは、Webサイトの制作から携わるようになります。

転職に役立つのか

シバッタマン

Web業界は若い世代が活躍している傾向にあります。
30代未経験からWebデザイナーを目指す場合、あなたよりも年下の上司の元で働くことになるでしょう。

年下が上司であったりの環境でも働くことが苦ではないなら30代未経験からでもWebデザイナーになることはできます。”

30代の場合はほとんどの企業が即戦力を求めて雇用します。Webデザインの基本やPhotoshop・Illustratorを扱えることが大前提であり、そこに+αとなるスキルがなければ転職は難しいでしょう。

受験資格について

シバッタマン

WEBデザイナーになるには資格はそれほど必要ありません。ただ、未経験である場合は資格を取得しることは意味があるかもしれませんが、実際には製品で作品をつくり面接でおつたえするのがよいのではないでしょうか。

Illustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)といったグラフィックソフトは使えるようにするグラフィックソフトとはパソコン上で図形や画像を扱うために必要なソフトのことで、デザイナーにはIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)が基本のソフトです。

デザイナーの種類に応じた知識を身に付けておくデザイナーの種類に応じて必要な知識は異なります。

Webデザイナーを目指すのであれば、HTMLやCSSといったプログラミング言語を学んでおきましょう。スクールやWebセミナーなどを活用するデザイナーに必要なスキルをスクールやWebセミナーなどを活用して学ぶことができます。

必要な知識を効率的に学べるため、転職に活かしやすくなるでしょう。

ただし受講料が発生するため、費用を抑えたい人はインターネットを活用することで独学できます。

WEBデザイナーの給料について

シバッタマン

Webデザイナーは他の職業などと比較すると男女での年収差が少ないという点も注目されています。厚生労働省のデータによると、Webデザイナーの男女平均年収の差は約80万円ほどのようです。

Webデザイナーは技術職のため、年齢が上がるほど高いスキルが身についていると期待されやいです。

年収も高くなるといえます。

実際に、Webデザイナー20代の平均年収は250万~300万円、30代で350万~450万円弱といわれています。

HTML、CSS、JavaScriptを使ってのコーディング、WordPress構築などのスキルが身につくと、年収が400~500万円になることもあります。

30代におすすめの民間資格2・MOS(マイクロオフィススペシャリスト)

マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト資格(以下、MOS資格)とは、マイクロソフトが公式に発表しているWordやExcelなどのマイクロソフト・オフィス製品の利用スキルを客観的に証明することのできる資格です。

基礎的な操作ができるのか、そのスキルで仕事ができるほどなのかということを自分で判断するのは大変難しいですし、他人に伝えるときも同様です。そのため、自分のパソコンスキルを「客観的に」証明できるMOS資格は非常に有用です。

資格といえども日本国内だけで認められている資格は多いです。しかしMOS資格はマイクロソフトが公式に発表しており、世界的に行われている資格試験であるため、得ることのできたスキルは世界中で通用します。

MOSの仕事内容について

多くの企業では、マイクロソフト社のオフィスソフトが使用されています。

オフィスソフトの操作スキルは、事務職の議事録や資料の作成、営業職のプレゼンテーション資料作成、人事や総務でのデータ管理など、さまざまな職種で重宝されます。

シバッタマン

MOS資格が活きる場所は何と言っても「会社」と言えるでしょう。
たとえば一般事務として勤めている場合、会議の議事録などを作成することも多いでしょう

営業職として勤めている場合も考えてみましょう。自社製品を取引先に売り込む場合、魅力的なプレゼンテーション資料が成果につながります。そんな時にPowerPointを使いこなすことができれば、活躍できるに違いありません

オフィスワーク以外の販売職などにおいても、店舗運営や在庫管理でパソコンスキルが必要とされるケースがあります。MOS資格は、さまざまなシーンで活用できるでしょう。

転職に役立つのか

MOS資格の取得は就職や転職に有利 といえます。

「パソコンができる」という言葉は非常に曖昧さを含んでいます。

MOS資格は実用的な能力が試されます。つまり、企業にとってはMOS資格を保持している人は即戦力となります。就職・転職時にはとても大事なアピールポイントとなり得るでしょう。

シバッタマン

MOS資格が活きる場所は何と言っても「会社」と言えるでしょう。
たとえば一般事務として勤めている場合、会議の議事録などを作成することも多いでしょう

その際、WordやExcelを扱えると一気に作業効率が上がるでしょう。働いていくうえではMOS資格で試される能力が活きる場面はたくさんあります。

受験資格について

MOS資格の受験方法にはオンラインまたは郵送で申し込みができる「全国一斉試験」と最寄りの試験会場で受験できる「随時試験」の2つの受験方法があります。受験料や試験内容、合格認定証は全く同じです。

試験科目スペシャリストレベル(一般)エキスパートレベル(上級)
Word
(ワード)
文章作成ソフト
Word 2016Word 2016 エキスパート
Word 2013Word 2013 エキスパート
Part1※
Word 2013 エキスパート
Part2※
Word 2010Word 2010 エキスパート
Excel
(エクセル)
表計算ソフト
Excel 2016Excel 2016 エキスパート
Excel 2013Excel 2013 エキスパート
Part1※
 Excel 2013 エキスパート
Part2※
Excel 2010 Excel 2010 エキスパート
PowerPoint
(パワーポイント)
プレゼンテーションソフト
PowerPoint 2016 
PowerPoint 2013 
PowerPoint 2010 
Access
(アクセス)
データベース管理ソフト
Access 2016 
Access 2013 
Access 2010 
Outlook
(アウトルック)
電子メール・情報管理ソフト
Outlook 2016 
Outlook 2013 
Outlook 2010 
受験方法試験実施日時試験実施日時申し込み方法
全国一斉試験毎月1~2回全国の一斉試験実施会場から選択試験日の約1~1.5ヶ月前から申し込み開始
※オンラインまたは郵送で申し込み可能
随時試験各試験会場が設定全国の随時試験実施会場から選択試験会場ごとに申し込み方法、期間が異なる

引用:Microsoft office specialist

MOSの給料について

シバッタマン

様々な職種で利用ができるので就職する業界によって給与はかわってきます。ただ、MOS資格については手当がつく場合がおおいです。

手当の相場は1,000円前後とされています。

パソコンスキルの証明として履歴書に書くことができるため、就職や転職の際にアピールする材料となります。しかし、難易度が比較的低いので、高額の資格手当がもらえることはほとんどありません。

もし転職するのであれば今までの業務経験にぷらすしてMOSの知識があることをアピールすれば転職先で給与のアップもアピールすることができるかと思います。あくまで給与アップを狙うのであればそのほかの業務ができて、転職をすることが必要でしょうね。

30代におすすめの民間資格3・医療事務

医療事務は、求人が安定している人気職種の1つです。医療事務は国家資格ではなく民間資格であり、種類は1つでなく、数多くの医療事務資格が存在します。

医療事務とは、病院やクリニックなどの医療機関で患者様の応対をするだけでなく、医療費の計算をしたり保険者に診療報酬を請求したりするお仕事です

医療事務の仕事内容について

医療事務とは病院や診療所、クリニックなどで働く事務職です。

 医療事務の仕事は主に下記の3つにけられます。

医療事務の仕事内容について

1.受付・会計業務

。基本的な流れとしてはまず、初めて受診される来院者に診察券を発行したり、保険証の提示を求めたりします。同時に、問診票などの書類を渡して記入してもらい、医師にスムーズに症状が伝わるようにします。

また、受け取った保険証や診療申込書をもとにして、カルテを作成するのも医療事務の仕事のひとつです。病名などの入力は医師がおこないますが、氏名や住所、保険証番号などの基本的な情報の入力は医療事務がおこないます。そして会計業務では、医療費の計算をし、患者負担の医療費を徴収し、会計を終えます。

2.レセプト業務

患者は保険証を提出することで、医療費の全額ではなく、一部のみを負担します。残りの医療費は、保険証を交付している健康保険組合などが支払います。そのため、医療機関は残りの医療費を、審査支払機関を通して保険者に請求しなければなりません。

その請求の際に提出するものが、レセプトと呼ばれる診療報酬明細書です

3.クラーク業務

クラーク業務とは、簡単にいえば、患者と医療スタッフをつなぐための業務です。比較的大きな病院でおこなわれることが多い仕事です。さらに2つに分けられます。そのひとつが、外来クラークです。カルテの整理やレントゲンなどの検査データの準備など、文字通り、一般的な事務作業を担当します。

転職に役立つのか

医療事務の仕事に就くには、資格は必須ではありません。
実務の中で身につけていく知識やスキルも多いため、資格がなくても仕事はできます
そのため、医療事務の仕事をするのに資格は必要ないともいえるでしょう。

シバッタマン

30代と言っても体力には個人差があります。年齢だけを見て体力面を不安視されてしまわないような対策が必要です。

クリニックの医療事務は基本立ち仕事ですし、患者様を案内したり、医師や看護師と連携をとるために、院内を歩き回らなくてはなりません。

また、カルテや医療資材を運んだりと、意外と力仕事求められる場合もあります。年齢だけで体力の不安視するのは偏見かもしれませんが、そうみられる可能性があるなら、書面でも面接でもあらかじめフォローを入れておきましょう。

体力面のPR方法はいくつもありますが、趣味欄でスポーツをしていることを前面に出すのもよいですし、「週に3回はジムで鍛えているために体力には自信がある」という書き方も良いでしょう。

受験資格について

シバッタマン

「医療事務」と呼ばれていますが、これは1つの資格ではなく、医療現場の事務に関する資格ということで、医療事務資格の種類は数多く存在します。

医療事務は国家資格ではなく、全て民間団体や主催学校などの認定資格=民間資格となります。

 医療事務関連の求人に応募する際に資格は必須ではありませんが、面接で資格の有無を問われることがあるため、医療事務の資格を取得していると就職に有利な場合があります。

医療事務の資格の種類

①医療事務技能審査試験(メディカルクラーク(R))
②医療事務管理士(技能認定振興協会)
③診療報酬請求事務能力認定試験(日本医療保険事務協会)
④医療事務認定実務者(R)(全国医療福祉教育協会)

医療事務の給料について

シバッタマン

「医療事務」も正社員として雇用されているのか、派遣社員なのか、バイトなのかによって、支給される給料の金額も変わってきます。「医療事務」も正社員として雇用されているのか、派遣社員なのか、バイトなのかによって、支給される給料の金額も変わってきます。

医療事務職の収入の目安

平均年収:180万~350万円
初任給 :月給10万円~20万円台

つまり30代で就職はしやすいですが、子育てが忙しい種であるからこそ、派遣であったり、正社員など様々な選択ができます。ライフスタイルにあわせて就職しやすいのがメリットといえるのではないでしょうか。

30代におすすめの民間資格4・調剤薬局事務

調剤薬局事務資格」は、一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)によって認定される資格です。

シバッタマン

 薬に関する基礎知識、処方に関する基礎知識、医療保険制度、保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則に関する専門知識とレセプト作成の知識を備えていることを証明するものです。

調剤薬局事務資格」は、一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)によって認定される資格です

調剤薬局事務の仕事内容について

調剤薬局の業務は薬の調剤、監査、服薬指導を担当する薬剤師と、それをサポートする調剤事務のチームプレーで成り立っています。 調剤事務は薬剤師が働きやすいように、受付や会計、調剤報酬の請求、調剤補助などさまざまな面から業務を支えています。

調剤事務医療事務
共通点受付や会計など、患者さんと接する業務が多い
患者さんの個人情報の管理が必要(調剤事務は薬歴、医療事務は診療情報)
保険請求(レセプト)業務があるため、月末〜月初が繁忙期
左に同じ
相違点調剤報酬の算定が“シンプル”調剤技術料、薬学管理料、薬材料、材料料の4項目のみ勤務先で扱う薬に関する知識が必要診療報酬の算定が“複雑”診察、検査、画像診断、投薬、注射、処置、手術、入院など項目が多い外来か入院か、慢性期か急性期かによって算定方法が異なるなど、細かなルールが多い

転職に役立つのか

シバッタマン

 資格や経験は不問! ただし応募前に要件の確認を調剤事務の仕事に就くために資格や経験は必ずしも必要ありません

能力や資格、経験があると歓迎されること

〈パソコンの基本操作ができること〉

事務職ですので業務には必ずパソコンを使用します。具体的にはワードやエクセルを使えることやタッチタイピングができることが求められます。

〈運転免許を持っていること〉

寝たきりなどで移動が難しい患者さんについては、自宅や施設まで直接薬を届けます。在宅医療のニーズが増えていることから訪問をメインにおこなう薬局も増えており、訪問時の運転を任されることがあります。

〈医療事務や調剤事務の資格や経験があること〉

レセプト業務には専門的な知識が求められるため、医療事務や調剤事務の資格や経験があると有利です。

〈登録販売者の資格があること〉

店頭でOTC医薬品を販売している薬局の場合(調剤併設型のドラッグストアなど)、登録販売者の資格があると歓迎されます。

受験資格について

医療事務検定は学科試験と実技試験からなります。

学科・実技ともに60%以上の正解で合格になります。

試験は学科と実技の2種類。 どちらも記述問題はなく、解答しやすいマークシート方式です! 学科・実技それぞれ正答率60%以上が合格の目安。

学科試験は選択問題20問と記述問題5問です。 実技試験医療費の計算問題が外来・入院それぞれ1問ずつ出題されます。 学科試験では医療制度に関する問題を中心に、受付事務や請求事務、関連法規などについて問われます。

調剤薬局事務の給料について

シバッタマン

 資格や経験は不問! ただし応募前に要件の確認を調剤事務の仕事に就くために資格や経験は必ずしも必要ありません
こちらも30代で就職はしやすいですが、子育てが忙しい種であるからこそ、派遣であったり、正社員など様々な選択ができます。ライフスタイルにあわせて就職しやすいのがメリットといえるのではないでしょうか。

医療事務の仕事の平均年収は約311万円。 日本の平均年収と比較すると低い傾向にあります。 月給で換算すると26万円、初任給は20万円程度が相場のようで、アルバイト・パートや派遣社員では平均時給がそれぞれ952円、1,240円となっています。

30代におすすめの民間資格5:CADオペレーター

『CAD』とは、『Computer Aided Design』の略で、コンピューターで設計図面が作成できる『ソフトウェア』を指します。

CADオペレーターは、『設計』が必要です。ただ、そのためにも広い業界で必要とされる仕事です。

建物、装飾品、家具、自動車、飛行機、機械、電子部品 などのそれぞれの業界で、CADオペレーターは必要とされています。

シバッタマン

30代やアラサーがCADの仕事へキャリアチェンジするなら具体的な通信講座の内容を受けてみるのはいかがでしょうか。また、CADオペレーターの仕事についても知ることができますので、無料オンライン説明会へ参加するとよいかもしれません。

転職に役立つのか

シバッタマン

 資格や経験は不問! ただし応募前に要件の確認を調剤事務の仕事に就くために資格や経験は必ずしも必要ありません

能力や資格、経験があると歓迎されること

① クライアントとの打ち合わせ

まず一つ目は「クライアントとの打ち合わせ」です。CADオペレーターの依頼者は、設計者もしくは工事関係者が多く、依頼者によって作図内容が異なります。
たとえば設計者の場合は意匠図を中心とした作図が多いですが、工事関係者の場合は施工図を依頼されることもあるため、CADオペレーターは自身の得意分野を意識してクライアントを選定する必要があるのです。
そのため、クライアントとの打ち合わせでは依頼内容に加えて、納期・使用ソフトの指定・成果物のイメージなどを詳しく確認するようにしましょう。

② 作図

次に二つ目は「作図」です。一から図面をおこす場合もあれば、すでに描かれた図面の手直しの依頼もありますので、打ち合わせの内容によって必要範囲の作図を行いましょう。
また、作図は限られた時間で図面を作成することが重要です。フィードバックをもらい、修正する時間もあるので納期を優先して行動しましょう。

③ 検証箇所の抽出

そして三つ目は「検証箇所の抽出」です。作図をしていると「ここの収まりが決まっていない」や「仕上がりに矛盾がある」というように、様々な問題箇所に気づく場合が多々あるため、その際は図面で注釈を入れ、クライアントが議論しやすいようにまとめる必要があります。
ただ言われたことを描くだけではなく、プロの作図屋として気づいたことは図面にメモをしておくようにしましょう。

CADオペレーターの給料について

シバッタマン

 CADオペレーターの仕事の平均年収は約513万円。日本の平均年収と比較すると高い傾向にあります。
月給で換算すると43万円、初任給は20万円程度が相場のようで、派遣社員やアルバイト・パートでは平均時給がそれぞれ1,695円1,099円となっています。

正社員の給料分布を見てみるとボリュームが多いのは490〜576万円の水準で、平均年収の513万円もこのゾーンに含まれています。
全体の給与幅としては319〜1,003万円と比較的広いため、勤務先や経験・求められるスキルによっても大きな差があると見受けられます。

30代におすすめの民間資格5:日本語教育能力検定試験

日本語教育能力検定試験とは、日本国際教育支援協会が試験を実施する民間の検定試験です。 この試験に合格すると、日本語教師として基礎的な知識を持っていることの証明につながります。 そのため、国内や海外の日本語学校で日本語教師として働きたい人、あるいは既に日本語教師として働いている人が受験します。

転職に役立つのか

シバッタマン

 日本語教育能力検定試験は国家資格ではありません。30代やアラサーでも受験が可能です。受験制限がないため、学歴や年齢など制限がなく誰でも受験できます。
 
民間資格ですが、日本語教師として働くための基礎的な資格として広く社会に認められています。

サイト:JEES 日本語教育能力検定試験ホーム

受験資格について

シバッタマン

 受験制限なしです。30代やアラサーでも受験が可能です日本語教育能力検定試験は、年齢・性別・学歴・職歴などの制限はなく、どなたでも受験が可能なのです。

外国語のスキルや教員免許も必要ありません。 合格率は毎年20〜25%前後。 きちんと準備をすれば初学者でも合格しやすい試験といえます。

日本語教育能力検定試験の給料について

常勤で働く日本語教師は少なく、非常勤で働く人がおよそ3人に2人と多い傾向にあります。

多くの場合、非常勤の給料形態は「コマ給」です。

コマ給とは、働いたコマ数に応じて報酬が支払われる賃金形態をいいます。支払われる給料は働いたコマ数に応じて変わり、たくさん授業をこなすほど給料が多くなる仕組みです。

日本語教師全体で見ると少なく、週に2~3日のペースで勤務する人が多く見られます。非常勤で働く場合、フルタイムの働き方と比べると勤務時間が少なくなるため、年収は約150万~300万円が相場です。

国内で働く場合、1コマあたりの単価は約1,500~2,000円、正社員なら月収は20万円以上です。

海外の場合、国によって物価が異なるため一概にはいえないものの、働く国の給料水準と比較して同程度か少し高いくらいの給料である場合が一般的です

まとめ:【30代人生やり直し資格】女性男性で取ってよかった国家資格まとめ

30代で転職活動をする場合は仕事で求められる能力の基準が高くなることもあります。キャリアアップや再就職などにチャレンジする30代におすすめの資格や選び方を紹介しました。特にしい仕事にチャレンジしたい方は仕事で有利になりうる資格を取得しておくなどの事前準備が必要となります。

シバッタマン

アラサー、30代は今後の自身の理想のキャリアやライフステージにぴったりの資格を見つけて欲しいです。

30代から資格取得は「何のために挑戦するか」という目的意識が大切です。どんなに難易度が高い資格を持っていても、今の仕事とは関わりが薄い分野だったり転職希望先企業が求めるスキルと異なったりすれば、評価の対象とされません。

30代はまだまだ若いです。本気になれば人生をやり直すことは可能です。

しかし、30代でも資格取得など本気も見せる必要はあると思います。そのためにアラサーなりの努力は必要ですよね。

関連記事:【40代からでも取っておきたい資格】食いっぱぐれなしの国家資格/転職に役立つ資格

【30代人生やり直し資格女性男性】転職で取ってよかった自立できる国家資格で人生逆転

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

精神障害者保健福祉手帳 保持者&障害年金受給者身体です。今は発達障害の就労支援に通っています。

障害手帳もちで会社はクビになり今は無職です。この発達障害のブログを作成することが心の支えです。家族もローンもあります。発達障害でも頑張れるを皆様にお届けします

発達障害のため転職経験も多いですIT業界で働いていたので、転職経験についてもお伝えします。

【資格】
Webディレクション資格認定者、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)など他 IT資格を取得

オンラインだからこそできるサポートを大切にしていきます。

コメント

コメントする

目次